「FXを始めてみようと思ったけど、どのFX業者にすればいいの?」

「ヒロセ通商ってどんなFX業者?」

この記事では、そんな思いを抱いているみなさんに、ヒロセ通商のすべてを徹底解説します。

ヒロセ通商は、2016年に東証JASDAQ(スタンダード)に上場し、4年連続オリコン顧客満足度NO.1に選ばれるなど、年々口座開設数を伸ばしている勢いあるFX業者です。

ヒロセ通商で取引を行うメリットデメリットだけでなく、実際に取引している方の口コミも載せていますので、みなさんが知りたい本音の感想も参考にしてみてください。

最後には、口座開設方法も詳しくご説明しますので、記事を読んでヒロセ通商に興味を持たれた方は、手順に従って是非口座開設してみてください。※口座開設費や維持費は必要ありません。

では、FX初心者の方から経験者の方まで、多くの人に支持されているヒロセ通商のすべてを詳しく見ていきましょう。

各項目一覧


ヒロセ通商って一体どんなFX業者なの?

まず初めに
・ヒロセ通商がどんな会社なのか
・どんな人にオススメなのか
・どんな人にはオススメできないのか

など、記事を読む前に押さえておきたいポイントを見ていきましょう。

FX業者の数は国内だけでも本当にたくさんあります。

その中から自分に合った業者を見つけることは簡単ではありませんが、快適な取引を行っていくために、しっかり吟味しておくべきことなので、面倒がらずにじっくり考えてみましょう!

ヒロセ通商の特徴

まず初めに、ヒロセ通商の特徴はメリットがたくさんあって、デメリットが少ないことです。

総合的に見て、非常に高く評価できる業者であると言えます。

なぜ、ヒロセ通商が総合的に高く評価されているかというと、「お客様を第一に考える、徹底した顧客目線」を軸に事業を展開しているからです。

顧客目線に立っているからこそ提供することができる、トレーダーにとってうれしい機能やサービスがたくさん備わっています。

メリット

  • オリコン顧客満足度NO.1
  • 豊富なキャンペーン
  • 1000通貨からの少額取引
  • スキャルピング公認
  • 通貨ペアは50種類
  • 使いやすい取引ツール

デメリット

  • スプレッドが広がりやすい
  • 自動売買できない
  • ハイスペックPCが必要

もちろん改善してほしい点もありますが、これといった大きな欠点はなく、欠点に勝る魅力の数々に圧倒されます。

では、どんな人にヒロセ通商がオススメなのでしょうか?

ヒロセ通商はこんな人にオススメ

①取引ついでに豪華プレゼントをゲットしたい人
→ヒロセ通商で取引を行うと、その取引通貨量に従って、A5ランクの黒毛和牛からiPadまで、様々な豪華賞品をゲットできるお得なキャンペーンに参加できます。

②リスクを抑えたい初心者の人
→1000通貨からの取引が可能なので、リスクを最低限押さえられます。24時間サポートやオンデマンドセミナーなどもあり、初心者の方でも安心して取引が行えます。

③短期間でがっつり稼ぎたい人
→業界でも珍しいスキャルピング(短期売買)取引の公認を行っており、約定率も99.9%と世界が認めるシステムの強さを誇っています。

④マイナー通貨ペアで取引を行いたい人
→国内FX業者の中で、最も多くの通貨ペアを取り扱っているので、超マイナー通貨ペアでの取引が可能です。

ヒロセ通商がオススメできない人

①1か月に1回の取引、またはそれ以上の長期トレードを行いたい人
→ヒロセ通商はスキャルピングの公認を行っている上に、たくさん取引すればお得なキャンペーンにも参加できる点から、取引すればするほど価値があります。そのため長期トレードを行う方にはオススメしません。

②自動売買をしたい人
→売買プログラムに基づいて、トレーダーの代わりにトレードを行ってくれる自動売買機能は備わっていません。

どんな業者にも欠点はある!

