YJFX!
総合評価

4.3
総合評価




4.48
ヤフーグループが親会社!
安心経営のFX会社
  • アプリ
  • 取引ツール
  • 情報力
  • 4.4
  • 4.0
  • 4.0
  • スプレッド
  • スワップ
  • 通貨単位
  • 3.8
  • 3.5
  • 1000通貨

この記事ではヤフーグループの子会社であるYJFX!について紹介していきます。

YJFX!を使うメリットだけでなく、公式サイトには載っていない弱点も紹介しているので、業者選びの参考にしてみてください。

YJFX!はこんな人におすすめ

初めてFX取引する人
→YJFX!では操作性に優れたスマホアプリ「外貨ex」が用意されており、初心者も迷わず取引操作が可能です。

少額から始めてみたい人
→YJFX!は1000通貨からの取引に対応。低リスクでFXを始めたい方にもおすすめです。
取引量が多い人
→YJFX!では取引量に応じてpaypayのキャッシュバックがもらえる!取引する人ほどお得!

YJFX!の短所

業界最狭スプレッドはメジャー通貨5種類のみ
→YJFX!でスプレッドが業界最狭水準なのは、米ドル/円、ユーロ/円、豪ドル/円、英ポンド/円、ユーロ/米ドルの5種類のみです。

【評判から分かった】YJFX!が選ばれる5つの理由

FX会社選びをする上で、一番気になるのはFX会社の良いところ。

ここでは、YJFX!が選ばれる5つの魅力を紹介していきます。

YJFX!の魅力① スマホアプリ「外貨ex」が使いやすい

FX取引を始めるにあたって、スマホアプリの性能は見逃すことができません。

YJFX!のスマホアプリ「外貨ex」はシンプルで見やすい画面配置、多彩なチャート機能を備えた便利な取引ツールです。



持ち運びが便利というのがスマホアプリで取引する最も大きなメリット。

外貨exでは、チャートを見ながら注文・キレイにまとめられたボタン配置など、操作面が充実しており、初心者の方にも使いやすいのが特徴です。

また、チャート分析を行いやすいというのも外貨exの大きな強みと言えるでしょう。

以下の画像は、iPhoneでチャート画面を横向きに表示したものです。

チャート分析の機能としては、トレンドライン・水平ラインなどのチャート分析に必須の機能が搭載されており、スマホ上でもきれいにラインを引くことが可能です。

外貨exは他社のスマホアプリと比べても、デザインが洗練されており、操作面においては他社よりも頭一つ分ぐらい使いやすい印象。

メイン口座として、他のFX会社を使いながら、外出先でのレートチェックやニュースチェックなどは外貨exで行う方も多いようです。

以下に、スマホアプリ「外貨ex」の性能をまとめておきました。

業者選びの参考にしてみてください。

チャート上で
注文可能
経済指標
アラート
スマホで出金 経済カレンダー ニュース数
× 3
トレンドライン 注文可能数 自動売買可能 対応端末 詳細
10 × スマホアプリ
詳細ページへ

YJFX!の魅力② MT4チャートが使える

YJFX!では、MT4を無料で利用することができます。

MT4とは、ロシアのMetaQuotesSoftware社が開発した世界的にも人気なチャート分析ツールのこと。

MT4チャートでは、テクニカル指標が初期状態で51種類、描画ツールは32種類も用意されており、複雑なチャート分析も可能です。

また、自由にインジケーターをカスタマイズして作成・追加もできるので、上級者にとっても嬉しい仕様となっています。

一方で、YJFX!のMT4チャートはチャート機能のみで、売買注文は他のツールで行わなければならないのが注意ポイントです。

各種取引ツールについては、記事の後半で紹介しているので、参考にしてみてください。

YJFX!の魅力③ YJFX!で取引するたびPayPayか現金がもらえる

YJFX!では、全ての通貨ペアを対象に、1万通貨以上の取引毎に、PayPayまたは、現金にてキャッシュバックが受け取れるキャンペーンを実施中!

