FXブロードネット
総合評価

3.70
総合評価




3.70
業界最狭基準のスプレッド!
独自開発したリピート型の注文手法が人気!
  • アプリ
  • 取引ツール
  • 情報力
  • 2.0
  • 3.7
  • 2.5
  • スプレッド
  • スワップ
  • 通貨単位
  • 3.5
  • 3.5
  • 1000通貨

今回は、自動売買で有名なFXブロードネットについて紹介していきます。

自動売買の特徴、取引ツールの使いやすさなど、取引をする上で欠かせない情報を解説しています。

また、公式サイトには載っていないFXブロードネットの弱点やトレーダーの感想なども紹介しているので、業者選びの参考にしてみてください。

FXブロードネットはこんな人におすすめ

挟スプレッドで取引ができる
→「ドル/円」だけでなく「ユーロ/円」や「ユーロ/ドル」も業界トップクラスの挟スプレッドを誇っており、取引コスト満足度1位を獲得!

少額取引で始めれる(FXブロードネットは4000円~取引可)
→お金に余裕がない学生の方やリスクをなるべく小さくしたい初心者の方から上級者の方まで対応しているので、安心です!

自動売買(トラッキングトレード)で取引ができる
→裁量トレードだけでなく自動売買も可能なので、忙しい方でも取引できます!

1000通貨から取引可能!
→JFXは1000通貨から取引する事ができますので、10万円ほどでFXを始めることができます。

FXブロードネットの短所

情報量が少ない
→ニュースの配信はされていますが、他のFX業者はさらに専属のアナリストの分析などの独自性ある情報が充実しています。

スワップ狙いの長期トレーダー
→高金利の「トルコリラ」や「メキシコペソ」の取引が可能出ないのでスワップ狙いなら他の口座を選びましょう。
※FXブロードネットのスワップポイントは並

FXブロードネットが選ばれる4つの理由

FXブロードネットが多くのトレーダーに選ばれる主な理由として以下の4つが挙げられます。

FXブロードネットの魅力①「トラッキングトレード」が使える

FXブロードネットでは、自動売買「トラッキングトレード」が配信されています。

自動売買とは、トレーダーの代わりに売買プログラムが自動で取引してくれるサービスのこと。

「トラッキングトレード」では、以下の動画のように、為替の動きを利用してコツコツ取引を繰り返してくれます。

一定の価格幅で取引を繰り返すので、取引が行われる仕組みが分かりやすいというのも嬉しいポイントと言えますね。

また、トラッキングトレードで行われた取引のうち、※80.2%が利益を出したという実績があるのも好印象。

24時間ずっと相場を追跡し、取引チャンスを逃さず取引してくれるので、「仕事が忙しくて取引の時間を作れない…」という方におすすめのです!

※2014年10月15日~2019年11月30日までに設定したトラッキングトレードを対象に算出

FXブロードネットの魅力②少額から取引ができる

FXブロードネットでは、最低取引単位が1000通貨なので、最少4000円から取引を始めることが可能です。

また、レバレッジを2~3倍程度にすれば、損失を最小限に抑えた取引ができるので「まずは低リスクで取引してみたい…」という方にぴったり。

大学生や主婦の財布にも優しい投資ができるのもFXブロードネットの大きな魅力と言えるでしょう。

FXブロードネットの魅力③お得なキャッシュバックキャンペーン

FXブロードネットで新たに口座開設をすると、キャッシュバックがもらえるキャンペーンを実施中。

以下の4つの条件をクリアするだけで、合計20000円を受け取ることができます。

達成条件 受取金額
20万円の入金 2000円
口座開設から4か月以内に200万通貨以上の取引 10000円
口座開設から4か月以内に
トラッキングトレードで50万通貨以上の取引
5000円
友人に紹介した(された)人が
口座開設から4か月以内に200万通貨以上の取引
3000円

他のFX業者のキャンペーンと比べても、達成条件の難易度が低く、取引するだけで2万円を受け取れるのが好印象です。

このほかにも取引手数料が安くなったり、書籍がもらえるキャンペーンなど様々なキャンペーンが定期的に開催中。

これらの豊富なキャンペーンを利用できるのもブロードネットの大きな魅力と言えるでしょう。

FXブロードネットの魅力④レベルに合わせたセミナーが用意されている

セミナー

FXブロードネットでは、初心者から上級者までを対象とした幅広いセミナーを開催しており、自分の知識レベルに合わせたセミナーを受講可能です。

また、これらのセミナーは「口座開設をしなくても受講することができる」というのが嬉しいポイント。

参加人数こそ決まっていますが、早めに予約すれば、誰でもブロードネットのセミナーでFXの基礎知識を身につけることができます!