FX業者の数は本当にたくさん。
それぞれの業者に弱みと強みは必ずあります。
そのため、異なる業者で複数の口座を持つトレーダーの方は少なくありません。
とりあえずいろんな業者で口座開設してみて、最終的に自分に合った業者を選ぶのが賢い方法かもしれません。

※基本的にどの業者でも、口座開設費や維持費は無料です。

【各FX業者のまとめ記事一覧】

この記事ではヒロセ通商が多くの人に支持されている理由の数々をご紹介していきます。

業者選びにおいて、ヒロセ通商が有力候補であるということを知ってもらうために、是非最後まで記事を読んでみてください。

メリット

FX業者を選ぶときに一番気になるのは各業者のいいところ。

ここではヒロセ通商の5つのメリットを取り上げています。他社に引けを取らないヒロセ通商の魅力に迫ります。

メリット1:4年連続オリコン顧客満足度第1位

顧客満足度NO1



ヒロセ通商は、オリコン「FX専門業者部門」において4年連続顧客満足度第1位を、調査項目別では「通貨ペア・発注方法」、「スキャルピングトレード」の部門でも顧客満足度第1位に選ばれています。

ヒロセ通商が多くの人に支持されているのは、徹底した顧客目線を貫いて事業を展開しているからです。

トレーダーが、楽しく心地よく取引できるように、トレーダーに有益な機能やサービスは何かを徹底的に追及しています。

また、顧客満足度が高いということは、信頼できる会社であると言い換えることができます。

FXの世界では、取引の際に自分のお金をFX業者に渡すことになるので、自分の大切なお金を扱う業者が、信頼できるかどうかはとても気になりますよね?

ヒロセ通商は、2016年に東証JASDAQにも上場しており、多くの人に信頼され、選ばれている会社です。

万が一ヒロセ通商が破綻したときにでも、ヒロセ通商が三井住友銀行に信託しているトレーダーの資金は、安全に守られる仕組みになっており、安心してお金を預けることができます。
100%信託保全
破綻するようなことはほとんど考えられませんが、もしものときも、みなさんのお金が無くなるなんてことは起こりません。

FX業者を選ぶ際に、最も基本的で大切な「信頼」と「安心」の面において、ヒロセ通商は文句なしです!

ここからは、徹底した顧客目線であるからこそ生まれた、ヒロセ通商ならではの優れたサービスや機能を見ていきます。

メリット2:キャンペーンの宝庫

ヒロセ通商の魅力を語る上で、絶対に外せないのがキャンペーンの豊富さ
キャンペーン
黒毛和牛ピザターキー野球観戦チケットなど、数えだしたらキリがないぐらい豊富な景品がキャンペーンでゲットできます!

FX業界でキャンペーンというと、「今、口座開設して取引すれば◯◯円もらえます!」といったキャッシュバックキャンペーンが基本的です。

ではなぜヒロセ通商は異常ともいえるキャンペーンを行っているのでしょうか?

それは、先ほども言ったようにヒロセ通商がお客様を第一に考えているからです。

「お客様のおかげで会社は儲かっている。お客様に何らかの形でそれを還元できないか。」という思いから、ヒロセ通商の一風変わったキャンペーンが始まったそうです。

社員がアイディアを出し合って、試食会を開いて時間をかけてオリジナル商品を作ることもあるようで、手抜きは一切なし。

キャンペーンにおいてヒロセ通商の右にでるものは一社として存在しません!!

最大105万2000円ゲットできるキャッシュバックキャンペーンも、他社とは比べ物にない価格設定です。


ヒロセ通商のキャッシュバックキャンペーン

特にのりかえキャンペーンはもらえる条件がクリアしやすいものになっています。
①他社でFX取引していた
②対象通貨ペアで10万通貨以上取引する


本来なら対象通貨ペアで10万通貨以上取引するのは相当厳しい条件です。

しかし、これは通貨のやり取りの合計数を指すので、スキャルピングが許されているヒロセ通商なら、1度の取引通貨量が少なくても、期間内に何度も取引することで、達成できる数字ではあります。

【1取引で1000通貨】使うとすると、【1取引1000通貨×100回=10万通貨】になります。
1か月の内、取引可能な平日に毎日取引したとすれば、【100回÷20日間=5回/1日】。
1日5回以上取引を行えば、2000円ののりかえキャンペーンの条件をクリアできることになります。

これなら案外簡単にゲットできるはずです。

新規口座開設キャンペーンや、取引高キャンペーンは相当厳しい条件ではありますが、ありえないほどの取引回数を重ねれば、獲得できないわけではありません。

他業者でも、「〇ヶ月以内に合計で〇〇通貨の取引をしたら達成」という同様のキャンペーンを行っていることが多いですが、スキャルピングを禁止していることがほとんどなので、短期間で何度も取引を重ねると、アカウントが凍結してしまう可能性があります。

