巷では「FXで100万円を1億円に膨らました話」「大学生がスマホだけを使ってFXで1000万円稼いだ話」など勝ちトレーダーの夢のような話をよく聞きますよね。

シゲ(興奮)

俺も1万円ぐらいから、FXで1億円にしたい!!

シラホシ(怒り)

最初はいきなり大金は恐いし、最初は1万円~10万円ぐらいの少額からFXを始めたいです・・


このように、「FXって1万円からできるの?」「1万円でどれくらい儲けれるの?」などたくさんの疑問や不安だらけですよね。

そこで!!

今回は「FXのすゝめ」でおなじみの福沢遊吉さんに1万円からFXをはじめたい方の5つの疑問にお答えしていただきます。

福沢福沢

どんどん答えていくじょ~

シゲ(驚き)

「学問のすゝめ」は聞いたことあるけど、そんなのあたっけ?

1万円からのFXトレードに最適なオススメ業者も紹介しています。是非最後まで読んでみてください。



Q1. そもそもFXって1万円から始められるの?

FXは最低4円からはじめることができるので、1万円からでも始めることができます。

FXで取引するには、FX業者で口座を開設することから始まります。そしてFX業者によって最低限必要な資金の額が違っているため、用意する資金に合わせてFX業者を選ぶ必要があるのです。

例えば、1ドル=100円と仮定した時、同じく初心者に人気のDMM FXや年GMOクリック証券は、最低取引通貨単位が1万通貨ですので、レバレッジを加味しても最低でも30万円が資金として必要という事になります。

近年までFXではこの1万通貨単位での取引が標準でした。

しかし、最近では外為どっとコムヒロセ通商など1000通貨から取引可能な業者が現れました。1000通貨から取引ができるという事は、必要な資金はおよそ3万円です。

福沢福沢

これでFXの敷居が低くなったんじゃな

FXではレバレッジ(自分の持っている資金の25倍までの金額を扱うことができる仕組み)がありますので、手元に1万円しかない場合でも1000通貨から十分に取引を始める事ができます。

最近では少額投資も一般的になっているので、FXに対する敷居も低くなっています。主婦や大学生でも始める人もだんだん増えてきていますね。

シラホシ(デフォルト)

シゲ君のお財布にはいくら入っているの?

シゲ(絶望)

ぼく今お金なくて、13円しかないですっ!!

福沢福沢

こんなシゲ君には、SBIFXトレードがオススメじゃな

この1000通貨よりも、さらに少ない1通貨から取引可能なサービスを導入したSBIFXトレードという業者がでてきました。

1通貨から取引は、1ドル=100円と仮定すれば必要な資金はたったの100円、さらにレバレッジを使えば最低4円(レバレッジ25倍)から取引ができるというわけです。

Q2.1万円のメリット・デメリット

1万円からFXを始めるメリットって何なの?

福沢福沢

少額から始めるメリット・デメリットについての質問が多く寄せられていたので、お答えしていくぞ。

メリット

まずはメリットから紹介します。

少額からFXができる

1万円からFXができるという事で、お金がまったくない大学生でもアルバイトを少しすればFXをすぐに始める事ができます。

預貯金の無いサラリーマンや専業主婦でも特にリスクを気にする事もなく気軽に1万円からFXを始める事ができます。

1万円から始めると、利益を狙いながら楽しくFXトレードできますね。

大金を失うリスクがない

FXは損失が大きくなるイメージの強い投資です。

ですが、1万円から取引を始めるとなると、損失は気にしなくて大丈夫です。もし仮に衝撃的な経済事件が起きた結果、相場が急落してロスカットを食らったとしても、大抵のFX業者のロスカットラインは60%ぐらいなので、損失額は6000円で済みます。

なので、大金を失うリスクというのはありません。

その他にも、資金管理に慣れる事ができる点やコツコツ利益を増やす習慣をつける事ができる点も1万円からFXを始めるメリットです。

こうしたFXを気軽に始める事ができる点やローリスク・ローリターンながらFXのイロハを徹底的に学ぶ事ができるので、是非1万円から始めてみてください。

デメリット

少額取引は少額から取引ができるというメリットがありますが、実は少額取引だからこそのデメリットも存在します。

チャンスのときに複数ポジションを持てない

少額取引のデメリットの一つが、「チャンスの時に複数のポジションが持てない」という点です。

具体例で説明します。

例:あなたは1ドル=100円で買い注文を入れました。その後チャートがこのような動きをしていたらどこで売りを入れて利益確定しますか?

