ということで、今回はタレントとして有名なボビー・オロゴンさんの、FXにおける3つの心得を紹介したいと思います。

「えっっっ???ボビー???」って思ったかもしれませんが、ボビーさんのことを、日本語が下手くそな外国人タレントぐらいに思っていたなら甘いです!!

なんと、ボビーさんは投資家としての顔ももっており、現在投資家として大いに成功して、千葉に投資で儲けた投資御殿を所有しています。


めちゃくちゃでかい家ですよね。庭にバスケのゴールまであってめちゃくちゃうらやましいですね(笑)

FXをやるなら、目指すはボビーさんぐらいの豪邸を持つことですよね!

今回はそんなボビーさんの、FXに対する心得を3つ紹介したいと思います。

ボビーさんのFXの心得を学んで、みなさんもボビーさんのような勝ちトレーダーを目指しましょう!!

いつからボビーはFXをやってるの?


ボビーさんの投資家としての心得を紹介する前に、皆さんボビーさんがいつからFXをやっているのか気になりませんか?

現在、ボビーさんは株や投資信託、外貨預金、不動産など数多くの投資をグローバルに行っています。

そんなボビーさんが、FXを始めたのは2004年ごろだそうです。

TV番組の企画でおこなったのが最初だそうで、その時に元手を一ヶ月で倍に膨らましたのをきっかけに「自分にはFXの才能があるのではないか?」と、思って取引を開始したそうです。

ボビーさんいわく、FXでマイナスの時もあるけれど、全体でみるとプラスで、なんと、14年間無事故(大損なし)で稼ぎ続けているそうです。

では、ボビーさんはなぜ、14年間無事故で稼ぎ続けているのでしょうか?

そこには、これからFXをはじめようと思っている皆さんの参考になる重要なポイントが3つありました。

投資家ボビーのFXの心得

① まずはFXを遊び感覚で


まず、紹介したいのが、この「まずはFXを遊び感覚で」という言葉。

ボビーさんいわく、何か新しいことを始める時に大事にしているのが、まずは遊び感覚でやってみるという考えだそうです。

そして、FXを始めた理由も、「テレビの企画で元手を二倍にできたから、遊び感覚でやってみようか」というのが始まりだそうです。

つまり、FXを始める際に何も身構える必要はないということだそうです。

いまからFXをスタートしようと思っている方の中には、「FXは失敗したら怖いから徹底的に勉強して、元金は100万くらい貯めて、テクニカル指標は全部覚えて、本を何十冊も読んで」と考えてしまっているかもしれませんが、これはあまりオススメできません。

FXをやる前に、完璧に勉強するというのは悪いことではありません。

しかし、FXに関する知識を完璧に勉強して覚えたところで、チャートは勉強したとおりには動きませんし、テクニカル指標が100%本に書いてるように有効に作用するなんてこともありません。

逆に、予想したのとは違う方向に相場が動くなんていうのは、FXではよくあることです。

実践のなかでこそ知識や経験は磨かれていきます。

特に、FXで大事な相場感というのは、実際にトレードをしないかぎり身につけることはできません。

おそらく、ボビーさんはそういった事を、長年の経験の中で自然と気づいて行動に移しているのかもしれません。

遊び感覚でやっていく中で、必要になったらその時に細かいテクニカル指標などを覚えていくというのが、最初から全部覚えてしまおうとするよりも断然効率の良いやり方だったりします。

もしも、皆さんがFXをやることを躊躇しているなら、気軽に遊び感覚で始めてみてはいかがでしょうか?

② FXで大儲けしようとしたらダメ


次に大事なボビーさんのFXの心得は「FXで大儲けしようと思わない」という事です。

これは、めちゃくちゃ大事な金言といっていい言葉です。

FXで失敗してしまう方の特徴として、一度に大儲けしようとして負けるというのがあります。

どういうことかというと、「今ならイケる!全額米ドル/円の買いだ!!」などと取引をした結果、逆に下がってしまって、なかなか損切できずにいるとFX業者からの強制ロスカットを食らって大損してしまうといった感じです。

ボビーさんいわく、大事なのは欲張らずに長期的に見て全体で1円でも利益を出すことを目標とするということです。

おそらく、今皆さんは、「そんなことはわかってるよ!」と思ったかもしれませんが、これが結構難しいんです!

