FXツールって色々あるけど、結局のところどれがいいの?と迷っている人も多いはず。

今回はそんな悩みを解決すべく、初心者の方でも使いやすいツールや様々な会社のツールの特徴を解説していきたいと思います!
FX取引にはかかせないツールの魅力に迫っていきましょう!

この記事はこんな人にオススメ!

  • 口座開設しようと思ったけど、どこの会社で始めたらいいのか迷っている人
  • 各FX会社のツールの特徴を知りたい人
  • FXツールをどうやって選べばいいかわからない人


FXツールを選ぶ前に知っておきたいこと

1.FXツールとは

FXツール 画面
FXツール(FX取引ツール)はその名の通り、実際にFXのトレードを行う際に使用するツールのことです。

これがなくては取引できずFXを始めることすらできないので、ある意味FXで勝つために必要不可欠な武器とも言えますね。

一見取引できるならどれでもいいように思えますが、注文方法やチャートの見やすさなど取引ツールによって様々な違いがあり、どれもトレードに影響を及ぼすものばかり。FX業者を選ぶポイントは様々挙げられますが、取引ツールの使いやすさなどもそのうちの1つになります。

そのため、複数口座開設して一通りツールを試すトレーダーも少なくありませんので、自分のスタイルにあった取引ツールを見つけることから始めてみましょう。

取引ツールにはPC、スマホアプリ、モバイル版など様々な機種に対応したものがありますが、このページではPCで使えるオススメ取引ツールを紹介していきます。理由は後で説明しますね。

この他にも、取引ツールと同じくFXに欠かせないツールとしてチャート分析に特化したチャート分析ツールなどを扱っている業者もあります。トレードに慣れてきたらそういったツールも駆使していきましょう。

2.スマホではなくPCの取引ツールをおすすめする3つの理由

今のご時世、PCにも負けず劣らず高性能なスマホでお手軽にFXができるのになぜPCのFXツールを使うのか?と疑問に思う方も少なくないでしょう。

確かにおっしゃるとおりです。いちいちパソコンを開いて座ってから画面を見なくてはならないのは面倒ですよね。

ですが、それでもPCをおすすめするのには理由があります。それはなにか。

理由は単純、FXで負けないため

これに尽きます。

もちろんスマホにはメリットもたくさんありますが、初心者にオススメできない主な理由が3つほどあります。

その1.1画面で知れる情報量

まずPCとスマホの大きな違いとして挙げられるのが一目で得られる情報量。

<DMM FX スマホ版取引ツール画面>


FXツール スマホ
FXツール スマホ2

<DMM FX PC版取引ツール画面>
FXツール 比較

上の画像は同じ業者のスマホとPC取引ツールの比較になります。

スマホ3画面分に対してPC1画面なんですが、実はこれ、載っている情報量に関してはPCの方が多いです。

嘘でしょ?と思う方もいるかもしれませんが、大体スマホ4~5画面分の情報をPCでは1画面に納めることができます。(レイアウト次第ではそれ以上)

知りたい情報を一目で全て把握できるというのは、FXの上達にも役立ちますし、なによりPCは勝つために有利な環境を作り出すことができるのです。

その2.ポジポジ病になりやすい

スマホはあまりにも手軽にトレードできてしまうために、無駄なポジションを持ってしまうという人が多いです。所謂『ポジポジ病』(ポジション持ちたい病)ですね。

トレードの回数が増えると、必然的に無駄なトレードが増えてきます。

1度や2度の損失で済めばいいのですが、『ポジポジ病』にかかっている人はそれでもやめることができないというパターンが非常に多いので、そうならないように自分を律する必要があります。

ただ、自分は大丈夫と思っている人でも、スマホの手軽さを前にポジっちゃう人は少なくないんですよね…。(体験談)

