男(疑い)

他サイトでよくFXブロードネットに関する評価の悪い口コミを見るんだが…約定力とかスワップポイントとか….。


先生

それ、嘘かもしれないわね。実はFXブロードネットはあまり知られていないけど弱点が少ない会社なのよ!
実際約定力もスワップポイントも悪くないわ。


先生(ワンポイント)

ここではFXブロードネットの魅力と同時にどんな人にオススメなのか伝えていくわ♪

ここでFXブロードネットの総合評価の表とグラフで確認してみましょう!

サイトによって評価がかわってくるところもありますが、だいたいこんな感じです。

インターネット上には嘘の情報が溢れています。FXブロードネットの良くない口コミがよく検索にヒットすることが多い気がします…。
しかし、実際のところFXブロードネットにこれといった悪い弱点のようなものはないんです!

もちろん、FXブロードネットのようなマイナー業者よりもDMMFXやGMOクリック証券のようなメジャーな業者の方を信頼してしまうのも確かです(泣)
ですので嘘の情報に流されず、他社と比較した上でご自身に合った会社を選んでいただきたいと思います!

FXブロードネットはこんな人にオススメ!

  • 挟スプレッドで取引したい方
  • 少額取引で始めたい方(FXブロードネットは4000円~取引可)
  • 自動売買(トラッキングトレード)で取引したい方

FXブロードネットが向かない人

時間・知識がなくても安心!トラッキングトレードで解決!


「忙しくて時間がないから取引すらできない…。」
「FX取引をいますぐ始めたい!でも、知識がなくて不安…。」

そんな悩みを解決してくれるのがトラッキングトレードです!
トラッキングトレードとはFXブロードネットが独自に開発したリピート型の注文手法を基本戦略とした24時間自動発注機能です。
リピート型注文とは自分が設定した価格幅の中で売買を繰り返して、半自動で取引をしてくれる注文機能です。

イメージが湧きにくいと思うのでイラストで簡単に見ていきましょう!

チャートの動きを「魚」リピート注文の設定価格幅を「網」に例えて説明していきます。


リピート型注文は狙った一箇所の魚しか捕まえる事ができない



あなたは泳ぎ回る魚を捕まえるために1枚だけ網を張りましたが、魚はあちこち泳ぎ回るので自分の仕掛けた網に魚が来ない限り捕まえる事はできません。

これがリピート型注文です。

一方で、トラッキングトレードはこんな感じです。


トラッキングトレードは大きく網を張って一網打尽!!



トラッキングトレードでは魚が来るであろうという範囲全てに網を広げておくので、魚を逃す事がありません!!

トラッキングトレードも設定の際に「網を広げる範囲」を設定しないといけませんが、設定別損益ランキングを使って簡単に注文できる「ランキング注文」が搭載されているためテクニカル指標などのFX取引に関する知識が少ない人にも心配無用です!

24時間チャートを追跡しコツコツ稼いでくれるので仕事で忙しく取引に集中できる時間が無い方にもオススメです!


ただし、トラッキングトレードは1000通貨の取引で40円、1万通貨の取引で400円の手数料がかかるので使用の際は注意してください!

無料&無期限でお試し!デモトレードを有効活用しよう!

「システムに頼ってほんとに大丈夫なの?」「手数料に見合った収益があるの?」

こういった不安を解消するためにFXブロードネットには無料で取引を体験することができる
デモトレード」機能があります。このデモトレードでは手数料無料でトラッキングトレードがどういったものなのか気軽に把握することができます!
しかもほとんどのFX業者が「3ヶ月間」のみデモトレード使用可能という縛りがある中、FXブロードネットは無期限なので満足するまで活用することができます!

手数料90日間無料を逃すな!

キャンペーン

FXブロードネットは口座開設完了から90日間、トラッキングトレードにかかる手数料を無料にするキャンペーンをしています!(※1000通貨取引で40円、1万通貨取引で400円の手数料がかかる)

つまり、「トラッキングトレードには手数料がかかるからやめておこう。。」といった方もこの90日間を活用しない手はありません!
1日10回の取引で400円~4000円得したことになります♪

トラッキングトレードで5000円ゲットのチャンス!!

