この記事を読んでわかる3つのコト!

  • 各FX会社のツールの特徴を比較したい方

  • FXツールの選び方や使い方を知りたい方

  • 目的別に自分に最適なツールをお探しの方

FXツールって色々あるけど、結局のところどれがいいの?と迷っている人も多いはず。

今回はそんな悩みを解決すべく、初心者の方でも使いやすいツールや様々な会社のツールの特徴を解説していきたいと思います!

FX取引には欠かせないツールの魅力に迫っていきましょう!

FX会社の取引ツール比較表

各FX会社の取引ツールの性能を各項目で比較しました。

業者選びの参考にしてみてください!

FX会社 チャート
同時表示数
時間足
種類
テクニカル
指標
描写
ツール
チャート上
注文
MAC対応 詳細
最大6 9種 8種 10種 × 公式
最大8 14種 22種 6種 × 公式
最大20 12種 17種 13種 公式
最大6 5種 7種 8種 × × 公式
最大6 12種 20種 2種 公式
30以上 16種 26種 15種 公式

FXツールを選ぶ前に知っておきたいこと

FXツール(FX取引ツール)はその名の通り、実際にFXのトレードを行う際に使用するツールのことです

一見取引できるならどのツールでもいいように思えますが、注文方法チャートの見やすさなど取引ツールによって様々な違いがあり、どれもトレードに影響を及ぼすものばかり。

FX会社を選ぶポイントは様々挙げられますが、取引ツールの使いやすさなどもそのうちの1つです。

チャート分析に特化したツールなどを扱っている業者もあるため、この機会にしっかりと学んでおきましょう!

FXツールを選ぶ際に押さえておきたいポイント

気をつけたい2つのポイント

  • 同時に複数のチャートを表示できるか

  • 取引ツールのデザイン性

同時に複数のチャートを表示できるか

FX会社のツールを選ぶときは1つの画面に同時にいくつのチャートを表示できるかを確認しておきましょう。

取引する際には、「長期足・短期足で為替相場がどのように動いているか」「どの通貨ペアが大きく値動きするか」を知ることが重要です。

FX会社によっては、以下の画像のように画面いっぱいにチャートを表示できるところも。

FX チャート
外為どっとコムより引用

上記の画像のように一気に20チャートを表示は頭がパンクしそうになりますが、将来的にはこの数を把握できるようになったらカッコいいですよね。

業者選びの際は4〜6つ以上のチャートを同時表示できるFX会社を選ぶことをおすすめします!

取引ツールのデザイン性

「ツールのデザイン性」はFX会社のツールを選ぶ上でかなり重要なポイントです。

ツールのデザインへのこだわりはFX会社間で大きく異なり、操作のしやすさにも影響するため、デザインが洗練された「直感的に操作しやすい取引ツール」を選びましょう。

デザイン性に関しては個人の好みも分かれるため、「このFX会社がおすすめ!」と一概に言えませんが、デザイン性に優れているFX会社としてはDMMFXが有名です。


DMM FX PC版取引ツール画面

初心者にオススメのFX取引ツール7選

GMOクリック証券 『はっちゅう君FX+』

  • Point.1

    自由度の高いレイアウト機能

    取引に必要な情報を、自分好みのサイズで1つの画面に表示できるので、ストレスのない取引が可能に!リアルタイムに更新される情報も見逃す心配がなく安心です!

  • Point.2
    スピード注文で1クリック即時注文可能!キーボードのショートカット機能も

    『はっちゅう君FX+』では通貨ペアごとに注文パターンをカスタマイズ、全てのポジションを一括で決済できます。

  • Point.3
    人気のテクニカル指標に豊富なカスタム機能

    『はっちゅう君FX+』なら多種のテクニカル指標を利用でき、多彩な相場に対応できるように。マウス1つでチャートの拡大・縮小が可能など様々なカスタム機能も搭載!

可能な注文方法

成行、指値、逆指値、OCO、IFD、IFO

主な機能一覧

チャート同時表示数 時間足の種類 テクニカル指標 描写ツール チャートからの注文 Mac対応
最大6
9種
8種
10種
×

GMO click chart
※『プラチナチャート+』は含まず

GMOクリック証券の一言総評

先生(ワンポイント)

基本的な要素はもちろん、上級者にも嬉しい機能が盛りだくさん!ツールで迷っている人がいたら真っ先にオススメできるハイスペックなツールよ!

ヒロセ通商(LION FX) 『LIONチャートPlus+』

  • Point.1

    圧倒的な注文方法の多さ

    国内業者で最多の計26種類の注文方法を搭載。相場の状況によって使い分けが可能!

  • Point.2

    超便利!チャートに書き込み可能な描画ツール

    トレンドや、価格帯を自由自在にペイントできる!視覚的に理解できるのは、一瞬一瞬の決断が求められるFXでは大きな強みです!