また、以下の画像のように、取引数量・約定回数に応じてもらえる金額が増えていくのが大きな特長。

取引するだけでどんどんキャッシュバックが貯まっていくので、短期取引などで取引回数が多くなる方にとって、嬉しいキャンペーンと言えるでしょう。

貯めたキャッシュバック特典は、ヤフオク!などの各種yahoo!のサービスで利用することもできます。

この他のキャンペーンが気になる方はこちらを参考にしてみてください。

YJFX!の魅力④ 1000通貨から取引を始められる

YJFX!は1000通貨単位の取引に対応しており、最少4000円程度で取引を始めることが可能です。

1,000通貨 10,000通貨
最低限必要な資金 4,000円 40,000円
レートが1円不利に動いた場合の損失 1,000円 10,000円

「初めての取引だから、まずは練習してみたいな…」という方は、1000通貨からの少額取引で練習してみることをおすすめします。

YJFX!の魅力⑤ FX業界では珍しい外貨両替機能

YJFX!では「現受・現渡」と呼ばれる外貨両替サービスを行っており、以下の通貨で1000通貨単位での外貨両替が可能です。

YJFX!_exhange_currency

また、YJFX!で外貨両替した場合、他の手段よりも手数料を安く済ませられるというのも注目ポイント。

以下の表は米ドルを1000ドル両替した際に発生する手数料をまとめたもので、他の方法よりも安く両替できるのが分かりますね。

FX口座 銀行 空港 金券ショップ
300円 3,000円 5,000円 2,000円

このように、FX取引だけでなく、海外旅行や留学の際にも使える外貨両替機能があるのは、YJFX!独自の特徴と言えるでしょう。

YJFX!の弱点

メリットだけでなく、FX会社の弱点を理解するのもFX会社選びには必要不可欠。

ここからは公式サイトには載っていないYJFX!の2つの弱点を紹介します。

YJFX!の弱点②業界最狭スプレッドはメジャー通貨5種類のみ

YJFX!でスプレッドが業界最狭水準なのは、米ドル/円、ユーロ/円、豪ドル/円、英ポンド/円、ユーロ/米ドルの5種類のみ。

少ないわけではありませんが、大手業者のDMMFXが全ての通貨ペアで業界最狭水準のスプレッドを達成していることと比べると少し物足りない印象です。

ですので、スプレッドという点においては、「複数の通貨ペアで取引したい」という方にYJFX!はあまりおすすめできません。

YJFX!のキャンペーン

YJFX!では定期的に各種キャンペーンを開催しています。

キャッシュバックキャンペーン

YJFX!では新規で口座開設した方を対象として、キャッシュバックキャンペーンを行っています。

新規口座開設月から、翌々月最終営業日までの合計取引額に応じて、最大27000円までもらえるのが特徴です。

各取引量に応じたキャッシュバックの金額は以下の表を参考にしてください。

合計取引額 キャッシュバック金額
100万通貨~ 2,000円
500万通貨~ 10,000円
1,000万通貨〜 16,000円
1,500万通貨〜 27,000円

興味のある方はYJFX!のキャンペーンに参加してみるといいでしょう。

取引ツール

スマホアプリの他にも、YJFX!では3種類のPCツールを用意しています。

ブラウザ版取引画面

YJFX!_browser

ブラウザ版では、インストールなしで、IDとパスワードを入力するだけで取引可能です。

チャート機能としては、テクニカル指標が豊富に用意された「Exチャート」が用意されており、チャート分析を行うこともできます

YJFX!_exchart

また、ワンタッチ注文で、すばやく注文できるので、スキャルピングなどの短期取引がしたい方にも向いているでしょう。

ダウンロードなしで使えるので、「わざわざ大きなファイルを読み込みたくない」という方におすすめです。

Cymo NEXT

YJFX!_CymoNext

Cymo NEXTはインストール版の取引ツールで、WindowsだけでなくMacにも対応しているのが特徴です。

ブラウザ版と同様に、「Exチャート」を使用でき、自動利食い損切りや、指値テープによるクイック指値注文など、豊富な注文がすばやく行えるのが大きなメリット。

多様な注文方法を使いこなせば、取引の幅を広げられる便利ツールとして、多くのトレーダーに愛用されています。

メインツール:Cymo NEXTのデータ
取引ツール利用料 新規注文の種類 決済注文の種類 時間足の種類 テクニカル指標数
無料 9 5 12 32
チャート
表示数
チャート上からの発注 チャート上の
注文状況表示
描写ツール 経済指標
アラート機能
6 × × 8 ×

