これからFXを始めようという方の中には「まずは少額からやってみたい!」という方も多いと思います。

ただ、用意する元手の金額によってトレードスタイルや最適なFX会社が変わってくるので、最初の軍資金をいくらにするか決めることはとても大事なんです。

そういうわけで、この記事では少額でFXを始めるにあたって押さえておきたいポイントを、FXEARTH編集部のやっちが解説したいと思います!

やっち(笑顔)やっち

慣れないうちは少額から始めるのがFXの鉄則!というわけで、少額から始めるメリットや注意点を紹介するよ!

この記事を読んでわかること

  • 少額からFXを始めるメリットとは?

  • 1万円でFXを始めるとき、10万円からFXを始めるときのポイント

  • 少額からFXを始めるときにおすすめのFX会社

少額からトレードできるおすすめFX会社

FX会社 通貨単位 おすすめポイント 詳細へ
1000通貨単位 トレードするだけでpaypayか現金がもらえる! 公式
1000通貨単位 見るだけでFXの知識が自然と身につく無料動画を配信中! 公式
1万通貨単位 高機能で使いやすいスアホアプリ! 公式
1通貨単位 業界最狭水準のスプレッドを提供している! 公式

FXが少額で始められる理由はレバレッジ

まず初めに「そもそもどうしてFXは少額からでも始められるの?」という方のためにFXが少額で始められる理由について解説していきますね。

その理由はずばりレバレッジがあるから。

レバレッジとは日本語で「てこ」のことを意味し小さな元手でも大きな取引量でトレードできる仕組みのことです。

日本のFX会社だと最大25倍のレバレッジが使えるので、1万円あれば最大25万円分のトレードができます。イメージ的には下の画像のような感じ!

このように少額でも大きな取引量でトレードできるのがFXの魅力なんです。

少額でFXを始めるときのメリット

負けたときの損失が小さい

トレードに負けても小さな損失で済むというのがFXを少額で始める最も大きな魅力といえるでしょう。

例えば、1000通貨からトレードをする場合だとトレードに大きく負けたとしても損失額は数百円~千円程度で済みます。

万が一の損失を抑えるためにも、トレードに慣れないうちは小さな取引量でトレードしましょう。

やっち(笑顔)やっち

最初から無理はせず、徐々に慣れてきてから取引量を増やしていけると安心やね!

心理的な負担が少ない

心理的な負担が小さいというのも少額でのトレードの大きなメリットです。

人は大きな金額でトレードをすると、利益を早く決済してしまう(結果的に利益が小さくなる)、損失を長く持ってしまう(結果的に損が大きくなる)傾向が強くなり、利益が小さく損の大きい「損大利小」の売買をしてしまうと言われています。

実際「取引量を10万通貨に上げたとたんに損切りができなくなったり、チキン利食いをしてしまった・・・」なんて話はよくあることで、取引量が増えるほど冷静なトレードが難しくなるんですね。

そのため慣れないうちは少額からトレードをすることで、心理的なマイナスの影響を受けないようにすることが大切です。

やっち(驚き)やっち

感情的なトレードを避けるためにも、まずは小さな金額でトレードするのが大事!ってことやね!

どれぐらいの金額からFXを始める?

少額からFXを始めるうえで大事なのが「証拠金に余裕を持たせた金額を用意する」ということ。

というのも、FXには損が一定の金額を超えるとポジションが強制的に決済される「強制ロスカット」という仕組みがあるので、必要証拠金ギリギリの元手でトレードすると価格が少し不利な方向に動いただけでポジションが決済(損切り)されてしまいます。

なのでFXを始めるにあたっては、証拠金に余裕を持たせておきましょう。

人によって用意する証拠金の金額はさまざまですが、FXEARTH編集部では少額投資の目安として、1万~10万円ほどの元手でFXを始めることをおすすめしています。

1万円からFXを始める

1000通貨からトレードできるFX会社であれば、1万円の元手でもトレードすることができます。

ちなみにFXで売買ができる最小単位でもある「1000通貨」でトレードする一番のメリットは負けても小さな損失で済むということ!

