これからFXを始める皆さん!FX会社はどれも同じに見えて、口座選びに一苦労ですよね。

今回紹介する「GMOクリック証券」は、取引高8年連続国内1位(※)」国内口座開設数第2位という輝かしい実績を誇っています!

(※)ファイナンス・マグネイト社調べ2012年1月~2019年12月

低コストで取引ツールも使いやすいと高評価。システムの安定性、運営会社の健全性でも業界トップクラスで、全てのサービスにおいてレベルが高いです。

この記事では、そんな人気者のGMOクリック証券が多くのトレーダーに選ばれる4つの理由を詳しく紹介していきます!

初心者にも優しいポイントから、他の業者との違う点と合わせて、徹底的に解説しているのぜひ最後まで読んでみてください。

GMOクリック証券の特徴まとめ

GMOクリック証券の特徴とオススメな方を簡単にまとめています。もう少し詳しく知りたい方はぜひ最後まで読んでいってくださいね!

GMOクリック証券が選ばれる4つの理由

GMOクリック証券は初心者から上級者まで幅広い層に選ばれています。業界のオールラウンダーとして、会社の魅力を4つ分けて紹介します。

・取引ツールが高機能かつ使いやすい
・スマホアプリは業界トップクラスの機能
・大口取引の方も嬉しい!コスト・スワップ・選択肢
・財務、システムの安定性が心強い

【GMOクリック証券はこんな方にオススメ!】
・自宅PCで高度な分析を求める方
・外出先でも取引したい方
・取引量が多く、コストを重要視する大口投資家
・FXが初めてで、会社や取引に不安のある方

始める前に確認しておきたいデメリット

総合力で選ばれているFX会社ですが、物足りないポイントを2つ紹介します。

・取引に関する情報ツールが少ない
・少額投資には不向き

【サブ口座で持っておきたい会社】

1000通貨単位取引の会社を2つ紹介します。リスク分散にもなる他、情報機能も優れているのでGMOクリック証券のデメリットをしっかりカバーしてくれます。

外為どっとコム
YJFX!

口座開設は3ステップで完了

口座開設は複数の会社で口座を持っても無料です。Web申請なら10分程度でスマホ完結します。

口座開設の流れ-responsib

・Web申し込み⇒審査⇒取引開始
・必要な書類はマイナンバーと本人確認書




関連記事

>>【FX初心者も安心】GMOクリック証券の口座開設までの3ステップと注意点!
>>GMOクリック証券はっちゅう君の基本知識!便利な取引画面や注文機能を紹介
>>GMOクリック証券のプラチナチャート+の3つの特長と使い方
>>GMOクリックFXneoの「取引しやすい6つのポイント」を分かりやすく解説します!
>>GMOクリック証券の公式サイト

気になるトピックをタップ!


理由①:取引ツールが高機能で使いやすい

1つ目の理由は、ハイスペックで使いやすいGMOクリック証券の取引ツールです。「取引ツールにはこだわりたい」「使いやすいツールがほしい」という方に選ばれています。

口座を持っていれば、目的に合わせて3つの取引ツールを使い分けることができます。それぞれの特徴と合わせて紹介していきましょう。

GMOクリック証券の取引PCツールとアプリ
GMOクリック証券の取引ツールの特徴
はっちゅう君 PCツール 注文機能に特化
プラチナチャート+ PCツール テクニカル分析に特化
GMOクリックFXneo スマホアプリ 【万能型】外出先の取引に便利

気になるポイント:GMOクリック証券は自社開発で最先端の取引ツールを開発

取引ツールが支持される裏側には、大きな資本金で取引ツールを自社開発している秘密があります。

「そんなにスゴイことなの?」と感じるかもしれませんが…

そもそも、取引ツールは専門会社に委託する場合が多く、外注化された取引ツールの機能性や操作性はそこまで優れていないのが正直な感想です。

自社開発している3社はGMOクリック証券、DMMFX、YJFX!が有名ですね。

その中で業界屈指の開発力を持つGMOクリック証券は、マーケティング部署と開発部署が一丸となって「お客様にとって取引しやすい取引環境」を追求しています。

gmoapprikaihatsu

例えば、開発フローでは、実際の投資家の声を取り入れて、トレーダー目線のアプリを意識してる点です。

つまり皆さんは「投資家のオーダーメイドアプリ」を無料で使いたい放題ということなんですね!

