低リスクで実戦的なのに、とにかく稼げる事で有名な手法「スキャルピング」ってご存じですか?

スキャルピングの魅力は何といっても「「短時間でサクッと稼げて、大きな損をしづらい」ことです!!

この記事で学べること

  • 1.スキャルピングとは何か
    2.メリット・デメリット
    3.スキャルピングの実践的やり方
    4。スキャルピングに最適なFX会社

他の取引スタイルと比べて資金効率が圧倒的に良いため、爆速で資金を増やしたい方にはオススメです。

この記事では、スキャルピングの基礎の基礎から、実践的なやり方まで詳しく紹介していきます!

FXで稼ぐための方程式は「知識×経験」です。

この記事で知識を蓄えて、スキャルピング(短期売買)を繰り返し、光速で経験値を上げていきましょう!

スキャルピングとは

「スキャルピング」とは、「一回の取引が数秒~数分で完結するFXのレードスタイルのことです。

一度の取引で得られる利益は少ないため、1日に何度も取引を繰り返すことで利益を積み上げていきます。

<取引スタイル別の特徴>
取引スタイル 保有時間 利幅(pips) トレード回数
スキャルピング 数秒~数分 1~20 複数回
デイトレード 数十分~数時間 10~50 数回
スイングトレード 数日~数ヶ月 50~100 1回
長期投資 数ヶ月~数年 100 以上 1回

スキャルピングは超短時間で取引が終了するため、市場の急変動に巻き込まれる可能性が他の手法と比べて低いです。

つまり、突然の大きな損失を回避できるので、低リスクな取引を実現する事ができます。

FXで勝ち残るには「利益を伸ばす<損失を減らす」ことを意識して取引するようにしましょう!

スキャルピングで大切なこと3つ

スキャルピングを始める前に、以下の3つは絶対におさえておきましょう!

  • 1
    動きやすい通貨ペアで取引しよう
  • 2
    【超重要】スプレッドを意識しよう!
  • 3
    プロ御用達!スプレッドならこの3業者!

スキャルピング1:動きやすい通貨ペアで取引しよう

currency pair
スキャルピングで取引する際は、ポンドや豪ドルのような値動きの激しい通貨を選びましょう!

なぜかというと、スキャルピングでは一日に何度も取引を繰り返し利益を積み上げていく必要があるからです。

そのため、ある程度値動きがある通貨を選ばないと、何度も取引きチャンスを得ることができません。

スキャルピング2:【超重要】スプレッドを意識しよう!

FXでは、取引スタイルに関わらずスプレッドは利益最大化するために重要な要素となります。

中でもスキャルピングで取引される方は、スプレッドを強く意識して取引に臨む必要があります。

なぜなら、スプレッドが広ければ勝てたはずのトレードも負けてしまう可能性が強いからです。

【例】通貨ぺア:ドル/円
   狙う利幅:3pips
 
この状況で、最小スプレッド0.3pipsの業者があるとします。

しかし、あなたはスプレッドが2pipsの業者で取引しました。

するとどうでしょう?既にあなたは…
「2.0pips-0.3pips=1.7pips」ものマイナス状態からスタートしているのです。

この状況は、小さな利益を積み上げていくことで、低リスクでも大きな金額を稼ぐことを可能とするスキャルピングでは非常に不利です。

実際、取れた利幅に関わらずスプレッドの影響だけで1.7pipsは確実に損をしてしまいます。

このような状況を避けるためにも、なるべくスプレッドの狭い業者で取引する必要があります。

スプレッドが狭い業者を選ぶだけで、取引内容に差がなくとも「「利益を増やし、損失を小さくする」ことが可能です!

以下で、業界最小水準スプレッドのオススメ業者3選を紹介していますのに参考にしてください。

プロ御用達!スプレッドならこの3業者!

FX会社


/

|

/



/



/
口座開設

0.3

0.5

1.0

0.7

公式

0.3

0.5

1.0

0.7

公式

0.3

0.5

1.0

0.7

公式

スキャルピング3:【重要】テクニカル分析から始めよう


スキャルピングで勝つためには、「動く通貨ペアを選ぶ」+「スプレッドの狭い業者で取引する」ということが非常に重要だということがおわ

が、これはあくまで前提条件に過ぎません。

実際にスキャルピングを使いこなすためには、テクニカル分析について理解する必要があります。

テクニカル分析とは?

テクニカル分析とは、過去の値動きをチャートで表すことで、パターンや類似性を見出すことで将来の価格を予測する分析手法である。


「えっ、何か難しそう。私にもできるかなぁ…」

と、思ったそこのアナタ!安心してください!

