先生

この記事ではDMMFXのデモトレードについて紹介しています。

「実際の取引をする前に練習してみたい」
「人気の業者DMMFXに興味がある。」
「デモトレードで何ができるの??」

どれか一つでも気になる方はこの記事を参考にしてみてください。

デモトレードとは??

デモトレードとはFX業者が提供する無料ツールで、FX取引を体験できるサービスのことです。

仮想のお金を使って、PC・スマホのどちらでも取引ができるので、FXに不慣れな初心者でもFX取引の流れを知ることができます。

先生

FX業者ごとに、取引ツールの使い勝手が違うから、デモトレードで取引して、そのFX業者が自分に合うか確かめてみるといいわ!

各FX業者のデモトレード

FX業者 取引可能期間 スマホ 業者詳細
3ヶ月 詳細へ
1ヶ月 詳細へ
1ヶ月 × 詳細へ
3ヶ月 詳細へ
1ヶ月 詳細へ
無期限 詳細へ
3ヶ月 詳細へ

DMMFX デモトレードの手順

DMMFXの「デモ取引」のページに入ると以下のようなページが表示されるので、「デモ口座を申し込む」に進みましょう。

「デモ口座を申し込む」をクリック!!

すると、以下のような画面が出てきます。

全ての項目を入力すると準備完了。登録したメールアドレスにデモトレード用のログインIDが送信されます。

9つの項目を入力するだけ!!

DMMFXの「デモ取引」のページからログインし、デモトレードを始めることができます。

デモトレードは、ほぼ本番と同じ条件で取引することができますが、

デモトレードの取引期間が3ヶ月と限られているので、

「テクニカル指標がいくつあるか」
「取引時の操作はしやすいか」



などの本番取引をする際の性能は早めに確かめておいたほうがいいかもしれません。

先生(ワンポイント)

ちなみに、PC用のデモ取引ツールには、

初心者向けの「DEMO/STANDARD」
上級者向けの「DEMO/PLUS」



が用意されているわ。

両方使ってみて、どちらが使いやすいか確かめてみてね!


FX初心者がデモトレードでやっておきたい3つのこと

先生

基本的に、デモトレードは数ヶ月ぐらいの期間限定でしか行えないわ。

取引時間が限られている以上、デモトレードの経験を充実させたいわね!!

その1. PC・スマホの両方で取引してみる

デモトレードをする際は、PC・スマホの両方で取引してみることをおすすめします。

実際にデモトレードで取引すると気付くのですが、PC・とスマホでは画面の大きさが異なるので、取引のしやすさも少し異なります。

「広い画面を利用して、ガッツリとテクニカル分析がしたい!」という方はPC取引に向いているでしょうし、

「スキマ時間に取引したい・どこでもチャートが見れるようにしたい」という方はスマホ取引が向いているでしょう。

ただ、「百聞は一見にしかず」という言葉にもあるように、実際に使ってみて確かめるの一番手っ取り早いです。

DMMFXであれば、1ヵ月半をPCで取引、残りの1ヵ月半をスマホで取引してみて、実際に使いやすいと感じた方を本番取引で使いましょう。

その2. 損切りの徹底

「損切りなくして勝利なし」といっても過言ではないほど、FXにおいて損切りは欠かせません。

損切りする金額の決め方は様々なものがありますが、最初は金額や含み損の割合で決めるのが手っ取り早いです。

「〇万円の損失が出たら損切り」
「口座資金に対して〇%の損失が出たら損切り」



といった具合に損切りのルールを決め、取引後はそれを死守しましょう。

先生

一番大事なのは、自分で決めた損切りのルールを死守することね。

「徹底した損切りで損失を抑えながら、コツコツ利益を稼ぐ。」

これができて初めて一人前のFXトレーダーよ!

その3. 値動きの感覚を身に付ける

各通貨ペアにはそれぞれ特徴があります。

「1日のうち、どれぐらい値動きするのか」
「値動きしやすい時間帯」
「米ドル/円の値動きに大きな影響を与える経済指標は何か」
「どの経済指標が発表された時が取引チャンス(ピンチ)か」



これらの特徴をしっかりと押さえて取引すれば、利益が得られる可能性がかなり上がります。

デモトレード期間中にチャートを観察して

「~時から~時の間は相場が動きやすいな」
「この通貨ペアは1日に平均~銭、~pipsぐらい値動きするな」

といった具合に、自分が取引したい通貨ペアの特徴を覚えて取引チャンスを増やしましょう。

デモトレードだけで満足してはいけない2つの理由

その1. デモトレードは期間限定

ほぼ全てのFX業者では1~数ヶ月ほどの期間限定でしかデモトレードを行うことができません。

ですので、短期間取引の練習には向いていますが、スワップポイント狙いなどの、6ヶ月~1年以上の長期取引は経験できないのです。

高金利通貨として有名なトルコリラ/円、南アフリカランド/円などの通貨ペアで取引したい人にとっては、デモトレはあまり役に立たなさそうです。

その2. 本番取引のメンタルを味わえない

デモトレードはあくまで「FX取引を疑似体験することができるツール」ということを忘れてはいけません。

自分のお金で取引する本番取引では、独特の緊張感があります。

「含み損があるけど、相場が回復するかも。もう少し待つか。」
「もう少し待てばさらに含み益が増えるかも。」



といった誘惑と日々戦わなくてはいけないのが本番取引です。

いかなる状況でも適切に利益確定・損切り注文ができる強靭なメンタルはデモトレードでは育てられません。

先生(ワンポイント)

「急がば回れ」ってことわざにもあるように、

本番取引で利益確定・損切りの練習を重ねるのが、鋼のメンタルを作る一番の近道ね!

まとめ

デモトレードのメリット

実際の取引の流れを知ることができる
仮想のお金を使っているから初心者でも安心して取引できる
今すぐ取引を始められる



デモトレードでやっておきたいこと

スマホ・PCの取引ツールを経験
損切りを徹底する
通貨ペアの値動きの特徴を覚える



デモトレードでできないこと

期間限定なので長期取引が行えない
仮想のお金を使っているので緊張感のある取引ができない



「FXの知識が欲しい」と感じた方はデモトレードで取引して、実際の取引の流れを覚えることをおすすめします。

「FXの基礎知識や取引の流れは分かったからそろそろ経験してみたい!」という方は、さっそくDMMFXで取引を始めましょう!