Desktop Cymo

YJFX!_Desktop_Cymo1

Desktop Cymoはインストール用の取引ツールであり、Cymo NEXTに比べると画面サイズはやや小さめ。

他の作業をしている時に、ニュースやレートなどの確認、片手間に取引することが可能です。

以下の画像のように、画面の端っこに表示させれば、邪魔になることもなく、使い勝手がいいでしょう。

YJFX!_Desktop_Cymo2

YJFX!のスプレッド

スプレッドとは通貨ペアの買値・売値の差額のことで、取引の実質的コストです。

ですので、スプレッドは小さいほど、実質的な手数料が少ないことを意味します。

YJFX!では、米ドル/円などの5種類の通貨ペアで、業界最狭水準のスプレッドを維持していますが、それ以外の通貨ペアに関しては若干広い印象です。

以下にYJFX!の取り扱い通貨ペアをまとめています。

自分の取引したい通貨ペアのスプレッドがどのくらいの広さなのか確認しておきましょう。

YJFX!のスプレッド

ドル円

ユーロ円

ユーロドル

ポンド円

豪ドル円

NZドル円

フラン円

カナダ円

ユーロ
ポンド

ポンド
豪ドル
0.2銭 0.5銭 0.4pips 1.0銭 0.7銭 1.2銭 1.8銭 1.7銭 1.0pips 1.5pips

ポンドドル

豪ドル
米ドル

米ドル
フラン

ユーロ
豪ドル

南ア円

トルコリラ

メキシコ
1.0pips 1.0pips 1.6pips 1.5pips 1.3銭 3.0銭 0.4銭

YJFX!のスワップポイント

YJFX!のスワップポイントは業界トップクラスほどではありませんが、他社と比べても引けを取らない高水準の金額が設定されています。

2020年からは、投資家の要望にこたえてトルコリラの取引が開始されました。

FX会社のスワップポイントの値は日によって若干上下します。

以下に、YJFX!のスワップポイントの平均値をまとめているので、参考にしてみてください。

FX会社 トルコリラ/円トルコリラ/円 南アランド/円南アランド/円 メキシコペソ/円メキシコペソ/円 米ドル/円米ドル/円 豪ドル/円豪ドル/円 NZドル/円NZドル/円 詳細
28.8円 - 6.4円 7.3円 1円 1.5円 公式

更新日時:2020-08-07 22:00

YJFX!の情報力

YJFX!の情報力については、ヤフーグループの子会社だけあって、様々な情報が配信中です。

経済ニュースに関しては、FXi24が配信され、経済情勢などを分かりやすく解説したレポートも提供しています。

YJFX_info1
YJFX_info2
YJFX_info3
YJFX!で配信されている情報コンテンツ

また、通知機能では、以下の3種類が用意されており、中でも、「相場変動時通知」の機能は、他の業者ではあまり見られない機能です。

こういった独自の機能を搭載しているのはYJFX!の大きな魅力と言えるかもしれません。

・経済指標を重要度別でプッシュ通知してくれる「経済指標通知」
・あらかじめ設定したレートに到達した際に、プッシュ通知を受け取る「リミッター通知」
・高値と安値の差が15分以内に25pips以上変動した際に通知される「相場変動時通知」
(USD/JPY、EUR/JPY、AUD/JPY、EUR/USDのみ)

他にも「YJFX!100文字レポ」や「YJFX!今さら聞けないFX」、「通貨ヒートマップ」など、Twitterでしか見られない情報も配信しています。

このように、YJFX!では様々な情報コンテンツが充実しており、他社と比べても申し分ない印象です。

YJFX!の気になる評判

FX会社選びをする上で、「実際にYJFX!を使っている人の声を参考にしたい!」という方のために、YJFX!の口コミをまとめました。

YJFX!に対する良い評価・悪い評価の両方をまとめているので、参考にしてみてください。

YJFX!の良い口コミ

PayPayが貯まる!!なんといってもPayPayにポイントが貯まるのが大きい!初月はランクが下だが、最大3倍まで上がります。

私の場合で月4000ポイント前後は貯まっています。またMT4チャートも使用できるのが嬉しい。やはりシンプルなのにカスタマイズの幅もダントツで多く、使用できるインジゲーターなども多い世界中の人が当たり前のように使用するスタンダードなチャート。注文の解りやすさも比較的良い方だと思います。


取引がスムーズで、わかりやすかったと思います。はじめてでしたが、入金・出金の仕方がたいへんわかりやすく、スムーズに取り引きを行うことができました。また、ハピタスのポイントが有効となるのが、とても早かったので助かりました。1ヶ月かかりませんでした。

