女

私はFXを勉強中でそろそろトレードしたいと思っています。

男(絶望)

最近インストール開始された○○ってアプリやめられねぇ~、なんかいい方法ない?

女

でも、アプリストアを見るとどれを選んだらいいのかわからなくて・・・

今回はスマホでFXの取引を体験したい方や選び方を迷っている方におすすめの、FXアプリを紹介していきます。

先生(ワンポイント)

LINEやツイッターを開く感覚で、FXも携帯端末でトレードできたら嬉しいですよね。

先生(内緒)

最近のFXのスマホアプリの性能はPCと変わらないものも多く、予想以上の使いやすさにびっくりすると思うわ♪

また今回は、23社のスマホアプリから6つのアプリを紹介していきます。是非最後まで読んでみてください。





スマホアプリが近頃注目される理由とは

ここFX EARTHのサイトへのアクセスのうち70%がスマホアプリで訪問しています。

またFX会社によっては、取引の半分以上がスマホなどの携帯端末からという話もでているようです。

女

スマホは生活に欠かせないですね~

男(お願い)

家に忘れたら、会社遅刻してまでスマホ取りに帰るもんな~

先生(悩む)

・・・・・・

もはやスマホは財布や切符、連絡手段、娯楽と日常の全てを担っています。それに伴ってFX会社もスマホアプリに力をいれていることは明らかです。

利用者が口座開設して、ストレスなく取引してもらえるように開発しているんですね。

次に、スマホアプリが支持されている理由を紹介していきます。

スマホアプリトレードのメリット

スマホアプリのメリットを大きく2つ紹介します。

いつもで・どこでもトレードできる
PCツール並みの操作性・機能性

場所・時間に関係なくトレードできる

スマホアプリは24時間FXトレードできる
※日本時間を基準にしています。

スマホアプリで取引できるので、会社や学校の行き帰りの電車やお昼休みなど、24時間どこでも取引することが可能です。

ホーム画面からワンタップでチャート画面や注文画面にうつることができるので、もはやスマホゲームと同じ感覚で取引できます。

また、近くのATMを利用すれば入出金も手間いらずです。

さらにWifi環境があれば、通信制限も心配なし。

スマホアプリは約1秒ずつリアルタイムにチャートが更新されていくので、高スペックのPCに近いシステムでトレードすることもできます。

起動に時間がかかり、持ち運びが不便なPCと比べると、スマホアプリの機動性・手軽さが支持されているんですね。

先生(ワンポイント)

ゲームアプリより、通信要領がかかるので注意が必要ね

PCツール並みの操作性・機能性

男(疑い)

PCのアプリよりも性能が落ちるんじゃね?

スマホとPCの性能はもはや同じと言っても過言ではありません。

マニアックなテクニカル指標や莫大なチャート画面を使用する裁量トレーダーだと不便さを感じますが、最低限度のテクニカル指標や操作性は兼ね備えられています。

注文方法や描画ツール(チャートにラインを引くなど、PCで出来ることのほとんどがスマホでも可能です。

  • 指を使って、マウス以上にスムーズに操作できる
  • アラームやプッシュ通知機能が発達している
  • 機動性は上回る勢い

スマホトレードを慣れていくと、スマホアプリの更新と共に自分のトレードの幅も大きくなります。

先生(ワンポイント)

次はスマホアプリの選び方について紹介していくわ

スマホアプリの裏側を徹底解説

スマホアプリと言っても、少し漠然としていますよね。

実際にアプリストアで検索してみるといろんなアプリが表示されて選べない・・・

デモトレードアプリとFX業者アプリ
※今回、デモトレードは架空のものを用いています。

FX業者のアプリとIT会社のアプリと2種類に分けることができます。

スマホ画面がアプリでいっぱいになる前に、この2タイプのスマホアプリについて理解していきましょう。

 

デモトレードアプリ

デモトレードアプリの詳細
デモトレードアプリとは、FX業者とは関係のないIT会社が開発したアプリです。

その名の通りデモトレードのみの取引となっており、FXコラムや動画コンテンツを掲載して超初心者向けとなっています。

テクニカル指標の機能がないものが多く、経験者からするとFXというよりゲームに近いものですね。

感覚だけでトレードできてしまうので気をつけましょう。

アプリで勉強するなら、本屋でFX書籍を一冊購入して徹底して理解する方が効率が良いと思います。

 