私自身も、「早くこのボビーさんの言葉に出会っていれば!!」なんてことがたびたびありました(笑)

こういう基本的なところをしっかりできてるからこそ、ボビーさんは14年間も無事故なのだと思います。

FXでは、リスクを避けて、勝てる戦いだけするというのが基本の戦い方です。

一度に大儲けを狙うと最悪の場合、継続できないほどのダメージを食らって市場を退場するハメになってしまいます。

皆さんも、ボビーさんの「FXで大儲けしようと思わない」という言葉は、FXを始めた時に、頭の片隅に置いておいてくださいね。

③ 周りに合わせて取引を行っていたらダメ



「人の情報でうごくと、一緒に全員が川のように動いてしまう、それが嫌なので、自分を信じて取引を行っている。」

またまた金言が登場しちゃいました。

これは、ボビーさんが投資をする際に、一番大事にしている考えです。

「みんなが上がるといっても買わない。みんなが下がるといっても売らない。常に、そこに自分が確信できる根拠がなければ、取引を行わない。」

これは、全ての投資家に持ってほしい考えだそうです。

往々にして、FXで失敗する方の取引は、有名トレーダーが上がると言ったから買う、テレビの為替予想のニュースで下落すると言っていたから売るなど、まったくそこに自分の意見や理論的根拠がありません。

こういう取引をしていて、仮に一度成功して利益をあげれたとしても継続的に利益をだしつづけるのは不可能です。

成功している投資家に共通しているのは、かならず独自のルールや自分だけの取引スタイルを確立しているということです。

なぜそうなるかというと、FXに100%勝つ方法などないからです。

だからこそ最終的に51%以上の確率で勝てるよう、自らの経験と知識を生かして独自の取引方法を開発していくのです。

これからFXを始めようと思っている方に独自の取引スタイルを確立しろとはいいませんが、例えば有名トレーダーの予想を参考にする時でも、そこに自分が納得できる理由がないときには、取引をおこなわないなど、なるべく自分の意見をトレーディングに反映させることで、相場観を養うことができます。

遊び感覚で始めれるFX業者なんてあるの?



最初のボビーさんのFXの心得①の話に戻るのですが、「ボビーさん、あなたはお金を持ってるからいいけども、遊び感覚でってどのFX業者でも最低でも10万くらい必要でしょう?」と考えて、FXを始める際の最初の一歩を躊躇してしまうかもしれません。

しかし、唯一1社だけ遊び感覚でFXを始めれる会社があります。それが、SBI FXトレードです。

遊び感覚でFXを始めることができる理由は、FX業者のなかで最小の1通貨(100円)から取引を開始することができるからです。

しかも今なら新規口座開設するだけで500円がもらえます。

その500円で、レバレッジを20倍かければ1万円なので、十分なトレードを行うことができます。

つまり、完全無料で遊び感覚でFXを始めることができるというわけです。


「安いだけのFX業者なんて怖い!」と感じるかもしれませんが、SBI FXトレードを使用しているFXトレーダーの数はかなり多く、メリットとして最小通貨単位だけでなく、業界最狭スプレッドと非常に使いやすい取引ツールなどがあり、FX初心者にオススメのFX業者ランキングなら1番に名前があがります。

また、FX初心者が一番最初にSBI FXトレードで口座を開設するというのが、王道のFXの始め方だったりします。

私も、一番最初は大きなお金を扱うのが怖かったので、SBI FXトレードで練習感覚でFXを始めました。

なので、SBI FXトレードは、FX初心者が遊び感覚で取引を開始するには、もってこいのFX業者です。