ライブスターFX

この記事では、
「ライブスター証券で口座を開設しようかな?」「そもそもライブスター証券ってどんなFX業者なの?」と思っている人に向けて、この記事を読めばライブスター証券のすべてが理解できるよう具体的にライブスターのメリットとデメリットを解説していきたいと思います。

もしもFX業者選びで迷っているなら、是非この記事を参考にしてみて下さいね。



最初に、ライブスター証券のメリットから見ていきましょう。

ライブスター証券のメリット

メリット1. スワップ金利が高い



スワップ金利とは、 FXで得られる利益のひとつで、2つの通貨の金利差のことをいいます。

現在日本の円は非常に低金利です。つまり、高金利通貨をを買うだけで日本の円と高金利通貨の金利差分が毎日スワップ金利として入ってくるという訳です。

そして、このライブスター証券はFX業界でもトップレベルのスワップ金利を誇っています。



もしも、長期トレードでスワップ金利狙いで取引をおこないたいのであれば、ライブスター証券はピッタリのFX業者と言えるでしょう。

メリット2. 自動で賢くトレードしてくれる「iサイクル注文」

ライブスター証券の特徴は何といっても「iサイクル注文」が使えること。

「iサイクル注文って一体何?」という方に向けて簡単に説明すると

iサイクル注文というのは過去の値動きから変動幅を想定して、売り・買いを自動で繰り返す注文方法です。

まずは、下の図を見てください。


この図のように、iサイクル注文は、「安く買って高く売る」「高く売って安く買い戻す」を自動で何度も繰り返す事で利益を積み上げていくという自動売買ツールです。

このiサイクル注文を使用すれば日中忙しいサラリーマンでも気軽にFXを始めることができますよね。

メリット3. 使いやすい高機能ツール「livestarFX」

ライブスターFXの3つ目のメリットは、FX初心者でも使いやすい取引ツール「livestarFX」です。

livestarFXの3つの特徴

 1タップ注文でチャンスを逃さず高速トレード

リアルタイムで為替レートが更新されます。あらかじめ、確認画面の表示をオフに設定しておけば、1タップで発注できる為、チャンスを逃しません。また、スリッページの許容範囲内を設定できる「許容スリップ」や取引数量を通貨ペアごとに自由にカスタマイズできます。通貨ペアの行を1タップすれば、すぐに「新規注文」画面へ遷移し、スピーディーにお取引が可能です。

 豊富なテクニカル指標搭載の高機能チャート

ロウソク足・平均足・Bid/Ask・1分足・5分足・10分足・15分足・0分足・30分足・1時間足・2時間足・4時間足・8時間足・日足・週足・月足を全て使うことができます。

これに加えてさらに11種類のテクニカル指標も搭載しており、パラメーターも自分使用にカスタマイズすることができます。

 最新マーケット情報

経済指標の予定一覧・為替速報・市況・指標結果・緊急市況・テクニカルポイントなど、為替に影響を与える要因となる豊富なマーケット情報を常にリアルタイムで配信してくれます。

もちろん、スマホ版(iPhone版・Android版)ありますので、通勤通学の間にも取引することができます。



ここまでライブスター証券のメリットについて見てきましたが、もちろんデメリットもあります。

デメリットはメリットよりも大事なので、かならず確認するようにしましょう。

ライブスター証券のデメリット

デメリット1. 最低取引通貨単位が1万通貨単位

ライブスター証券の最低取引通貨単位は1万通貨からです。

FXトレーダーは普通は1万通貨単位、もしくはそれ以上の単位の通貨を取引するのですが、FX初心者にとっては1万通貨からは少しハードルが高いと感じてしまうかもしれませんね。

なので、少額から取引したいという方には不向きということになりますね。

少額から取引を行いたいという方には、1通貨から取引可能なSBI FXトレード、もしくは総合力が高く、全通過スプレッドが業界最狭水準の外為ドットコムをオススメします。

デメリット2. 情報サービスが少ない

セミナーやラジオなど、積極的にFXに関する情報を提供してくれる業者が数多くある中、ライブスター証券には情報収集に適したサービスはあまり充実していないというのが現状です。