この場面ではこうした考えをすることができます。※あくまで一つの例

・資金の少ない人 → 資金の少ない人にとってはリスクをとって利益を膨らますことは厳しいので、早めに利益確定をしてしまう。
・資金の多い人 → 資金に余裕のある人はもう一度買いポジションを持つことができます。チャートが伸び続ければダブルでおいしいどこどり。

このように、資金に余裕があるということはそれだけリスクをとって勝負にでれるという事です。一方で1万円から始めた人はチャンスでもそこに追加できる資金がありませんので、さらに買いポジションを買い増す事はできません。

Q3. 1万円からでどれぐらい儲ける事ができるの?


シゲ(デフォルト)

利益は一番気になるな!1万円だといくらの利益になるんだ?

レバレッジを10倍かけて、1000通貨単位(10万円の取引)で取引してみましょう。

トレードスタイルは初心者に人気のスキャルピングです。空いた時間や好きな時間の数分~数十分間でトレードできるため初心者に適しています。

例:1000通貨で1日3回の取引を1ヶ月やってみた

ここでは米ドル/円での取引を想定します。
1ドル = 100.3円で買い注文、100.5円で利益確定 → 0.2円の差が生まれる = 20pipsの利益になる。
これを3回に2回うまくいったとすると、40pipsの利益になります。(損失は計算しない)
1000通貨で40pipsは400円に当たります。1日400円の利益を1ヶ月続けると、400円利益×30日=12000円になります。

この例はあくまで負けこんだ日を除いた計算ですので、実際はこんなに上手くいくとは限らないのですが、1ヶ月に1万円稼ぐというのが理想になります。

これから1000通貨でFXを始めようと思っている方は、60%~70%の勝率で1日20~30pipsを目標に着実に利益を重ねられるように練習するといいでしょう。

Q4. 1万、10万通貨に増やしたら利益は10倍、100倍?

1万円などの少額取引はリスクを抑えて、お試し感覚でトレードすることが可能です。損失が小さい分、薄利になります。

シゲ(興奮)

やっぱり、ドンドン稼いでいきたいっす!!

では、資金を大きくすれば利益も大きくなるのでしょうか?

基本的な考えとしては、1000通貨単位で十分な利益をだせたなら1万通貨、10万通貨と増やしても利益も大きくできるでしょう。

しかし、初心者の方の90%が負けていることには変わりありません。いきなり100万円から始めても損失が大きくなることは避けてほしいところです。

なので、1万円でトレードしている間は利益を大きくすることよりも、次の3つのポイントを意識しながら始めてみてください。

・基本的なテクニカル分析を覚える
・損切りのルールを覚える(OCO注文)
・FX以外で資金を大きくする

福沢福沢

常勝トレーダーの鉄則ルールじゃな

1000通貨を1万通貨に増やしたからと言って、単純に利益が10倍になるとは考えずに、しっかり練習を積んで、心技一体・準備万端な状態で次のステップに移るようにしましょう。

Q5. 少額から取引したい方にオススメの業者

いかがでしたか、「1万円のすすめ」

最後に、諭吉さんから、これからFXを始める方に向けてこんな言葉があります。

 

“天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず”

 

シラホシ(デフォルト)

その言葉は有名ですね!「生まれつきの身分による上下の差はない」ってことですよね。

福沢福沢

世界のFXや投資で大成功した人との違いは学ぶか学ばないか。ただそれだけなんだよ。

シゲ(興奮)

今日から俺の、座右の銘にしよっと!

投資のなかでも、FXは特にトレード回数がモノをいいます。FX以外で資金をためながら、少額投資で是非練習してみてください。

最後に、1万円からさくっと始めたいという方にオススメの業者をいくつか紹介しておきます。

1万円~10万円から取引を始めたい方

1000通貨から取引を始めたいという方には、外為どっとコムをオススメします。

外為どっとコムのメリット

外為どっとコムのメリットは、

①1000通貨から取引可能
②全通貨ペア業界最狭水準のスプレッド
③業界トップレベルの情報コンテンツ
④マイナー通貨が豊富
⑤好評な取引ツール
などです。

スプレッドは主要通貨だけが業界最狭水準ではなく、ポンド/米ドル(1.0pips)やNZドル/円(1.2銭)、南アフリカランド/円(1.0銭)、トルコリラ/円(1.9銭)とほぼ全ての通貨のスプレッドが業界最狭レベルになっています。