FX業者のスマホアプリの実は・・

FX業者アプリのおすすめ
※SBIFXトレードのみ1通貨単位取引(100円から)可能

次にFX会社が開発しているスマホアプリについて見ていきましょう。

FX会社と口座・金融機関が直結しており、手間もかからず現金を入出金してトレードすることができます。

またここ10年で少額取引が一般的になり、100円~1万円の少額からスマホアプリで手軽に取引できるのも魅力の1つです。

次は数十種類のFX会社のアプリの裏側について紹介します。

自社開発アプリと外注アプリ

FX業者のアプリは大きくわけて、2つに分類されます。

自社開発アプリ

1つ目の自社開発アプリとはその名の通り、FX会社が自社でアプリ部署を設けてスマホアプリの開発・改善に取り組んでいるものです。

自社開発アプリ

DMMFXやGMOクリック証券の上位2業者は事業領域も広く、大手の会社ということだけあって、アプリ開発に力を入れているのは一目瞭然です。

他にも自社では公言していませんが、YJFX!の「Cymo」という名のスマホアプリも元の会社サイバーエージェントが関わって開発したアプリなんですね。

外注アプリ

アプリストアのFXスマホアプリをダウンロードしてみるとログイン画面やチャート画面のデザインが似ているFX会社がありました。

大きな声では言えませんが、私の知る限りでは、20以上のアプリが1つのアプリ開発業者が請け負っているものです。

操作性やデザイン面に少し差が出ているので使っていると分かるかも知れません。

自社開発しているメリット
外注コストを削減し、自社で徹底してアプリ開発を行っている。
アプリの更新頻度が比較的高い

スマホアプリの概要を掴んだところで、アプリを選ぶ基準について紹介します。

アプリを選ぶ基準とは?

スマホアプリを選ぶポイントを紹介していきます。

アプリを選ぶポイントはたくさんありますが、必要と不要なポイントに分けてみていきましょう。

あってほしい3つのポイント

これらの3つのポイントを実際に使用しながら試してみてください。
描画ツールの有無
チャート分割
スピード注文画面
FXアプリのポイント3つ

描画ツール

まずFXトレードに欠かせないのが、ライン描画です。

描画ツールで縦・横・斜めにラインを引くことによって、相場の方向性や抵抗・反転の目安を判断します。

感覚的に取引しないように、初心者の方には是非試してほしいツールのひとつです。

テクニカル分析と合わせて行うことで、自信を持って売買することができます。

チャート分割

チャート分割は、スキャルピング・デイトレードでFXを始める方に見逃さないでほしい項目です。

5分足などの短いローソク足のチャート画面で取引する際には、相場の大きな流れをつかむために、日足~1時間足のチャート画面も確認する必要があります。

5つの通貨ペアのそれぞれの時間足のチャート画面を1つ1つ開いて確認するとたくさんの時間がかかるのはお分かりだと思います。

4分割まではほしいところですね。

スピード注文

スキャルピングトレードでは数十秒で売買を終了することもあります。チャート画面と注文画面を切り替えていると間に合いません。

「スピード注文」ではチャート画面の下に注文ボタンが備わっているのでチャンスにいち早く反応できます。

あったらいいなポイント

情報コンテンツ
豊富なテクニカル指標
柔軟なスマホデザイン

初心者の方によってスマホアプリに求める機能は違うと思います。FX会社によっては動画コンテンツやレポートをたくさん確認できるアプリもあるんですね。

テクニカル指標の種類は8種類~12種類ぐらいです。

種類の数も大切ですが、1度に表示できる最大表示数も意識してみてください。

自社開発されたスマホアプリのデザインがキレイなだけでなく、細かい設定や使用感にも差があるので必見です。

気にしないポイント

・端末ごとのアプリの違い
・時間足
・アプリからの入金

AndroidとiPhoneでスマホアプリが異なるFX業者もありますが、これから紹介するアプリ会社は2つとも同じアプリになっていますので安心してください。

またチャート画面は1ヶ月をロウソク足1本とした月足のチャートから1分足チャートまで様々ですが、私がメインで確認している日足・4時間足・1時間足・15分足はどのアプリにも掲載されています。

基本的にどのFX業者のアプリからの入金も基本的に24時間可能で、手数料もかかりません。

スマホアプリを総合力で選ぶなら、この2社

自社開発を行っている2社が総合力1万通貨単位取引からのFX業者なので、スマホアプリの評判が特に高いトップ2社を比較しながら見ていきます。

 

実践的なGMOクリック証券アプリ

GMOfxneo



  • Point.1

    スマホアプリ史上最強の描画ツール

    FX取引には欠かせないライン描画をスマホでも実現。 縦・横・斜めだけでなく、フィボナッチリトレースメントやボックスツールまで搭載!

  • Point.2

    縦・横表示に対応の「スピード注文チャート」で取引タイミングを逃さない!

    短期トレードには欠かせないスピード注文が縦・横表示両方に対応しています。またロウソク足画面を切り替えても反映され続ける高い性能が特長!