ひとつひとつのトレードにしっかりと考えを持って挑んでいく。まずはPCでそういった基本を身につけるのが何より大切なことなのです。

FXツールに溺れる人

もし、スマホに手を出す場合は片時も離れられない!なんてことにならないようにしましょう。

その3.勝っている人のほとんどがPCで取引

勝っている人の中でスマホアプリメインで取引をしている人は極々少数、FXで勝っている人のほとんどはPCで取引をしています

しかも、今スマホメインでやっている人も過去にPCのツールで勝った経験を活かしながら取引をしているというパターンが多いです。

そんな状況の中、始めたばかりの人がスマホで手軽に勝つには相当なセンスと運が必要になります。

相当な自信や確信を持っているなら別ですが、これからFXを始めるなら、わざわざ自ら険しい道を選ぶ必要はないでしょう。

PCで基本を身につけてから

手軽で始めやすいという理由から、初心者向けに思われるスマホアプリですが、デメリットを考えるとある意味上級者向けのツールと言えるかもしれません。

FXで負けないため、必要なのは基礎知識とそれを活かす環境。それが整っているのはPCツールです。

3.FXツールを選ぶ際に抑えておきたい3つのポイント

  • 注文方法
  • 分割チャート数
  • レイアウト・デザイン

FX ツール ポイント

注文方法

まず一番に注目してほしいのが、そのツールは自分のスタイルに合った注文方法が可能かどうかということ。

例えば、「仕事の関係でいつPCを触れるかわからない」という方は『時間指定成行注文』という時間を指定して取引を行う注文方法があれば便利ですし、逆に時間にゆとりがあって「いつでも取引可能」という方は基本的な注文方法が揃っていて、注文方法以外で他ツールにはない機能を備えているものを選ぶといいでしょう。

注文方法は取引するにあたって、大きな役割を持つ部分なのでここを最重要ポイントとして考えてみるのも賢い選択です。

覚えておきたい基本的な注文方法

  • 成行注文
    最も基本的な注文方法で、売買ボタンを押すだけですぐに注文できる
  • 指値注文
    自分が売買したいレートを指定しておくことで、実際にそのレートに達した場合に自動で注文してくれる方法
  • 逆指値注文
    「指定の価格以上になれば買いの成行注文を出す」、「指定の価格以下になれば売りの成行注文を出す」という一定の条件をつけて発注する注文方法。損切りしたいときなどに使われる
  • IFD注文(イフダン注文)
    100円で買いという注文が成立したら、101円で売るという注文も同時に指定することができる方法。買いと売りのタイミングを1回で決めることができる
  • OCO注文(オーシーオー注文)
    現在のレートよりも高くなれば売り、安くなれば買いを指定しておき、どちらかの取引が成立すると、もう片方の注文はキャンセルされる方法
  • IFO注文(アイエフオー注文)
    IFD注文とOCO注文を組み合わせた形。レートが100円に動いたら買いが入るように指定し、102円になれば利確の売り注文、99円になれば損切りの売り注文を指定するという注文方法

上記の6つは基本的な注文方法でほぼ全てのツールで選択可能です。

簡易的に説明したものなので、もっと詳しく知りたい方はこちらから。

チャート同時表示数

FXを始めたての人にとってチャートは眺めるだけでも勉強になります。

急にチャートが大きく動き出したら「なぜこうなったのだろう?」とその原因を探るだけで実際の取引に活かすことができるので、そういった積み重ねが大切です。

その際の勉強効率を高めるために使えるのが、1画面にいくつものチャートを表示させる機能。

これを使うことで、様々な通過ペアのチャートを一目で把握することができます。
FX チャート

上記の画像のように一気に20チャートを表示というのはさすがに頭がパンクしそうになりますが、将来的にはこの数を把握できるようになったらかっこいいですよね。

初めの方は大体4~6チャートくらいの動きを追うのがおすすめですので、同時表示数6以上のツールをオススメします!

