JFX



今回紹介するFX業者はJFX。

・JFXはFX業界ではタブーとされているスキャルピングを許可
・圧倒的なキャンペーン

など他の会社とは違う優れた点があります。

そしてこのJFXは、あのFX会社超大手のヒロセ通商の子会社でもあります。

ヒロセ通商の比較を入れながら、JFXのメリットとデメリットをどこよりも詳しく教えます。

JFXで口座開設しようか少しでも迷っているという方はぜひ参考にしてくださいね。

各項目一覧

JFXのメリット

メリット1. 超短期トレード(スキャルピング)ができる

「スキャルピングトレードができるってFXはどの会社でもできるんじゃないの??」

このように思う方は多いのではないでしょうか?

実は多くの会社では、スキャルピングトレードを禁止しています。

実際、DMMFXやGMOクリック証券などで行うとアカウントが凍結された報告も多数存在します。

凍結される理由として、短期間に取引を沢山行うことにより、業者のサーバーに負荷をかけているからです。
ただ、アカウントが凍結される危険性があるにも関わらず、スキャルピングトレードをする人は沢山います。

それほどにスキャルピングには強いメリットがあるのです。

スキャルピングやそのメリットに関しては、下のボックスにまとめているのでぜひご覧ください。

スキャルピングのメリットとは?

スキャルピングのメリットは、大きく以下の2つです。

・厄介なファンダメンタルズ分析がほぼ不要
・短時間で大きく稼げる


まず一つ目の「厄介なファンダメンタルズ分析がほぼ不要」からみていきます。

厄介なファンダメンタルズ分析がほぼ不要

FXの何が大変かといえば、定期的に経済の状況を確認する必要があり情報収集をおこたれない点です。

しかし、このスキャルピングトレードではこの面倒な情報収集をしなくても十分稼げる事ができます!!
その理由は単純で、売買のタイミングが短期間で、これは同時に経済の影響をうける割合も超少ないからといえます。

なら何で判断すればいいの??

この答えは超シンプルです。

それは、チャートの動きで判断するだけです。

そしてチャートの動きも下がるか上がるかの二択なので、これも超シンプルですね。

どちらにいくか予想して、行動を取るだけです。
上がるか下がるかの二択なので、猿がやっても50%の確率で儲ける事ができます。

そして、過去の動きなどを考慮していき50%を60..70..と確率をあげていく。
こうして儲ける事が可能になるのです。

・予想するのが好き(得意)!!
例:)賭け事。競馬。ゲームでバトルするとき相手の動きを考慮(ボードゲーム)・・などなど
・面倒な事が嫌い
例:)スキャルピングは、だただ目の前のチャートを見て考えるだけで十分。

このような人は、チャートを見て予想するだけに見えて、奥の深いスキャルピングが特に合うと思います。

そして、第二のメリット「短時間で大きく稼げる」について説明します。
(ここでスキャルについて多く語ったので、次は長短的に説明します。)

短時間で大きく稼げる

先ほど説明したように、為替は常に上下に変動しています。
そして、下のイラストをみてもらえるとスキャルピングだと短時間で大きく稼げる事が一目瞭然です。

ちなみに何故、相場は上下に振動しているのかを軽く説明します。

相場が上下に動く理由

①相場は「売り」と「買い」が常に起きています。
②そして「売り」が行われると相場は下がり、「買い」だと上がります。
③(①+②)つまり、「売り」と「買い」が常に起きている相場は下がったり上がったりを繰り返しています。



この性質を活かして、スキャルピングは1日だけで大きく稼げるというわけです。

どうですか?

「ファンダメンタルズでいちいち経済の動きを考慮して・・・・」

など面倒な行為を行わなくても良い事がわかると思います。

そして、短期間で沢山稼げる事もお分かり頂けたかと思います。

これがスキャルピングのメリットです。

そして、驚くべき点はこれです。

JFXは、このスキャルピングを推奨しているのです!!