キャンペーン3

今、トラッキングトレードで合計50万通貨の取引で5,000円ゲットできるキャンペーンが開催中です!
では、50万通貨の取引とはどれぐらいなのか?

<1回あたり1000通貨の取引の場合>
トラッキングトレードでおよそ1日に5~6回の取引。

<1回あたり1万通貨の取引の場合>
トラッキングトレードでおよそ2日に1回の取引。
※4ヶ月間取引した場合

キャンペーン対象期間は口座開設から4ヶ月間です。
多くのキャンペーンの条件は「こんなん無理じゃん!」ってなるぐらい難しいです!
FXブロードネットのキャッシュバックキャンペーンは非常に獲得し易い条件になってます!
好条件な為、17000円ほど手堅くゲットできますよ♪

FXブロードネットのキャンペーンについて詳しく知りたい方は下の記事がオススメです!

業界トップクラスの還元率!?FXブロードネットのキャッシュバックキャンペーンについて調べてみた!

わからなくても大丈夫!毎月開催のセミナー!!

セミナー

FXブロードネットは毎月数回、しかも無料でセミナーを開催しており、「初心者」~「上級者」まで幅広く対応しています!
ホームページにはセミナーの内容・レベルがしっかりと説明されているため自分に合ったセミナーを受講することができます!

「まだ口座開設してないんだけど…受講できるの?」
そんな方もいらっしゃると思います!そんな右も左も分からない初心者の方にもFXブロードネットはセミナーを開催しています!
ただし参加できる人数が決まっているので早めに予約したほうが良いでしょう。



トラッキングトレードに対しての恐怖感はこれで失くなったのではないでしょうか?
初めはみんな初心者です!今はわからなくて当然です!
「とりあえずやってみて満足いかなかったらやめる」といったスタンスでも全然アリです!

初心者・学生も始めやすい!4000円から取引可能!!

「FXって初期費用高いんじゃないの?」

確かにFX業者として有名なDMMFXやGMOクリック証券は最低でも4万円からの取引となっているためそういったイメージがあるのかもしれません。
しかしFXブロードネットは1000通貨~の取引コースか、1万通貨~の取引コースを選ぶことができます!
お金に余裕がない学生の方やリスクをなるべく小さくしたい初心者の方から上級者の方まで対応しているので、安心ですね♪

たった4000円から取引可能
少額から取引始める事ができる!!



※1米ドル/円100円を1000通貨買う際に、レバレッジを25倍かけた場合に必要な資金額です。
※2トラッキングトレードの場合は、通常1000通貨あたり40円(新規取引20円/決済取引20円)


【満足度No.1!?】FXブロードネットの取引コスト・手数料が安い!!

業界トップクラスの挟スプレッド!

spread

※スプレッドは原則固定

FXブロードネットは業界最挟水準のスプレッドを提供しています!
スプレッドとは一言でいうと「売値と買値の差」のことです。

つまり、
「通貨を買いたい人」「通貨を売りたい人」の間で価格差が発生し、
その差額が取引にかかるコストとして支払われるという仕組みになっています。
差額がコストになるということは、差が小さい程有利です!

現在は競争の激化が進み、ほとんどのFX業者が狭いスプレッドをユーザーに提供しています。
FXブロードネットは「ドル/円」だけでなく「ユーロ/円」「ユーロ/ドル」業界トップクラスの挟スプレッドを誇っており、取引コスト満足度1位を獲得するほどです!※ゼネラルリサーチ調べ(2018年8月)

安心の100%信託保全

FXブロードネットでは、会社が倒産したり、システムがハッキングされたりなどのトラブルが発生した時に備えてトレーダーから預かった資金を全て株式会社三井住友銀行へ金銭信託を行う方法で、FXブロードネット自身の財産とは区分して管理しています。

つまり、100%完全信託保全ですので、仮にFXブロードネットが倒産したとしても、トレーダーが預けた資金は全て返ってきます!!