その点、難しいとは言えども、期間内に何度でも取引(スキャルピング)が可能なヒロセ通商だからこそ、達成できるキャンペーンだと言えます。

最大105万2000円キャッシュバックをもらうには、気が遠くなるほどの取引回数、もしくは〇億円もの大金が必要となってくるので、現実的とは言えませんが…根気よく毎日取引を重ねれば、2000円は確実にゲットできます。

すべてのキャッシュバックキャンペーンの条件をクリアできなくても、これだけキャンペーンの選択肢があれば、何かしらには挑戦できそうですよね。

そういった意味で、ヒロセ通商は全業者の中で一番キャッシュバックで稼げる会社と言えます。

メリット3:業界でも珍しいスキャルピングトレードの公認

次の魅力ポイントは、スキャルピングトレードを公認しているという点です。

そもそもスキャルピングとは、短期間に数秒~数分の間隔で何度も取引を繰り返し、小さな利益をコツコツ貯めていくという取引手法です。

しかし、スキャルピング取引は数秒から~数分という超短期間で集中的に取引を行うので、システムに大きな負担がかかる上に、取引が成立しないことが多いため業者のリスクが大きいという点から、ほとんどのFX業者では禁止されています。
他業者でスキャルピングを続けると、口座が凍結されることが多いです。

しかし、ヒロセ通商ではスキャルピング取引が公認になっています。

なぜなら、ヒロセ通商は、トレーダーが様々な投資スタイルで取引ができるように、ヒロセ専用の強固なシステムを開発したからです。

このシステムの強さを物語っているのが、ヒロセ通商の圧倒的な約定力です。

スキャルピング取引を公認してるがゆえに、注文が殺到しても、最強のシステムを前にすれば、99.9%の確率&0.0001秒ものスピードで注文が約定します。

また、このシステムの強さにより、1000通貨からの少額取引が可能となっています。

1万通貨を1回注文するのより、1000通貨を10回注文する方がサーバーに大きな負担がかかってしまうのは明らかですが、ヒロセ通商の「初心者の方にも安心して取引してもらいたい」という思いを、システムの強さが実現しています。

ヒロセ通商がトレーダーを思う気持ちが、スキャルピングの公認少額取引を可能にしたと言えるでしょう。

メリット4:スワップ目的の人にも嬉しい圧巻の通貨ペア50種類

ヒロセ通商はキャンペーンの豊富さスキャルピング取引が可能なだけでなく、「通貨ペアの豊富さ」でも他社を圧倒しています。

一般的なFX業者の通貨ペアは20種類ほどですが、なんとヒロセ通商は50種類もの通貨ペアを用意しています。
取り扱い通貨ペア


その種類はドルやユーロなどを扱うメジャーな通貨ペアから
【トルコリラ/円】【南アランド/円】【メキシコペソ/円】といったマイナーな通貨ペアまで様々です。
ヒロセ通商 高金利
マイナー通貨ペアで取引を行う大きなメリットは、高金利であるものが多いということです。
スワップポイントを毎日コツコツ貯めて、長期間のトレードで利益を出したい人に向いています。

ただ、「金利が高い=金利を高くしないと買ってもらえない不安定な通貨」という関係性は決して忘れないようにしてください。

ハイリスク・ハイリターンなのがマイナー通貨なのです。

それを理解したうえで、ロスカットなどのリスク管理をきちんとしておば、マイナー通貨ペアの取引で、儲けられるチャンスも多くなるでしょう。
ロスカットとは?

メリット5:抜群に使いやすい万能取引ツール

ヒロセ通商は、取引に必要不可欠な取引ツールを数多く提供しており、ヒロセ通商が高い評価を受ける大きな要因のひとつとも言われています。

自分の取引スタイルに合った取引ツールを自由に選べるように、多くの選択肢が用意されているのは、トレーダーにとってとてもありがたい点ですよね。

ヒロセ通商の取引ツールは、大きく「高度なチャート分析や機能性において最強のPC版」「いつでもどこでも取引できる手軽さ抜群のスマホ・タブレット版」の2つに分類されます