それではまず、GMOクリック証券のPCツールの特徴を紹介します!

元祖注文系取引ツール!はっちゅう君FXプラスの豊富な注文機能

hatchukun_fxplus_eyecatch

「はっちゅう君FXプラス」は、その名の通り「注文機能に特化した」取引PCツールです。スピード注文機能を業界でイチ早く取り入れたことでも有名なんですよ。

はっちゅう君では、3タイプの注文機能が選べて、操作性も抜群です!

【注文しやすさ3つ】
「スピード注文」簡単にパパっと成り行き注文できる
「チャート上からの注文機能」は直観的に分かりやすくOCO注文できる
「Exモード」は大口注文可能。約定率も6倍!
hatchukun_fxplus_chart2
素早くスムーズに取引できる!!!

さらに「はっちゅう君」はショートカットキーで注文可能です。より効率的に取引したい方にはぴったりの機能ですね。

hatchukun_fxplus_shortcutkey

もちろんチャート分析機能もしっかり搭載されており、簡単なテクニカル分析なら、「はっちゅう君」1つで完結できます。

それでは、もう1つの取引PCツール「プラチナチャート+」を紹介しましょう。

高度な分析を実現!プラチナチャート+

GMOクリック証券のプラチナチャート+アイキャッチ

「プラチナチャート+」は相場分析に特化した取引ツールです

はっちゅう君FXプラスでは分析が物足りない方や、元々高度な分析がしたい方にオススメです。

利益を大きくするには、取引チャンスを増やすことが大切。ライン描画とテクニカル指標を上手く使って、相場の視野を広げていきましょう。

多角的な分析に役立つプラチナチャート+の特徴を紹介します。

テクニカル指標数 ライン描画機能 注文タイプ数
はっちゅう君FXプラス 8 0 3
プラチナチャート+ 53 25 0

「はっちゅう君」と比べて、5倍のテクニカル指標数が使える他、ライン描画機能は業界トップクラスの充実度です。

カスタマイズ機能も優れており、分割パターンから簡単にレイアウトできます。

GMOクリック証券のプラチナチャートの分割機能①

特に注目なのが、GMOクリック証券「比較チャート機能」です。

通貨ペアや経済指標を比較できる

「比較チャート機能」では、1画面に複数の通貨ペアのチャートを重ねて表示でき、通貨以外の相場も重ねられるので、FX以外の投資判断にも役立ちます。

GMOクリック証券のプラチナチャートの比較チャート
様々な種類の相場を1画面に表示できる!

金とドルの結びつきが強いことはFXの世界では一般的。

アメリカの株式と為替の関係にも注目して投資家と同じ目線で取引分析することが可能です!

「株式投資」や「原油・金」などの金融商品と通貨チャートを1画面で比較できる取引ツールはほとんどないので「プラチナチャート+」ならではの機能と言えますね!

理由➀の総括:便利な取引ツールがオススメな人!


こんな人におすすめ!
・機能性重視の方
・自宅でゆっくり、しっかり取引したい方
・取引環境を整えたい方
・注文機能や分析機能のわかりやすく操作したい方

関連記事【5分でわかる】GMOクリック証券はっちゅう君の基本知識!便利な取引画面や注文機能を紹介
関連記事GMOクリック証券のプラチナチャート+の3つの特長と使い方

理由②:業界トップクラスのスマホアプリ!GMOクリックFXneo

fxneo-gmoclicksyoken

先ほどの取引PCツールは「自宅でゆっくり取引する方」に向けたものに対して、外出先で取引する方は「GMOクリックFXneo」がオススメです。

「使いやすさ」を重視しているので、初めてFXの取引する方の入門アプリとしてもピッタリ。

GMOクリック証券の見事な開発力で画面操作からデザイン性まで高い評価を受けています。

進化し続ける「取引しやすさ」

GMOクリックFXneoは2018年9月にリリースされた、「業界最新の取引スマホアプリ」です。

お客さんの声を少しずつ反映させながらアプリをニューリリースしており、開発スピードでも他者を寄せ付けません!