なので安心して資金を預けることができますね♪

FXブロードネット2つの弱点

ここまでFXブロードネットの魅力について紹介してきましたが、ここからは欠点に焦点を当てて紹介していきたいと思います!

少ない情報量

情報量が少ないとはどういうことなのか?
それは各業者が提供している情報ツールの種類のことです。
FXブロードネットはファンダメンタルズ分析のときに必要な投資家に定評のある投資関連情報の「FX wave」「MarketWin24」のニュースを発信しています!

しかしこの機能はあって当然のレベルで、他のFX業者はさらに専属のアナリストの分析などの独自性ある情報が充実しています。一方でFXブロードネットには他社で見られるような専属のアナリストの分析などの独自性ある情報が充実していません…。これがFXブロードネット1つ目の弱点です。

ちなみに情報が充実していると定評がある業者は外為どっとコムです!機能によって業者を使い分けてみるのもいいですね♪

電話サポートの対応時間が短い

FXブロードネットの電話サポートの対応時間は午前9時~午後5時となっています。(土日・インターバンク市場休場日を除く)

DMMFXGMOクリック証券などの業者が24時間電話サポートを行っているのに比べると、少し物足りない感はありますね。取引は基本的に24時間行われているので、24時間対応していただきたいですよね(泣)

約定力とスワップポイントが悪いと言われる理由

知らない人もいるかも知れませんが、他サイトの口コミなどでよく
「FXブロードネットはスワップポイントが良くない。」や「約定力が弱い。」といったコメントが目立ちます。
確かに業者ごとに特徴があるのは当然なので他の業者より劣っているかもしれません。
ですのでここでは相対評価ではなく絶対評価で評価していきます!そのうえで約定力やスワップポイントが優れている業者を紹介していきます!

FXブロードネットは約定力が弱いの?

結論から言うと、FXブロードネットの約定力は業界水準を満たしており、いたって普通のレベルです。

FXブロードネットのシステムは外為オンラインと同じで、サーバーの増強以降(2008年8月)外為オンラインよりも優秀で安定しています。
一時期不安定な状況になった時の口コミやイメージがまだ離れないのかもしれませんね。
また、あまり弱点がないため集中的に批難されているのかもしれません。

かといって約定力に定評があるわけではないので、高い約定力を求めるトレーダーの方にはオススメできない業者です。
高い約定力を求めるトレーダーの方にはヒロセ通商がオススメ!

FXブロードネットはスワップポイントが低いの?

FXブロードネットはスワップポイントがよく低いと勘違いされますが、
実は全体的に高めです!
ではなぜスワップポイントに良いイメージが薄いのか?

1.スワップポイントが高い高金利の「トルコリラ」や「メキシコペソ」の取引が可能でない。
2.スワップ狙いのトレーダーはよりスワップポイントに定評のある業者を選ぶ。

といった2つの理由が挙げられるのではないでしょうか。
スワップ狙いの中長期のトレーダーの方にはみんなのFXSBIFXトレードがオススメです!

「特にスワップポイントは狙ってないけど、貰えるなら高いほうが良い!」
という人にはFXブロードネットがピッタリです!

便利な取引ツール

操作性・機能性に優れたPCダウンロード版取引ツール

ダウンロード取引ツール
多機能なダウンロード型トレードシステム「FXブロードネットTrader」は、1画面内で取引レート、チャート、テクニカル分析、取引分析など取引しやすい画面表示を設定できるカスタマイズ性を重視した取引ツールです。
FXトレードの初心者の方から上級者まで満足できる取引ツールとなってます! 
いくつかの機能をピックアップして見ていきましょう!

自分の取引のクセから分析!

