FXはハイリスク・ハイリターンと聞いて、損しているイメージを持つ方が非常に多いです。それでも100万円を1億円に膨らました話、大学生がスマホで1000万円稼いだ話など、常勝トレーダーの夢物語に興味を惹かれちゃいますよねw

FXに興味がある初心者の中には、1万円~数万円の少額でFXをはじめたいと思う人も多く

・初心者だし、できるだけ失敗したときのリスクを抑えたい
・家庭を持っていたり、学生で給料がないので、少ない金額で始めたい
・デモトレードしても実感がなく、ちゃんとお金を入れて練習したい

といった理由が挙がってくるのではないのでしょうか?

「FXを1万円~数万円で始めようと思っている。でもどうしたらいいか分からない。」「資金が少ないから1万円の元手だけど、10万円ぐらいになるの?」と少額取引に興味を持っている方ならではの色んな疑問や不安がでてくると思います。

簡単に結論をいうと、FXを1万円から始めてもすぐには大きく資金を増やすことは難しいですが、トレード手法やリスクを理解し、資産管理を習慣づけるのにもってこいなのが1万円からのFXトレードです。

ここでは1万円からFXを始める初心者が素朴に感じる5つの疑問に回答していきます。わかりにくい専門用語や少額取引に向いているFX業者も合わせて解説していきます。これからFXについて検索したり、FX業者を比較するための指標にも役立てていけると思います。

質問1.そもそも1万円からFXを始められるの?


資金を大きく増やせるかは別として、できます

しかし、全てのFX業者で1万円取引ができるかというと、そうではありません。国内総口座数1位のDMM FXや取引金額トップのGMOクリック証券は多くの方もご存知だと思いますが、取引通貨単位が1万通貨からなので10万円ぐらいの余裕資金がないと自由に取引できないです。近年まで1万通貨単位が標準的だったのでしかたがないです。

例.資金が10万円のAさんと1万円のBさんがFXをはじめるとすると、どうなるのか?

資金10万円のAさんの場合

1万通貨単位というのは10000ドルを売買することです。為替相場1ドル=100円でからの取引となると本来なら10000ドル×100円=100万円の資金が必要
ですがFXにはレバレッジという自分の元手を最高25倍に大きくして取引できるしくみがあります。
なので資金10万円のAさんは10倍のレバレッジをかけることで1万通貨の取引を可能にしてしています。力のない小人がテコを使って大きな岩を動かすイメージですね。

資金1万円のBさんの場合

1万円を100倍のレバレッジをかけて100万円で取引したらいいんじゃないの?と思いますよね?

国内のFX業者のレバレッジは最大25倍までと金融庁が定めています。近年では10倍にまで規制するという動きもでているそうです。そのため888倍のレバレッジの海外FX業者で口座開設しないかぎり1万通貨単位の取引は不可能です。最低4万円ほどの資金は必要だということが分かります。小人がテコを使えても、非力なアリはテコさえ使えないということです。

 



そんなBさんのような人のために、FX業者は1万通貨単位よりも少ない通貨単位からとりひきができるようにしました。

その結果、1000通貨単位から取引できるFX業者も増えてきています。

「じゃあ、どこの会社で始めたらいいの?」ってなりますよね

メジャーなFX業者で例を挙げると、SBI FX トレード外為どっとコム YJFX! FXブロードネットですね。
YJFX!はあのyahoo!が親会社です!またSBI FX トレードはFX業者で唯一1通貨から取引可能となっています。


質問2.毎月1万円でどれぐらい儲かるの?


これは多くの方が気になる質問だと思いますが、

結論から言うと1ヶ月の利益は1万円あたりが理想的なのではないでしょうか。

トレードスタンスにもよりますが、1000通貨単位で取引を始める人はスキャルピング(短期トレード)の手法をとります。空いた時間や好きな時間の数分~数十分間でトレードできるため初心者に適しているんです。

例.1000通貨で1日3回の取引を1ヶ月やってみた
1ドル=100.3円で買い、100.5円で売る→0.2円の差が生まれる=20pipsの利益になる。
これを3回に2回うまくいったとすると、40pipisの利益がでます。(損失は計算しない)
1000通貨で40pipsは400円に当たります。1日400円の利益を1ヶ月続けると、
400円利益×30日=12000円になります。

FXに抱いていたイメージとは違った結果だと思いますが、これはあくまでも負けこんだ日を除いた計算式です。60%~70%の勝率で1日20~30pipsと着実な利益を重ねられるように練習するのがオススメです。

質問3.少額取引だと不利なことってなに?

