JFX
総合評価
4.00
総合評価




4.00
スキャルピング最強クラス!
充実したキャンペーン内容も魅力!
  • アプリ
  • 取引ツール
  • 情報力
  • 3.0
  • 3.3
  • 3.8
  • スプレッド
  • スワップ
  • 通貨単位
  • 4.0
  • 3.5
  • 1000通貨


今回紹介するFX会社はJFX。

・JFXはFX業界ではタブーとされているスキャルピングを許可
・圧倒的なキャンペーン

など他の会社とは違う優れた点があります。

この記事ではJFXのメリットやデメリットを包み隠さずご紹介させていただきます。

JFXに興味がある方はぜひとも参考にしてみてください!

JFXはこんな人におすすめ

超短期トレード(スキャルピング)ができる
→多くの会社ではスキャルピングトレードを禁止していますが、JFXのサーバーが強いので、スキャルピングをできます!

圧倒的な情報量
→元々インターバンクディーラーをしていた小林さん(JFXの社長)が、毎日多くの情報を挙げています!

豊富なキャンペーン
→多彩な食品キャンペーンを行っています!ガッツリ取引したい人には是非とも使っていただきたいです!

1000通貨から取引可能!
→JFXは1000通貨から取引する事ができますので、10万円ほどでFXを始めることができます。

JFXの短所

システムトレードには非対応
→JFXはシステムトレードには対応していないのでそこは短所です。

サポートがそこまで充実してない
→残念ながらJFXはトレーダーに対するサポートが悪くはないのですが、そこまで充実していないという印象です。

JFXのメリット

メリット1. 超短期トレード(スキャルピング)ができる

JFXで取引するメリットとしては「スキャルピングができる」ということが挙げられます。

実は多くのFX会社では、「短期間に集中的に取引することにより、FX会社のサーバーに負荷がかかるから」という理由でスキャルピングトレードを禁止しています。

そして、スキャルピングが非公認のDMMFXやGMOクリック証券などでスキャルピングを行いFX口座が凍結された報告も多数存在するのです。

しかし、強固な取引サーバーを持っているJFXはスキャルピング取引を公認&推奨しています!

また、以下の図のように、JFXは約定速度が約0.001秒とFX会社の平均の4倍ほどの高さを誇っており、何度も取引を繰り返すスキャルピングと相性がいいという強みもあるのです。

約定速度

メリット2. 圧倒的な情報量

JFXの二つ目のメリットとして情報量が挙げられます。

JFXでは、口座開設を行った会員向けに各取引ツールの使い方や相場予想などのFX取引に役立つ情報を随時配信中。

元ディーラーの小林さん(JFXの社長)が、毎日多くの情報を挙げているので、初心者の方もFXに必要な本格的な知識を自然と身につけられます。

実際に取引を行わずにJFXで口座の開設を行うだけでも、会員限定の情報を毎日見られるので、それだけでも相当なFXの勉強になるでしょう。
    

【口座を開設すると利用できるFXマーケット情報一覧】

各ツールごとの閲覧比較表
小林芳彦のマーケットナビ
マーケット速報
モーニングショット(音声配信)
イブニングショット(音声配信)
芳彦の部屋(動画配信)
本日の参入レベル
日々実績データ
PFチャート(小林芳彦オリジナルチャート)
達人のコーナー(会員限定)
小林芳彦のマーケットナビの閲覧方法

メリット3. 豊富なキャンペーン

JFXでは取引量ごとに様々な特典が貰えるキャンペーンが充実しており、主に以下の2種類のキャンペーンが用意されています。

  • 食品キャンペーン
  • 新規口座開設キャンペーン

JFXの食品キャンペーン

JFXでは取引量に応じて様々な食品がもらえる「食品キャンペーン」が行われています。

貰える食品の種類は中華・和風・洋風料理など様々で定期的に貰える食品の種類が変わるのが注目ポイント♪

取引量を増やしたり、頻繁に取引を繰り返すだけでJFX独自の様々な食品を受け取ることが可能です!

スキャルピングなどの取引を頻繁に繰り返すトレーダーにとっても嬉しいメリットですね!

JFXのキャッシュバックキャンペーン

JFXでは、新たに口座開設した人のために、キャッシュバックキャンペーンを用意しています。

口座開設とマイナンバーの登録だけで、1000円分のキャッシュバックが貰え、対象通貨ペアの取引量に応じてさらに多くのキャッシュバックを受け取ることが可能です。

キャッシュバックの条件

メリット4. 1000通貨から取引可能!

JFXは1000通貨から取引できるので、10万円ほどでFXを始めることができます。

レバレッジを2〜3倍使う場合は、約4万円で取引が可能です。

少額から取引を始めてみたい方はJFXで取引経験をコツコツ貯めてみることをおすすめします。

メリット まとめ

JFXは以下のような人に向いています。

・スキャルピングがしたい
・スプレッドが狭いFX会社がいい
・充実した情報コンテンツを求めている
・キャンペーンが豊富なFX会社を選びたい
・少額取引がしたい

スキャルピングや豊富なキャンペーンはJFXの大きな差別化ポイントですので、JFXで取引する価値は大いにあると言えるでしょう!

JFXのデメリット

ここまでJFXのメリットを紹介してきましたが、業者選びの際にはデメリットを知ることも重要。

ここからは公式サイトには載っていないJFXの2つのデメリットを紹介します!