取引分析2
自分の取引傾向を掴める分析機能はとても優秀で、過去の取引記録をカテゴリー別に区分して集計することができます!
この取引分析機能を活用することで、自分の取引傾向(クセ)を掴むことができ、後の取引に活かす事ができます。

損益種類「決算損益」「売買損益」「スワップ損益」の3種類別の損益をみることができます。スワップポイントの損益が一目瞭然なので長期売買トレーダーには嬉しいですね!

取引比率:「エントリー売買区分比率」や「決算売買区分比率」、「利食い・損切り比率」などを円グラフでみることができます。例えば、損益合計はマイナスでも、実は利食いの方が回数が多いなど、取引を振り返って分析をすることで何か発見があるかもしれませんね♪

期間「日別」「直近」「月別」「年別」と短期売買と長期売買のトレーダー両方に嬉しいポイントです!過去の日付は「日別」のときのみ確認できます。

通貨ペア:自分が取引した通貨ごとの取引分析を見ることができますが、全通貨まとめての取引分析を確認することもできます。

[最大10個!]画面お気に入り保存機能

「チャート画面」や「注文画面」などのそれぞれのコンテンツ画面を自分の好きなように移動させ、カスタマイズすることができます!
自分好みにカスタマイズした画面レイアウトを「ワークスペース」として最大10個まで保存するできる機能も備わっています!
また名前は最初「ワークスペース1.2.3.4..」と順に表示されますが、右クリックで好きな名前に替えることができます。

ワークスペースは、操作する内容別(トレード、情報、チャート分析等)に機能を分けたり、通貨ペア別に取引機能を使い分けたりと、自分のの好みに合わせてツールを効果的に使いやすく
することができるので便利ですね♪


これらはFXブロードネットの特徴ある機能の一部でしかありません。
私は取引ツールを選ぶ時に注目する機能は「チャート機能」「注文機能」「情報機能」「カスタマイズ機能」の4つのポイントだと思います。

さらに詳しく知りたい方は下の記事がオススメです!

なぜFXブロードネットの取引ツールなの??選ぶべき理由を4つのポイントに厳選して解説!!

ほとんどPC!? iPhone版アプリ

「FXブロードネット iPhoneアプリ」は、外出中でもPC版に劣らないFX取引環境で売り買いできる、機動的かつ操作性に優れたiPhone用FX取引ツールです。
豊富なテクニカル指標を搭載したチャート機能やレートアラート機能などをはじめ、
指先1つですぐに注文できるので、いざという時もチャンスを逃すことなくFX取引を楽しむことができます。

では、いくつかの機能をピックアップして紹介していきます!

豊富なテクニカル指標

FXブロードネットのアプリには14種類ものテクニカル指標が搭載されています!14種類は他の業者と比べてすこし多いという感じです♪
ですので、テクニカル分析でも十分に勝負できるでしょう!

テクニカル 種類
トレンド系 単純移動平均線(SMA)、指数平滑移動平均線(EMA)ボリンジャーバンド、一目均衡表、GMMA(SMA)、GMMA(EMA)
オシレーター系 MACD、RSI、RCI、DMI、ストキャスティクス、スローストキャスティクス、乖離率、サイコロジカルライン

トレードスタイルや通貨ペアによって表示するテクニカル指標を変えていくトレーダーでも安心です!

アプリでも簡単にトラッキングトレードが利用可能!

この「トラッキングトレード」がアプリでも使用可能なんです!
サクッと設定方法を説明していきます!
まず始めにアプリの「メニュー」へ行くと、「トラッキングトレード」があるのでタップします。
するとアプリ内ではなく、Webサイトへ飛び、設定します。



以上の3ステップだけで完了です!とても簡単ですね♪


トラッキングトレードは機械的に取引を行うので、メンタルにおける失敗を防げるのが大きいですね!
そして、難しい分析なしでもプロのような取引ができ、初心者が適当に始めるよりは勝率も上がるはず♪


アプリを開く回数や時間が少なくなるので、速度制限を気にしなくていい点もメリットですね!




FXブロードネットのアプリについて詳しく知りたい方は下の記事がオススメです!

「FXブロードネットのアプリって実際どうなの?」どこよりも正直に解説!

