「FXを始めてみようと思ったけど、どのFX業者にすればいいの?」

「ヒロセ通商ってどんなFX業者?」

そんな思いを抱いているみなさんに、ヒロセ通商のすべてを徹底解説します。

ヒロセ通商で取引を行うメリットデメリットだけでなく、実際に取引している方の口コミも載せていますので、参考にしてみてください。

さっそく、多くの人に支持されているヒロセ通商のすべてを詳しく見ていきましょう!

ヒロセ通商はこんな人におすすめ

①たくさん取引する人
→ヒロセ通商では取引量に応じたキャンペーンを常時開催中。取引するだけで食品・野球観戦チケット・キャッシュバックがもらえます。

スキャルピング(超短期取引)がしたい人
→ヒロセ通商はスキャルピング公認しており、約定率・約定速度も世界トップレベル。スキャラー(スキャルピングをする人)も大満足のスペックを誇っています。

マイナー通貨でスワップ運用がしたい人
→ヒロセ通商では「トルコリラ・南アフリカランド・メキシコペソ」などのマイナー通貨で業界最高水準のスワップポイントを提供しています。

色んな通貨ペアで取引してみたい方
→ヒロセ通商は国内最多を誇る50種類の通貨ペアを取り扱っています。「マニアックな通貨ペアで取引したい!」という方も満足できるでしょう。

ヒロセ通商の短所

スプレッドが広がりやすい
→取引が活発な時間帯や相場が大きく動くタイミングでは、他社に比べるとスプレッドが広がりがちです。

メジャー通貨のスワップポイントは低め
→他社と比べると米ドル/円などのメジャー通貨のスワップポイントは若干低めです。

ヒロセ通商が選ばれる3つの理由

FX業者を選ぶときに一番気になるのは各業者のいいところ。

ここではヒロセ通商の3つの魅力を取り上げています。

他社に引けを取らないヒロセ通商の魅力に迫っていきましょう!

取引するだけでもらえる豊富なキャンペーン

ヒロセ通商の魅力を語る上で、絶対に外せないのがキャンペーンの豊富さ。

ヒロセ通商では、通貨取引量に応じて様々な景品がもらえるキャンペーンを開催しています。

中でもユニークなのが、常時開催している食品キャンペーン

黒毛和牛・中華料理などの豪華賞品が用意されており、取引量が多い人ほど多くの食品を受け取ることができます。

また、食品キャンペーンは少額取引でも達成できるものが多く、「10万通貨以上の取引でカレー(1人前)をプレゼント」といった感じで、条件達成の難易度も比較的容易です。

取引するだけで食品がもらえるのはヒロセ通商の大きな魅力ですね!

現在行われているキャンペーン一覧(公式サイト)>>

業界でも珍しいスキャルピング公認

ヒロセ通商は国内でも珍しいスキャルピングを公認しているFX業者です。

スキャルピングとは、短期間に数秒~数分の間隔で集中的に取引を繰り返すこと

スキャルピングは取引サーバーへの負担が大きいという理由から、ほとんどのFX業者では禁止されており、「他業者でスキャルピングをしたら口座が凍結されて、稼いだ利益の水の泡。。。」なんて話もあるほどです。