  • Point.3

    スマホ注文革命をおこした「Actionボタン」が登場

    1タップ注文ではまかなえない、OCO・IFD・IFO注文がチャート画面上で感覚的に注文できます。数値入力の手間を省き、PC並みの高度なトレードが実現できます。

スマホアプリの常識を超えた、正確無比な5種類ものトレンドライン描画

GMOクリック証券の「GMOクリックFXneo」の描画ツールを紹介します。

また描画ツールの性能において隣にでるアプリはありまんせん。

  • 縦・横・斜めのライン
  • レンジ相場を見分ける四角いボックスツール
  • トレンドの発生・収束には鉄則!三角ツール
  • 相場の上下を統計的に解析!フィボナッチリトレースメント

ボックスやフィボナッチを扱っているアプリはほとんどありません。

GMOクリック証券のスマホアプリの描画ツールは画面を拡大・縮小することができるので、思い通りのライン描画と相場分析が可能です。

さらに、縦表示と横表示に描画ツールは対応しているだけでなく、ロウソク足チャートの種類を切り替えても反映されます。

ここまでくるとPCとまったく同じ性能だと断言できますね。

GMOアプリ描画ツール①
GMOアプリ描画ツール②
GMOアプリ描画ツール③

テクニカル指標は一度に最大5つ表示可能です。またテクニカル指標のチャート画面テンプレートも3パターン保存できるので、長期・短期で使い分けることができます。

GMOアプリのテクニカル指標①
GMOアプリのテクニカル指標②
GMOアプリのテクニカル指標③

「スピード注文チャート」で取引タイミングを逃さない!

特に数分単位でトレードするスキャルピングの場合は、アプリでのチャートと注文画面をいったりきたりする時間が、経験を積むほど勿体なく感じるものです。

そんな切り替えのストレスを軽減してくれるのが「スピード注文チャート」です。

GMOアプリ 注文画面

同一通貨の全決済注文が可能で、チャートを見ながら1タップでタイミングを逃さずトレードできます。

さらにiClickFXneoプラスでは、画面の切り替えボタンがあるので、スピーディーに縦・横表示でトレードできます。

通勤中や短期では縦表示、じっくりトレードするなら横表示と使い分けてトレード・注文が可能です。

直感でOK!スマホ注文革命をおこした「Actionボタン」が登場

iClickFXneoプラスのアプリの最大の魅力が「Actionボタン」です。

1タップ注文とは違い、自分で買値や売値を指定して注文・決済する方法がFXには存在します。

OCO注文とは??

2つの注文を同時に出し、どちらかが約定になったらもう一方を自動的にキャンセルする注文方法

IFDとは??

新規注文とその注文が約定してできたポジションに対する決済注文を同時に出す注文方法

IFO注文とは??

IFOとOCOを組み合わせた注文。新規の注文の前に利益確定とロスカットの注文を同時に発注することができます。

最大の魅力は、利益確定・損切りポイントをあらかじめ設定しておくでFXのトレード時間が大幅に短縮します。

しかし、プロトレーダーの多くが利用している、これらの注文方法は入力が手間で時間がかかってしまうんですね。

ここで便利なのが「Actionボタン」GMOクリック証券独自の便利な機能です。

GMOアプリ注文方法①
GMOアプリ注文方法②
GMOアプリ注文方法③

具体的な操作として、画像のようにチャート画面上で指値・逆指値の価格ラインで指定します。

線をスライドさせて売買値を決めるので、ムダなく、素早くトレードすることが可能です。

感覚的に注文できるこの画期的「Actionボタン」はGMOクリック証券独自のツールです。PCアプリで定評だったのが晴れてスマホデビューしました。

GMOクリック証券のアプリの口コミをみる

PCに負けず劣らずの分かりやすいテクニカル指標

トレンド系とオシレーター系を合わせて10種類のテクニカル指標が表示可能です。

さらに、トレンド系テクニカル指標は複数選択で同時に表示することも可能なので、PCを持ち歩いているのと変わりありませんね。

チャート足はTick、1分、5分、10分、15分、30分、60分、4時間、8時間、日、週、月の12種類から選択できます。1分・5分・1時間・4時間足を主に見てトレードしていますよ。

チャート分析機能は、トレンド系5種類、オシレーター系5種類のテクニカル指標が搭載されています。これだけあれば十分に取引するとこができます。

「即時入金サービス」が資金移動をさらにスムーズ

提携金融機関の口座からトレーダーの取引口座へ即時に入金できるようになりました。

スムーズな資金移動を行うことで、取引準備の時間も大幅に短縮できますね。

スマートフォンからでも入金確認や金融機関の口座振替も簡単です。

メインとして使用

スプレッドは狭く扱っている通貨ペア数も多めなのでメインとして利用しています。約定の際のスリップはあまり起きないですし、取引ツールはWEB版、スマホ版ともにシンプルな構成で使いやすいです。

ワンクリックでポジションを持つことが可能なのでシビアな取引タイミングでも十分対応できますが、割と誤発注しやすいので注意が必要です。

信頼性やシステムの安定性は折り紙付きですね。

性別:女性 年齢:30代 職業:会社員 FX投資歴:1~3年 2018/03/29
スマホ取引ツール iClickFXneoプラス

どこの会社よりも使いやすく見やすい取引ツールです。経済ニュースもしっかり読めマーケット情報収集にも役立ちます。画面上部ではテロップでマーケットニュースを見ることもできるのが特徴です。