口コミ

高評価

トラッキングトレードで自動売買簡単な設定で売買を繰り返してくれるので、初心者の方や忙しくて時間のない方にもおススメです。初めは仕組みがよくわからなかったので、無料のデモ口座でトラッキングトレードを試してみました。デモ口座で勉強できるので安心してスタートできました。また、口座開設キャンペーンで手数料がお得になる期間もあって有難かったです。




1000通貨取引以前、1000通貨取引をするため、口座開設して取引してました。スワップは他社と比べてよかったため、スイングトレードで運用しておりました。当初資金がなかったため、1000通貨取引はリスクも高くなく、安心して保有することができました。今では1000通貨取引できる会社は増えましたが、当時は手数料無料での取引はあまりなかったので、とても重宝しておりました。




アプリが使いやすいですなんと言ってもUSD/JPYとEUR/USDのスプレッドが、0.3ここまで狭いスプレッドが可能なFX会社は他には見た事ありません。指標がある時間帯だと広くなってしまうスプレッドは仕方ないとして、指標以外の時間帯でほとんど0.3のスプレッドになるのでトレードを何回も頻繁にする方だとかなり有利な条件になるので勝ちたい人には特にお勧めします。

低評価

トラッキングトレードかなりfxに慣れてるつもりでしたが、設定が難しいのです。初心者にはオススメ出来ません。資金も100万ぐらいあって、じっくり待てる方にはオススメします。設定がもうすこしこまかくできるとよいとおもいます。たとえば、利益と損益のpipsが個別で出来るとか、アプリで、チャートを見ながらストリーミング注文などができれば、もっと良いとおもいます。私はこのアプリは使いにくかったです。




アプリが使いやすいですスキャには向きません。約定までに約2秒という今どき考えられないレスポンスの悪さで最悪値で約定します。とにかく新規も決済もどこで約定するかわからずタイトな取引をしている時などには全く使えません。私はポンド円もやるのですがここのスプレッドは「ポン円はやるな」と言わんばかりのスプですよね。




超初心者としての意見です他のFXと比較して操作がしずらい、見にくい、分かりにくい感じです。登録時から感じていましたがログイン、入金、注文全てが時間がかかりとても難儀します。パソコン,FX共に超初心者なので、どちらかでも慣れている方だと全く違う使用感になるとは思いますが、自分には全く意味がわからない数字やアイコンが多すぎてほとんど使えませんでした。画面デザインはかっこよくてカスタマイズも出来るような雰囲気ですので、そういうのが好みな方は良いではないでしょうか?

口座開設の流れ

口座開設は最短3分、しかも無料でできます!
口座開設の簡単な流れと用意する必要書類を紹介しておきますね♪


<口座開設の流れ>
kouzakaisetunagare


<用意する必要書類>
口座開設の流れ-responsib2

※個人カードを持っている場合は1枚でOK



フォーム入力と必要書類の送信が終わったらあとは審査を待つだけです!
審査期間は、約3営業日~5営業日です。

審査が終了すると、「口座開設手続完了のご案内」を「転送不要の簡易書留郵便」にて本人確認書に記載されている現住所宛に郵送されます。
「口座開設手続完了のご案内」にはログインIDとお振込口座番号が記載されています。

パスワードはセキュリティを考慮し申込時に登録したメールアドレスに送付されます。

【FX初心者でも安心!】FXブロードネットの口座開設をわかりやすく解説!

