「まずは練習程度に少額で取引しよう!」と決めたけど、どのFX業者で取引すればいいのか分からない。。。

といった感じでFX初心者は業者選びで迷ってしまいがちです。かくいう私もそうでした(笑)

日本国内には多数のFX業者があり、多くのトレーダーに愛用されているメジャーFX業者だけでも20社以上あります。

なので今回、FX業者選びで悩んでいる人やこれからFXを始めようと思っている方のために少額から取引できるオススメFX業者をまとめてみました。

特に、初心者にとってうれしいメリットに注目してまとめましたので、ぜひ業者選びの参考にしてくださいね。

圧巻の1通貨から取引可能! SBIFXトレード

SBIFXトレードの特徴

少額から取引を行いたいという方に真っ先にオススメする業者がSBIFXトレードです。

ほとんどの業者は、基本最低取引通貨単位が1万通貨か1000通貨です。

1万通貨の場合、1ドル = 100円とすると必要な資金は100万、レバレッジを2~3倍使うと30万円ほどからになります。
1000通貨の場合、1万通貨の10分の1ですので、必要な資金は10万円、レバレッジを2~3倍つかうと3万円ほどからの取引になります。

一方でSBIFXトレードの場合、1通貨から取引を始める事ができますので、必要な資金は100円、レバレッジを2~3倍使うと30円になります。こんな超少額から取引を始める事ができる業者は他にいませんので、本当に少額からゲーム感覚でFXを始めたいという方にはSBIFXトレードをオススメします。

1通貨以外に優れているポイント

SBIFXトレードは、1通貨から取引を始めることができる以外に、「米ドル円のスプレッドが0.27銭」「業界最強水準のスワップポイント」「取引ツールが使いやすい」という特徴があります。

米ドル円のスプレッド0.27銭はおそらくFX業者の中ではトップです。ですので、メインで取引する米ドル円のスプレッドは低いほうがいいという方はSBIFXトレードで間違いないでしょう。

また、スワップポイントは他の業者よりも高めに設定されていますので、長期トレードでスワップポイントを稼ぐ事もできます。

最後に、SBIFXトレードの取引ツールは非常に使いやすいです。特にスマホアプリはどの人でも簡単に操作できる優れた操作性に加えて、実際にチャート上に線を引ける機能やテクニカル指標等も備えており、操作性・機能性ともに抜群です。

SBIFXトレードのスペック

取引単位 取引手数料 通貨ペア数 初回最低
入金額
自己資本
規制比率
口座開設
キャンペーン
1通貨 0円 26ペア 0円 1273.5% 開催中
スプレッド スワップポイント(1日あたり)
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円 豪ドル/円 NZドル/円 南アランド/円
0.27銭 0.39銭 0.59銭 41円 40円 17円

業界最強水準の取引条件! 外為どっとコム

外為どっとコムの特徴

少額から取引を始めたい方に二番目にオススメするのが外為どっとコムです。

外為どっとコムは1000通貨が最低取引通貨単位です。

ですので、最適なレバレッジ2~3倍程度を使用すれば、手元に3万円あれば取引をスタートできるという事になります。

また、1000通貨のすぐれた点として、一月に数千円ほどのお小遣いを稼げる点です。

FXをスタートする方は、副業で月に数万円程度稼ぎたいという方が多いと思います。実際に一月に数万円稼ごうと思うと一万通貨以上の取引になりますが、その前段階としてお小遣い程度の数千円を1000通貨なら稼ぐことができますので、FXで本格的に儲ける前の練習として1000通貨から取引を始めるのは非常に有効な手段になります。

外為どっとコムのスペック

取引単位 取引手数料 通貨ペア数 初回最低
入金額
自己資本
規制比率
口座開設
キャンペーン
1,000通貨 0円 20ペア 0円 1156.2% 開催中
スプレッド スワップポイント(1日あたり)
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円 豪ドル/円 NZドル/円 南アランド/円
0.3銭 0.5銭 0.7銭 26円 34円 10円