テクニカル指標はトレンド系5種類(単純移動平均、指数平滑移動平均、ボリンジャーバンド、一目均衡表、平均足)とオシレーター系5種類(MACD、RSI、DMI/ADX、ストキャスティクス、RCI)が用意されています。

スマホ取引ツールとは思えないくらいの高機能チャートです。

性別:男性 年齢:30代 職業:その他 FX投資歴:7~10年 2018/03/18
とても良い

スプレッドは指標以外はだいたい安定しています。約定スピードは全く問題ないです。スマホアプリの使用感はとてもよく、操作性もかなり良いです。

ニュースも随時更新されてます。その他サポートも充実してます。

性別:男性 年齢:30代 職業:パート・アルバイト FX投資歴:1~3年2018/03/12


 

徹底的にサポートならDMMFXトレードアプリ

DMMFXアプリ


  • Point.1

    24時間LINEサポート

    電話で聞くほどでもない素朴な疑問も気軽にトークで解消できます。電車や静かな場所でもOK

  • Point.2

    口座状況や売買比率など、際立つ情報の見易さ!

    ログイン画面に口座の残高が表示されて安心!売買比率は取引の方針や困ったときに参考になる

  • Point.3

    見た目以上のスマート!洗礼された操作性!

    チャート画面⇒スピード注文⇒分割チャートまでの一連の動作もスムーズ!好みに合わせた背景カラーを選択してみてください。


24時間LINEで疑問解決!手厚いサポートがDMMアプリの強み

DMMFXアプリLINEサポート①
DMMFXアプリLINEサポート②
DMMFXアプリLINEサポート③

手厚いサポートが満載のDMMFXの一番の魅力は24時間LINEサポートです。

会社や学校で電話ができない状況や、夜中のトレード最中のふとした疑問をさくっと質問できるのもいいですね。

電話対応のFX業者は人件費削減などの理由もあって17時にサービスを受付終了するところもあります。DMMFXの24時間LINEサポートは驚きです。

さらにアプリからの入金も24時間リアルタイムで簡単です。全国約380の金融機関から選べて、手数料もかかりません。

これでトレードでの疑問や問題があっても、すぐに解決できます。

口座状況や売買比率など、情報の見易さが際立つ

DMMFXアプリ際立つ情報の見易さ①
DMMFXアプリ際立つ情報の見易さ②
DMMFXアプリ際立つ情報の見易さ③

ログイン画面からトップ画面に移ると口座状況を一目で確認することができます。

取引中に「証拠金や純資産」なども、気にする必要がなくなります。

ページを切り替えなくても、ログインするたびにトップ画面表示されており、自然に確認できます。

他にも売買比率といった、売り買いの勢力をみることも可能です。

FXの仕組みの全体像を理解しながら、細かいテクニカル指標も勉強できます。

洗礼されたシンプルなデザイン テーマカラーはブラックとホワイト

DMMFXアプリシンプルなデザイン③
DMMFXアプリシンプルなデザイン②
DMMFXアプリシンプルなデザイン①

FX業者によってスマホアプリのデザインや操作性は大きく異なります。

DMMFXのスマホアプリはカラーバランスがよく、中には昼と夜で背景を切り替えるトレーダーさんも。

さらに、他のFXのアプリに比べて、フォントやレイアウトやカラーバランスがまとまっており、スマートな印象です。

そして使いやすさは見た目以上に洗礼されています。

チャート画面⇒スピード注文⇒分割チャートまでの一連の動作もスムーズに移動できます。アプリのプッシュ通知にも力が入っていて完成度の高さを実感します。

どこにどのボタンがあるのかはっきり分かり、一つ一つの操作が簡単にできるので、老若男女問わず誰でも簡単にFXを始められますね!

先生(ワンポイント)

DMMFXのスマホアプリの使いやすさは文句無しのレベルね。選んでおいて後悔することはないと思うわ。

総合力でのスマホアプリまとめ

総合力でスマホアプリの評価が高いGMOクリック証券とDMMFXを紹介しました。

GOOD

  • 10万円~100万円
  • スマホで本格的に取引(GMO)
  • 手厚いサポートでゆっくり(DMMFX)

BAD

  • 少額から始めたい(1万円)
  • 情報量が少ない
  • スキャルピングしか興味がない

DMMFXもGMOクリック証券も「GI24」のみの経済ニュースとなっています。経済情報は別のアプリから入手することが多いので、デメリットまでには至らない方も多いです。