会社情報

業者情報早見表

会社評価
商号:株式会社FXブロードネット
資本金:3億円(平成21年4月20日)
金融商品取引業者登録番号:関東財務局長(金商) 第244号
所在地:〒100-6217 東京都千代田区丸の内1-11-1
口座数 自己資本規制比率 年間取引高
(単位:兆円)
預かり証拠金残高
(単位:万円)
193,677
2018年12月時点
334.1%%
平成31年4月30日現在
売上高
(単位:百万円)
営業利益
(単位:百万円)
経常利益
(単位:百万円)
純利益
(単位:百万円)
優
FXブロードネットはFXサービスコスト満足度No,1!(2018年8月ゼネラルリサーチ調べ)業界トップクラスの挟スプレッドを提供している会社で、独自に開発の自動売買である「トラッキングトレード」を提供しているFX会社としても有名です。1000通貨から取引可能なので初心者も安心して始めることができます。


スプレッド:原則固定

ドル円
ユーロ円 ポンド円 豪ドル円 NZドル円 フラン円 カナダ円 南ア円 ユーロドル ポンドドル
0.3銭 0.5銭 1.5銭 0.6銭 1.3銭 3.8銭 4.8銭 16.4銭 0.3pips 2.6pips
豪ドル
米ドル
NZドル
米ドル
米ドル
フラン
米ドル
カナダ
ユーロ
ポンド
ユーロ
豪ドル
ユーロ
NZドル
ユーロ
フラン
ポンド
NZドル
豪ドル
NZドル
1.9pips 2.7pips 2.8pips 3.9pips 2.9pips 6.8pips 8.2pips 2.8pips 12.1pips 7.1pips
ポンド
米ドル
ポンド
フラン
ポンド
豪ドル
豪ドル
フラン
8.2pips 6.3pips 12.1pips 3.7pips
FXブロードネットは主要な通貨ペアのスプレッドが、すべて業界トップクラス!(※原則固定 例外あり)2018年3月にはゼネラルリサーチ調べで取引コスト満足度第1位に輝いています。


※原則固定スプレッドの適用時間は、各営業日午前8時~翌午前4時までとなります。
上記原則固定スプレッド適用時間帯においても市場の価格急変時(震災などの天変地異、 重要指標発表時間帯および市場の需給に大きく影響を与える経済イベントの発生等)や 市場の流動性が低下している状況(米国市場閉場前後の時間帯、年末年始、クリスマス時期等)においては、スプレッドが拡大する場合があります。
※南アフリカランド/円は10万通貨(1ロット)に対しての取引単位を表し、取引証拠金は上記計算式の1万通貨を10万通貨で計算頂くこととなります。



スワップポイント

ドル円
ユーロ円 ポンド円 豪ドル円 NZドル円 フラン円 カナダ円 南ア円 ユーロドル ポンドドル
72円 -13円 30円 31円 30円 -18円 35円 110円 -103円 -71円
豪ドル
米ドル
NZドル
米ドル
米ドル
フラン
米ドル
カナダ
ユーロ
ポンド
ユーロ
豪ドル
ユーロ
NZドル
ユーロ
フラン
ポンド
豪ドル
ポンド
フラン
-25円 -20円 73円 23円 -62円 -70円 -68円 14円 -35円 57円
FXブロードネットのスワップポイントは全体的に高めとなっています。ただ、高金利通貨が「南アフリカランド」のみになっているのでスワップポイント狙いの中長期トレーダーには向かないかもしれません。スワップポイントをおまけとして捉えている方には十分すぎるクオリティではないでしょうか。


※2019/06/03からの値です。下記一覧表は1万通貨単位/1日あたりの値です。
※ZAR/JPY(南アフリカランド/円)につきましては、10万通貨単位の値となります。


その他の取引条件
取引手数料 取引単位 最大発注量(取引1回毎) 通貨ペア数
無料
(トラッキングトレードは手数料アリ)
1,000通貨or1万通貨 300Lot(=30万通貨)が上限
※ZAR/JPYは、300Lot(=300万通貨)
24通貨ペア
1万通貨取引の際には最大発注数は1000通貨の10倍になります。また、トラッキングトレードの取引には、1ロットあたり手数料20円(1万通貨取引の場合200円)と決済手数料20円(1万通貨取引の場合20円)の取引手数料が発生します。


取引アプリ

取引に関する操作はOS問わずに端末に搭載しているブラウザでも行うことができます。よりスムーズに操作を行いたい場合は、アプリなどをダウンロードして取引を行うことも可能です。

WINDOWS mac android iphone