この中でも一番の注目ポイントは、1000通貨から取引が可能という点です。

1000通貨から取引可能な業者は他にもありますが、圧倒的なスプレッドの低さ、情報コンテンツの豊富さ、取引ツールの使いやすさを考慮すると、1000通貨から取引可能な業者の中では外為どっとコムは頭一つ抜けてると言っても過言ではありません。

外為どっとコムのデメリット

外為どっとコムのデメリットは、約定力が若干低いという点です。

外為どっとコムには決定的なデメリットはありませんが、「約定力」という点ではトップのFX業者と同じレベルではないかもしれません。

FX初心者の方なら正直「約定力」はあまり気にならないかと思いますが、より高度な取引を行いたいFX上級者の方からしてみればこの点は少し気になるでしょうね。

外為どっとコムはこういうFX初心者にオススメ!!

DMMFXやGMOクリック証券などの知名度が高く、FX初心者からの人気も高いFX業者で取引を始めたいけど1万通貨からの取引は少し自分にはハードルが高いという方には外為どっとコムをオススメします!

1000通貨から取引可能なので必要な資金は10万円、実際はレバレッジを2~3倍ほど使いますので手元に3万円あれば取引を始める事ができます

また、取引ツールやスプレッド、情報コンテンツ等の取引環境はDMMFXやGMOクリック証券などの業界トップのFX業者と比較しても遜色ないレベルで、実際に少額から取引を始めたい多くのFX初心者に選ばれているFX業者です!!

外為どっとコムのスペック

取引単位 取引手数料 通貨ペア数 初回最低
入金額
自己資本
規制比率
口座開設
キャンペーン
1,000通貨 0円 20ペア 0円 1156.2% 開催中
スプレッド スワップポイント(1日あたり)
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円 豪ドル/円 NZドル/円 南アランド/円
0.3銭 0.5銭 0.7銭 26円 34円 10円

100円から取引を始めたい方

1通貨から取引を行いたい方は、SBIFXトレードがオススメです。

SBIFXトレードのメリット

SBIFXトレードのメリットは、

①1通貨から取引できる唯一の業者
②米ドル円のスプレッドが0.27銭
③業界最強水準のスワップポイント
④取引ツールが使いやすい

などです。

SBIFXトレードは1万通貨までなら米ドル/円のスプレッドが0.27銭と業界トップクラスのスプレッドの狭さを誇っています。また、1万通貨を超えた場合でも米ドル/円のスプレッドは0.29銭とDMMFXやGMOクリック証券と比較しても狭いレベルですので、短期トレードを行いたい方には非常に嬉しいポイントですね。

この中でも一番の注目ポイントと言えば、FX業界唯一の1通貨から取引可能という点です。

1通貨から取引が可能ということは、手元に100円あればFXがスタート出来るという事です!なので「失敗して損したらどうしようかな~」とか「FXをやる前には徹底的に勉強する必要があるよな~」なんて事を気にせずに気軽にゲーム感覚でFXをスタートする事ができます。

この超少額トレードはどのFX業者にもないSBIFXトレード独自の最強のメリットであると言えます。

SBIFXトレードのデメリット

SBIFXトレードのデメリットはデモトレードを使うことができないという点です。

しかし、デモトレードに関してはSBIFXトレードなら1通貨から取引を始める事ができますので、あまり大きなデメリットにはならないでしょう。

SBIFXトレードはこういうFX初心者にオススメ!!

SBIFXトレードは、FX業者の中では最小の1通貨から取引可能なFX業者です。

つまり、ポケットに100円入っていれば今すぐにFXを始めることができるというわけです。なので、FXをやりたいと思っていたけれども、大きな額を使うのは怖いと考え今まで手を出せなかった方や、最初はゲーム感覚で少額からFXを体験してみたいという方には大変オススメの業者です。

また、SBIFXトレードはただ1通貨から取引ができる業者という訳ではなく、米ドル円のスプレッドも0.27銭と圧倒的に狭くスワップポイントも高めに設定されていますので、短期トレードを行いたい方やスワップポイント目当てで長期トレードを行いたい方の両方にオススメできるFX業者です!

SBIFXトレードのスペック

取引単位 取引手数料 通貨ペア数 初回最低
入金額
自己資本
規制比率
口座開設
キャンペーン
1通貨 0円 26ペア 0円 1273.5% 開催中
スプレッド スワップポイント(1日あたり)
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円 豪ドル/円 NZドル/円 南アランド/円
0.27銭 0.39銭 0.59銭 41円 40円 17円





CHAPTER4

100円でFX!少額から始めたい初心者におすすめのFX会社

CHAPTER6

FX初心者が10万からトレードするための4つのステップ