FXブロードネットの弱点

業者選びをする上で、業者の弱点を知っておくことはとても重要。

ここでは、公式サイトに載っていないFXブロードネットの弱点を紹介します。

電話サポートの対応時間が短い

FXブロードネットの電話サポートの対応時間は平日午前9時~午後5時となっています。

取引を始めて間もないころは、分からないことも何かと多いので、電話サポートはいつでも利用できるに越したことはありません。

他のFX業者が24時間電話サポートを行っているのに比べると、少し物足りない印象です。

スワップポイントが高いわけではない

FXブロードネットのスワップポイントは他社と比べて低いというわけではありませんが、スワップポイントを中心とした長期運用には不向きです。

また、高スワップとして有名や「トルコリラ」や「メキシコペソ」の取り扱いがないというのもスワップ運用に適していない理由でしょう。

その一方で、米ドル/円のスワップは他社よりも若干高く設定されているので、為替差益のついでに、スワップでコツコツ儲けたい人に向いています。

FXブロードネットのスプレッド

FXブロードネットのスプレッドはFX業界最狭水準を維持しており、他社よりも手数料を抑えた取引が可能です。

以下にFXブロードネットのスプレッドを表にまとめました。

業者選びの参考にしてみてください。

スプレッド:原則固定(横にスクロールできます)

ドル円

ユーロ円

ポンド円

豪ドル円

NZドル円

フラン円

カナダ円

南ア円

ユーロドル

ポンドドル
0.3銭 0.5銭 1.5銭 0.6銭 1.3銭 3.8銭 4.8銭 16.4銭 0.3pips 2.6pips

豪ドル
米ドル

NZドル
米ドル

米ドル
フラン

米ドル
カナダ

ユーロ
ポンド

ユーロ
豪ドル

ユーロ
NZドル

ユーロ
フラン

ポンド
NZドル

豪ドル
NZドル
1.9pips 2.7pips 2.8pips 3.9pips 2.9pips 6.8pips 8.2pips 2.8pips 12.1pips 7.1pips

ポンド
米ドル

ポンド
フラン

ポンド
豪ドル

豪ドル
フラン
8.2pips 6.3pips 12.1pips 3.7pips

FXブロードネットのスワップポイント

FXブロードネットのスワップポイントは他の業者と比べると、平均的な値が配信されており、並といった印象です。

以下の表は、FXブロードネットで1万通貨取引した際にもらえる各通貨のスワップポイントをまとめたものです。

スワップポイント

ドル円

ユーロ円

ポンド円

豪ドル円

NZドル円

フラン円

カナダ円

南ア円

ユーロドル

ポンドドル
43円 -43円 30円 9円 11円 -45円 44円 90円 -99円 -43円

豪ドル
米ドル

NZドル
米ドル

米ドル
フラン

米ドル
カナダ

ユーロ
ポンド

ユーロ
豪ドル

ユーロ
NZドル

ユーロ
フラン

ポンド
NZドル

豪ドル
NZドル
-43円 -40円 -39円 -79円 -80円 -62円 -80円 -62円 -30円 -3円

ポンド
米ドル

ポンド
フラン

ポンド
豪ドル

豪ドル
フラン
-43円 20円 -25円 4円

取引ツール

FXブロードネットでは、PCとスマートフォンのそれぞれに取引ツールが配信されています。

パソコン用ツール

ブラウザ版取引システム

ブラウザ版取引システムは、シンプルな画面が特徴の、インストール不要のPCツールです。

以下の画像のように、取引画面がシンプルで、操作迷うことがないので、初心者の方も迷わず操作ができるというメリットがあります。

複雑なチャート分析機能など、初心者にとっては複雑で取り扱い機能が省かれているので、これからFXを始める方におすすめの取引ツールです。

FXブロードネット for デスクトップ (ダウンロード版取引システム)

FXブロードネット for デスクトップは取引画面のカスタマイズ性に優れたダウンロード専用のPCツールです。

見たい情報を見たい位置に設定することで、自分好みの取引画面を作ることができ、作成した画面レイアウトは最大10個まで保存することができます。

また、パソコンの大きな画面を利用して、チャート画面上に注文画面を表示させれば、取引チャンス時を逃さないスピーディーな取引が可能です。

また、「取引分析」機能も搭載されており、利食い・損切りの比率や損益状況から自らの取引のクセを見つけ出し、取引内容の改善に役立てることができます。

モバイル・スマホ用アプリ

「FXブロードネット for iPhone」 (iPhone用アプリ)

FXブロードネット for iPhoneはシンプルな操作画面に定評のあるiPhone用アプリです。

PCツールと同様に複雑な機能を省いたシンプルな取引画面が特徴で、初心者も迷わず操作することができます。

また、レートアラート機能が搭載されており、売りか買いのレートが一定範囲に到達すると、通知をしてくれるので、取引チャンスを逃すことはありません。

チャート機能に関しては、EMA・ボリンジャーバンド・乖離率など12種類のテクニカル指標が搭載されており、PCに引けを取らないチャート分析が可能です。

「FXブロードネット for Android」 (Android用アプリ)