    LION chart 3
  • Point.3

    チャート画面で、注文&口座も管理できる!

    LIONチャートプラス+なら、画面の切り替えいらずで、新規・決済注文の発注や現在持っているポジション・口座管理管理が可能です。

    LION account

可能な注文方法

成行注文、IF-DONE注文、時間指定成行注文、ワンクリック決済注文、通貨別全決済注文、金額指定全決済注文、リピート時間指定成行注文、指値注文、IF-OCO注文、時間指定指値(逆指値)注文、一括決済注文、全決済注文、トリガー注文、一括注文、逆指値注文、トレール注文、ワンクリック注文、一括買決済注文、pip差決済注文、時間指定全決済注文、OCO注文、ストリーミング注文、クイック注文、一括売決済注文、ドテン注文、BID判定買(ASK判定売)逆指値注文

主な機能一覧

チャート同時表示数 時間足の種類 テクニカル指標 描写ツール チャートからの注文 Mac対応
最大8
14種
22種
6種
×

ヒロセ通商(LION FX)の一言総評

先生(ワンポイント)

軽視されがちなマニュアルをしっかりわかりやすく書いてくれているのは初心者にとって嬉しいポイント!すぐにツールを自分のものにしたい人にはオススメね。ツールを使いこなすことは理想の取引に繋がるわ!

外為どっとコム 『外貨NEXT NEO』

FX ツール 外為どっとコム

  • Point.1

    11種類もの豊富な注文方法!

    1クリックで注文が完結するスピード注文だけでなく、他にも合計で11種類もの多様な注文方法を利用できます。

  • Point.2

    チャート上にコメントやアイコンを表示可能、背景のカラーも豊富

    チャート上に気付いたことを書きこめる!アイコンは目印に最適!背景やチャートの色も変更できて、自部専用のトレード環境を作りたい方にオススメです。

  • Point.3

    嬉しい時間指定注文

    時間指定成行、時間指定指値、時間指定ストップという使い勝手の良い注文方法が揃ってる!忙しい方でも、この機能を活用すれば、仕事中でも取引できますね!

可能な注文方法

マーケット、成行、IFD、IFO、OCO、トレール、指値、ストップ、時間指定成行、時間指定指値、時間指定ストップ

主な機能一覧

チャート同時表示数 時間足の種類 テクニカル指標 描写ツール チャートからの注文 Mac対応
最大20
12種
17種
13種

外為どっとコムの一言総評

先生(ワンポイント)

チャート上にアイコンを表示する機能は他では中々見ない機能!ノートに付箋を貼る感覚で、トレードが捗るわ!気のきいた優しいツール

YJFX! 『Desktop Cymo』

FXツール YJFX

  • Point.1

    無駄を一切省いたミニマムなデザイン

    本当に必要な機能だけが実装されているので、無駄のない取引が可能!スピーディーな操作が可能なため、儲けるチャンスを見逃す心配がありません。

  • Point.2

    どんなPCでもスペックに関係なくサクサク動く!

    Cymoならファイルサイズも小さいため、小さなノートパソコンからでもサクサク操作が可能!ミニサイズ表示にも対応しているため、他の作業と並行して取引できます。

    Desktop Cymo 3
  • Point.3

    ある程度経験を積んだら『Cymo NEXT』へ

    「プロ仕様」とも言われる高性能なツールへ移行することも可能。自分のレベルに合わせた取引ができます!

可能な注文方法

成行、指値、逆指値、IFD、OCO、IFO

主な機能一覧

チャート同時表示数 時間足の種類 テクニカル指標 描写ツール チャートからの注文 Mac対応
最大6
5種
7種
8種
×
×

YJFX!の一言総評

先生(ワンポイント)

無駄機能が付いていない分、サクサク動くツールはストレスを感じさせないしTHE 初心者向けツールといった感じね。軽くFXをやってみようかなっていう人に向いているわ。YJFX!自体が5000円あれば取引できる会社ということも嬉しいポイントの1つね♪

DMM FX 『DMMFX PLUS』

FXツール 比較

  • Point.1

    好きな機能をポップイン&ポップアウト

    取引画面上にある機能を別ウインドウで表示させることで、必要な情報をいつでも画面に置くことができます。取引タイミングを見逃しません!

    DMMFX pop out

  • Point.2

    高いデザイン性と充実の機能

    取引画面上からニュースや取引履歴の閲覧が可能。また、メール通知を設定すれば、指定価格に相場が達した時に、自動で通知をうけとれます。

  • Point.3

    LINEでのサポートに対応

    業界初のLINEサポートに対応しているので、いつでもどこでも取引時間内であれば、わからないことはすぐに解決できます!

可能な注文方法

成行、ストリーミング、指値、逆指値、IFD、OCO、IFO、FIFO

主な機能一覧

チャート同時表示数 時間足の種類 テクニカル指標 描写ツール チャートからの注文 Mac対応
最大6
12種
20種
2種

DMM FXの一言総評

先生(ワンポイント)

『DMMFX PLUS』はどれをとっても高水準なバランスの良いツール。スマホアプリも評価が高いので、そちらと組み合わせて使うのもオススメよ!