デメリット1.システムトレードには非対応

JFXはシステムトレードには対応していません。

システムトレードとは、売買ソフトが自動で取引してくれること。 

自動売買を使いたい方は、外為オンラインインヴァスト証券シストレ24などの自動売買に対応したFX会社での取引をオススメします。

デメリット2. サポートがそこまで充実してない

残念ながらJFXはトレーダーに対するサポートが悪くはないのですが、そこまで充実していないという印象です。

取引をしていると分からないことが1つや2つぐらい出てくると思いますので、そういったときには、DMMFXのLINEサポートを活用するといいでしょう。

LINEで24時間いつでも質問することができ、オペレーターさんが丁寧に素早く返信してくれるので、分からないことがあったらすぐに質問しましょう!

デメリット まとめ

JFXのデメリットをまとめると、

システムトレードには対応していない
サポートがそこまで充実していない

の2つです。

自動売買に興味がある方には「iサイクル注文」が使える外為オンラインや「フルオート機能」で有名なインヴァスト証券シストレ24がオススメです。

どちらも自動売買という点で非常に優れたFX会社ですので、是非とも参考にしていただければと思います。

サポート面に関しては、DMMFXが提供している「24時間LINEサポート」が非常にオススメです。

JFXのスプレッド

先生

JFXのスプレッドは業界最狭水準よ。
何度も取引するスキャルピングにもってこいのスプレッド幅ね。

スプレッド一覧表(横にスクロールできます)

ドル円

ユーロ円

ポンド円

豪ドル円

ユーロドル

ポンドドル

NZドル円

南ア円

トルコ円

メキシコ円
0.3銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭 0.4
pips
0.8
pips
1.0銭 0.9銭 1.6銭 0.3銭

カナダ円

スイス円

クローナ円

クローネ円

豪ドル
米ドル

NZドル
米ドル

ユーロ
ポンド

米ドル
スイス

ユーロ
スイス

ポンド
スイス
1.7銭 3.0

6.8
pips
2.0

7.0
pips
3.0

6.9
pips
0.8
pips
1.6
pips
1.0
pips
3.0
pips
3.0

7.1
pips
5.0銭

入出金

入金

入金には「クイック入金」と「銀行振込」の2種類があります。

2種類の入金方法の特徴を以下の表にまとめました。

クイック入金 振込入金
手続方法 マイページ 銀行窓口・ATM等
手数料 無料 お客様負担
反映時間 即時反映 JFXが着金を確認した後(入金確認は平日9:00~15:00)
入金時間 24時間365日 各金融機関の振込受付時間内

クイック入金の主な提携金融機関

・楽天銀行
・住信SBIネット銀行
・セブン銀行
・イオン銀行
・三井住友銀行
・三菱UFJ銀行
・ジャパンネット銀行
・ローソン銀行
・その他金融機関
(ゆうちょ銀行、MIZUHOなど約380行対応!!)

出金

出金にも「リアルタイム出金」と「通常出金」の2種類があります。

リアルタイム出金

リアルタイム出金とは、出金依頼と同時に出金できるサービスです。

リアルタイム出金の特徴は以下の通り。

通常出金

通常出金は出金依頼額が100万円以上の時や1000円未満の場合に利用する事ができます。

JFXの口コミ・評判

ここでは、実際にJFXを利用している方達の、生の声を集めておきました。
実際に、使用したからこそ分かったことを載せているので、ぜひ口座選びの参考にしてください。

(引用元:価格com)
口コミ・評判
1日の取引量に制限がないドル円のスプレッドが原則0.3銭に固定されているのは狭いほうだと思います。スリップすることなく約定しますし、一日の取引量に制限がないので特にスキャルピングなどに向いていると思いますね。
ツール自体は視認性・機能性を重視したデザインで結構使いやすいですし、キャッシュバックキャンペーンなども多いのでデイトレードなどにも十分使えます。スマホのツールもしっかりとした操作性で問題ないですね。
トータルでの評価は高得点JFX MATRIX TRADERのダウンロード取引システムは、動作が安定していて使いやすいと思います。スプレッド・スワップ・約定力などは特筆すべき点はありませんが、銀行の営業時間内であればFX口座からの出金が即時で行えることは評価大です。また月替わりで取引量に応じたオリジナル食品のプレゼントを行っており、取引キャンペーンのユニークさでは業界内で随一ではないでしょうか。
初心者にオススメまだまだ初心者なのですが、簡単に操作ができました。他の業者のツールに比べた時に、固まったりするようなこともなくスピードも速いと感じました。

取引画面のデザインが見やすくて、ずーっと見ていてもストレスにならない感じです。取引画面を思ったままに設定できるので満足感が高いです。

初めてでもなかなか使いやすくて、慣れるのに時間が掛からない感じです。初心者の人にぜひともおすすめしたいと思っています。

口座開設方法

先生

では、今からJFXの口座開設の流れを説明するわ。

STEP1.入力フォームの送信

まずは、氏名や電話番号などの基本情報や資産情報など、口座開設に必要な情報を入力するフォームを埋め、送信します。

STEP2.確認書類のご送付

確認書類送付にあたり、必要なステップは以下の画像のとおりです。

先生

口座開設に必要なステップはこれだけよ。
後は、審査を待つだけね。