リリース年月 アプリ名
2016年8月 「iClick FXneo Plus」
2017年7月 「GMO-FXDASH」
2018年9月 「GMOクリックFXneo」

そんな業界最新スマホアプリ「GMOクリックFXneo」の特長を簡単にまとめているので、確認していきましょう。

【GMOクリックFXneoの5つの特長】
見やすいレイアウトで直観的な操作を実現
ライン描画がタップで簡単
16分割機能で一気に分析可能
デモトレードへの切り替えが簡単
Action機能で注文も簡単


これらの独自の機能を今回は、大きく「取引のしやすさ」と「分析機能の充実さ」にわけて紹介します。

チャート画面の機能が見やすい!使いやすい!

「どこに、何の機能があるのか、わからない・・」

そんな取引初心者あるあるを見事に解消してくれるのが、「GMOクリックFXneo」の見やすいレイアウトです。

必要な機能が「ギュッ」とまとめれて、分かりやすく配置されています。

外為ネクストネオアプリとGMOクリック証券の比較1
上の写真は外為どっとコムのアプリと比較したものです。各機能がアイコンで表示されているので切り替えもさらにスムーズになりました。

他にも、写真では伝えきれない、操作性の違いを下の表でまとめています。

外為ネクストネオ GMOクリックFXneo
ライン描画機能 長押しとスライド タップ操作
縦横画面切り替え 画面を傾ける タップ操作
パターン切り替え 4ステップ 2ステップ

GMOクリックFXneoは自然な感覚で取引ツールを操作できる優れものですが、機能性も負けていません。

アプリとは思えない充実した機能

[GMOクリックFXneo]のもう1つの魅力は、スマホアプリとは思えない充実した取引機能にもあります。


ライン描画が11種類も使える(DMMFXはライン描画機能無し)
テクニカルパターンが3タイプ保存可能
横画面でチャートを見ながらスピード注文できる
Action機能で直観的な注文が可能

先ほどの[プラチナチャート+]と「はっちゅう君FXプラス」のイイとこどりしたのが「GMOクリックFXneo」なんですね。

スマホアプリ比較 テクニカル指標数 ライン描画機能数 分割機能数
GMOクリック証券 12 11 16
YJFX! 12 5 0
DMMFX 11 0 4
外為どっとコム 15 1 0

取引PC並に機能が充実しているため、「GMOクリックFXneoだけでFXが完結できちゃう」という方もいう声も挙げられています。

万能な機能を使いこなす自信がないよ・・・
今すぐに取引したい!

という方は、簡単なライン描画機能を使ったテクニカル分析から取り組んでみましょう。

GMOClicksyoken-ライン描画機能

理由➁の総括:GMOクリックFXneoがオススメな人!

fxneo-gmoclicksyoken


こんな人におすすめ!
・外出先でガンガン取引したい方
・スマホで取引の練習をしてみたい方
関連記事【最新FXアプリ】GMOクリックFXneoの「取引しやすい6つのポイント」を分かりやすく解説します!

理由③:大口取引の方も嬉しい!コスト・スワップ・選択肢

GMOクリック証券の「国内取引高8年連続第1位(※1)」の実績は、1人当たりの投資資金が最も多いことを表しています。中には数千万円を動かす投資家さんもいらっしゃいます。(※1)ファイナンス・マグネイト社調べ
2012年1月~2019年12月

そんな大口トレーダーに支持される理由は次の3つのポイントです。

  • 1
    業界最狭のスプレッドで取引コストを抑える
  • 2
    スワップポイントもドル円、マイナー通貨は高い
  • 3
    FX以外にも幅広い金融商品に投資できる

コストの安さ

スプレッドについてもGMOクリック証券は良心的なサービスを提供しています。

スプレッドとは買値と売値の差、分かりやすく言えば、取引を行う度に発生する実質的なコストです。

GMOクリック証券はスプレッドが業界最狭水準で、米ドル/円なら0.2銭、それ以外のメジャー通貨ペアのスプレッドも非常に狭いです。(※スプレッドは原則固定)

取引量の多い人だとスプレッドの大きさ次第で、手数料が3~4万円も変わるので、GMOクリック証券の低スプレッドは良心的と言えますね!