しかし、ヒロセ通商はスキャルピングに耐えられる強固なシステムを備えており、注文が殺到しても影響を受けない強い約定力を誇っています。

また、ヒロセ通商の公式サイトでも約定率・約定速度が強調されており、約定力という点においても他社より頭一つず抜けている印象です。

このように、ヒロセ通商はスキャルピングに最適な環境を用意しているので、多くのスキャラー(スキャルピングをする人)に愛用され続けています。

他社を圧倒するマイナー通貨の高スワップポイントと50種類の通貨ペア

ヒロセ通商ではトルコリラなどのマイナー通貨で高スワップポイントを配信しており、長期のスワップ運用にも利用することができます。

また、一般的なFX業者の通貨ペア数が20種類前後であるのに対し、ヒロセ通商の通貨ペアは50種類。

投資の選択肢が多いのもヒロセ通商の大きな魅力と言えるでしょう。

ヒロセ通商の3つの弱点

FX業者のメリットを知るのは大事なことですが、弱点を知るのも同じぐらい重要です。

ここからは、ヒロセ通商の2つの弱点をお伝えします。

弱点1:他社よりもスプレッドが広がりがち

ヒロセ通商の気になる点として、他社に比べてスプレッドが広がりやすいことが挙げられます。

基本的には、FX業者のスプレッドは原則固定ですが、以下のような状況になると広がることがあります。

早朝の時間帯
→NY市場が閉まる朝5時~8時ぐらいまでは取引参加者が少なく、流動性が低くなるためにスプレッドが広がる

重要な経済指標が発表された時
→急激にレートが変動して、スプレッドが広がる

そしてヒロセ通商はこのスプレッドが他の会社よりも少しだけ広がりやすいと言われています。

実際にヒロセ通商を使っているトレーダーの声を聴いてみても「ヒロセ通商はスプレッドが広がりやすい…」という方が多いようです。

ただ、実際に使ってみると、スプレッドが広がるのは①や②のような場合のみで、頻繁に起こるものではありません。

また、「早朝の時間帯や重要な経済指標発表時は取引を控える」といった対策を行っていれば、スプレッドの広がりやすさに悩まされることはないでしょう。

スプレッドの広がりやすさが気になる方は、DMMFX外為オンラインなどの「スプレッドが広がりにくい大手FX業者」で取引することをおすすめします。

メジャー通貨のスワップポイントはそれほど高くない。

ヒロセ通商では、米ドル/円などのメジャー通貨のスワップポイントがあまり高くありません。

「めちゃくちゃ低い!」というわけではないですが、他社と比べると、平均的なスワップポイントの値よりもやや少ないという印象です。

「売買差益だけでなくスワップでも稼ぎたい!」という方は、GMOクリック証券などのメジャー通貨で高スワップを配信しているFX業者を利用することをおすすめします。

ヒロセ通商の取引ツール

ヒロセ通商ではスマホアプリ(タブレット版を含む)・PCツール(チャート分析ツールを含む)を提供しています。

それぞれの取引ツールの特徴を見ていきましょう。

スマホアプリ

ヒロセ通商では「LION FX iPhone・Android専用アプリ」が配信されており、iPhone・アンドロイド・iPadなどのタブレット端末にも対応しています。

シンプルな画面で初心者も操作しやすく、デザイン・操作性の両方に優れているのが大きな特徴です。



「LION FX iPhone・Android専用アプリ」の便利な機能をまとめると主に以下の3つが挙げられます。

クイック注文が使いやすい

スマホアプリで取引を行う最も大きな魅力は、注文スピードの速さを追求できること。

「クイック注文」という機能を使えば、以下の画像のように数タップで注文ができるので、スキャルピングなどの短期間で何度も取引を繰り返す状況で非常に重宝します。



また、注文スピードに関しては、PCよりもスマホ画面をタップするほうが早いので、初心者の方にはスマホアプリでの取引がおすすめです。

過去の取引を分析できる

「LION FX iPhone・Android専用アプリ」では、「LION分析ノート」という分析機能が搭載されており、過去の取引データに基づいて自分の取引を分析することができます。

