エボシ(デフォルト)

この全9回のFX入門コースでは、私、本条葵(アオイ先生)と一緒にFXについてイチから学んでいくわよ!

実際にFXをスタートできるようになるまでがゴールだからしっかりついてきてね!!

シラホシ(笑顔)

私、もえかって言います!FXは完全に素人なんで頑張って勉強します!!

シゲ(お願い)

俺はシゲ!FXの本とかいっぱい読んだけどあんまり分からなかったから(笑)、なるべく優しく教えてくれよな!!

エボシ(ワンポイント)

もえかちゃんと、シゲくんね。よろしくね!

じゃあ、さっそく始めていくわよ!!

1.FXってギャンブルなの?

「FXってギャンブルですか?」という質問をよくされますので、FXの説明に入る前に、FXや株のような投資とギャンブルの違いについて説明したいと思います。

FXとは?」から知りたいという方は飛ばしてくださいね。

投資の定義

まずは一般的な投資の定義を見てみましょう

投資とは、利益を得る目的で、事業・不動産・証券などに資金を投下すること。転じて、その将来を見込んで金銭や力をつぎ込むこと。

引用元: デジタル大辞泉

簡単に言えば、「経済的利益を得るために、将来を見込んで資金をつぎ込むこと」 = 「投資」です。

例えば株式投資なら、

個人が将来性があると判断した企業の株を買う

企業は株を売って得たお金を使って新しい事業などに投資をする

事業に成功すれば企業の利益が増える

株を買った個人は配当や株価の値上がりから利益を得る。

株で利益を得るおおまかな流れはこんな感じです。

このような投資先の将来性を合理的に判断して資金をつぎ込むのが投資です。

では最近話題の仮想通貨はどうでしょうか?

今の仮想通貨は価値の乱高下が激しく、取引所のハッキングなど様々な未知のリスクや合理的な判断が通用しない場面が多く、現状はギャンブル的な側面が強いです。

合理的な判断がある程度通用するのが投資で、それが通用しないのが運任せのギャンブルという認識で大丈夫です。

シゲ(どういう意味だ)

なんか単語が難しくてよくわからん・・・・

エボシ(デフォルト)

そうね、もっと簡単に言うと、様々な情報を元に合理的な判断をくだしてお金を投じるのが投資。

逆に合理的な考えが通じず、勝つか負けるかがほとんど運に左右されるのがギャンブルね。

シラホシ(デフォルト)

じゃあ、投資はギャンブルとは違って考えれば考えるほど利益を得れる可能性が高くなるって事ですか?

エボシ(ワンポイント)

そう言えるわね。投資はきちんと勉強すればそれに比例した結果が返ってくるのよ!

シラホシ(笑顔)

「投資 = ギャンブル」ってイメージが強かったんですけど違うんですね。なんだか投資に興味が湧いてきました!

エボシ(デフォルト)

それならよかった。
ちなみに投資のスタイルの一つに「投機」というものがあるのよ。

シゲ(どういう意味だ)

また難しい単語。。。投機って何だ??

エボシ(ワンポイント)

投資よりも時間軸が短いのが投機よ。
投資の方が長期的で投機の方が短期的なの。

シゲ(どういう意味だ)

時間軸…??なんだそりゃ?

エボシ(デフォルト)

まぁ簡単に言えば、将来が有望な投資先に長期的に資金を投じることが投資で、相場の変動を利用して短期的に利益を得ようとするのが投機。

一般的には短期的な投機の方がギャンブル的な要素が強いとされているわね。

シラホシ(笑顔)

そうなんですね!私はギャンブル的になるのは怖いので、長期的に資金を投じる投資スタイルが良いです!

シゲ(興奮)

俺は長い間待つのはしんどいから、短期的に利益を得る投機でガッツリ稼ぐぜ!!

エボシ(ワンポイント)

いい感じね。じゃあ投資とギャンブルの違いを簡単に学んだ所で、本格的にFXの勉強に入ろうかしら。

ちなみにFXなら投資と投機、両方の投資スタイルができるの。詳しくは第7回で説明するわね。

それではいきましょうか。

2.FXとは?

FXとは、「Foreign Exchange」の略で、正式には「外国為替証拠金取引(外為)」と言います。

ご存知の方もいらっしゃるでしょうが、みなさんが使っている円やアメリカのドルといった、通貨の価値は常に変動しています。

対米ドル円レートの推移

この通貨の価格変動を利用する投資こそがFXです。

通貨の価値変動を利用する

例えば、1米ドル = 80円の時に1米ドルを買って、1米ドル =100円になった時に1米ドルを売ったとします。

すると、差額の20円ができますよね。

(引用:外為どっとコム)

この20円こそがFXの利益です。

仮に今の取引を1万通貨で行っていれば、20万の利益という事になります。

このように通貨の価格変動を利用して利益をだすのが、FXの基本的な取引方法になります。

これ以外にも、FXでは金利差を利用して利益を出す方法もあります。

金利差を利用して利益を出す

FXでは2国間の金利差をスワップポイント(金利差調整分)として受け取る事ができます。

金利とは、各国の中央銀行が決めた政策金利のことを指します。

一般的には、景気が悪いと金利は低くなり、景気が良くなると金利は高くなるとされています。

ちなみに、2018年8月現在の日本の政策金利は「0.10%」(めちゃくちゃ低い)です。

どんだけ景気悪いんだよ!!(笑)ってツッコミたくなりますよね。

スワップポイントの具体例


スワップポイント

例えば、上のイラストの場合。(1ドル = 100円と仮定)

1万通貨分の米ドルを購入すると、

① 1万ドルを円に換算すると100万円。
②  日本の金利が0.5%で、米ドルの金利が3%ですので、3.0% – 0.5% = 2.5%。
③ 上の計算ででた2.5% × 100万円 = 2万5千円。この数字が1年間で受け取れるスワップポイント。
④ この年間で受け取れるスワップポイントを1年で割った数字が、2万5千円 ÷ 365 = 約68円
⑤ この68円が米ドル/円を持っていると毎日もらえるスワップポイント

日本円を売って米ドル円を買った場合(米ドル円の買い)は、毎日68円がスワップポイントとして貯まっていきます。

もちろん、通貨の売却時にその通貨の価格が値上がりしているのであれば、スワップポイントに加えて、為替差益も得ることができます。

以上のように、FXとは通貨の価値変動と金利の違いを利用して利益を得る投資なのです。

エボシ(デフォルト)

どう?意外とシンプルでしょ?

シゲ(興奮)

2国間の金利の差でも儲けれるなら、為替差益とスワップポイントのダブルパンチじゃないかぁぁーーー!!!

シラホシ(笑顔)

FXは為替差益とスワップポイントで儲けるですね。(メモ。。メモ。。)

エボシ(ワンポイント)

じゃあ次は、FXのメリットを勉強するわよ!休まずついてきてね!

この記事のまとめ

    覚えておくべきポイント!

  • FXは長期でも短期でも利益をだせる。
  • FXには①為替差益で利益を出す方法②2国間の金利差であるスワップポイントを狙う方法の2つがある



CHAPTER2

FXのメリットって何?投資の中で有名な株との比較で大考察!!