それぞれのオススメポイントを簡単に見ていきましょう。

史上最強の万能取引ツール「LION FX C2」

PC版ツールの中で最も人気があるのはインストール型ツールの「LION FX C2」で、高い機能性とカスタマイズ性、デザイン性、全てを兼ね備えています。

ユーザーからの変更要望をもとに毎月バージョンアップし、細部まで使いやすさにこだわっているので、とにかく使いやすい取引ツールです。

26種もの注文方法

「LION FX C2」の最大の魅力ともいえるのは、26種もの注文方法を利用できることです。

ここまで充実した注文方法を提供しているのは、他のFX 業者が提供する取引ツールの中でも、この「LION FX C2」だけだと言えるでしょう。

<26種類の注文方法>



時間指定注文や金額指定全決済はヒロセ通商独自の注文方法となっています。

投資スタイルや相場状況に合わせて適切な注文方法を選択できるので、取引チャンスを見逃しにくくなります。

ヒロセ通商ならではの豊富な情報コンテンツ

ヒロセ通商では、カリスマディーラーの売買指針やカリスマディーラー同士の座談会動画など、独自性の高い情報コンテンツをたくさん提供しています。

その中でも、LION分析ノートという情報コンテンツは優れものです。

過去の取引データを基に、自分の取引の向を分析してくれる機能で、損益や売買結果がグラフで表示され、得意な通貨ペア・エントリー方向が一目で確認できるので、今後の取引に役立てることができます。

チャート分析に特化した「LIONチャートPlus+」

「LIONチャートPlus+」はチャート機能に特化したツールです。より複雑で、こだわったテクニカル分析をしたい方のために開発された、超優秀なツールだと言えます。

30種類ものテクニカル指標で高度な分析が可能

ピボットやATRなど「LIONチャートPlus+」でしか使えないテクニカル指標があります。

種類、数に制限なく、好きなだけテクニカル指標をチャート上に表示させることができます。

ライン描画ツールには、トレンドラインや4種のフィボナッチの描画に加え、ローソク間の本数や値幅を計測できる機能が備わっています。
描画ツール

スマホアプリも妥協しない使いやすさ

ヒロセ通商が提供するスマホアプリは、操作性、機能性、コンテンツなど全てにおいてPCに引けを取らない仕上がりになっています。
シンプルなデザインで、初心者の方でも使いやすい画面構成になっていますが、チャート機能や注文機能も抜け目がありません。

チャートを見ながらクイック注文

スマホアプリで取引を行う最も大きな魅力は、注文スピードの速さを追求できることです。

注文スピードに関しては、PCでマウスをクリックするよりもスマホ画面をタップするほうが早いとも言われており、1分1秒を争うFXの世界において、大きな役割を果たしています。

クイック注文ON
売り買いボタン
注文完了画面




ヒロセ通商の提供する取引ツールには、もっとたくさんの魅力があります。
ここではご紹介できませんでしたが、もっともっと伝えたいことはたくさん。

以下の記事で、【PC版】取引ツールを詳しくご紹介していますので、ぜひご覧ください。
【あなたにピッタリの取引ツールは?】ヒロセ通商の豊富なPC版取引ツールを徹底解説!

またこちらでは【スマホ版】取引ツールを詳しくご紹介しています。
【超使いやすい!】抜群の操作性と機能性を持ち合わせたヒロセ通商のスマホアプリを徹底解説!

【まとめ】ヒロセ通商のメリット

  • メリット1:オリコン顧客満足度 4年連続第1位
  • メリット2:キャンペーンの宝庫
  • メリット3:業界でも珍しいスキャルピングトレードの公認
  • メリット4:スワップ目的の人にも嬉しい圧巻の通貨ペア50種類
  • メリット5:豊富な選択肢、抜群に使いやすい万能取引ツール


デメリット

実際に取引を始める前に、その業者のメリットを知っておくのはとても大事なことですが、デメリットを知っておくのはそれ以上に大切です。

ここまでヒロセ通商の魅力ばかりをご紹介してきましたが、もちろんデメリットもあります。

ここからは、皆さんに知っておいてもらいたいヒロセ通商のデメリットをお伝えしていきます。

デメリット1:スプレッドが広がりやすい

スプレッドとは、「売値買値の差」のことで、手数料のようなものです。
どのFX業者にも存在し、これがFX会社の利益になっています。

手数料ですから、トレーダーからするとなるべく抑えたいものであります。

設定されるスプレッドは業者ごとに異なり、ヒロセ通商は業界最狭水準のスプレッドを保っています

FX会社






/

|

/



/



/
N
Z


/



/







/






/
FXを始める

GMOクリック証券

0円

0.3

0.5

1.0

0.7

1.2

0.4

1.0

1.8

公式

DMMFX

0円

0.3

0.5

1.0

0.7

1.2

0.4

1.0

1.8

公式

YJFX!