FX参入するならYJFX!まずFXをはじめて見たい、という方に向けて。
おそらくまだ未経験の方は少ない金額から試したい、と思われているでしょう。通常他会社は万から投資しないといけません。しかし、YJFX!は千通貨で始めることができます。これなら失敗しても安心できるでしょう。

コスト面でのメリットはどの通貨でも安定して安いので気にしなくても大丈夫です。それからサーバーからのレスポンスは今のところ不便はしていません。

これらのことを考えて、YJFX!はかなり初心者に対して適している会社だと思います。ヤフー経営なので無論安心して利用できるでしょう。

YJFX!の悪い口コミ

YJFX!の口コミスマホアプリでのみ利用しています。アプリが直感的に操作でき、取引のレスポンスや指標、ニュースなどの更新タイミングも早く快適です。スワップは他社でもっと良いところがありそうですが、私はライトユーザーなのでYJFX!のネームバリューへの安心感、アプリデザインと操作性、スプレッド、スワップポイントなど総合的に見て満足しています。

約定しない【スプレッド】雇用統計等、動きの激しい時は、かなり高くなっていることがあった。
【速度・安定性】動きが激しいとき、早く決済したいのに、なかなか決済約定できませんでした。何回も試して、やっと約定した時には、ほとんど利益は出ない、ということもありました。

YJFX!の口座開設方法

YJFX!の口座開設はWeb上で行い、PC・スマホの両方で申し込み可能です。

口座開設の手順は以下の3ステップです。

  • 1
    口座開設申し込み
  • 2
    ユーザーID・パスワード受け取り
  • 3
    取引開始

以下はYJFX!で口座開設ができる人の条件です。口座開設の前に確認しておきましょう。

【口座開設前のチェック項目】
・20歳以上、80歳以下であること
・日本国内に在住していること
・主婦や学生も申し込み可能

※未成年でも口座開設できるFX会社はコチラ

公式サイトに移動

まず、YJFX!の公式サイトに移動し、口座開設ボタンをクリックします。

申込フォームに必要事項を入力

以下のような申し込みフォームが表示されるので、名前・生年月日などの情報を入力していきます。

YJFX!_form

フォームを埋めていくと、以下のように資産状況に関する項目がありますが、所得や貯蓄が少なくても、基本的には審査に通ります。

YJFX!_form

正直に記入しましょう。

その後、申し込みフォームを全て記入し終えたら、本人書類とマイナンバー確認書類をオンライン上で提出し口座開設完了。

確認書類としては以下の書類が利用可能です。

YJFX!_form_document

本人確認書類と記入した申込住所が一致しているか確認しておきましょう。
一致していない場合、口座開設はできません。

ログインIDとパスワードを受け取り取引開始

口座申し込み後は審査を経て、最短翌日にYJFX!から郵便が届きます。

封筒の中にユーザーIDとパスワードが入っているので、マイページまたは、取引ツールにログインすれば、口座開設は完了です。

入金方法にはクイック入金・銀行振込の2種類があり、「手数料が無料・24時間いつでも入金できる」という点からクイック入金がおすすめです。

YJFX! 提携金融機関

    みずほ銀行
    三井住友銀行
    三菱UFJ銀行
    ジャパンネット銀行
    ゆうちょ銀行
    住信SBIネット銀行
    セブン銀行
    楽天銀行
    イオン銀行

また、YJFX!では、円貨だけでなく、外貨を入金し、取引証拠金として使用することも可能です。

外貨で振替入金を行った場合、入金情報に不備がなければ、翌銀行営業日までに反映されます。

入金可能な外貨は以下の通りです。

    米ドル
    ユーロ
    ニュージーランドドル
    英ポンド
    スイスフラン
    カナダドル
    香港ドル

出金

出金にかかる時間は円貨と外貨によって異なります。

円貨で出金をする場合、銀行営業日の8時50分~14時30分に受け付けた出金依頼については、原則、即時に出金されます。

また、銀行営業日のオンタイム時間以外に受け付けた出金依頼や、銀行休業日の出金依頼は原則翌銀行営業日の8時50分以降に出金されます。

外貨で出金をする場合、1回ごとに1500円の手数料が発生します。

また、金融機関によってはリフティングチャージ等の手数料が発生する場合があるので注意が必要です。