テクニカル分析に、難しい数式は出てきません!

なぜなら、現代にはテクニカル分析専用のツール(インジケーター)が豊富にあるからです。

なので、みなんさんはこのインジケータの使い方と見方さえ覚えておけば大丈夫です!

なぜ初心者ほど、スキャルピングからFXを始めるべきなのか?

「FX初心者こそスキャルピングから始めよう!」

初心者の方でなくても、できれば低リスクかつ短時間の取引で大きなリターンを得たいですよね?

それを実現する手法こそがスキャルピングです!

どうして初心者にオススメなの?

  • Point.1

    低リスクで実践的な手法!

  • 初心者の方は、可能な限りリスクを抑えて取引するようにしましょう。

    なぜなら、いきなり高いリスクのトレードをしてしまうと、たった一度の取引で資金の大半を失ってしまうなんて事態になりかねないからです。

    損をするのは誰でもイヤですが、損失が大きくなければ、メンタル的にも落ち着いたトレードができますよね?

    また、冒頭でもお伝えしたように、スキャルピングは市場の大きな波に影響しないのが特徴です。

    そのため、あらかじめ一度の取引での損失額をある程度限定することができます。

    これなら、初心者の方でも心理的にも安心してトレードに望めるのではないでしょうか?

    初めのうちは、できる限り資金を減らさないことに集中して取引するようにしましょう!

  • Point.2

    短時間で取引が完結する!

  • これからFXで資金を爆速で増やしたいという方で、時間があり余って困っている…

    という状況の方は少ないのではないでしょうか?

    スキャルピングならば、価格の動きやすい時間帯にだけ集中してトレードするようにすれば、チャートに拘束される時間が非常に短くて済みます。

    そのため、メリハリをつけて取引すれば、トータルで1時間ほどで取引を終了させることができます。

    コツコツ利益と知識を蓄えることができるのもスキャルピングの魅力です。時間管理次第では、本業との両立も簡単なのではないでしょうか?

  • Point.3

    理解すれば、誰でも簡単にマネできる!

この手軽さこそが、スキャルピングが初心者の方に向いている一番の理由です!

デイトレードやスイングトレードなどの他の手法は、マネしようと思っても、様々な市場の動向や分析方法が複雑に絡まりあっている場合が多いので、初心者向けとは言えません。

それに対して、スキャルピングは、見るべき時間足の順番やトレンドの確認方法を理解するだけなので簡単です。

また、エントリーポイントなどについては取引ツールを参考にして決めていくので、自分で複雑なことを考えて悩む必要もありません。

基礎から学ぶ姿勢さえあれば、誰でも習得することができます!


低リスクかつ短時間で取引結するスキャルピングを繰り返し行うことで、特に初心者の方は短期間でスキルアップを図ることもできるです!

初心者必見!トレードしながら成長できる?学習コンテンツが豊富な業者3選!

ランキング FX会社 開設日数 おすすめポイント 詳細
最短2日 8年連続取引高世界1位
総合力No.1のオールラウンダー
公式
最短2日 口座開設者数日本1位
LINE問い合わせ対応
公式
最短2日 少額取引に対応
アプリの業界評価1位
公式

スキャルピングって実際どうやるの?

それでは、実際のスキャルピングの流れについてステップ形式で解説していきたいと思います!!

スキャルピングStep1.FXは環境認識から始めよう!

まず大切なのは、相場の中で自分の置かれている状況をなるべく正確に把握することです。

これをFXでは、「環境認識」と呼びます。

環境認識とは?

環境認識とは、チャートを長期足→短期足へと順にローソク足の時間を縮めていくことで、現在までのチャートの流れやトレンドを確認すること。


では、実際の手順について確認してみましょう!

  • Point.1

    【日足】で全体の大きな流れをつかもう

トレードを始める前に、なによりもまず「日足」で相場の全体像を確認しましょう。

具体的には、長期的に継続しているトレンドや、直近で終了したトレンドがないかを確認します。

  • Point.2

    【4時間足】で前48時間の動きを確認!

次に、「4時間足」を使用して前48時間の動きを確認します。

ここでは、トレンドを確認するだけでなく、異常な暴騰・暴落が起きていないか確認しましょう。

暴騰・暴落が起きていた場合は、日足で確認したトレンドとの関連に注意してください。

  • Point.3

    【1時間足】で直近の変化に注意!