0円

0.3

0.5

1.0

0.7

1.2

0.4

1.3

1.8

公式

外為どっとコム

0円

0.3

0.5

1.0

0.7

1.2

0.4

1.0

1.8

公式

LIONFX

0円

0.3

0.5

1.0

0.7

1.0

0.4

1.0

3.0

公式

みんなのFX

0円

0.3

0.4

0.9

0.6

1.2

0.3

1.7

公式

※スプレッドの単位は銭(ユーロ/米ドルはpips) ※スプレッドは原則固定

スプレッドは原則固定ですが、以下のような状況になると広がる可能性があります。

①早朝の時間帯
→NY市場が閉まる朝5時~8時ぐらいまでは取引参加者が少なく、流動性が低くなるためにスプレッドが広がりる

②重要な経済指標が発表された時
→急激にレートが変動して、スプレッドが広がる

そしてヒロセ通商はこのスプレッドが他の会社よりも少しだけ広がりやすいといわれています。

ただ、安心してください。

スプレッドが広がるのは①、②のような場合のみで、頻繁に起こるものではありません。

早朝の時間帯や、重要な経済指標発表時は取引を控えるという事が重要です。

以下の記事で、スプレッドやスリッページといった取引に必要な手数料について詳しく書いていますので、参考にしてみてください。
【知らなきゃ損!?】FXに必要な手数料の仕組みを理解して、ヒロセ通商で有利な取引を!

デメリット2:自動売買機能がない

自動売買取引(システムトレード)とは、あらかじめ設定しておいた売買プログラムが、24時間自動で機械的に取引を行ってくれることを言います。

売買プログラムを自分で制作する上級トレーダーの方もいますが、基本的には既存のプログラムを選ぶだけなので、初心者の方でも簡単に始められる取引手法になっています。

他にも、以下のようなメリットがあります。

自動売買取引(システムトレード)のメリット

・24時間自動で取引してくれるので寝ている間もチャンスを逃さない。
・感情が介入しないので、心理的なダメージやストレスが影響しない。
・専門的な知識がなくても高度なトレードが行える。
・どんなに忙しい人でもFXを始められる

ただ、必ず儲かるわけではなく、損をすることも少なくありません。

自分のお金をプログラムに任せっきりにしてしまうのが不安という人にはオススメできませんが、忙しくて取引するための時間が確保できないという人にはもってこいの取引手法です。

しかし、ヒロセ通商には自動売買機能がありません

自動売買取引を行いたい方には、「みんなのFX」や「インヴァスト証券」がオススメです。
【簡単設定でコツコツ儲ける】FX初心者も気軽に始められる自動売買って?

デメリット3:動作の重い取引ツール

取引ツールは機能性に優れているのは、ヒロセ通商の大きな魅力のひとつでありますが、高性能であるからゆえに、動作が少し重たくなるという現象が起こってしまいます。
高性能な訳
取引ツールの動作が重いことはヒロセ通商の弱みでもありますが、最近の一般的なPCなら何の問題もありません

10年以上前のPCを使っているようなことがあれば、動きに支障をきたす可能性もありますが…

そのような場合でも、PC版取引ツールに引けを取らないスマホ版ツールで取引を代用すれば心配いりません。

トレーダーの中にはスマホのみで取引する人もいますので、PCでの取引が不便だと感じた方にはスマホでの取引もオススメです。

【まとめ】ヒロセ通商のデメリット

  • スプレッドが広がりやすい
    【対策】広がりやすい時間帯は避けて取引
  • 自動売買機能がない
    【対策】自動売買したい人は「みんなとFX」や「インヴァスト証券」
  • 動作の重い取引ツール
    【対策】スマホ取引で代用

気になるユーザーの声【口コミ】

ここまで、ヒロセ通商のメリットとデメリットを見てきましたが、みなさんが気になるのは、実際使っている方の本当の声ですよね?

そこで実際にヒロセ通商で取引を行っている人の感想を集めてみました。

顧客満足度第1位に輝いたことから、基本的に多くの人に支持されている評判の良いFX業者ではありますが、悪い評判もなくはありません。

口コミ【高評価】

初心者に取っ付きやすいかもFXを始めるにあたり色んなサイトをパソコンから見ましたが、このサイトだけピザが出てきました(笑)他のサイトはザ・FXという感じがして少し堅苦しい感じがしましたが、ここは遊び心を感じました。また、キャンペーンが大量にあって、なぜか黒毛和牛や野球観戦チケット、傘プレゼントなどFX以外でも楽しめる要素ありですね。