FXブロードネット for Androidは、iPhone版のアプリよりも若干デザインが洗練された印象のスマホアプリです。

レート画面をチャートやニュースと同じ画面に表示することができるのが大きな特長。

また、必要な通貨ペアだけを選んで表示でき、スムーズに取引を行うことができます。

チャート機能については、11種類のテクニカル指標を搭載しており、アンドロイドの広い画面でチャート分析を行うことが可能です。

「FXブロードネット for Tablet」 (Tablet用アプリ)

FXブロードネット for TabletはFX業者の中でも数少ないタブレット端末専用の取引ツールです。

以下の画面のように、タブレットの大きな画面を利用して、注文ボタン・チャート・ニュースを1画面で表示することができます。

特に、画面の右上に表示されているニュースが注目ポイント。

タッチすればパネルで拡大表示されるので、マーケットの最新状況を素早く確認できるのは嬉しい点と言えるでしょう。

FXブロードネットの情報力

FXブロードネットでは、初心者から上級者までの各レベルに合わせたセミナーを開催しています。

FXブロードネットで口座開設していない人でも受講することができるので、「FXについて1から教えてほしい!」という方にもおすすめです。



ただし、各セミナーに参加できる人数は限られているので、早めに予約した方がいいでしょう。

FXブロードネットの気になる評判

業者選びをする上で、「実際に使っている人の声が気になる!」という方も多いのではないでしょうか?

ここでは、公式サイトに載っていない口コミをまとめています。

FXブロードネットに対する高評価・低評価の口コミをまとめたので、参考にしてみてください。

高評価の口コミ

トラッキングトレードで自動売買簡単な設定で売買を繰り返してくれるので、初心者の方や忙しくて時間のない方にもおススメです。初めは仕組みがよくわからなかったので、無料のデモ口座でトラッキングトレードを試してみました。デモ口座で勉強できるので安心してスタートできました。また、口座開設キャンペーンで手数料がお得になる期間もあって有難かったです。

1000通貨取引以前、1000通貨取引をするため、口座開設して取引してました。スワップは他社と比べてよかったため、スイングトレードで運用しておりました。当初資金がなかったため、1000通貨取引はリスクも高くなく、安心して保有することができました。今では1000通貨取引できる会社は増えましたが、当時は手数料無料での取引はあまりなかったので、とても重宝しておりました。

アプリが使いやすいですなんと言ってもUSD/JPYとEUR/USDのスプレッドが、0.3ここまで狭いスプレッドが可能なFX会社は他には見た事ありません。指標がある時間帯だと広くなってしまうスプレッドは仕方ないとして、指標以外の時間帯でほとんど0.3のスプレッドになるのでトレードを何回も頻繁にする方だとかなり有利な条件になるので勝ちたい人には特にお勧めします。

低評価の口コミ

トラッキングトレードかなりfxに慣れてるつもりでしたが、設定が難しいのです。初心者にはおすすめ出来ません。資金も100万ぐらいあって、じっくり待てる方にはおすすめします。設定がもうすこしこまかくできるとよいとおもいます。たとえば、利益と損益のpipsが個別で出来るとか、アプリで、チャートを見ながらストリーミング注文などができれば、もっと良いとおもいます。私はこのアプリは使いにくかったです。

アプリが使いやすいですスキャには向きません。約定までに約2秒という今どき考えられないレスポンスの悪さで最悪値で約定します。とにかく新規も決済もどこで約定するかわからずタイトな取引をしている時などには全く使えません。私はポンド円もやるのですがここのスプレッドは「ポン円はやるな」と言わんばかりのスプですよね。

超初心者としての意見です他のFXと比較して操作がしずらい、見にくい、分かりにくい感じです。登録時から感じていましたがログイン、入金、注文全てが時間がかかりとても難儀します。パソコン,FX共に超初心者なので、どちらかでも慣れている方だと全く違う使用感になるとは思いますが、自分には全く意味がわからない数字やアイコンが多すぎてほとんど使えませんでした。画面デザインはかっこよくてカスタマイズも出来るような雰囲気ですので、そういうのが好みな方は良いではないでしょうか?