売買数量比率や損益比率など、自分ではなかなか気づけないポイントをデータで確認でき、取引が不調で改善点を見つけたい人に役立ちます。

チャート機能が充実している

テクニカル指標が豊富に用意されているのも「LION FX iPhone・Android専用アプリ」の特徴。

トレンド系では9種類、オシレーター系では10種類のテクニカル指標を利用することができます。

また、「テクニカル指標の設定が最大3つまで可能」というのも注目ポイント。

これだけ多くのテクニカル指標を一度に表示できるのは、FX業者の中でもかなり珍しく、「スマホアプリでもテクニカル分析をこだわりたい!」という方にもおすすめです。

また、「描画機能が充実度、チャートを見ながらの注文可」などチャート分析を意識した機能が複数搭載されているのも大きな魅力と言えます。

PCツール

ヒロセ通商はインストールタイプ・ブラウザ版の取引ツールチャート分析用ツールの合計3種類のツールを配信しています。

各取引ツールの機能をカンタンに説明していきます。

インストールタイプ

ヒロセ通商の取引ツールではインストールタイプの「C2」が最もトレーダーに使われており、ヒロセ通商もこのツールの使用を推奨しています。

白を基調としたシンプルなデザインで直感的に操作できるのが特徴。

アラート機能・コメント機能など多機能性も備えているので他のツールより使い勝手が良いとトレーダーに人気です。

また、Windows用のみの取引ツールしか配信していないFX業者が多い中、ヒロセ通商はMac対応のインストールツールを配信しているのも好印象です。

WEBブラウザタイプ

WEBブラウザタイプは、インストールタイプが使えないパソコンも取引ができる取引ツールです。

シンプルな画面で操作性に優れており、複雑な機能が搭載されていないのが特徴。

また、文字サイズも変更できるので、ご年配の方や細かなテクニカル分析を必要としない方におすすめです。

しかし、機能面ではインストールタイプの取引ツールに大きく劣る部分があるため、WEBブラウザタイプをメインに使用しているトレーダーは多くはいません。

「他者のパソコンを借りて取引」など自分が所有していないパソコンで取引する際に使われることが多いようです。

チャート分析ツール

ヒロセ通商では、LIONチャート、LIONチャートPlusというチャート分析ツールが用意されています。

これらのツールでは、チャート分析だけでなく、取引注文も可能です。

このような機能は他のFX業者にないため、他社のチャート分析ツールよりも「チャート分析から取引までの流れ」をスムーズに行うことができます。

テクニカル指標については、トレンド系が10種類、オシレータ系が14種類と豊富に用意されており、マイナーなテクニカル指標で取引したい上級者にも嬉しい仕様となっています。

他にも豊富な描画機能や独自の機能を複数兼ね備えており、チャート分析という点において、ヒロセ通商は他社よりも頭一つ以上ず抜けている印象です。

注文方法

ヒロセ通商で用意されている注文方法は全部で23種類と他社に比べても豊富です。

【ヒロセ通商の注文方法】

・成行注文 ・指値注文 ・逆指値注文・クイック注文 ・トレール注文
・ワンクリック決済注文 ・一括決済注文 ・pip差決済注文 ・ドテン注文
・時間指定成行注文 ・時間指定指値(逆指値)注文 ・ワンクリック注文
・IF-DONE注文 ・IF-OCO注文 ・OCO注文・ストリーミング注文 ・全決済注文
・一括買決済注文 ・一括売決済注文 ・通貨別全決済注文 ・金額指定全決済注文 
・トリガー注文 ・時間指定全決済注文

基本的な注文方法に加えて、ドテン注文・トレール注文、時間指定注文など一部の業者しか扱っていない注文方法を活用して、取引戦略の幅を広げることができます。

ヒロセ通商のキャンペーン

キャッシュバックキャンペーン

ヒロセ通商では、食品キャンペーンに加えて、キャッシュバックキャンペーンを常時開催しています。

数あるキャンペーンの中でも人気なのが、他社からヒロセ通商に乗り換えた人が利用できる「のりかえキャンペーン」。

達成条件が「1か月以内に片道10万通貨の取引で2000円キャッシュバック」なので、頻繁に取引しない人も容易に2000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

また、各通貨ペアの取引高に応じたキャッシュバックキャンペーンが定期的に開催されているのも注目ポイント。

毎日コツコツ取引する人は数千円、スキャルピングで取引量の多い方は数十万円以上のキャッシュバックを受け取ることも可能です。

ヒロセ通商のスプレッド

ヒロセ通商のドル/円・ユーロ/円などのスプレッドは業界最狭水準です。

一方で、豪ドル/円・ポンド/円では、他社と比べて若干スプレッドが広く、業界最狭とは言えない水準にあります。

また、スプレッドは原則固定ですが、取引量が少ない時間帯や暴落時などはスプレッドが大きく開くことがあるため、注意が必要です。

スプレッド一覧表(横にスクロールできます)

ドル円

ユーロ円

ポンド円

豪ドル円

NZドル円

フラン円

カナダ円

南ア円

ユーロドル

ポンドドル
0.2銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭 1.0銭 3.0銭 1.7銭 0.9銭 0.4pips 0.8pips