またスマホアプリで少額取引したいという方や、情報系に強いアプリを探している方は続きを読んでみてください。

少額FX業者アプリ

先ほどまでのDMMFXとGMOクリック証券は1万通貨単位から取引になります。最低資金は10万円ぐらいを用意する必要があるので、もっと少額でできるスマホアプリ業者を紹介します。

この2社以外は1000通貨単位取引となっており、1万円から取引できるようになっています。

数ある少額FX業者の中でも、万能系・カスタム系・情報系の3つにわけて紹介していきます。

YJFX!
少額×本格トレードならここ

ヒロセ通商
スキャルピング(超短期トレード)でスマホカスタマイズ◎

外為どっとコム
10種類の豊富な情報コンテンツ

少額×本格派ならYJFX!のCymo

YJFX!スマホアプリ「Cymo」


  • Point.1

    描画ツール ライントレード 少額×テクニカルならYJFX!

    描画ツールで実践的にトレードできる!さらに少額取引なのでリスクも少ない!

  • Point.2

    「スピード注文チャート」で取引タイミングを逃さない!

    チャートを見ながら売買注文ができるので、取引のタイミングを逃さない!

  • Point.3

    レポート、ニュース系をリアルタイムでチェック

    初心者も使いやすいスマホアプリ


ワンタッチ注文

ワンタッチ注文は、スピード注文と同じ機能です。スマホアプリのチャート画面の右上の切り替えボタンをタップすることで、注文ボタンが表示されます。

ワンタッチ注文の設定をあらかじめカスタムしておくことで、取引量だけでなく、自動で利益確定ポイントや損切りの値を決めて注文することができます。

YJFX!アプリ画像

※YJFX!のスピード注文機能はスマホを横にすると消えてしまいます。

先ほど紹介したGMOクリック証券とDMMFXは横向きにしてもスピード注文が可能です。スマホを横にしてゆっくりトレードしたい時には物足りないかもしれません。

少額×テクニカルならYJFX!

テクニカル指標はトレンド系4種類、オシレーター5種類を搭載しています。テクニカル指標の数では一般的なものになっています。

注目すべきなのはライン描画機能です。

YJFX!アプリ描画ツール①
YJFX!アプリ描画ツール②
YJFX!アプリ描画ツール③

トレンドライン・平行ライン・水平ライン・垂直ライン・フィボナッチリトレースメントの5種類が利用可能です。

中でもフィボナッチは多くのトレーダーからも信頼されているテクニカル指標です。扱っている業者がGMOクリック証券ぐらいなので重宝しています。

YJFX!アプリは中長期トレードも十分対応しています。

またマグネット機能により、狙ったローソク足の位置にしっかり線を引くことができます。1000通貨単位取引業者の中ではトップクラスの使いやすさですよ。

YJFX!アプリテクニカル指標①
YJFX!アプリテクニカル指標②
YJFX!アプリテクニカル指標③

テクニカル指標もシンプルなデザインで見易さにも注目です。

トレンド系テクニカル指標は最大6種類まで、オシレーター系は1つ表示可能です。

レポート、ニュース系をリアルタイムでチェック

YJFX!アプリ情報コンテンツ①
YJFX!アプリ情報コンテンツ②
YJFX!アプリ情報コンテンツ③

YJFX!はオンラインセミナーを月2回開催しているほか、既存のYoutubeチャンネルには1時間の長さの動画がなんと120本以上も投稿されています。

毎週の第一金曜日に発表される「米雇用統計直前セミナー」は要チェックです。

スマホアプリからも確認できるので、外出先でもセミナーやニュースをリアルタイムで閲覧できるので、電車の通勤・通学や家事の合間の空き時間で情報収集することができます。

プッシュ通知機能の充実

このプッシュ通知機能の充実が、Cymoの最大の特徴です。

指定価格に達したことを知らせてくれるリミッター通知、売買シグナル通知、相場変動通知、経済指標の速報値など、数多くの情報を知らせてくれます。

スマホをあまり見る時間がないという方にオススメです。

YJFX!アプリプッシュ通知機能

相場変動通知
高値と低値の差が15分以内に25Pips以上変動したときに通知(米ドル/円、ユーロ/円、ユーロ/米ドル、豪ドル/円が対象)

経済指標通知
各経済指標の速報を通知。重要度別(重要度 高・中・小)にプッシュ通知を受け取る設定が可能。経済指標の確認漏れがあったときに助かります。

リミッター通知
自分で設定したレートに到達した時に、プッシュ通知とメールで通知。

シグナル通知
前営業日に日足で移動平均線がゴールデンクロス/デッドクロスすれば、当日AM7:05頃に通知。(全通貨ペアが対象)

個人的には上2つのプッシュ機能が特にオススメです。経済カレンダーをうっかり確認し忘れてた!なんて時にほっとします。

通知の有無は設定画面からでき、組み替えも自由です。お試しください。

次はヒロセ通商のスマホアプリを紹介します。

先生(ワンポイント)

業界オンリーワンと言われるほど、特長の強いFX業者なのよ

操作性・自由度◎スマホでスキャルピングならヒロセ通商

LIONFXスマホアプリ


  • Point.1

    シンプルかつ高機能なチャート画面

    テクニカル指標を最大5つまで表示可能!チャート画面も切替要らずで楽チントレードです。描画機能も備えられているのでスマホアプリでも妥協なくトレードしたい少額とレーダーにオススメです。

  • Point.2

    スキャルピングを公認!アプリの操作性・自由度◎

    通知機能だけでなく、ホーム画面からチャート画面・注文画面を表示させることができます。チャート画面での注文可能。

  • Point.3

    好みに合ったカスタマイズを!