FXブロードネットの口座開設方法

口座開設は最短3分、しかも無料でできます!
口座開設の簡単な流れと用意する必要書類を紹介しておきますね♪


<口座開設の流れ>
kouzakaisetunagare


<用意する必要書類>
口座開設の流れ-responsib2

※個人カードを持っている場合は1枚でOK



フォーム入力と必要書類の送信が終わったらあとは審査を待つだけです!
審査期間は、約3営業日~5営業日です。

審査が終了すると、「口座開設手続完了のご案内」を「転送不要の簡易書留郵便」にて本人確認書に記載されている現住所宛に郵送されます。
「口座開設手続完了のご案内」にはログインIDとお振込口座番号が記載されています。

パスワードはセキュリティを考慮し申込時に登録したメールアドレスに送付されます。

会社情報

FXブロードネットは上場していないので明かされていない情報がいくつかありますが、わかっている情報をまとめました。

業者情報早見表

会社評価
商号:株式会社FXブロードネット
資本金:3億円(平成21年4月20日)
金融商品取引業者登録番号:関東財務局長(金商) 第244号
所在地:〒100-6217 東京都千代田区丸の内1-11-1
口座数 自己資本規制比率 年間取引高
(単位:兆円)
預かり証拠金残高
(単位:万円)
193,677
2018年12月時点
334.1%%
平成31年4月30日現在
売上高
(単位:百万円)
営業利益
(単位:百万円)
経常利益
(単位:百万円)
純利益
(単位:百万円)
優
FXブロードネットはFXサービスコスト満足度No,1!(2018年8月ゼネラルリサーチ調べ)業界トップクラスの挟スプレッドを提供している会社で、独自に開発の自動売買である「トラッキングトレード」を提供しているFX会社としても有名です。1000通貨から取引可能なので初心者も安心して始めることができます。


スプレッド:原則固定(横にスクロールできます)

ドル円

ユーロ円

ポンド円

豪ドル円

NZドル円

フラン円

カナダ円

南ア円

ユーロドル

ポンドドル
0.3銭 0.5銭 1.5銭 0.6銭 1.3銭 3.8銭 4.8銭 16.4銭 0.3pips 2.6pips

豪ドル
米ドル

NZドル
米ドル

米ドル
フラン

米ドル
カナダ

ユーロ
ポンド

ユーロ
豪ドル

ユーロ
NZドル

ユーロ
フラン

ポンド
NZドル

豪ドル
NZドル
1.9pips 2.7pips 2.8pips 3.9pips 2.9pips 6.8pips 8.2pips 2.8pips 12.1pips 7.1pips

ポンド
米ドル

ポンド
フラン

ポンド
豪ドル

豪ドル
フラン
8.2pips 6.3pips 12.1pips 3.7pips

※原則固定スプレッドの適用時間は、各営業日午前8時~翌午前4時までとなります。
上記原則固定スプレッド適用時間帯においても市場の価格急変時(震災などの天変地異、 重要指標発表時間帯および市場の需給に大きく影響を与える経済イベントの発生等)や 市場の流動性が低下している状況(米国市場閉場前後の時間帯、年末年始、クリスマス時期等)においては、スプレッドが拡大する場合があります。
※南アフリカランド/円は10万通貨(1ロット)に対しての取引単位を表し、取引証拠金は上記計算式の1万通貨を10万通貨で計算頂くこととなります。

スワップポイント

ドル円

ユーロ円

ポンド円

豪ドル円

NZドル円

フラン円

カナダ円

南ア円

ユーロドル

ポンドドル
43円 -43円 30円 9円 11円 -45円 44円 90円 -99円 -43円

豪ドル
米ドル

NZドル
米ドル

米ドル
フラン

米ドル
カナダ

ユーロ
ポンド

ユーロ
豪ドル

ユーロ
NZドル

ユーロ
フラン

ポンド
NZドル

豪ドル
NZドル
-43円 -40円 -39円 -79円 -80円 -62円 -80円 -62円 -30円 -3円

ポンド
米ドル

ポンド
フラン

ポンド
豪ドル

豪ドル
フラン
-43円 20円 -25円 4円
※2019/06/03からの値です。下記一覧表は1万通貨単位/1日あたりの値です。
※ZAR/JPY(南アフリカランド/円)につきましては、10万通貨単位の値となります。
その他の取引条件
取引手数料 取引単位 最大発注量(取引1回毎) 通貨ペア数
無料
(トラッキングトレードは手数料アリ)
1,000通貨or1万通貨 300Lot(=30万通貨)が上限
※ZAR/JPYは、300Lot(=300万通貨)
24通貨ペア
1万通貨取引の際には最大発注数は1000通貨の10倍になります。また、トラッキングトレードの取引には、1ロットあたり手数料20円(1万通貨取引の場合200円)と決済手数料20円(1万通貨取引の場合20円)の取引手数料が発生します。


取引アプリ

取引に関する操作はOS問わずに端末に搭載しているブラウザでも行うことができます。よりスムーズに操作を行いたい場合は、アプリなどをダウンロードして取引を行うことも可能です。

WINDOWS mac android iphone

おすすめ記事一覧