番外編

情報コンテンツやセミナーなどが優れた外為オンライン

外為オンラインの魅力は何と言っても全てのFXトレーダーのレベルに合わせた会場セミナーです。

外為オンラインでは、様々な種類のセミナーがあり、FXについて全く知識のない初心者のために作られたセミナーから上級者向けの複雑なテクニカル指標を用いた取引テクニックについてのセミナーまで幅広く用意されており、完全なFX初心者から上級者まで学べる仕様となっています。


正直、ほとんどのFX業者はオンライン上のセミナーを開催しているだけで、一人ひとりのユーザーに対して細やかなサービスが行えているとは言えません。

つまり、わざわざ会場を用意して、参加者からの質問にその場で答えてくれる会場セミナーを行っている外為オンラインは真にFXユーザーに寄り添ったFX業者であるといえます。

また、一部のFX業者では会場セミナーを行っているところもありますが、東京でしか開催していない業者ばかりで、日本全国でセミナーを開催しているのは私が知る限り外為オンラインだけです。


さらに!外為オンラインが行っている会場セミナーは無料で、外為オンラインの口座を開設していなくても参加することができます。

ちなみに、口座を開設すると、平日に毎日更新されているアナリストの相場予想や外貨為替取引についての情報を無料で入手できるので、多くのトレーダーから情報収集口座としても愛用されています。

FXに不慣れな頃はどんな情報に注目したらいいのか不安な部分も多いですよね。

外為オンラインでは経済指標などの情報をいち早く知らせてくれる上に、相場の予想に不可欠なチャート分析の方法も初心者のために優しく教えてくれますので、FX初心者には外為オンラインをドンドン利用して欲しいと思います!


外為オンラインのスペック

取引単位 取引手数料 通貨ペア数 初回最低
入金額
自己資本
規制比率
口座開設
キャンペーン
1000通貨 0円 24ペア 0.5万円 531% 開催中
スプレッド スワップポイント(1日あたり)
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円 豪ドル/円 NZドル/円 南アランド/円
1.0銭 2.0銭 3.0銭 20円 20円 5円


DMMFXとほぼ同じ取引環境の外為ジャパン

外為ジャパンは外為オンラインや外為どっとコムと同様に1000通貨から取引を始めることができるFX業者です。

また、国内口座開設数ナンバー1を誇るDMMFXの子会社でDMMFXとほぼ同様の機能を備えており、1万通貨からしか取引できないDMMFXよりも外為ジャパンを選ぶ人も多くいます。

私がFX初心者に外為ジャパンをオススメする理由は、数あるFX業者の中でも外為ジャパンがお問い合わせサポートに優れた業者だからです。

外為ジャパンでは電話でのお問い合わせに24時間対応しており、空いた時間に気になったことや分からないことを尋ねることができます。

さらに、外為ジャパンでは、DMMFXと同じくLINEでのお問い合わせにも対応しており、「電話だと直接話すし、ちょっと苦手かも。。」といった方にもオススメです。


また、スマホアプリもAndroid版、iphone版、iPad版と豊富に用意されているので、どの機種で取引しても非常に使いやすいです。


最近は、スマホで取引する人も増えているので、仕事や家事の空いた時間にトレードするのもアリですね。



外為ジャパンのスペック

取引単位 取引手数料 通貨ペア数 初回最低
入金額
自己資本
規制比率
口座開設
キャンペーン
1000通貨 0円 15ペア 0円 287.1% 開催中
スプレッド スワップポイント(1日あたり)
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円 豪ドル/円 NZドル/円 南アランド/円
0.3銭 0.5銭 0.7銭 34円 28円 12円

最後に

    ここまで4つのFX業者を紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

    FX業者にはそれぞれに特徴があって、最初のうちはFX業者選びで迷うかと思いますが、「自分がどういう取引をしたいのか?」を明確にすることができさえすれば、それほど悩むこともなく簡単に選ぶことができますので、FXをするにあたっては、自分の中での明確な軸を確立させるようにしましょう。




CHAPTER6

FX初心者が10万からトレードするための4つのステップ

CHAPTER8

【完全無料!】デモトレ代わりに、SBI FXでリアルトレードをやる方法!!