例えば、米ドル/円を1000通貨トレードする場合だと、価格が1円分不利な方向に動いても損失額は1000円。万が一負けたとしても生活に支障をきたすような金額ではないので、初心者の方も気負わずにトレードできます。

とはいえ、1000通貨であれば1日に数百円~千円程度の損益にはなるので、初めてトレードするには十分かもしれません。

10万円からFXを始める

10万円の元手があれば、細かなリスク管理ができる、複数通貨で同時にポジションが持てるなど、余裕を持ったトレード戦略を立てることができます。

また証拠金に余裕があるため、1万通貨単位のFX会社でもトレードができるというのも大きな魅力。

1万通貨単位のFX会社にはGMOクリック証券やDMMFXなど、優れた取引ツールで人気のFX会社があるので、ツールの使いやすさにこだわる方は1万通貨単位のFX会社でトレードを始めるのもいいでしょう。

やっち(驚き)やっち

証拠金に余裕があるとトレードの幅も広がるので、やっち的には10万円の元手でトレードを始めるのがおすすめ!

どのトレードスタイルがおすすめ?

トレードを始めるにあたって考えておきたいのがトレードスタイルについてです。

トレードスタイルとは「1回の売買をどの程度の期間で完結させるか」ということを意味します。

簡単にいうと1回あたりの売買期間の長さ。1度の売り買いの期間が長ければ長いほど長期的な分析が必要となり、トレードスタイルとしてはゆったりしたものとなります。

一方で1度の売り買いの期間が短いほど、細かな分析、素早い判断が求められます。

トレードスタイルは大きく分けて下の4種類があります。好みや生活スタイルに合わせてどのトレードスタイルでトレードするか決めておきましょう!

4つのトレードスタイル

トレードスタイル トレード時間の目安
スキャルピング 数十秒~数十分
デイトレード 数十分~数時間
スイングトレード 数日~数週間
中長期トレード 数週間~数か月

トレードスタイルについては「FXの始め方」の記事の中で詳しく解説しているので、興味のある方は参考にしてみてください。

初心者の方はスイングトレードがおすすめ!

先ほど紹介した4つのトレードスタイルの中でも、これからFXを始めるという方にはスイングトレードがおすすめです。

俊敏な判断と売買が求められるスキャルピングやデイトレードは、難易度が高く初心者の方にはあまりおすすめできません。また1度のトレードで数週間から数ヶ月保有する中長期トレードだとどうしてもトレードの回数が少なくなります。

特にスキャルピングのようなチャートに張り付くスタイルは、値動きにつられてついつい根拠のない売買をしてしまう「ポジポジ病」になりがち。

やっち(考える)やっち

チャートを見続けてるとどうしても「トレードしたい!」って思っちゃうんだよな・・・

一方で、1日30分程度チャートを確認するだけでもトレードが可能なスイングトレードは、初心者の方や副業としてFXを始める方にもおすすめのトレードスタイルです。

またスイングトレードだと、土日を利用してじっくりと翌週の戦略を立てるといったこともできるので、そういった点を踏まえても初心者の方はまずスイングトレードから始めることがおすすめです。

1000通貨単位で少額スタート!おすすめFX会社3社

YJFX!

YJFX!はヤフーグループが経営するFX会社で「スマホでトレードしたい!」という方におすすめ。

YJFX!のスマホアプリ「外貨ex」のトレード画面は下の画像のようにシンプルで見やすく、初心者の方も操作しやすいのが大きな特徴です。



また、画面を横向きにすれば下の画像のようにチャート画面を大きく表示してライン描画などのチャート分析もスムーズに行うことができます!

外為exを使えばチャート分析から注文までをスマホ1つで完結できるので、「通勤中やお昼休みの空き時間にスマホでトレードしたい」という方にはぴったりのFX会社といえますね。

外為どっとコム

外為どっとコムは「FXを勉強しながらトレードしたい!」という方におすすめのFX会社です。

外為どっとコムではFXを始める方向けにFXの基本的な知識を教えてくれるさまざまな動画コンテンツを配信しているので、動画を見るだけでトレードに必要な知識を身につけることができます。

例えば「酒匂隆雄の週刊独り言」は先週の相場の動きをアナリストの酒匂さんが解説してくれるというもの。

世界情勢が値動きにどんな影響を与えているか、これから注目すべき経済ニュース、経済指標、独自の相場予測などをわかりやすく紹介してくれます!