米ドル以外のメジャー通貨のスプレッドも業界最狭水準

スワップポイントが高い

他のFX会社よりもスワップポイントが高いというのも、GMOクリック証券の大きな魅力です。

スワップポイントとは取引している通貨ペアの金利差から発生する利益のことで、毎日もらえる株の配当のようなもの。

毎日コツコツ貯まっていくので、1年間で計算すると、トルコリラ/円ペアなら29,565円(365日×81)、南アフリカランド/円なら40,150円(365日×110)をもらうことができます!

また、GMOクリック証券はポジションを保有したままでスワップポイントを受け取ることができます

このようなサービスを提供しているFX会社はあまりないので、スワップポイントだけを受け取れる機能はGMOクリック証券の大きな差別化ポイントと言えそうですね。

FX会社 トルコリラ/円トルコリラ/円 南アランド/円南アランド/円 メキシコペソ/円メキシコペソ/円 米ドル/円米ドル/円 豪ドル/円豪ドル/円 NZドル/円NZドル/円 詳細
22.4円 60円 39.1円 8.2円 1.8円 3.9円 公式

更新日時:2020-11-26 22:00

FX以外にも幅広い金融商品に投資できる

GMOクリック証券は、幅広い金融商品を提供している金融グループ会社です。

大口投資家の中には、「FXで短期売買、株式投資で長期運用」と分散投資を行う方も多いです。

他にも幅広い金融商品を取引することができます。

【選べる!投資サービス】
FX 株式投資 外貨オプション CFD

CFDやFXと相性抜群!

gmocfd2

CFDは株式や原油、米国債にレバレッジをかけて投資できる新しいサービスです。FXは通貨を売買する仕組みが同じなので、チャンスを広げることもできます。

レバレッジも最大20倍まで使えるので、FXで余った資金で併用取引する方もいます。CFDの国内取引シェアは業界トップクラスです。

金融商品で取引ツールが統一されている

色んな金融サービスしている分、柔軟な取引ツールサービスを提供しています。

特に「はっちゅう君」の機能デザインは株式投資やCFD取引のツールでも仕様が同じなので、「違う取引ツールを使ってややこしい!」なんてこともありません。

他にも、先ほど紹介した取引PCツール「プラチナチャート+」の比較チャートは、幅広い金融サービスを提供する会社ならではの機能です!

シングルサインオンでアカウントを行き来し放題

シングルサインオン機能を使えば、1つのIDとパスワードで行き来し放題です。

1つの口座でFXだけで、株式投資やCFDの取引管理ができるので、投資全般に興味のある方には使いやすく便利な機能となっています!

理由➂の総括!投資家向けのサービスがオススメ



こんな人におすすめ!
・数百万円以上の資金で取引する方
・株式投資も併用して取引したい。

理由④:財務、システムの安定性が心強い

GMOクリック証券は高機能な取引ツールや、幅広い投資サービス以外にも、「安全性」も高評価。

ここで紹介するGMOクリック証券の「安全安心な4つのポイント」を確認して、取引以外のリスクを取り除いておきましょう!

3つのポイント

  • 1
    預り資金1位!自己資本比率もトップクラス
  • 2
    サーバーの安定性と約定力
  • 3
    24時間サポート
  • 4
    スマホアプリのデモトレの切り替えが簡単

安心➀:預かり資金1位

預かり証拠金残高とはトレーダーがFX口座に預けている資金のことで、人気のFX会社ほど、大きくなる傾向があります。

国内で最も取引されているGMOクリック証券は「預かり証拠金残高」も国内1位の実績です。

FX会社名 預り金残高
159,835
(百万円)
110,534
(百万円)※(2020年8月末)
111,6315
(百万円)
124,793
(百万円)

※2020年1月の預り残高証拠金を比較

また信託保全はみずほ信託銀行、三井住友銀行、三井住友信託銀行、日証金信託銀行の4行で行われているので安心です。

安心➁:サーバーの安定性と高い約定力

GMOクリック証券は資金力に加えて、システムの安定性も好評です。

というのも、GMOクリック証券はもともと「GMOインターネット」の関連会社でした。

インターネット事業の強みを活かして安定した取引システムを構築震災時にもサーバーが落ちずに決済できたという声も挙がっています。

安心③:24時間サポート

日中働いている会社員の方にとって、24時間電話サポートは非常にありがたいメリットですよね。

サポート時間が18時までのFX会社の場合、多くの会社員の方は仕事が終わってから電話サポートを利用できません…

しかしGMOクリック証券であれば、何か分からないことがあればいつでも問い合わせることができるのです。

また、GMOクリック証券の電話サポートは、HDI格付け調査「問い合わせ窓口/webサポート部門」で最高評価の三つ星を獲得しており、初心者の方でも安心して問い合わせできますね。