これは、JFXのサーバーが強く、これこそがJFXの強みであることの象徴でもあります。

更に、JFXはただスキャルピングを推奨しているだけの会社ではありません。
スキャルピングをするのに適した条件がそろっているのです。

JFXが超短期トレードに向いている理由として、

① スプレッド幅の狭さ
② 約定速度の速さ
③ スキャルピングを公認

この3つがあげれます。

一つずつ具体的に見ていきましょう。

スプレッド幅が狭い

JFXはスプレッドが非常に狭くて有名です。具体的な数字はこんな感じです。


これはFX業者の中でもかなり狭いスプレッドですね。

超短期トレード(スキャルピング)は小さな変動を狙って取引するので、スプレッドが狭いかどうかというのはFX業者を選ぶ上で非常に大事なポイントになります。

約定速度が早い

超短期トレード(スキャルピング)で大事になってくる約定速度もかなり早いです。

約定速度

高速で何度も取引を行うスキャルピングでは、約定速度も大事です。

他のFX会社の平均約定速度が0.001秒ぐらいなので、約定速度が他社よりも四倍ほど早いということになります。

スキャルピングを公認している

実は、多くのFX業者はスキャルピングを歓迎していません。

その理由は「短時間に何度も取引するとサーバーに負荷がかかってしまうから」というものです。

このため、スキャルピング禁止というFX業者も多くいます。このような業者では超短期トレードをすれば、口座が凍結されたりすることが結構あります。

そのようなFX業者が多い中で、JFXはスキャルピングを公認しています

これなら口座凍結なんて気にすることなく、気兼ねなく取引できますね!

メリット2. 圧倒的な情報量

JFXの二つ目のメリットはこの情報量です。

FXを始めると、どこから為替相場に影響するような情報を入手すればいいのか困ると思います。

しかし、JFXは情報収集には大変優れているのでそういった心配もありません。

元々インターバンクディーラーをしていた小林さん(JFXの社長)が、毎日多くの情報を挙げているので、初心者の方にとってもかなり参考になります。

実際に取引を行わずにJFXで口座の開設を行うだけでも、会員限定の情報を毎日見ることができるので、それだけでも相当なFXの勉強になるでしょう。
    

【口座を開設すると利用できるFXマーケット情報一覧】

各ツールごとの閲覧比較表
小林芳彦のマーケットナビ
マーケット速報
モーニングショット(音声配信)
イブニングショット(音声配信)
芳彦の部屋(動画配信)
本日の参入レベル
日々実績データ
PFチャート(小林芳彦オリジナルチャート)
達人のコーナー(会員限定)
小林芳彦のマーケットナビの閲覧方法

1日に何度も各市場ごとのプロの解説をみることができます。

・マーケット速報 

1日に2回、短期売買に関してどのように取引をするべきかの情報を音声で配信してくれます。

・モーニングショット(音声配信)
・イブニングショット(音声配信)

月に二回相場会の著名なゲストをお呼びして芳彦さんとゲストの対談のセミナーを視聴することが出来ます。

・芳彦の部屋(動画配信) 

今日一日の為替の変動、売り買いをどうするべきかの大まかな方針を教えてくれる。

・本日の参入レベル 

小林さんのFXの実績データを見ることができます。。

・日々実績データ 


ここで紹介したのはJFXの情報コンテンツはほんの一部です。これ以外にもたくさんの情報コンテンツがありますので、FX初心者には安心です。

メリット3. 豊富なキャンペーン

親会社のヒロセ通商がたくさんの食品キャンペーンを行っているのは有名だと思いますが、子会社であるJFXも多彩な食品キャンペーンを行っているのはご存じでしょうか? 

JFXの食品キャンペーン


JFXの食品キャンペーン!様々な食品が取り扱われています!

JFXのキャッシュバックキャンペーン




取引すればするほどたくさんの恩恵を受けられるので、ガッツリ取引したい人には是非とも使っていただきたいです!

メリット4. 1000通貨から取引可能!

JFXは1000通貨から取引する事ができますので、10万円ほどでFXを始めることができます。

レバレッジを2,3倍使うと仮定した場合は、4万円ほどあれば十分な取引が可能です。もしも、FXを始めたいけどお金がないから躊躇しているなら。JFXで取引を始めてみてもいいのではないでしょうか?

メリット まとめ

まとめると、JFXに向いている人はこんな人です。

・スキャルピングがしたい
・スプレッドが狭いFX業者がいい
・充実した情報コンテンツを求めている
・キャンペーンが豊富なFX業者を選びたい
・少額取引がしたい

何といってもスキャルピングや豊富なキャンペーンはJFXの大きな差別化ポイントといえますから、試しに使ってみる価値はあるのではないでしょうか?