このような情報サービスが少ないFX業者をメイン口座にしたい場合には、もう一つ実際に取引はおこなわずに、あくまでも情報収集用口座としてサブ口座を持っておくことをオススメします。

具体的に情報収集口座として優れているのは、外為オンラインや先ほども紹介した外為ドットコムなどです。


ライブスター証券の口コミ・評判

いい口コミ・評判

シンプルで使いやすい

すっきりとしたサイトデザインやシンプルで使いやすい取引ツールが魅力の証券会社です。
約定の際のスリップはあまり起きませんし、オリジナルのシステムである「i-サイクル」はチャートをあまり頻繁にチェックできない際にオススメです。
主にレンジにおいて利用するものですが、結構使いやすいですね。
スプレッドも狭いので頻繁な取引や高額の取引などにもしっかりと利用できます。

女性 30代 会社員 FX投資歴 1~3年 2018/03/27
分かりやすい

はじめてのfx取り引きでしたので、情報が少なく不安なめんもあったのですが、情報量があるので安心して始められました。ネットでは損をして大変( -_・)?と言う声もありますが、らいぶすたーでは少額の取り引きでも試してみることができるのがいい店だと思いますね。取り引きにか変わる手数料も安いので、余計な損得計算をする必要もないのが助かりました。困ったことがあればサポートもしっかりしているので問い合わせて見ようと思っています。

男性 30代 会社員 FX投資歴 ~1年 2018/02/15

悪い口コミ・評判

普通でした

キャンペーンをきっかけに申し込んだのですが,正直言って平均レベルの使いやすさではないでしょうか.
スプレッドも普通の幅で,ツールは少し使い辛い感じです.しかし,約定は数回の取引の中で安定性を感じたので,ここが合うのであれば長期的に使っていくのも良いのではないでしょうか

男性 20代以下 学生 FX投資歴 ~1年 2016/03/04
残念でならない

【スプレッド】他のFX会社と比べるとスプレッドは広いです。

【スワップ】売りポジションの時は高いスワップ金利を支払い、買いポジションの時は低いスワップ金を受け取るという感じです。

【速度・安定性】可でもなく、不可でもなくといったところでしょうか。
約定の時にスリッページが頻発するということはないので、安定はしていると思います。

【機能・ツール】これも他社と比較して、大差はないと思います。つまり一通りはそろっていますので、十分といえば十分ではないでしょうか。

【情報】ほとんど使ったことがないです。

【サポート】ライブスターFXのサポートは月曜日~金曜日 9:00~17:00の間での
サポートなので、うまくその時間に問い合わせれば対応は丁寧で問題ないと思います。以前、会社から帰宅後、ライブスターの口座で取引しようとログインを試みたところ、プログラム上のエラーが表示されログインできなくなりました。時間外だったので、メールで問い合わせましたが、回答は翌営業日となり冷や汗をかいた経験があります。この評価はあくまで時間内での対応に対する判断となります。

【スマホ・モバイル】スマホやモバイルから取引したことがないのでわかりません。

【総評】以前はメイン口座として使用していました。昔はスプレッドこそ広かったのですが、それを補って余りあるほどスワップ金利が高く、他のFX会社を圧倒していました。私は中長期的な取引をしていたのでずいぶん重宝したのですが、現在は全くいいところがありません。売りのポジションを持った時は他のFX会社より高いスワップ金利を支払い、買いのポジションを持ったときは他のFX会社より少ないスワップ金利をもらう、なおかつスプレッドは以前と同じくらい広いので、大変残念ですが、お勧めできるFX会社ではないと思います。

男性 40代 会社員 FX投資歴 3~5年 2016/10/01
(引用元:価格.com)

ライブスター証券のまとめ

ライブスター証券の特徴について理解を深めることができたでしょうか?

ライブスター証券の魅力は何といっても、iサイクル注文をはじめとした取引ツールの充実と高いスワップ金利です!

取引ツールは個人によって合う合わないがあります。ライブスターが一番使いやすいという意見もあれば、自分には合わなかったという意見もあります。

なので、実際にライブスターで取引ツールを使ってみる事をオススメします。