安心➃:スマホアプリのデモトレの切り替えが一瞬

GMOクリックFXneoでは業界で初めて「メールアドレス不要のデモトレードサービス」を開始しました。

口座開設申請からIDとパスワードが郵便で届く間に、デモトレードで練習したい方に向けて提供されたサービスです。

手順も簡単です。先ほど紹介したスマホアプリ「GMOクリックFXneo」はリアル口座のログイン画面から1タップでデモトレードに切り替えることができます。

GMOクリック証券のデモトレードの簡単ログイン画面

必勝法:リアル口座とデモ口座で使い分けよう!

取引に不安がある方は、GMOクリック証券のデモトレードを使い慣れていきましょう。

しかし、デモトレードだけに集中していると、損失を簡単に許してしまったり、決済忘れが多くなるなど、悪いクセがついてしまうんです。

なので、初心者の方でもリアル口座に10万円ほどを入金して、リアルとデモ口座を使い分けていくことをオススメします。

関連記事【最新版】GMOクリック証券の正しいデモトレードの方法と初心者がやるべき5つのこと

理由➃の総括!安心できるGMOクリック証券がオススメな人

GMOクリック証券の4つの安心ポイントは「会社の財務」「システムの安定性」「24時間サポート」「デモトレ活用」です。

こんな人におすすめ!
・これからFXを始めるけど、不安のある方
・大口取引でシステムによる損失を減らしたい方
・入金してもFXを練習する環境がほしい方

GMOクリック証券のメリットまとめ

ここまでGMOクリック証券が幅広い方に選ばれる4つの理由を紹介してきました。最後にまとめて、おさらいしておきましょう!

【GMOクリック証券が選ばれる4つの理由】
・取引ツールが高機能かつ使いやすい
・スマホアプリは業界トップクラスの機能
・大口取引の方も嬉しい!コスト・スワップ・選択肢
・財務、システムの安定性が心強い

GMOクリック証券のデメリット

FX会社を選ぶ時には、メリットだけでなくデメリットについても理解しておくことが重要。

ここでは公式サイトに載っていないGMOクリック証券の2つのデメリットを紹介します。

GMOクリック証券の2つのデメリット

  • 1
    情報サービスが他の会社に比べて少ない
  • 2
    少額希望の方にはおすすめできない

GMOクリック証券のデメリット①情報ツールが物足りない

取引に連動した情報サービスが少ないことが1つ目のデメリットです。

最低限の経済カレンダーや為替相場のニュースは受け取ることができますが、DMMFXの「売買比率」、外為どっとコムの「板情報」などの取引に関する情報サービスはありません。

売買比率
売買比率
売買比率
DMMFXは売買比率機能で他のトレーダーの動きを参考にできる!

取引に関する情報ツールは、相場分析材料の1つとして用いられることも多いです。もし利用してみたい方は、DMMFXや外為どっとコムの口座を併用してみるといいでしょう。

スマホアプリの情報コンテンツは充実している

最新アプリ「GMOクリックFXneo」は情報コンテンツが搭載されました。口座を持ってログインすれば、毎日経済情報を動画で理解することが可能です。

GMOクリック証券のデメリット②:少額投資には不向き

GMOクリック証券の最低証拠金は4万円からとなっています。1回の取引に4万円資金が必要なので、複数注文する方は10万円以上の資金が理想的です。

全然投資金がないよ~(泣)」という方はYJFX!、外為どっとコムなどの1000通貨単位業者を用いれば4000円から取引できます。

FX会社 通貨単位 最低資金 公式サイト
1000通貨 約4000円~ YJFX!を詳しく
1000通貨 約4000円~ 外為どっとコム

本気でFXでお金を増やしていくなら、ある程度まとまった資金が必要です。10万円ほどの資金は給料から少しずつ貯金しておいて、準備万端の状態でFXに取り組みましょう。

デメリットは他の会社でリカバーしよう!