ここまでJFXのメリットについて見てきましたが、次にJFXのデメリットの方も確認していきましょう!


JFXのデメリット

デメリット1.システムトレードには非対応

JFXはシステムトレードには対応していません。

システムトレードというのをご存知でしょうか?

初めに売買のルールを決めると、後は24時間そのルールに従って、ソフトが自動で売買してくれるというものです。 

もしもシステムトレードを利用して自動売買を行いたい場合は、JFXは向いていません。

自動売買を使いたい方は、外為オンラインインヴァスト証券シストレ24セントラル短資をオススメします。

特にインヴァスト証券シストレ24は自動売買を取り扱うFX業者の中では、頭一つ抜けてるという印象なのでFX初心者にはオススメです。

デメリット2. サポートがそこまで充実してない

残念ながらJFXはトレーダーに対するサポートが悪くはないのですが、そこまで充実していないという印象です。

取引をしていると分からないことが1つや2つぐらい出てくると思いますので、そういったときには、DMMFXのLINEサポートを活用するといいでしょう。

LINEで24時間いつでも質問することができ、オペレーターさんが丁寧に素早く返信してくれるので、分からないことがあったらすぐに質問しましょう!

デメリット まとめ

JFXのデメリットをまとめると、

システムトレードには対応していない
サポートがそこまで充実していない

の2つです。

自動売買に興味がある方には「iサイクル注文」が使える外為オンラインや「フルオート機能」で有名なインヴァスト証券シストレ24がオススメです。どちらも自動売買という点で非常に優れたFX業者ですので、是非とも参考にしていただければと思います。

サポート面に関しては、DMMFXが提供している「24時間LINEサポート」が非常にオススメです。

これは、文字通り、コミュニケーションツールとしてお馴染みのLINEで24時間トレーダーのサポートをしてくれるというサービスです。

FXに関することならオペレーターさんがすばやく丁寧に説明してくれるので、分からないことがあればすぐに解消することができます!

こういったサービスをドンドン活用してFX上達のために近道しちゃいましょう。



JFXのスプレッド

先生

JFXのスプレッドは業界最狭水準よ。
何度も取引するスキャルピングにもってこいのスプレッド幅ね。

米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円 ポンド/円 NZドル/円 南ア/円※1
0.3 0.5 0.7 1.0 1.0 1.0

※1 南アフリカランド

入出金

入金

入金には「クイック入金」と「銀行振込」の二種類があります。

クイック入金は振込手数料が無料などの大変ありがたい特徴があります。
二種類の入金方法の特徴を比較したものが以下の表です。

クイック入金 振込入金
手続方法 マイページ 銀行窓口・ATM等
手数料 無料 お客様負担
反映時間 即時反映 JFXが着金を確認した後(入金確認は平日9:00~15:00)
入金時間 24時間365日 各金融機関の振込受付時間内

クイック入金の主な提携金融機関

・楽天銀行
・住信SBIネット銀行
・セブン銀行
・イオン銀行
・三井住友銀行
・三菱UFJ銀行
・ジャパンネット銀行
・ローソン銀行
・その他金融機関
(ゆうちょ銀行、MIZUHOなど約380行対応!!)

出金

出金にも「リアルタイム出金」と「通常出金」の二種類があります。

リアルタイム出金

リアルタイム出金とは、名前のとおり依頼してから即時に出金できるありがたいサービスです。

リアルタイム出金の特徴は以下のとおりです。

そして、出金受付/対応時間と出金処理のタイミングです。

通常出金

通常出金は出金依頼額が100万円以上の時や1000円未満の場合に利用する事ができます。

そして、出金受付/対応時間と出金処理のタイミングです。

親会社のヒロセ通商との比較

ここまでJFXのメリットとデメリットをみてきました。

大体、JFXがどんな会社かについて分かって頂けたかと思います。

そこで気になる点が、親会社であるヒロセ通商との違いです。
これに関してズバリいうと、総合的には圧倒的にヒロセ通商の方が優れています。

JFXがスキャルピング推奨している会社といいましたが、ヒロセ通商も同じく推奨しています。
(FX会社でスキャルピングを推奨している会社はおそらくこの二社しか存在していません)

そして、キャンペーン量もヒロセ通商のほうが圧倒的に多いです。

ただ、1つJFXのほうが優れている点があります。
それは、情報量です。

ヒロセ通商は情報量に乏しいのですが、このJFXは豊富な情報コンテンツを提供しています。

なので、ここではっきりといえることは、、

情報コンテンツを重要視している人はJFX
情報コンテンツはそこまで重きを置いていないという方はヒロセ通商

です。

ヒロセ通商に関する詳細は、以下のページで詳しく記載していますので、少しでも気になる方はご覧下さい。

【キャンペーンがヤバい!】顧客度NO.1のヒロセ通商って??