他にも

  • チャート分析の基本を教えてくれる「これからはじめるFXテクニカル教室」
  • 為替のプロが今後のマーケット展望を解説する「外為マーケットビュー」
  • 井上義教氏による「チャートリーディングマスター」

などのさまざまな動画が配信されているのでトレードに役立つこと間違いなし!動画で少しずつ知識を身につけながらトレード経験を積み重ねていきましょう。

ヒロセ通商

ヒロセ通商はFX業界でも数少ないスキャルピングを公認したFX会社です。

スキャルピングとは数十秒~数十分といった短い時間でのトレードを繰り返し小さく利益を積み重ねるトレードスタイルのこと。

多くのFX会社の場合「カバー取引が追い付かない」という理由からスキャルピングが禁止されているのですが、ヒロセ通商は多くのカバー先銀行を持つことでスキャルピングなどの短期トレードにも対応しています。

※カバー取引とはトレーダーから注文を受けたFX会社が銀行などの金融機関に対して注文内容と同じトレードを行うこと。

で、注目しておきたいのがヒロセ通商が独自に取り組んでいる「食品キャンペーン」。

取引量に応じて食品がもらえるというもので、黒毛和牛、ラーメン、中華料理といった感じで毎月さまざまな食品がプレゼントされています。

取引量が多いほどもらえる食品も豪華になっていくので、取引量の多い大口トレーダーやトレード回数の多いスキャルピングなどの短期トレードをする方にはおすすめのFX会社です!

1万通貨単位のおすすめFX会社2社

GMOクリック証券

GMOクリック証券はスマホでもチャート分析にこだわりたい!という方におすすめのFX会社です。

GMOクリック証券は取引ツールの機能が豊富なことで有名なんですが、他のFX会社に比べて頭一つ分ぐらいず抜けているのがスマホアプリの「GMOクリックFXneo」。

GMOクリックFXneoでは下の画像のように並行ラインやトレンドラインなどの描画ツールが搭載されているので、スマホ上に線を引いて分析することができます。

スクロール

スマホアプリで描画ツールが使えるFX会社はほとんどないので、スマホ上でもラインを使ったチャート分析ができるのはGMOクリック証券の大きな魅力といえるでしょう!

チャート分析にこだわりたい!という方にはGMOがおすすめです。

DMMFX

DMMFXは国内FX口座開設数75万突破という国内でもトップレベルのFX会社。中でも取引ツールのシンプルさにこだわりたいという方におすすめです。

例えばDMMFXのスマホアプリは、下の画像のようにどこにどんな機能があるかひと目でわかるのが特長。初心者の方も操作しやすいシンプルさが魅力です。

スクロール

わかりやすいデザインはストレスなくトレードをするために結構大事な要素なので、シンプルさにこだわる方にDMMFXはおすすめできます。

また、DMMFXではFX業界初となるLINEを使った24時間お問い合わせサポートもあり!

下の画面のように、何か困ったことがあるときにLINEから直接問い合わせることで、オペレーターの方がFXに関すること、操作に関することについて丁寧に教えてくれます。

いちいち電話で聞くのは面倒・・・といった場合でも、LINEからすぐに疑問を解消できるので、初心者の方には嬉しいサービスと言えますね!

FXを少額で始める場合のまとめ

やっち(笑顔)やっち

「百聞は一見に如かず」なんて言葉にもあるけど、少額とはいえまずはトレードをしてみるのが一番大事!とりあえずFXEARTH編集部としては10万円未満で始めるのがおすすめやね~

この記事のまとめ

  • 少額からトレードを始めるメリットは心理的な負担も小さく損失も抑えられること!

  • 余裕のある証拠金でトレードを始めるのがFXの鉄則!

  • 初心者の方にはゆとりを持ってトレードできるスイングトレードがおすすめ

この記事の執筆者
編集者やっちのプロフィールアイコン
やっち
スイーツ好きの32歳独身トレーダー。過去にスイスフランショックで全財産の2倍を失った経験あり。以来、リスク管理についてのやかましさは編集部随一を誇る。口ぐせは「パフェ代が僕の利確ライン」。大阪出身。