GMOクリック証券は比較的多くのトレーダーの方が利用しているFX会社ですが、

「1万円ほどの少額投資を希望する」
「しっかり情報収集しながら取引したい」という方は、

他の会社を併用することをオススメします。

「そもそも口座はたくさん持つものなのか?」と疑問を持っている方に向けて、併用口座のメリットを紹介します。

複数のFX口座を持つ理由

GMOクリック証券は「メイン口座」として圧倒的に支持されているFX会社ですが、通貨やトレードスタイルが多様な投資の世界では、FX口座を複数持つことは一般的です。

FX口座を複数持つ
会社によって強み・弱みが異なるので、複数口座を持っておくと便利です。

実際の投資家たちが複数口座を活用する具体例を紹介します。


取引資金で分ける
トレードスタイル(短期・長期)で分ける
機能(取引と情報収集)で分ける
外出先(スマホ)と自宅(PC)で分ける
自動売買と裁量
キャッシュバックの有無

例えばGMOクリック証券なら、自動売買や少額取引によるリスク分散が当てはまります。

GMOクリック証券の口座と相性の良いFX会社

先ほどの項目をざっくりタイプ別に分けてから、メイン・サブ口座を比較してみます。

FX会社-ポジションマップ

1000通貨単位取引で、高機能な取引ツールが使えるFX会社はYJFX!、充実したセミナーや為替動画が満載の情報コンテンツを受け取りたいなら外為どっとコムです。

併用口座も確認したところで、次に、GMOクリック証券の口座開設について見ていきましょう。

GMOクリック証券の口座開設前の3つの確認ポイント

ここからは具体的にFXの口座開設の申請から取引開始までの流れを紹介します。

口座開設前の確認ポイント

  • 1
    口座開設後のキャッシュバックの特典に注意しよう
  • 2
    口座開設に必要なもの
  • 3
    口座開設の大まかな手順

キャッシュバック特典は時期にハードルが高め

キャッシュバック特典は口座開設した後から一定期間内に条件の取引量を満たすと、現金が貰える特典のことです。

ヒロセ通商のように、取引量に応じて食品が貰える変わったものありますが、GMOクリック証券は現金キャッシュバック特典のみを実施しています。

ある程度まとまった資金で取引する方は、特典条件達成を目標の1つとして取り組んでみるのもいいですね。

それでは、準備するものと、口座開設の大まかな流れを確認していきましょう!

口座開設に必要な本人確認書類

FXの口座開設で必要な確認書類は以下の2種類です。

口座開設の流れ-responsib2

①本人確認書類
②マイナンバー確認書類

※個人番号カードがあれば、それ1枚で済むので便利ですよ!

スマホのアルバムに保存しておくと、スムーズに口座開設を進めることができますよ。

口座開設手順を確認しよう

口座開設の手順は審査中を除いて、3ステップとシンプルな流れになっています。併用口座でも同じ手順で始めることができます。

口座開設から取引までの3つのステップ

口座開設の流れ-responsib

1.個人情報入力(最短5分)
2.本人確認書類の提出(最短5分)
ーー口座開設審査(最短2日)ーー
3.IDとPASSが届いて取引開始(ネット入金なら1分ほどで取引可能)

簡単に言うと「WEB申込」⇒「審査」⇒「口座開設完了」です。

STEP1.Web上で個人情報の入力

口座開設の流れ-responsib3

実際の口座開設に移ります。下のボタンからGMOクリック証券の口座開設ページに行きましょう。




「Web申し込み」のページでは、主に個人情報を入力していきます。

STEP2.本人確認書類の提出(最短5分)

先ほど準備しておいた本人確認書類をアップロードしていきます。

提出方法は他にも「ICカードリーダー」と「郵送」がありますが、今回は一番簡単な「アップロード送信」で手順を確認しましょう。

GMOクリック証券の本人確認書類の提出画像③

表面、裏面の提出が済んだら「選択した画像の送信」をタップします。あとは審査完了と郵便送付を待つだけです!

STEP3.ログインIDとパスワードを郵便で受け取って取引スタート!

口座開設の申し込みから最短2日でGMOクリック証券から郵便がきます。

封筒の中にログインIDパスワードが入っているので、マイページまたは、取引ツールにログインして取引開始です!