使いやすい他に4つの口座を持っていますが、ツールの使いやすさはダントツです。文字の大きさや、チャートの色をカスタマイズすることができ、PC版だけでなくスマホ版アプリも非常に使いやすいです。
約定スピードも早く、取り扱い通貨ペアが多い点も魅力的です。




スキャルでサクッと約定力は今まで使ったFX業者10数社の中で1番です。 スキャル規制はありません。数100回以上、秒速スキャルをやっても口座凍結はされませんでした。取引高に応じて食品プレゼントやキャッシュバックがあるところがうれしいですね。


口コミ【低評価】



おしいスワップはあまりよくないので、短期トレードに向いていると思います。しかし残念ながら指標発表時のスプレッドがびっくりするくらい広がります。他社の2~4倍は広がっていると思います。ツールは使いやすく、キャンペーンも豊富なのですが、スプの広がりが残念です。スプの広がりが他社並みだったらメインにしたいです。




おすすめできないデイトレードで指標を跨いでポジションを持つ場合、ヒロセは使わない方がいいでしょう。尋常じゃないくらいスプが開きます。中長期でポジションを保有する人はスワップも気をつけた方がいいです。他業者より優れているところは、キャンペーンぐらいだと感じました。



アプリが使いやすいだけに残念スプレッドがここぞというタイミングで急増するので、必要な時にポジションを取りづらいです。また、スリップが割と許容できないレベル。早い相場の時は数秒単位でずれています。スワップポイントも安定していない。売りのスワップがかなり悪くて取引すると徐々にマイナスが増える。

(引用元:価格.com)






ヒロセ通商を気に入っているトレーダーもいれば、そうでないトレーダーもいます。

FX業者の良し悪しは、トレーダーの性格や取引スタイルによって、人それぞれ感じ方が違うということです。

いくら記事を読んだからって、1度試してみなければ、その業者が自分に合ってるかどうかなんてわかりませんよね?

そんな方は、とりあえずいろんな業者で口座開設してみるのもアリかもしれません。

基本的に口座開設費や口座維持費などは必要ありませんし、口座開設の申し込みはとても簡単です。

ヒロセ通商が少しでも気になった方は、ボタンをクリックして早速口座開設してみて下さい。


ヒロセ通商 公式サイト
無料口座開設はこちら

口座開設方法

口座開設申し込みはWeb上で全て行えるので、PCだけでなくスマホからも簡単に申し込みできます。

簡単な手順ですが、口座開設に必要な本人確認書類(マイナンバーカードや免許証など)に加え、大まかな流れを説明していきます。

【口座開設前のチェック項目】
・20歳以上、75歳以下であること
・日本国内に在住していること
・主婦や学生も申し込み可能

※未成年でも口座開設できるFX業者はコチラ

大まかなステップ


たったの4ステップで、最短では申し込みの翌日から取引が開始できます。

大まかな流れを確認したところで、口座開設に必要なものを確認します。

口座開設前に事前に準備しておくもの

口座開設のSTEP2で本人確認証の提出が必要です。

この後口座開設しようと思っている方は以下の書類をスマホで撮影してアルバムに保存し、アップロード準備をしておきましょう。

①本人確認書類
②マイナンバー確認書類

個人番号カードがあれば、それ1枚で済むので便利です!

STEP1&2:WEB申し込みから書類提出までは最短5分

まずは<ヒロセ通商公式サイト>から申し込みスタートです。


「取引規約への同意」「必要事項の入力」「本人確認書類・マイナンバーの提出」を完了させれば、あとは審査完了と郵便送付を待つのだけです。

STEP3&4:ユーザIDとパスワードを受け取り取引開始

審査が通れば、口座開設申し込みから最短翌日にヒロセ通商から郵便が届きます。

封筒の中にユーザーIDとパスワードが入っているので、マイページまたは、取引ツールにログインすれば、口座開設は完璧。

クイック入金を使えば数分で資金を入れることができ、早速取引を開始できます。 




口座開設申し込みから取引開始までの流れを簡単にご紹介しましたが、さらに詳しい説明を読みたい方は、以下の記事をご覧ください。
【ヒロセ通商編】5分で簡単申し込み!口座開設から取引開始までの流れを徹底解説!!