FXブロードネット 『FXブロードネットTrader』

FX ツール FXブロードネット

  • Point.1

    チャートだけでなく、自分を分析できる『取引分析機能』

    自分の取引の傾向などを分析できる機能で、知らず知らずに身についていた良くないクセなどを発見できます。

  • Point.2

    視認性と操作性を追求した取引画面

    チャート上に保有ポジションなどが表示可能!視覚的に現状の取引状況を把握をすることができます。

  • Point.3

    レイアウトを最大10個まで保存可能

    状況に合わせたレイアウトを細かく設定することで、作業効率を高める効果が期待できます。また、相場や取引スタイルに合わせたチャートを一瞬で表示させることも可能です。

可能な注文方法

成行、指値、逆指値、OCO、IFD、IFDO、トレール、トラッキングトレード

主な機能一覧

チャート同時表示数 時間足の種類 テクニカル指標 描写ツール チャートからの注文 Mac対応
30以上
16種
26種
15種

FXブロードネットの一言総評

先生(ワンポイント)

一目で把握できるチャートに加え、過去の自分の取引が分析できる機能は他にはない強み。自分のデータを集めて確実に勝っていきたい人にオススメ

まとめ

最後に、各FX会社の取引ツールを項目ごとにまとめました。

業者選びの参考にしてみてください!

FX会社
テクニカル指標
描画オブジェクト数 チャ|ト表示可能数 チャ|ト画面上で発注 さらに詳しく
トレンド系 オシレ|タ|系

20種類

18種類

27

16
公式

16種類

14種類

14

9
公式

13種類

14種類

19

公式

14種類

14種類

10

6
公式

7種類

10種類

20
20 公式

13種類

11種類

14

6
公式

4種類

4種類

1

1
公式

全てのバランスが良く高水準なツールを使いたい方

GMOクリック証券『はっちゅう君FX+』

迷ったらコレ!とお勧めできるハイクオリティなツール。『プラチナチャート+』との組み合わせも便利です♪
※『はっちゅう君FX+』を使ってみようと思った方はこちらから

DMM FX『DMMFX PLUS』

デザイン性と機能性を兼ね備えた唯一無二のツール!LINEサポートが心強いですね。
※『DMMFX PLUS』を使ってみようと思った方はこちらから

シンプルなツールを使いたいという方

YJFX!『Desktop Cymo』

機能をあえて無くすことで手軽な取引を実現。慣れたら上級者向けツールに移行できるのがオススメポイント♪
※『Desktop Cymo』を使ってみようと思った方はこちらから

SBI FXトレード『SBI FXTRADE』

シンプルなデザインながらカスタマイズも豊富で使いやすさ抜群!

独自の便利機能があるツールを使いたい方

FXブロードネット『FXブロードネットTrader』

取引分析機能で自分の負け癖を直していける!デザインも見やすく、長くFXを続けるにはもってこいのツール!
※『FXブロードネットTrader』を使ってみようと思った方はこちらから

外為どっとコム『外貨NEXT NEO』

チャート上にコメントを書き込める機能で勉強がはかどる!注文方法が比較的多めなのも〇。
※『外貨NEXT NEO』を使ってみようと思った方はこちらから

ヒロセ通商(LION FX)『C2』

圧倒的な注文方法の多さで、状況に合わせた注文がいつでもできる!理想の取引は勝ちへの第一歩になりますよ♪
※『C2』を使ってみようと思った方はこちらから

ご自身に合ったツールは見つかりましたか?
どのツールを使うかで取引の勝率が変わってくることもあるので、いくつかを試してみるのもオススメですよ♪

それでは、素敵なFX生活を!

FXについて総合的に比較している記事も参考にしてみて下さい。

FXツールに関するよくある質問

Q1.FXの取引ツールを選ぶ際に押さえておきたいポイントは?

A.2点あり、1つのポイントは「同時に複数のチャートを表示できるか 」で、1つの画面に同時にいくつのチャートを表示できるかを確認しておきましょう。
最低でも4つ以上のチャートを同時表示できるFX業者を選びたいですね。
2つ目は、「取引ツールのデザイン性」で、直感的に操作しやすい取引ツールを使いましょう。

Q2.全てのバランスが良く高水準なツールはなに?

A.GMOクリック証券『はっちゅう君FX+』とDMM FX『DMMFX PLUS』の2つです。
また、『はっちゅう君FX+』は『プラチナチャート+』と併用することをおすすめします。

Q3.シンプルなツールはどれ?

A.YJFX!『Desktop Cymo』とSBI FXトレード『SBI FXTRADE』です。
どちらもデザインがシンプルで手軽に取引できるものとなっています。