・チャンスのときに複数ポジションを持てない
例.あたなは1ドル=100円で買いに入れました。こんなチャートの動きをしていたらどこで売りを入れ利益をねらいますか?

見解は次の通りです。あくまでも一つの例だと思って考えてみてください。
・資金の少ない人→資金の少ない人にとってはリスクをとって利益を膨らますことは厳しいです。
・資金に多い→資金に余裕のある人はもう一度買いにポジションを持つことができます。チャートが伸び続ければダブルでおいしいどこどり。

このように、資金に余裕があるということはそれだけリスクをとって勝負にでることができます。1万円から始める人は追加する資金も少ないですよね。資金のある人が利益狩りを指を加えてみているイメージですね。

・レバレッジが必要
資金が少ないうちは、レバレッジを効かせて運用資産を増やしていかないといけません。
利益を増やすとなると、当然損失も大きくなります。

10万円でレバレッジをかけずに1000円の負けるのと1万円でレバレッジを10倍かけて1000円負けるのとでは
精神面において大きな差が出ます。

余裕を持ってトレードできるそういった意味でも小さな利益をコツコツ積み重ねていくことをオススメしています。

少し余談なのですが
少額取引を短い時間で何回もトレードすると手数料の影響も大きいんじゃないの?と質問をいただきました。
たしかに資金の多い人にとって手数料は些細なものです。資金の少ない人にとっては心配なことかもしれませんね。

ですが、1000通貨取引を採用している多くのFX業者は取引手数料は0となっており、入出金の時も手数料がかかりません。

なので資金の大小でコスパに影響はありませんので、ご心配なく。

質問4.練習して1000通貨単位で慣れてきたら、1万、10万通貨でもっと儲けれるの?

1000通貨単位で積み重ねてきた勝率を、そのまま大きな通貨単位でも維持できることが理想です。

取引する金額が大きいと利益ももちろん大きくなります。資金にゆとりができると心にもゆとりが生まれます。
しかし、人の欲というものは非常に不思議なものです。少額トレードの時には上手くいってたのに、値を張るとトレードが散漫になってしまうことがありますね。

デモトレードでは勝てたのに、お金を入金すると負けが続くという話はFX初心者の中でよくある話ですよね。

なので1万円でコツコツ勝てるようになったからといって、100万円でも勝てるようになるとは限らないんです。
しっかり練習して、心技一体・準備万端な状態で次のステップに移れるようになりましょう。

質問5.1万円から始めるのに良いことってあるの?

これまでの質問の答えを見て、1万円といった少額取引について悲観的に感じた方も多いはずです。
FX会社の取引通貨単位の引き下げによって預貯金の少ない大学生・サラリーマンや、大金を失うのが恐いと感じている主婦にとってもFXを始めやすい環境が整えられました。

しかし、それは初心者の敷居を低くするものであって、決して1万通貨と同じような利益を得れるような制度ではありません。

初心者が1万円からFXを始めるのにトレード経験を積めることにメリットを感じます。具体的には
・テクニカル分析、損切りを覚える
・コツコツ増やす習慣をつける
・資金管理に慣れる

これらをローリスク、ローリターンでトレードできるので非常にオススメです。

おわりに

1万円からFXをはじめたい方の多くの疑問をまとめてお答えしてきたので、正しい少額取引の流れを理解してもらえたはずです。

もう一度言っておきますが、FXの失敗を語る多くの人は、なんとなくの感覚でチャートを追い、通貨を売り買いしています。つまり間違った相場の読み方で損をしているということです。

初心者に限らず、経験者でも誤まった判断をして負のサイクルに陥ることもあります。
なので1万円を100万円に増やそうと思い、先走って1日に何十回もトレードするのはおすすめしません。

1万円からFXをはじめる大きな理由はトレード経験を積み重ねることにあります。
その間に投資資金の準備し、元本の大きくしてから利益をねらっていきましょう。

10万円からFXを始める疑問と答えのページや先ほどお伝えした、FX初心者が1万円から始めれるFX業者の記事も掲載しているので合わせて読んでみてください。