豪ドル
米ドル

NZドル
米ドル

米ドル
フラン

香港ドル
日本円

トルコリラ
日本円

ユーロ
豪ドル

豪ドル
カナダ

クローネ
日本円

クローナ
日本円

メキシコ
日本円
0.8pips 1.6pips 3.0pips 2.0銭 1.6銭 1.5pips 3pips

3.6pips
3銭 2銭

2.4銭
0.3銭

ユーロ
南ア

米ドル
南ア

豪ドル
NZドル

ユーロ
カナダ

ユーロ
ズロチ

ユーロ
トルコ

ポンド
豪ドル

米ドル
カナダ

米ドル
フォリント

米ドル
ズロチ
49pips

90pips
57pips

89pips
1.9pips 2pips

6.5pips
36pips

40pips
44pips

57pips
1.6pips 1.8pips 39.3pips

53.2pips
30pips

32pips

豪ドル
フラン

ユーロ
フラン

ユーロ
クローネ

ユーロ
クローナ

ポンド
NZドル

フォリント
日本円

シンガポ
日本円

米ドル
シンガポ

カナダ
フラン

ユーロ
ポンド
3pips 3pips 30pips

31pips
30pips 3.9pips 0.61pips

0.63銭
3銭

5銭
6.6pips

8.5pips
3.9pips

5pips
1.0pips

ユーロ
NZドル

ユーロ
シンガポ

ポンド
フラン

NZドル
フラン

ズロチ
日本円

米ドル
香港ドル

米ドル
メキシコ

米ドル
トルコリラ

ポンド
カナダ

NZドル
カナダ
2.9pips 3pips

3.1pips
5pips 5pips 5.3銭

5.7銭
21.6pips

33.8pips
51pips

70pips
35pips

43pips
4.1pips

9.2pips
3pips

3.7pips

ヒロセ通商のスワップポイント

ヒロセ通商のスワップポイントは「マイナー通貨のスワップは高めメジャー通貨のスワップは他社よりもやや少なめ」という印象です。

ただ、ユーロ/円などの通貨は他のFX業者がスワップをマイナスにする一方で、ヒロセ通商はプラスにしており、この点においては評価できます。

また、50種類もの通貨を取り扱っているため、他のFX業者では取り扱っていない通貨ペアでスワップポイントを受け取れるのも好印象です。

今現在のスワップポイントの数値が知りたい人はスワップカレンダーを確認しましょう。

以下の表は日々変動するスワップポイントの平均値を計算したものです。

累積のスワップポイントの値が気になる方は参考にしてみてください。
(表は横にスクロールできます)

スワップポイント
※2019年5月1日〜5月31日の平均付与額/日、買いスワップ円換算後

ドル円

ユーロ

ポンド

豪ドル

NZドル

フラン

カナダ

南ア

ユーロ
ドル

ポンド
ドル
30.9円 -50.2円 28.7円 50.5円 47.5円 -86.1円 28.7円 21.5円 -1.7円 -1.7円

豪ドル
米ドル

NZドル
米ドル

米ドル
フラン

香港ドル
日本円

トルコリラ
日本円

ユーロ
豪ドル

豪ドル
カナダ

クローネ
日本円

クローナ
日本円

メキシコ
日本円
-1.4円 -1.0円 0.7円 0円 152.1円 -1.6円 -0.3円 14.3円 -28.7円 213円

ユーロ
南ア

米ドル
南ア

豪ドル
NZドル

ユーロ
カナダ

ユーロ
ズロチ

ユーロ
トルコ

ポンド
豪ドル

米ドル
カナダ

米ドル
フォリント

米ドル
ズロチ
-43円 -35.9円 -0.8円 -1.6円 -14.3円 -53.1円 -1.1円 0.4円 -2582円 0円

豪ドル
フラン

ユーロ
フラン

ユーロ
クローネ

ユーロ
クローナ

ポンド
NZドル

フォリント
日本円

シンガポ
日本円

米ドル
シンガポ

カナダ
フラン

ユーロ
ポンド
0.3円 -0.4円 -2.2円 -4.3円 -1.8円 -71.7円 0円 0円 0.2円 -1.1円

ユーロ
NZドル

ユーロ
シンガポ

ポンド
フラン

NZドル
フラン

ズロチ
日本円

米ドル
香港ドル

米ドル
メキシコ

米ドル
トルコリラ

ポンド
カナダ

NZドル
カナダ
-2.2円 -4.3円 0.2円 0.1円 0円 0円 -86.1円 -67.4円 -1.1円 -0.3円

ヒロセ通商の情報力

ヒロセ通商では、基本的なFXの知識から細かな相場予想などの幅広い情報を分かりやすく解説した動画セミナーを配信中。

動画では、ヒロセ通商の子会社であるJFXの社長の小林氏が取引テクニックや現在の相場状況を分かりやすく解説してくれるので、初心者も簡単にFXの知識を身につけられます。