    操作性だけではありません。トレーダーの好みにあった背景、テクニカル指標、メニュー画面の色や組み換えが可能です。

※1 2018年3月末時点。DMMFXホームページより


シンプルかつ高機能なチャート画面

トレンド系(6種)、オシレーター系(7種)の合計13種類のテクニカル指標のうち、5つを同時に表示することができます。

オシレーター系を2つ表示できるので、本格派のテクニカルトレーダーを目指す方にオススメです。

ヒロセ通商アプリスピード注文

GMOクリック証券のようにボックスツールやフィボナッチリトレースメントは搭載されていませんが、縦・横・斜めの最低限のラインは描画できるようになっています。

画面を横表示にしても、テクニカル指標は表示され続けるので、広く画面を使いたい時にもオススメです。

ヒロセ通商アプリ描画ツール

さらに!

「LION FX Plus+」はヒロセ通商のPC版アプリですが、携帯端末でも表示することが可能です。

LION FX Plus+

通信量に少し負担がかかりますが、PC版チャートツールがスマホにも対応しているのは珍しく、スマホアプリの2倍以上の30種類ほどのテクニカル指標が搭載されています。

スキャルピングを公認!アプリの操作性・自由度◎

多くのFX業者はサーバーに負荷がかかるリスクを減らすため、数秒で売買を終了するスキャルピングをオススメしていません。

しかし、短期トレードでFXを始める初心者が多いのも事実です。

この業者とトレーダーのジレンマの解消に取り組んでいるのが、スキャルピングを公認するヒロセ通商です。

さらに、ヒロセ通商のスマホアプリとスキャルピングの相性は抜群です。

ヒロセ通商アプリロック機能①
ヒロセ通商アプリロック機能②
ヒロセ通商アプリ3DTouch

①クイック注文
「クイック注文」ではワンタップで新規注文・決済が行えます。

スキャルピングでは数値入力やロスカットの設定の手間を極力避けたいところです。短期売買に有利な操作

②ポジションロック機能
「ポジションロック機能」を使うことで、全決済した際にロックした注文だけは残ったままになります。スワップポイントを狙った中・長期トレードのポジションを誤って決済することがないので、様々なスタイルのトレーダーに支持されている機能です。

③3DTouch機能
iPhone6S以降から搭載された「3DTouch機能」です。

ホーム画面のアイコンを長押しすることで、ショートカットが表示されます。これによってログイン→チャート→注文画面の手間を省き、5秒ほどの時間短縮になりました。

④スマホからの数量入力が楽チン

通貨ペアごとのロット数(取引量)や損切りポイントを決める

⑤スマホアプリの機動性◎

スマホ開発に力をいれていると起動に時間がかかってしまうところを、ヒロセ通商は独自のプログラミング開発で圧倒的な機動性を提供することができています。

好みに合ったカスタマイズを!

ヒロセ通商のアプリの嬉しいところはスキャルピングとの相性の良さだけではありません。

スマホトレーダーの好みに合わせたカスタマイズの自由度高さが定評なんですね。

アプリのデザインはシンプルなのですが、初心者の方が使い慣れてカスタムしていけばオンリーワンのアプリになることは間違いありません。

LION FXのチャートでは細かく色や5つのテーマカラー
チャートのロウソク足の色や、テクニカル指標のラインの色を細かく変更することができます。

・チャートテーマカラー
ヒロセ通商アプリカスタマイズ①
5つのテーマから選択することができます。

背景色やロウソク足のラインも個別に指定できるので併用している他のFX業者アプリのカラーに合わせることも可能です。

・ショートカット
ヒロセ通商アプリカスタマイズ③
ショートカットを37項目の中から選んで、メニューを組み替えてみよう。最大6つまで登録できるので、ムダのない注文画面やトレードに繋がります。

・3種類のカラーテーマから取引画面の背景を選択できます。
ヒロセ通商アプリカスタマイズ②

・注文画面
ヒロセ通商は初期設定を自分で設定していくことで、

カスタマイズが自由自在!