レイアウト・デザイン

なぜか軽視されがちですが、長くFXをやっていくにあたってレイアウトやデザインはかなり重要なポイント。

レイアウトはストレスフリーな取引のため、デザイン性はやる気に直結します。

そのことをFX業者も理解しているのか、多くの業者がレイアウトのカスタマイズができ、洗礼されたデザインのツールを開発しています。

これ関しては個人のフィーリング次第なので、これがオススメ!ということはできませんが、デザイン性を評価されている業者として真っ先に思い浮かぶのはDMM FXという印象です。

<DMM FX PC版取引ツール画面>

他にも、チャートの動きを分析するのに役立つ『テクニカル指標』の豊富さやMacに対応しているかどうかなど、気になるポイントはたくさんあります。

1人につき1つしかツールを使ってはいけないというルールはないので、細かいポイントは実際に使ってから試すのがいいでしょう。

それでは、ここから本題の『初心者にオススメのFXツール』をいくつかご紹介したいと思います。

ちなみに、今から紹介するツールは上記の3つのポイントを最低限満たしているものばかりなので、安心してくださいね。

初心者にオススメのFX取引ツール7選

GMOクリック証券
『はっちゅう君FX+』

FXツール GMOクリック証券

  • Point.1
    自由度の高いレイアウト機能

    様々な情報を自分好みのサイズで一つの画面に納めることができ、ストレスのない取引が可能に!

  • Point.2
    スピード注文で1クリックで操作可能、キーボードでのショートカット機能も

    注文までが1クリックでできるのは嬉しい機能。他のツールでも1クリック注文自体は存在しますが、『はっちゅう君FX+』では通貨ペアごとの注文パターンを設定できるなど、一味違います。

  • Point.3
    慣れてきたら『プラチナチャート+』で更に細かいチャート分析を

    『はっちゅう君FX+』でFXに慣れてきたら、同じくGMOクリック証券のツール『プラチナチャート+』と組み合わせて使うことで更に詳しくチャートを分析できるように。

可能な注文方法

成行、指値、逆指値、OCO、IFD、IFO

主な機能一覧

チャート同時表示数 時間足の種類 テクニカル指標 描写ツール チャートからの注文 Mac対応
最大6
9種
8種
10種
×

※『プラチナチャート+』は含まず

GMOクリック証券の一言総評

先生(ワンポイント)

基本的な要素はもちろん、上級者にも嬉しい機能が盛りだくさん!ツールで迷っている人がいたら真っ先におすすめできるハイスペックなツールよ

YJFX!
『Desktop Cymo』

FXツール YJFX

  • Point.1

    無駄を一切省いたミニマムなデザイン

    必要最低限の機能だけが実装されているので、無駄のない取引が可能

  • Point.2

    ファイルサイズも小さくどんなPCでもサクサク動く

    低スペックPCでも問題なく動くので、他の作業と平行して取引できるのが嬉しい

  • Point.3

    ある程度経験を積んだら『Cymo NEXT』へ

    「プロ仕様」とも言われる高性能なツールへ移行することも可能。自分のレベルに合わせた取引ができる

可能な注文方法

成行、指値、逆指値、IFD、OCO、IFO

主な機能一覧

チャート同時表示数 時間足の種類 テクニカル指標 描写ツール チャートからの注文 Mac対応
最大6
5種
7種
8種
×
×

YJFX!の一言総評

先生(ワンポイント)

無駄機能が付いていない分、サクサク動くツールはストレスを感じさせないしTHE 初心者向けツールといった感じね。軽くFXをやってみようかなっていう人に向いているわ。YJFX!自体が5000円あれば取引できる会社ということも嬉しいポイントの1つね♪