「1時間足」では、直近24時間の値動きの変化を確認します。特に、短期足でトレンドが発生していないかに注目しましょう。

また、先ほど確認した「4時間足」の動きで気になった部分があれば、さらに詳しく観察します。


といったよう流れで、相場の全体像を把握していきましょう!

初めは難しく感じるかもしれませんが、何度も練習すればできるようになるので大丈夫です。

スキャルピングStep2.エントリータイミングはいつ?どこで?見極め方を大公開!

エントリータイミングは、初心者・経験者と関係なく苦手とする方は多いでしょう。

しかし、コツさえ分かれば他のトレーダーに圧倒的な差をつけることができます!

エントリータイミングは「30・15・5・1分足」を比較すれば簡単に分かる!

  • Point.1

    「30・15分足」を使ってみよう!

    ⇒エントリーするのにベストな相場か判断!

  • スキャルピングは、一瞬、一瞬の利益をはぎ取っていくスタイルのトレード手法です。

    そのため、基本的に環境認識が終わった後に、1時間以降の長期足を見る必要はありません。

    エントリータイミングを考えるのに必要なのは、「30・15分足」のような中期足です。

    具体的に何を見るかというと、環境認識の際に確認したトレンドが、短期足でも機能しているかどうかです。

    GOOD

    • トレンドが機能している

    BAD

    • トレンドが機能していない

  • Point.2

    「5分・1分足」でエントリー!

    ⇒最終的なエントリーポイントを決定する!

さて、いよいよ実際にエントリーします!

エントリーのタイミングは、5分足ではトレンドが継続している。しかし、1分足ではトレンドと反対方向にローソク足が動いたタイミングです。

タイミングは一瞬です。集中してください!

取引ツールや業者によっては、スリップといってエントリーしたはずのポイントで注文が約定(決定)しないことがあるので注意してください。

もしも、タイミングを見落としてエントリー出来なかったとしてもあわてる必要はありません。

この場面で1番危険な行為は、慌てるあまり後追いでエントリーすることです。

スキャルピングで狙う利益は非常に少ないので、後追いでのエントリーは自殺行為です。

相場は動き続けています。次の動きを逃さないように気持ちを切り替えるようにしましょう!

スリップしづらい!約定力の高い業者2選

ランキング FX会社 開設日数 おすすめポイント 詳細
最短2日 8年連続取引高世界1位
総合力No.1のオールラウンダー
公式
最短2日 少額取引に対応
アプリの業界評価1位
公式

スキャルピングの5つの注意点

ここまでは、スキャルピングの特徴や具体的な手順についてお話ししてきました。

最後の章では、これから取引する方に向けて5つの注意点を紹介します。

この注意点を元に自分ルールを作っておけば、闇雲に取引することなく、よりリスクを抑え確実な利益を狙えるはずです!

  • 1
    時間帯を意識しよう損切りは素早く行う
  • 2
    ③取引する通貨ペアを絞ろう
  • 3
    ④情報収集を怠るな!
  • 4
    ⑤まずは少額から始めよう

スキャルピング①時間帯を意識しよう

FXは平日24時間いつでも取引可能ですが、価格の動きやすいタイミングがあります。

スキャルピングは薄利を狙う取引です。その為、何度取引できるかが獲得額を大きく左右します。

    スキャルピングに向いている時間帯

  • 08:30~11:00
  • 14:00~15:00
  • 16:00~20:00
  • 21:00~23:00
  • ※経済指標発表時など、相場が急変する可能性が高い場合は避けるようにしましょう。

スキャルピング②損切りは素早く行う

何度も繰り返して述べているように、スキャルピングは薄利を狙う取引です。

そのため、損失は可能な限り最小にとどめる必要があります。つまり、損切りが重要となります。

損切りは自分の予測とローソク足が少しでも反対に動いた時点で行う必要があります。

    損切りの目安

  • 最大:利益と同額
  • 最小:1pips~(反対に動いた時点)

スキャルピング③取引する通貨ペアを絞ろう

FXには通貨ペアが約50種類ほどありますが、すべての通貨が激しく動くわけではありません。

動く通貨ペアに絞って取引する事で、その通貨ペアのクセのようなものが分かるようになります。

    動きやすい通貨とは?

  • ポンド系
  • ユーロ系
  • 豪ドル・NZドル
  • マイナー通貨全般
  • ※「マイナー通貨」で特にオススメなのは、トルコリラと南アフリカランドの2つです。

国内業者最多の通貨ペア50種類!最近話題の優良業者「ヒロセ通商」について詳しくコチラ>>>

スキャルピング④情報収集を怠るな!