GMOクリック証券の口座開設後に確認しておきたい事

入金

GMOクリック証券では、銀行窓口やATMで入金を行う振込み入金とネット上で行うクイック入金(即時入金サービス)の2つの入金方法があります。

クイック入金は即時に入金でき、手数料もかからないので、ネット環境があれば、できる限りクイック入金を利用した方がよさそうです。

また、GMOクリック証券が提携している金融機関は以下の通りです。

GMOクリック証券の提携金融機関一覧

GMOクリック証券の提携金融機関一覧(GMOクリック証券公式サイトより参照)

出金

出金方法はマイページ画面から行うことができます。手数料はかかりません。

GMOクリック証券側が出金を受け付けてから、トレーダーが実際に出金できるまでにかかる時間は以下の通りです。

出金受付期間と出金日(公式サイトより参照)

ロスカット

ロスカットとは、取引で損失が発生し、証拠金の量が一定以下になった場合、更なる損失が発生するのを防ぐ為に、ポジションが強制決済されてしまうことです。

各業者によってロスカットの発動基準は異なるので念のために確認しておく必要があります。

GMOクリック証券の場合、ロスカットは証拠金維持率が50%以下になると行われ、1万通貨単位あたり税込500円が「ロスカット手数料」として発生します。(※1)
(※1)南アフリカランドは、10万通貨単位あたり税込500円のロスカット手数料が発生します。

GMOクリック証券の口コミ・評判

メインとして使用スプレッドは狭く扱っている通貨ペア数も多めなのでメインとして利用しています。約定の際のスリップはあまり起きないですし、取引ツールはWEB版、スマホ版ともにシンプルな構成で使いやすいです。ワンクリックでポジションを持つことが可能なのでシビアな取引タイミングでも十分対応できますが、割と誤発注しやすいので注意が必要です。信頼性やシステムの安定性は折り紙付きですね。

スマホ取引ツール GMOクリックFXneoどこの会社よりも使いやすく見やすい取引ツールです。経済ニュースもしっかり読めマーケット情報収集にも役立ちます。画面上部ではテロップでマーケットニュースを見ることもできるのが特徴です。テクニカル指標はトレンド系5種類(単純移動平均、指数平滑移動平均、ボリンジャーバンド、一目均衡表、平均足)とオシレーター系5種類(MACD、RSI、DMI/ADX、ストキャスティクス、RCI)が用意されています。マホ取引ツールとは思えないくらいの高機能チャートです。

メインとして利用している証券会社メインとして利用している証券会社で、ツールの使いやすさはイマイチですが、情報がしっかりとしていることと、スプレッドが狭いことが理由です。通貨ペアの数は普通で約定はしっかりと滑らずにしてくれています。主にパソコン版での取引ですが、情報が豊富なので大画面でしっかりと見ることが出来て良いですね。サポートは利用したことがありませんが、出入金や口座開設は素早く出来て問題ありませんでした。

とても良いスプレッドは指標以外はだいたい安定しています。約定スピードは全く問題ないです。スマホアプリの使用感はとてもよく、操作性もかなり良いです。ニュースも随時更新されてます。その他サポートも充実してます。

取引がすごくわかりやすいGMOクリック証券は2012年から5年連続で国内取引高8年連続第1位(※1)になっています。国内1位です。【スプレッド】業界でトップクラスの狭いスプレッドです【スワップ】比較的多いです【速度・安定性】指標時以外は速く約定します【機能・ツール】はっちゅう君がすごく使いやすく直感的にポジションが取れます。38種類のテクニカル分析ができて、カスタマイズも自由にできます。スマートフォンからも取引ができます。【サポート】24時間サポートで安心です【手数料】売買手数料は無料です。【デメリット】1万通貨から取引可能なので1000通貨からの取引はできません。
(引用元:価格.com)(※1)ファイナンス・マグネイト社調べ2012年1月~2019年12月

GMOクリック証券のまとめと会社情報

ここまでGMOクリック証券について紹介しましたがいかがでしょうか?

最後にもう一度、GMOクリック証券が幅広いトレーダーに選ばれている理由とオススメな人を確認しておきましょう!

・高性能な取引ツールでFXを始めたい方
・外出先でもしっかりトレードしたい方
・低コスト、高スワップで、幅広く投資したい方
・健全な会社、システムでFXを始めたい方

最短2日で口座も開設することができるので、業界のオールラウンダーと共にFXを始めてみてはいかがでしょうか?