FX業者によっては、動画などの情報コンテンツを全く配信していないところもあるため、ヒロセ通商の動画コンテンツは大きな魅力と言えるでしょう。

また、年に一度行われるヒロセ通商の独自コンテンツ「芳彦先生のプレミアム大反省会」も注目ポイント。

「芳彦先生のプレミアム大反省会」は、取引でいい結果が出なかったトレーダーが抽選で招待され、豪華食事を食べながら小林氏からアドバイスがもらえるという企画です。

「芳彦先生のプレミアム大反省会」は毎月全国各地で開催され、その様子も動画で配信されています。

一方で、オフラインでのセミナーはほとんど行っておらず、「直接質問して疑問を解消したい!」という方には向いていないかもしれません。

ヒロセ通商では24時間電話サポートに対応しているため、FXの仕組みやFX用語などについてであれば、電話で直接聞いてみることをおすすめします。

ヒロセ通商の気になる評判

ここまで、ヒロセ通商の様々な機能・サービスを紹介しましたが、「実際に使っている人の声が知りたい!」という方も多いのではないのでしょうか?

そこで、今回は実際にヒロセ通商で取引している人の声を集めてみました。

ヒロセ通商に対して高評価の口コミ・低評価の口コミの両方をまとめているので、参考にしてみてください。

ヒロセ通商に対して高評価の口コミ

初心者に取っ付きやすいかもFXを始めるにあたり色んなサイトをパソコンから見ましたが、このサイトだけピザが出てきました(笑)他のサイトはザ・FXという感じがして少し堅苦しい感じがしましたが、ここは遊び心を感じました。また、キャンペーンが大量にあって、なぜか黒毛和牛や野球観戦チケット、傘プレゼントなどFX以外でも楽しめる要素ありですね。




使いやすい他に4つの口座を持っていますが、ツールの使いやすさはダントツです。文字の大きさや、チャートの色をカスタマイズすることができ、PC版だけでなくスマホ版アプリも非常に使いやすいです。
約定スピードも早く、取り扱い通貨ペアが多い点も魅力的です。




スキャルでサクッと約定力は今まで使ったFX業者10数社の中で1番です。 スキャル規制はありません。数100回以上、秒速スキャルをやっても口座凍結はされませんでした。取引高に応じて食品プレゼントやキャッシュバックがあるところがうれしいですね。

ヒロセ通商に対して低評価の口コミ

おしいスワップはあまりよくないので、短期トレードに向いていると思います。しかし残念ながら指標発表時のスプレッドがびっくりするくらい広がります。他社の2~4倍は広がっていると思います。ツールは使いやすく、キャンペーンも豊富なのですが、スプの広がりが残念です。スプの広がりが他社並みだったらメインにしたいです。




おすすめできないデイトレードで指標を跨いでポジションを持つ場合、ヒロセは使わない方がいいでしょう。尋常じゃないくらいスプが開きます。中長期でポジションを保有する人はスワップも気をつけた方がいいです。他業者より優れているところは、キャンペーンぐらいだと感じました。




アプリが使いやすいだけに残念スプレッドがここぞというタイミングで急増するので、必要な時にポジションを取りづらいです。また、スリップが割と許容できないレベル。早い相場の時は数秒単位でずれています。スワップポイントも安定していない。売りのスワップがかなり悪くて取引すると徐々にマイナスが増える。

(引用元:価格.com)




取引ツールの性能やスキャルピング公認に対して好印象なトレーダーが多い一方で、スプレッドの開きやすさについて不満を感じているトレーダーが多いようです。

取引スタイルはトレーダーによって異なるため、FX業者の良し悪しは人によって大きく左右します。

ただ、ヒロセ通商は、キャンペーンの充実度・スキャルピング公認などの独自の機能を備えたFX業者であることは間違いないため、興味のある方は一度ヒロセ通商を使ってみた方がいいかもしれません。

ヒロセ通商でFXを始めたい方のために、「ヒロセ通商の口座開設方法」をまとめているので、参考にしてみてください。

ヒロセ通商 公式サイト
無料口座開設はこちら

ヒロセ通商の口座開設方法

口座開設申し込みはWeb上で行い、PC・スマホの両方で申し込み可能です。

口座開設の手順は以下の3ステップです。

  • 1 口座開設申し込み
  • 3 ユーザーID・パスワード受け取り
  • 4 取引開始

以下はヒロセ通商で口座開設ができる人の条件です。念のために確認しておきましょう。

【口座開設前のチェック項目】
・20歳以上、75歳以下であること
・日本国内に在住していること
・主婦や学生も申し込み可能

※未成年でも口座開設できるFX業者はコチラ

口座開設前に事前に準備しておくもの

口座開設のステップ1で本人確認証の提出が必要です。

この後口座開設しようと思っている方は以下の書類をスマホで撮影し、アップロード準備をしておきましょう。

①本人確認書類
②マイナンバー確認書類

個人番号カードがあれば、それ1枚で済むので便利です!