最大6つまでのショートカットを作成できます。

カラーテーマも3色から変更できるので、チャートの見やすさに合わせて変更してみてもいいですね。

4.他にも
LION分析ノート
「LION FXアプリ」には「LION分析ノート」という機能が搭載されています。過去の取引データから自分の取引のくせや強みを見つけていきましょう。

取引の売りや買いでの損益を売り・買いごとに表示してくれるだけでなく、全体の損益比率も確認することができます。

ついついおろそかになってしまうトレード分析をアプリでサポートしてくれるのはありがたいです。客観的に数字で理解できるので、資金管理にも役立ちます。

今後のトレード戦略にも役立ちます。

情報量でアプリを選ぶなら外為どっとコム

外為どっとコムアプリ「NEXT neo」


  • Point.1

    10種類の情報コンテンツ

    外為どっとコムは情報量に定評のあるFX業者です。スマホアプリで10種類のニュースやレポートを閲覧できるのはここだけ!

  • Point.2

    「スピード注文チャート」で取引タイミングを逃さない!

    スピード注文はスマホトレードには欠かせません。さらに上下一方向動く相場を追って自動で売買注文や決済を行ってくれるトレール注文も可能です。

  • Point.3

    16種類のテクニカルが使いやすい!

    他のFX業者のアプリに比べて、圧倒的なテクニカル指標数を誇ります。多さだけでなくチャート画面の表示も3タイプに分けることができるので、使いやすさにも注目です。

10種類の情報コンテンツ

外為どっとコムアプリの情報コンテンツ
4種類のニュースと6種類のレポートが表示されており、業界トップクラスの情報量となっています。

ニュースはフィスコのニュース情報は為替相場の変動した要因と市場の動きを分析してくれていて次のトレードに活かすことができます。

レポートの中でオススメなのは、酒匂隆雄氏のコラムです。上級者のトレーダーの見解は参考になるものばかりです。

他にも「G.comデイリーレポート」や「外為トゥデイ」はチャートと合わせて毎日更新されていて、その日・次の日の相場戦略に役にたちます。

経済指標カレンダーも各国ごとに閲覧することができます。

各国の政策金利も一覧で表示できるので、金融の勉強を始めたての方でも優しく理解できます。

バラエティの豊富さと汎用性の高い情報を提供している外為どっとコムのアプリを情報収集として持っておくのは1つの方法です。

使い勝手の良いスピード発注機能。決済はトレールも選択可能

外為どっとコムの注文方法
短期売買に便利な即時発注「スピード注文」がアプリにも搭載!チャンスを逃がすことなく売買ができます。

他にもトレール注文を行えるます。自動注文方法の1つでこれまで紹介してきたアプリには対応していません。

16種類のテクニカルが使いやすい!

外為どっとコムアプリの16種類のテクニカル指標
スマホ版外貨ネクストネオはトレンド系8種類・オシレーター系8種類、全16種類のテクニカル指標が利用可能です。

トレンド系

単純移動平均線、指数平滑移動平均線、一目均衡表、ボリンジャーバンド、パラボリック、エンベロープ、スパンモデル、スーパーボリンジャー

オシレーター系

MAVD、スローストキャスティクス、DMI、RSI、ストキャスティクス、RCI,サイコロジカルライン、乖離率

初心者に優しいメジャーな指標から上級者やコアなトレーダーが使うものまで幅広く選べるのが外為どっとコムのアプリの魅力です。

アプリのテクニカル画面の表示設定
チャート画面にテクニカル指標を表示されるのですが、組み合わせは時と場合によって様々です。

トレンド系のみ、トレンド系+オシレーター系、トレンド系+オシレーター系2つの3種類のパターンから選択することが可能です。

種類が多いと反対に使いにくさを感じるものもありますが、状況に応じた使い分けができるようにしておくことで最短で利益を狙えるトレードが見つかります。

あなたにおすすめのスマホアプリは?

これまでのアプリの情報をまとめていきます。

総合力で人気のアプリと少額で始めることができるアプリを紹介してきましたが、全ての機能が完全なFXアプリは存在しないことはわかりました。

スマホアプリに何が必要なのかを相談して選んでみてください。

総合的に使いやすいアプリ

GMOクリック証券
→スマホでも本格的にFXを初めたい方。
→10万円以上の資金で始めたい方

DMMFX
→丁寧に1つずつ初めたい方

YJFX!
→1000通貨単位業者1位の最先端のアプリ
→1万円~10万円の資金から始めたい方

ヒロセ通商
→こだわりを持ちたい、自分好みに組み替えたい

外為どっとコム
→トレードしながら、隙間時間に情報収集したい

オススメFXスマホアプリの組み合わせ

スマホアプリでのFXトレードはPCよりも比較的たくさんの取引が可能になるので、上達速度も全然違います。

そういった意味でも資金や状況に応じて複数のアプリを持ち合わせておく必要があるんですね。

またトレードスタイルに応じてアプリを分けておくと、短期トレードや中・長期トレードの注文と決済に戸惑うこともなくなります。

外為どっとコム GMOクリック証券

描画ツール・スピード注文に特化しているGMOクリック証券のアプリの情報通知をOFFにして、外為どっとコムから情報収集を行います。

GMOクリック証券はトルコリラなどのマイナー通貨も扱っているので、機能×情報力で最強アプリペアですね。

SBIFXトレード DMMFX

1通貨単位であらゆるテクニカル指標を試していきます。参考書を片手に勉強していくのがベストですね。DMMFXはLINEでも電話でもサポートが手厚いのでOCOやIFD注文や損切りの方法を質問してもいいですね。