外為どっとコム
『外貨NEXT NEO』

FX ツール 外為どっとコム

  • Point.1

    3種類の手軽な注文

    スピード注文の方法が2パターンに1クリック注文があって、自分好みの手軽な取引が可能。FXに慣れれば慣れるほどありがたみがわかる機能です

  • Point.2

    チャート上にコメントやアイコンを表示可能、背景のカラーも豊富

    チャート上に気付いたことを書きこめる!アイコンは目印に最適!背景やチャートの色も変更できて、勉強に最適。チャートをノートのように扱うことができます

  • Point.3

    嬉しい時間指定注文

    時間指定成行、時間指定指値、時間指定ストップという使い勝手の良い注文方法が揃ってる!時間に制限がある人は要注目

可能な注文方法

マーケット、成行、IFD、IFO、OCO、トレール、指値、ストップ、時間指定成行、時間指定指値、時間指定ストップ

主な機能一覧

チャート同時表示数 時間足の種類 テクニカル指標 描写ツール チャートからの注文 Mac対応
最大20
12種
17種
13種

外為どっとコムの一言総評

先生(ワンポイント)

チャート上にアイコンを表示する機能は他では中々見ない機能!ノートに付箋を貼る感覚で、FXの勉強が捗るわ!気のきいた優しいツール

DMM FX
『DMMFX PLUS』

FXツール 比較

  • Point.1

    好きな機能をポップアウト可能

    取引画面上にある機能を別ウインドウで表示させることで、必要な情報をいつでも画面に置いておくことができます

  • Point.2

    高いデザイン性と充実の機能

    基本的な機能はおさえており、その全てが使いやすくおしゃれなデザインとなっています

  • Point.3

    LINEでのサポートに対応

    業界初のLINEサポートに対応しているので、わからないことはすぐに解決!

可能な注文方法

成行、ストリーミング、指値、逆指値、IFD、OCO、IFO、FIFO

主な機能一覧

チャート同時表示数 時間足の種類 テクニカル指標 描写ツール チャートからの注文 Mac対応
最大6
12種
20種
2種

DMM FXの一言総評

先生(ワンポイント)

『DMMFX PLUS』はどれをとっても高水準なバランスの良いツール。スマホアプリも評価が高いので、そちらと組み合わせて使うのもオススメよ!

FXブロードネット
『FXブロードネットTrader』

FX ツール FXブロードネット

  • Point.1

    チャートではなく、自分を分析できる『取引分析機能』

    自分の取引の傾向などを分析できる機能で、知らず知らずに身についていた良くないクセなどを発見できます

  • Point.2

    視認性と操作性を追求した取引画面

    チャート上に保有ポジションなどが表示可能で、視覚的に取引状況の把握をすることができます。

  • Point.3

    レイアウトを最大10個まで保存可能

    状況に合わせたレイアウトを細かく設定することで、作業効率を高める効果が期待できます

可能な注文方法

成行、指値、逆指値、OCO、IFD、IFDO、トレール、トラッキングトレード

主な機能一覧

チャート同時表示数 時間足の種類 テクニカル指標 描写ツール チャートからの注文 Mac対応
30以上
16種
26種
15種

FXブロードネットの一言総評

先生(ワンポイント)

一目で把握できるチャートに加え、過去の自分の取引が分析できる機能は他にはない強み。自分のデータを集めて確実に勝っていきたい人にオススメ

ヒロセ通商(LION FX)
『C2』

ヒロセ通商 ツール

  • Point.1

    圧倒的な注文方法の多さ

    計26種類の注文方法を搭載。状況によって使い分けが可能!

  • Point.2

    わかりやすいマニュアル付き

    高性能ツールにありがちな『使いこなせない』問題を解決!

  • Point.3

    万が一合わなくても安心!ヒロセ通商内で使えるツールの豊富さ!

    ヒロセ通商が扱うツールは全6種!万が一『C2』が合わなくても、別の特徴を持ったツールにすぐに移行可能!