それではさっそく、本人確認書類(マイナンバーカードや免許証など)などを含めた大まかな流れを説明していきます。

ステップ1【最短5分】WEB上で口座開設申し込み

まずは<ヒロセ通商公式サイト>から申し込みスタートです。

取引規約への同意を済ませ、生年月日や資産状況などの項目を記入していきます。

資産状況についてですが、収入や貯金が比較的に少なくても審査に通るので、正直に記入しましょう。

最後に、マイナンバー確認書類・本人確認書類の提出が求められます。

提出可能な書類の種類はヒロセ通商の公式ページで確認することができます。

気になる方は参考にしてみてください。

ステップ2 審査後にログインIDとパスワード受け取り

口座申し込み後は審査を経て、最短翌日にヒロセ通商から郵便が届きます。

封筒の中にユーザーIDとパスワードが入っているので、マイページまたは、取引ツールにログインすれば、口座開設は完了です。

ステップ3 FX口座に入金し取引開始

口座開設完了後、入金をすれば取引を始めることができます。

入金方法にはクイック入金・銀行振込があり、「手数料が無料・24時間いつでも入金できる」という点からクイック入金がおすすめです。

クイック入金サービスは提携金融機関のネットバンキングサービスを利用した入金で、380を超える金融機関に対応しています。

ヒロセ通商の出金方法

取引ツール内から出金金額を入力すれば、登録している金融機関の口座に振り込まれます。

出金方法にはリアルタイム出金と通常出金の2種類があり、金額・出金されるタイミングが異なります。

リアルタイム出金と通常出金の違い
・リアルタイム出金:1000円以上100万円未満の出金&反映が早い
・通常出金:1000円未満、100万円以上の出金&反映に少し時間がかかる

また、出金について、以下の項目も確認しておきましょう。

・手続きは1日1回のみ
・土日祝は銀行は休みなので、出金不可
・反映には長くて1日半日かかることがある

ヒロセ通商の会社情報

業者情報早見表

会社評価
ヒロセ通商 商号:ヒロセ通商株式会社
資本金:939,834千円(2019年3月末時点)
金融商品取引業者登録番号:近畿財務局長(金商)第41号
所在地:大阪市西区新町1丁目3番19号MGビルディング
口座数 自己資本規制比率 年間取引高
(単位:兆円)
預かり証拠金残高
(単位:万円)
482,827
2019年3月末時点
601.9%
2019年6月末時点
292.72
2018年年間
46.834
2019年4月末時点
売上高
(単位:百万円)
営業利益
(単位:百万円)
経常利益
(単位:百万円)
純利益
(単位:百万円)
8,378
2019年3月期
3,014
2019年3月期
2,967
2019年3月期
1,967
2019年3月期
優
ヒロセ通商は2016年3月18日にJASDAQ上場を果たし、会社の信頼度は一層向上しました。スプレッド幅が狭いFX会社として有名で、ユニークなキャンペーンが豊富で、ヒロセ通商でFX取引きをするトレーダーは増え続けています。FX業界内での存在感が増している今注目のFX業者です。

スプレッド一覧表(横にスクロールできます)

ドル円

ユーロ円

ポンド円

豪ドル円

NZドル円

フラン円

カナダ円

南ア円

ユーロドル

ポンドドル
0.2銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭 1.0銭 3.0銭 1.7銭 0.9銭 0.4pips 0.8pips