SBIFXトレードは描画ツールもテクニカル指標が豊富です。DMMFXの欠点をうまく補ってくれます。

YJFX!やヒロセ通商は1つで十分スタートできる

YJFX!やヒロセ通商は最低限+αの独自の情報コンテンツを掲載しているので、機能も情報量も1社で事足りるのではないでしょうか。

1000通貨単位のFX業者ですが、資金を大きくして1万通貨単での取引も可能です。

またヒロセ通商は取引高に応じて食品や日用品のプレゼントキャンペーンが目玉となっています。1つのFX業者で取引する方がポイントも貯まりやすいメリットもあります。

アプリ以外で比較したい方はこちら

  • 資金
  • スマホアプリ
  • キャンペーン
  • 自動売買
  • 情報量
  • トレードスタイル
順位 会社名 1万通貨 1000通貨 1通貨 公式
第1位 GMO公式サイト 公式
第3位 外為どっとコム公式サイト 公式
第2位 DMMFX公式サイト 公式
ヒロセ通商公式サイト 公式
順位 会社名 テクニカル指標 チャート分割数 スピード注文 描画ツール 情報力 公式
第1位 GMO公式サイト 12 16分割 公式
外為どっとコム公式サイト 16 4分割 公式
第2位 DMMFX公式サイト 9 4分割 公式
第3位 YJFX!公式サイト 13 4分割 公式
ヒロセ通商公式サイト 13 4分割 公式
順位 会社名 キャッシュバック 難易度 条件 景品キャンペーン 公式
第1位 ヒロセ通商公式サイト 公式
第3位 GMO公式サイト 公式
第2位 FXブロードネット公式サイト 公式
外為どっとコム公式サイト 公式
DMMFX公式サイト 公式
外為オンライン公式サイト 公式
順位 会社名 取引単位 タイプ ストラテジー数 通貨ペア スプレッド
米ドル円
スマホ対応 公式
第1位 FXブロードネット公式サイト 10,000通貨 リピート型 なし 24 0.3 公式
第2位 外為オンライン公式サイト 1,000通貨 リピート型 なし 26 1.0 公式
第3位 インヴァスト証券公式サイト 5,000通貨 ストラテジー型 6,000以上 26 変動 公式
セントラル短資FX公式サイト 5,000通貨 ストラテジー型 300以上 22 変動 公式
順位 会社名 速報系 レポート系 セミナー 情報量 情報質 公式
第1位 外為どっとコム公式サイト 公式
第2位 外為オンライン公式サイト 公式
第3位 YJFX!公式サイト 公式
順位 会社名 スキャルピング向け デイトレード向け 公式
順位 スキャルピング公認 スプレッド
米ドル/円
情報力 通貨単位
第1位 GMO公式サイト 0.3 10,000 公式
第1位 外為どっとコム公式サイト 0.3 1,000 公式
第1位 DMMFX公式サイト 0.3 10,000 公式
第1位 ヒロセ通商公式サイト 0.3 1,000 公式
第1位 FXブロードネット公式サイト 0.3 10,000 公式
順位 会社名 スイングトレード向け 公式
順位 スワップポイント 通貨ペア
順位 米ドル ポンド 豪ドル NZドル
第1位 GMO公式サイト 20 公式
第1位 DMMFX公式サイト 20 公式
第1位 外為どっとコム公式サイト 20 公式
第1位 ヒロセ通商公式サイト 50 公式
第1位 SBIFX公式サイト 26 公式
第1位 FXブロードネット公式サイト 24 公式

※スプレッドは原則固定(例外あり)

業者毎にスマホアプリを詳しく知りたい方はこちら

【最新FXアプリ】GMOクリックFXneoの「取引しやすい6つのポイント」を分かりやすく解説します! 【超使いやすい!】抜群の操作性と機能性を持ち合わせたヒロセ通商のスマホアプリを徹底解説! 「FXブロードネットのアプリって実際どうなの?」どこよりも正直に解説! 【ホントにすごいの?】DMMFXのスマホアプリを徹底検証!! 【みんなのFX 】たった5分で読める!みんなのFXのアプリの徹底解説 外為どっとコムのアプリを徹底解説!チャート機能や注文方法を検証してみた。 YJFX! のスマホアプリ「Cymo」を徹底解剖してみた!!