入金&出金方法

ヒロセ通商で口座開設が完了した後、その口座に入金をすれば取引を開始できます。

ここからは、開設した口座への入金方法と出金方法を簡単にご説明します。

入金にはクイック入金サービスが便利

クイック入金サービスとは、提携金融機関のネットバンキングサービスを利用した入金方法の事で、土日祝日、24時間いつでも即時入金が可能です。もちろん、振込手数料は無料


※クイック入金による入金は、1万円以上必要です。

手順はとても簡単で、入金手続き完了後、振込先であるヒロセ通商の口座に即反映されます。

  • STEP1

    ヒロセ通商取引ツール内の入金ボタンをクリック
  • STEP2

    入金金額とお持ちの口座の金融機関を入力
  • STEP3

    金融機関のネットバンキングユーザーIDとパスワードを入力して振込完了

※ネットバンキングをお持ちでない方は、ATMでのクイック入金も可能です。
※クイック入金ではなく、振込入金も可能ですが、振込手数料は自己負担になります。

提携銀行一覧

以下が、クイック入金サービスと提携している金融機関の一部です。
この他にも、380を超える金融機関に対応しているのは、ヒロセ通商のいいところです。


提携銀行一覧

出金方法

出金方法はとても簡単で、取引ツール内から出金する金額を入力すれば、登録している金融機関の口座に振り込まれます。

・手続きは1日1回のみ
・土日祝は銀行は休みなので、出金不可
・出金手数料は無料ですが
・反映には長くて1日半日かかることがある
(以下の表を参考にしてください)


出金方法
リアルタイム出金と通常出金の違い
・リアルタイム出金:1000円以上100万円未満の出金&反映が早い
・通常出金:1000円未満、100万円以上の出金&反映に少し時間がかかる

リアルトレードを始める前にデモトレードで練習するのもアリ

「口座開設して、資金の入金も済ませたけど、いざ取引を始めるとなるとなんだか不安で、勇気が出ない…」

初心者の方の中には、こう思う方も少なくないのではないでしょうか?

そんな方のために、ヒロセ通商ではデモトレードツールを提供しています。

デモトレードとは、FX業者が提供する無料練習ツールのことで、実際と同じ環境下でFXの練習ができます。架空の資金を使って取引するので、初心者さんも気軽に始められます。

【PC版】【スマホ版】どちらデモトレード専用アプリがあるので、リアルトレードを始める前にアプリの使いやすさを確かめるのにも最適です。

「実際に取引するのはまだ不安、、、」という方は、ぜひデモトレードで練習してみてください。
【ヒロセ通商編】初心者必見!デモトレードで勝つ感覚を身に付けよう!

会社情報

業者情報早見表

会社評価
ヒロセ通商 商号:ヒロセ通商株式会社
資本金:939,834千円(2019年3月末時点)
金融商品取引業者登録番号:近畿財務局長(金商)第41号
所在地:大阪市西区新町1丁目3番19号MGビルディング
口座数 自己資本規制比率 年間取引高
(単位:兆円)
預かり証拠金残高
(単位:万円)
482,827
2019年3月末時点
561.8%
2019年6月末時点
292.72
2018年年間
46.834
2019年4月末時点
売上高
(単位:百万円)
営業利益
(単位:百万円)
経常利益
(単位:百万円)
純利益
(単位:百万円)
8,378
2019年3月期
3,014
2019年3月期
2,967
2019年3月期
1,967
2019年3月期
優
ヒロセ通商は2016年3月18日にJASDAQ上場を果たし、会社の信頼度は一層向上しました。スプレッド幅が狭いFX会社として有名で、ユニークなキャンペーンが豊富で、ヒロセ通商でFX取引きをするトレーダーは増え続けています。FX業界内での存在感が増している今注目のFX業者です。