豪ドル
米ドル

NZドル
米ドル

米ドル
フラン

香港ドル
日本円

トルコリラ
日本円

ユーロ
豪ドル

豪ドル
カナダ

クローネ
日本円

クローナ
日本円

メキシコ
日本円
0.8pips 1.6pips 3.0pips 2.0銭 1.6銭 1.5pips 3pips

3.6pips
3銭 2銭

2.4銭
0.3銭

ユーロ
南ア

米ドル
南ア

豪ドル
NZドル

ユーロ
カナダ

ユーロ
ズロチ

ユーロ
トルコ

ポンド
豪ドル

米ドル
カナダ

米ドル
フォリント

米ドル
ズロチ
49pips

90pips
57pips

89pips
1.9pips 2pips

6.5pips
36pips

40pips
44pips

57pips
1.6pips 1.8pips 39.3pips

53.2pips
30pips

32pips

豪ドル
フラン

ユーロ
フラン

ユーロ
クローネ

ユーロ
クローナ

ポンド
NZドル

フォリント
日本円

シンガポ
日本円

米ドル
シンガポ

カナダ
フラン

ユーロ
ポンド
3pips 3pips 30pips

31pips
30pips 3.9pips 0.61pips

0.63銭
3銭

5銭
6.6pips

8.5pips
3.9pips

5pips
1.0pips

ユーロ
NZドル

ユーロ
シンガポ

ポンド
フラン

NZドル
フラン

ズロチ
日本円

米ドル
香港ドル

米ドル
メキシコ

米ドル
トルコリラ

ポンド
カナダ

NZドル
カナダ
2.9pips 3pips

3.1pips
5pips 5pips 5.3銭

5.7銭
21.6pips

33.8pips
51pips

70pips
35pips

43pips
4.1pips

9.2pips
3pips

3.7pips
スプレッド:原則固定
ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円 NZドル円 フラン円 カナダ円 南ア円 ユーロドル ポンドドル
0.2銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭 1.0銭 3.0銭 1.7銭 0.9銭 0.4pips 0.8pips
豪ドル
米ドル
NZドル
米ドル
米ドル
フラン
香港ドル
日本円
トルコリラ
日本円
ユーロ
豪ドル
豪ドル
カナダ
クローネ
日本円
クローナ
日本円
メキシコ
日本円
0.8pips 1.6pips 3.0pips 2.0銭 1.6銭 1.5pips 3~3.6pips 3銭 2~2.4銭 0.3銭
ユーロ
南ア
米ドル
南ア
豪ドル
NZドル
ユーロ
カナダ
ユーロ
ズロチ
ユーロ
トルコ
ポンド
豪ドル
米ドル
カナダ
米ドル
フォリント
米ドル
ズロチ
49~90pips 57~89pips 1.9pips 2~6.5pips 36~40pips 44~57pips 1.6pips 1.8pips 39.3~53.2pips 30~32pips
豪ドル
フラン
ユーロ
フラン
ユーロ
クローネ
ユーロ
クローナ
ポンド
NZドル
フォリント
日本円
シンガポ
日本円
米ドル
シンガポ
カナダ
フラン
ユーロ
ポンド
3pips 3pips 30~31pips 30pips 3.9pips 0.61~0.63銭 3~5銭 6.6~8.5pips 3.9~5pips 1.0pips
ユーロ
NZドル
ユーロ
シンガポ
ポンド
フラン
NZドル
フラン
ズロチ
日本円
米ドル
香港ドル
米ドル
メキシコ
米ドル
トルコリラ
ポンド
カナダ
NZドル
カナダ
2.9pips 3~3.1pips 5pips 5pips 5.3~5.7銭 21.6~33.8pips 51~70pips 35~43pips 4.1~9.2pips 3~3.7pips
人気の通貨ペアは高水準のスプレッド幅です。ユーロ/円、ユーロ/ドル、NZドル/円、南アフリカランド/円のスプレッド幅は掲載FX会社の中で最も狭く、他社より有利な条件となっています。デイトレードで頻繁に取引きするトレーダーは為替差益に加え、様々なキャンペーンの恩恵を受けることができます。