みなさまはヒロセ通商という証券会社をご存知でしょうか?他のDMMやSBIと比べて、ここはFXだけに限定された会社なので認知度は低いかもしれません。…..

JFXの口コミ・評判

ここでは、実際にJFXを利用している方達の、生の声を集めておきました。
実際に、使用したからこそ分かったことを載せているので、ぜひ口座選びの参考にしてください。

(引用元:価格com)
口コミ・評判
1日の取引量に制限がない

ドル円のスプレッドが原則0.3銭に固定されているのは狭いほうだと思います。スリップすることなく約定しますし、一日の取引量に制限がないので特にスキャルピングなどに向いていると思いますね。
ツール自体は視認性・機能性を重視したデザインで結構使いやすいですし、キャッシュバックキャンペーンなども多いのでデイトレードなどにも十分使えます。スマホのツールもしっかりとした操作性で問題ないですね。

       

 30代 女性 職業:会社員  FX投資歴:1年~3年      2018/3/28
トータルでの評価は高得点

JFX MATRIX TRADERのダウンロード取引システムは、動作が安定していて使いやすいと思います。スプレッド・スワップ・約定力などは特筆すべき点はありませんが、銀行の営業時間内であればFX口座からの出金が即時で行えることは評価大です。また月替わりで取引量に応じたオリジナル食品のプレゼントを行っており、取引キャンペーンのユニークさでは業界内で随一ではないでしょうか。

     

50代以上 女性 職業:その他 FX投資歴:7年~10年      2018/3/11
初心者にオススメ

まだまだ初心者なのですが、簡単に操作ができました。他の業者のツールに比べた時に、固まったりするようなこともなくスピードも速いと感じました。

取引画面のデザインが見やすくて、ずーっと見ていてもストレスにならない感じです。取引画面を思ったままに設定できるので満足感が高いです。

初めてでもなかなか使いやすくて、慣れるのに時間が掛からない感じです。初心者の人にぜひともおすすめしたいと思っています。
    
 

30代 女性 職業:会社員  FX投資歴:1年~3年      2017/12/27


口座開設方法

先生

では、今からJFXの口座開設の流れを説明するわ。

STEP1.入力フォームの送信

まずは、氏名や電話番号などの基本情報や資産情報など、口座開設に必要な情報を入力するフォームを埋め、送信します。

STEP2.確認書類のご送付

確認書類送付にあたり、必要なステップは以下の画像のとおりです。

先生

口座開設に必要なステップはこれだけよ。
後は、審査を待つだけね。

審査にかかる時間ですが、通常は送付した確認書類が到着してから当日の翌営業日で完了します。(お申し込みに不備があった場合や、その他審査にお時間がかかることがあります。)

先生

これで口座開設は完了してるけど、取引はまだできないわ。
口座開設完了後、ログインID・パスワードが登録した住所に届くから、それを受け取ってから取引が可能になるわ。

まとめ

先生

最後にJFXがオススメな人とそうでない人を紹介するわ。

オススメできる人

  • 短期間で沢山お金を儲けたい人
  • スキャルピングトレードに興味がある人
  • お得なキャンペーンを沢山受け取りたい人

オススメできない人

  • システムトレードがしたい人
  • FXの知識がほとんど0の初心者

JFXは、短期間に沢山取引ができるスキャルピングトレードが可能なので、短期間で沢山お金を儲ける事が可能です。

そして、圧倒的なキャンペーンがあるので、取引を沢山して、その分だけ大量にキャンペーンを得る事ができます。
なので、数あるFX会社の中でも特にリターンが大きい会社といえるでしょう。

ただ、デメリットとしてシステムトレードがない事や、FXでわからない点を気軽に聞くことができるサポートがあまり充実していない点を考慮すると、FXの知識がほとんど0という方には厳しいかもしれません。