スプレッド:原則固定

ドル円
ユーロ円 ポンド円 豪ドル円 NZドル円 フラン円 カナダ円 南ア円 ユーロドル ポンドドル
0.3銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭 1.0銭 3.0銭 1.7銭 1.0銭 0.4pips 0.8pips
豪ドル
米ドル
NZドル
米ドル
米ドル
フラン
香港ドル
日本円
トルコリラ
日本円
ユーロ
豪ドル
豪ドル
カナダ
クローネ
日本円
クローナ
日本円
メキシコ
日本円
0.8pips 1.6pips 3.0pips 2.0銭 1.7銭 1.5pips 3~3.6pips 3銭 2~2.7銭 0.4銭
ユーロ
南ア
米ドル
南ア
豪ドル
NZドル
ユーロ
カナダ
ユーロ
ズロチ
ユーロ
トルコ
ポンド
豪ドル
米ドル
カナダ
米ドル
フォリント
米ドル
ズロチ
49~74pips 56~82pips 1.9pips 2.1~7.8pips 37~41pips 48~85pips 1.6pips 1.8pips 39.2~55.1pips 30~32pips
豪ドル
フラン
ユーロ
フラン
ユーロ
クローネ
ユーロ
クローナ
ポンド
NZドル
フォリント
日本円
シンガポ
日本円
米ドル
シンガポ
カナダ
フラン
ユーロ
ポンド
3pips 3pips 30~33pips 30~32pips 3.9pips 0.61~0.62銭 3~4.8銭 6.9~8.7pips 4.1~5.6pips 1.0pips
ユーロ
NZドル
ユーロ
シンガポ
ポンド
フラン
NZドル
フラン
ズロチ
日本円
米ドル
香港ドル
米ドル
メキシコ
米ドル
トルコリラ
ポンド
カナダ
NZドル
カナダ
2.9pips 3~3.1pips 5pips 5pips 5.4~5.7銭 21.8~38.8pips 54~71pips 41~82pips 4.2~7.6pips 3~4.4pips
人気の通貨ペアは高水準のスプレッド幅です。ユーロ/円、ユーロ/ドル、NZドル/円、南アフリカランド/円のスプレッド幅は掲載FX会社の中で最も狭く、他社より有利な条件となっています。デイトレードで頻繁に取引きするトレーダーは為替差益に加え、様々なキャンペーンの恩恵を受けることができます。



スワップポイント
※2019年5月1日〜5月31日の平均付与額/日、買いスワップ円換算後

ドル円
ユーロ円 ポンド円 豪ドル円 NZドル円 フラン円 カナダ円 南ア円 ユーロドル ポンドドル
30.9円 -50.2円 28.7円 50.5円 47.5円 -86.1円 28.7円 21.5円 -1.7円 -1.7円
豪ドル
米ドル
NZドル
米ドル
米ドル
フラン
香港ドル
日本円
トルコリラ
日本円
ユーロ
豪ドル
豪ドル
カナダ
クローネ
日本円
クローナ
日本円
メキシコ
日本円
-1.4円 -1.0円 0.7円 0円 152.1円 -1.6円 -0.3円 14.3円 -28.7円 213円
ユーロ
南ア
米ドル
南ア
豪ドル
NZドル
ユーロ
カナダ
ユーロ
ズロチ
ユーロ
トルコ
ポンド
豪ドル
米ドル
カナダ
米ドル
フォリント
米ドル
ズロチ
-43円 -35.9円 -0.8円 -1.6円 -14.3円 -53.1円 -1.1円 0.4円 -2582円 0円
豪ドル
フラン
ユーロ
フラン
ユーロ
クローネ
ユーロ
クローナ
ポンド
NZドル
フォリント
日本円
シンガポ
日本円
米ドル
シンガポ
カナダ
フラン
ユーロ
ポンド
0.3円 -0.4円 -2.2円 -4.3円 -1.8円 -71.7円 0円 0円 0.2円 -1.1円
ユーロ
NZドル
ユーロ
シンガポ
ポンド
フラン
NZドル
フラン
ズロチ
日本円
米ドル
香港ドル
米ドル
メキシコ
米ドル
トルコリラ
ポンド
カナダ
NZドル
カナダ
-2.2円 -4.3円 0.2円 0.1円 0円 0円 -86.1円 -67.4円 -1.1円 -0.3円
ヒロセ通商はマイナー通貨ペアも取り扱っているので、高金利通貨のスワップポイント配当がどこよりも高いです。また高金利通貨トルコリラ/円、メキシコペソ/円の取引きが可能なので、スワップを狙った中長期トレーダーにもおすすめのFX会社です。



その他の取引条件
取引手数料 取引単位 最大発注量(取引1回毎) 通貨ペア数
無料 1,000通貨
(一部マイナー通貨10,000通貨単位)
300万通貨
(英ポンド/円は200万通貨)
50通貨ペア
一部のマイナー通貨以外は基本的に1,000通貨単位取引きに対応しています。取扱い通貨ペア数は50通貨ペアもあり、他業者とは比べ物にならないほどの儒類の豊富さ。様々な通貨ペアの取引きが可能です。


取引アプリ

取引に関する操作はOS問わずに端末に搭載しているブラウザでも行うことができます。よりスムーズに操作を行いたい場合は、アプリなどをダウンロードして取引を行うことも可能です。

WINDOWS mac android iphone