スワップポイント
※2019年5月1日〜5月31日の平均付与額/日、買いスワップ円換算後

ドル円

ユーロ

ポンド

豪ドル

NZドル

フラン

カナダ

南ア

ユーロ
ドル

ポンド
ドル
30.9円 -50.2円 28.7円 50.5円 47.5円 -86.1円 28.7円 21.5円 -1.7円 -1.7円

豪ドル
米ドル

NZドル
米ドル

米ドル
フラン

香港ドル
日本円

トルコリラ
日本円

ユーロ
豪ドル

豪ドル
カナダ

クローネ
日本円

クローナ
日本円

メキシコ
日本円
-1.4円 -1.0円 0.7円 0円 152.1円 -1.6円 -0.3円 14.3円 -28.7円 213円

ユーロ
南ア

米ドル
南ア

豪ドル
NZドル

ユーロ
カナダ

ユーロ
ズロチ

ユーロ
トルコ

ポンド
豪ドル

米ドル
カナダ

米ドル
フォリント

米ドル
ズロチ
-43円 -35.9円 -0.8円 -1.6円 -14.3円 -53.1円 -1.1円 0.4円 -25.82円 0円

豪ドル
フラン

ユーロ
フラン

ユーロ
クローネ

ユーロ
クローナ

ポンド
NZドル

フォリント
日本円

シンガポ
日本円

米ドル
シンガポ

カナダ
フラン

ユーロ
ポンド
0.3円 -0.4円 -2.2円 -4.3円 -1.8円 -71.7円 0円 0円 0.2円 -1.1円

ユーロ
NZドル

ユーロ
シンガポ

ポンド
フラン

NZドル
フラン

ズロチ
日本円

米ドル
香港ドル

米ドル
メキシコ

米ドル
トルコリラ

ポンド
カナダ

NZドル
カナダ
-2.2円 -4.3円 0.2円 0.1円 0円 0円 -86.1円 -67.4円 -1.1円 -0.3円
スワップポイント
※2019年5月1日〜5月31日の平均付与額/日、買いスワップ円換算後

ドル円
ユーロ円 ポンド円 豪ドル円 NZドル円 フラン円 カナダ円 南ア円 ユーロドル ポンドドル
30.9円 -50.2円 28.7円 50.5円 47.5円 -86.1円 28.7円 21.5円 -1.7円 -1.7円
豪ドル
米ドル
NZドル
米ドル
米ドル
フラン
香港ドル
日本円
トルコリラ
日本円
ユーロ
豪ドル
豪ドル
カナダ
クローネ
日本円
クローナ
日本円
メキシコ
日本円
-1.4円 -1.0円 0.7円 0円 152.1円 -1.6円 -0.3円 14.3円 -28.7円 213円
ユーロ
南ア
米ドル
南ア
豪ドル
NZドル
ユーロ
カナダ
ユーロ
ズロチ
ユーロ
トルコ
ポンド
豪ドル
米ドル
カナダ
米ドル
フォリント
米ドル
ズロチ
-43円 -35.9円 -0.8円 -1.6円 -14.3円 -53.1円 -1.1円 0.4円 -2582円 0円
豪ドル
フラン
ユーロ
フラン
ユーロ
クローネ
ユーロ
クローナ
ポンド
NZドル
フォリント
日本円
シンガポ
日本円
米ドル
シンガポ
カナダ
フラン
ユーロ
ポンド
0.3円 -0.4円 -2.2円 -4.3円 -1.8円 -71.7円 0円 0円 0.2円 -1.1円
ユーロ
NZドル
ユーロ
シンガポ
ポンド
フラン
NZドル
フラン
ズロチ
日本円
米ドル
香港ドル
米ドル
メキシコ
米ドル
トルコリラ
ポンド
カナダ
NZドル
カナダ
-2.2円 -4.3円 0.2円 0.1円 0円 0円 -86.1円 -67.4円 -1.1円 -0.3円
ヒロセ通商はマイナー通貨ペアも取り扱っているので、高金利通貨のスワップポイント配当がどこよりも高いです。また高金利通貨トルコリラ/円、メキシコペソ/円の取引が可能なので、スワップを狙った中長期トレーダーにもおすすめのFX会社です。



その他の取引条件
取引手数料 取引単位 最大発注量(取引1回毎) 通貨ペア数
無料 1,000通貨
(一部マイナー通貨10,000通貨単位)
300万通貨
(英ポンド/円は200万通貨)
50通貨ペア
一部のマイナー通貨以外は基本的に1,000通貨単位取引きに対応しています。取扱い通貨ペア数は50通貨ペアもあり、他業者とは比べ物にならないほどの儒類の豊富さ。様々な通貨ペアの取引きが可能です。


取引アプリ

取引に関する操作はOS問わずに端末に搭載しているブラウザでも行うことができます。よりスムーズに操作を行いたい場合は、アプリなどをダウンロードして取引を行うことも可能です。

WINDOWS mac android iphone