可能な注文方法

成行注文、IF-DONE注文、時間指定成行注文、ワンクリック決済注文、通貨別全決済注文、金額指定全決済注文、リピート時間指定成行注文、指値注文、IF-OCO注文、時間指定指値(逆指値)注文、一括決済注文、全決済注文、トリガー注文、一括注文、逆指値注文、トレール注文、ワンクリック注文、一括買決済注文、pip差決済注文、時間指定全決済注文、OCO注文、ストリーミング注文、クイック注文、一括売決済注文、ドテン注文、BID判定買(ASK判定売)逆指値注文

主な機能一覧

チャート同時表示数 時間足の種類 テクニカル指標 描写ツール チャートからの注文 Mac対応
最大8
14種
22種
6種
×

ヒロセ通商(LION FX)の一言総評

先生(ワンポイント)

軽視されがちなマニュアルをしっかりわかりやすく書いてくれているのは初心者にとって嬉しいポイント!すぐにツールを自分のものにしたい人にはオススメね。ツールを使いこなすことは理想の取引に繋がるわ!

SBI FXトレード
『SBI FXTRADE』

FX ツール SBIFX

  • Point.1
    30種ものテクニカル指標と描画ツールでチャートを自由にカスタマイズ

    様々な指標で違った角度からチャートを見ることができるのは初心者~中級者にとって嬉しい要素。FXで勝つために必要な視点が身に付きます

  • Point.2
    最大表示チャート数30

    別々の通貨ペアを並べても良し、同じチャートを別の指標で並べてみるも良し。使い方次第で大きな成長の要素に

  • Point.3
    シンプルで使いやすいデザイン

    マニュアルを見なくても簡単に取引が可能!口座開設したその日からつまづくことなく、自分のスタイルで取引を始めることができます

可能な注文方法

成行、指値、逆指値、OCO、IFD、IFD-OCO、トレール

主な機能一覧

チャート同時表示数 時間足の種類 テクニカル指標 描写ツール チャートからの注文 Mac対応
最大30
13種
30種
30種
×

SBI FXトレードの一言総評

先生(ワンポイント)

なんといっても指標の多さが特徴!SBI FXトレード自体もFX初心者に人気で、将来性を考えても口座開設をしておいて損はない業者ね。FXで本格的に稼ぎたいって人向きのツールよ

まとめ

あなたに合ったツールが見つかるよう、項目ごとにまとめてみました!
是非参考にしてみてくださいね!

全てのバランスが良く高水準なツールを使いたい方

GMOクリック証券『はっちゅう君FX+』

迷ったらコレ!とお勧めできるハイクオリティなツール。『プラチナチャート+』との組み合わせも便利です♪
※『はっちゅう君FX+』を使ってみようと思った方はこちらから

DMM FX『DMMFX PLUS』

デザイン性と機能性を兼ね備えた唯一無二のツール!LINEサポートが心強いですね。
※『DMMFX PLUS』を使ってみようと思った方はこちらから

シンプルなツールを使いたいという方

YJFX!『Desktop Cymo』

機能をあえて無くすことで手軽な取引を実現。慣れたら上級者向けツールに移行できるのがオススメポイント♪
※『Desktop Cymo』を使ってみようと思った方はこちらから

SBI FXトレード『SBI FXTRADE』

シンプルなデザインながらカスタマイズも豊富で使いやすさ抜群!

独自の便利機能があるツールを使いたい方

FXブロードネット『FXブロードネットTrader』

取引分析機能で自分の負け癖を直していける!デザインも見やすく、長くFXを続けるにはもってこいのツール!
※『FXブロードネットTrader』を使ってみようと思った方はこちらから

外為どっとコム『外貨NEXT NEO』

チャート上にコメントを書き込める機能で勉強がはかどる!注文方法が比較的多めなのも〇。
※『外貨NEXT NEO』を使ってみようと思った方はこちらから

ヒロセ通商(LION FX)『C2』

圧倒的な注文方法の多さで、状況に合わせた注文がいつでもできる!理想の取引は勝ちへの第一歩になりますよ♪
※『C2』を使ってみようと思った方はこちらから

ご自身に合ったツールは見つかりましたか?
どのツールを使うかで取引の勝率が変わってくることもあるので、いくつかを試してみるのもオススメですよ♪

それでは、素敵なFX生活を!