FXでは、どんな取引スタイルのトレーダーも情報収集は必須です。

うっかり、指標発表や中央銀行の声明などを見逃してしまうといつか大損失を受ける日が来ます。

初心者の方は、特に情報収集に力を入れて、相場の動きを把握するようにしましょう!

    情報って何を見ればいいの?

  • 各国の雇用統計やGDP
  • 政策金利の引き上げ・下げ
  • 中央銀行総裁の定例声明
  • 米国の経済情報全般
情報力で日本No.1の外為どっとコムについて、詳しく知りたい方や興味のある方はコチラから>>

スキャルピング⑤まずは少額から始めよう

スキャルピングは、数ある手法の中でも損失を最も最小限に抑えやすい手法です。

しかし、特に初心者の方など、慣れないうちは操作ミスなどで、うっかり損失を出してしまうこともあるかと思います。

ますは、取引方法などはもちろん、スキャルピングという取引手法に慣れるようにしましょう。

そのためにも、少額取引可能な業者から取引を始められてみることをオススメします。

最小4000円から取引を始められる!?話題沸騰中のYJFX!について詳しく知りたい方はコチラから

スキャルピングのまとめ

いかかでしたか?スキャルピングは誰にでもマネできる、低リスクかつ実践的な手法だということがご理解いただけたでしょうか?

最後に、スキャルピングのメリットについて復習しておきましょう!

  • 短時間で取引が終了するので、市場の急変動に振り回されない!
  • 一度の取引で大きな損失を被りづらいので低利リスク!
  • 見るべきポイント・ルールさえ理解すれば、誰でも簡単にマネできる!
  • 一日に何度も取引を繰り返すので、驚異的なスピードでスキルUPできる!
  • 時間管理さえできれば、本業との両立が可能!

他にも、スキャルピングは取引時間が短いので、心理的ストレスを抱える時間が短くて済むなどのメリットもあります。

誰だって、「あぁぁ、ヤバイ、損したくない…」なんて考えながら取引したくないですよね?

以下で、スキャルピングに最適な業者をランキング形式で紹介していますので、参考にしてみてください。

スキャルピングに最適!オススメ業者をランキング形式でドーンと大公開!

FX会社 取引単位
取引コスト
スワップポイント 通貨ペア数 キャッシュバック 総合評価 詳細
取引手数料 米ドル/円 ユ|ロ/円 ポンド/円 評定

公式ページ

1000

千通貨

0円

0.2

0.5

1
1

超安
5

超高

30
108000

最大
10.8万円
1

オス
スメ

公式

詳細

公式ページ

10000

1万通貨

0円

0.2

0.5

1
1

超安
5

超高

20
30000

最大
3万円
2

オス
スメ

公式

詳細

公式ページ

10000

1万通貨

0円

0.2

0.5

1
1

超安
4

高い

20
20000

最大
2万円
3

オス
スメ

公式

詳細

公式ページ

1000

千通貨

0円

0.2

0.5

1
1

超安
5

超高

25
27000

最大
2.7万円
4

良い

公式

詳細

公式ページ

1000

千通貨

0円

0.2

0.5

1
1

超安
3

普通

50
50000

最大
5万円
5

良い

公式

詳細

公式ページ

1000

千通貨

0円

0.2

0.4

0.8
1

超安
3

普通

27
50000

最大
5万円
7

良い

公式

詳細

公式ページ

10000

1万通貨

0円

0.3

0.4

0.9
1

超安
4

高い

23
53000

最大
5.3万円
8

良い

公式

詳細

公式ページ

10000

1万通貨

0円

0.2

0.5

1
1

超安
4

高い

10
50000

最大
5万円
9

良い

公式

詳細

公式ページ

1000

千通貨

0円

0.3

0.6

1.1
3

普通
3

普通

20
505000

50.5万円
13

普通

公式

詳細

※スプレッドは原則固定(例外あり)、単位は全て銭です。

低リスクに始められる!?スキャルピングについて3ステップで徹底解説

Q1.スキャルピングって何ですか?

A.スキャルピングとは、一回の取引が数秒~数分で完結する超短期売買のことです。

Q2.スキャルピングは他のトレードスタイルと比べて、低リスクなんですか?

A.スキャルピングは、他のトレードスタイルに比べて取引時間が圧倒的に短いため、相場の旧変動に巻き込まれる可能性が低いです。そのため、他の取引スタイルと比べると、低リスクと言えます。

Q3.スキャルピング向きのFX業者はありますか?

A.国内業者でスキャルピングを始めるなら、「外為ドットコム」がオススメです。