efx.com
東郷証券公式キャラクターの東郷どん

おそらく東郷証券というFX業者の名前を聞いたことがある人は少ないのではないでしょうか?

ほとんどの方の東郷証券に対するイメージは、

「東郷証券ってどんなサービスがあるの?」「他のFX業者とどこが違うの?」

といった感じではないでしょうか?

大事なことなので先に書いてしまうと、東郷証券はここがめちゃくちゃ良い!というポイントはなく、東郷証券を選ぶくらいなら他のFX業者を選んだほうが断然いいです。

私がなぜここまで言い切るのか、他のFX業者との比較形式で一つずつ解説していきますね。


東郷証券をオススメしない理由

理由① スプレッドが高めに設定されている

東郷証券のスプレッドは他のFX業者と比較した時に、高めに設定されています。

スプレッドとは、一回一回の取引ごとにかかってくる手数料のような認識で大丈夫です。

短期取引を行う際には、1日に何度も取引を行ったりするので、このスプレッドがなるべく低いFX業者を選ぶのが鉄則です。

しかし、東郷証券はこのスプレッドが他のFX業者と比較した時に高めに設定されています。

米ドル/円スプレッドの主要FX業者比較
FX業者
ドル円
スプレッド
東郷証券
0.7~11.8銭(変動制)
SBI FXトレード
0.27銭
DMMFX
0.3銭
GMOクリック証券
0.3銭
ヒロセ通商(LION FX)
0.3銭
FXブロードネット
0.3銭
外為オンライン
1銭

※2018年4月20日現在
※上記スプレッドは原則固定であり、提示以外のスプレッドになることもあります


短期取引を行おうと思っている方以外にも、特にトレード手法を決めていないというFX初心者なら、最初のうちはなるべくスプレッドの低いFX業者を選んでおけば、後々短期取引をやろうという場合にもすぐに対応することができます。

このように、短期取引には東郷証券は向いておらず、FX業界最狭スプレッドのSBI FXトレードもしくは、国内口座開設数第一位のDMMFXの方が、短期取引には最適なFX業者であるといえます。

理由② 情報サービスがあまり良くない

東郷証券の情報サービスは、業界トップと比較すると優れているとは言えません。

FXにおいて、情報はかなり重要なポイントです。

昔は、自分から情報を取りに行かなければならず、初心者が参入するには難しい所がありました。

しかし、今では、FX各社情報サービスに力を入れているところが多く、自分から情報を取りに行かなくても、FX業者で口座一つ持っていれば十分な情報を入手できるようになりました。

そんな中、残念ながら東郷証券はそれほど情報サービスに力をいれているという印象はありません。

具体的に、東郷証券では「FX WAVE」と呼ばれる為替に関する記事を24時間リアルタイムで配信するサービスしかありません。

正直いって、FX初心者にとって情報源がリアルタイムの為替に関する記事だけだと厳しいです。

FX初心者にオススメする情報サービスが半端じゃないFX業者は、外為どっとコム外為オンラインです。

この2社なら情報サービスだけじゃなく、総合力でもFX業者ランキング上位5位に入るほどの優秀なFX業者なので、FX初心者にはピッタリ。

具体的に、1000通貨から取引をおこないたいなら外為どっとコム、1万通貨から取引をおこないたいなら外為オンラインといった感じです。

理由③ スマホ・Macに未対応

東郷証券はスマホとMacに対応していません。

今やスマホでFXを行うスマホトレーダーはたくさんいますし、FXを今から始めようと思っている方の中にもスマホでトレードを行いたいと思っている方もたくさんいるのではないでしょうか?

しかし東郷証券ではスマホでトレードはできません。

これは個人的には結構なデメリットなのではないかなと思います。

私自身も結構スマホでトレードを行いますので、スマホの便利さを知っている分、スマホが使えないのは結構きついですね。

もしもスマホをメインにFXを行っていきたいと考えているのであれば、YJFX!DMMFXです。

DMMFXのスマホアプリ

DMMFXのスマホアプリは、デザインがめちゃくちゃかっこいいというのと、操作が非常に簡単という点に加えて、DMMFXのPC版のクオリティーがそのままスマホアプリで再現されているというのが高ポイントです。

実際私も使っていますが、なかなか使いやすく、FX初心者にはピッタリではないかなと思います。

また個人的にはデザインのかっこよさがお気に入りです!(笑)

DMMFXで無料口座開設

理由④ 東郷証券を選ぶ「ここだ!」というポイントが無い

もちろん東郷証券にもメリットはあります。

しかしこのメリットが東郷証券を選ぶ理由になるかと言われれば、微妙なところです。

東郷証券のメリット

① 1000通貨から取引可能
② 通貨ペアが多い(30通貨ペア)
③ FX、証券CFD、商品CFD、それぞれの取引が一つの画面で取り扱える「Clear Station」が使える

● 1000通貨から取引可能

東郷証券では、1000通貨からの取引が可能ですが、1通貨から取引ができるSBI FXトレードいます。

また、同じく1000通貨から取引ができて、総合力では東郷をはるかにしのぐ外為どっとコムもいます。

● 通貨ペア数が多い

1000通貨から取引可能で、キャンペーンも豊富、取引ツールも使いやすいヒロセ通商が50種類もの通貨ペアを扱っており、通貨ペア数の多さが東郷を選ぶ理由にはなりません。

● Clear Station

最後のClear Statationですが、これが唯一の東郷のメリットになるのではないかと思います。

Clear Stationを一言で表すと、FX以外の金融商品(金スポット・原油VFD・株価指数・外国株)の取引も一緒に行うことができる取引ツールの事です。

つまりClear Station一つあれば、株や金など取引したい時に別に口座をもつ必要もなく、Clear Station一つで取引が可能という事です。

もしも、FX以外にも、金や原油、株などを一つの取引ツールで一括で取引したいという場合には東郷証券はオススメのFX業者です。

東郷証券のまとめ


どうでしたか?ここでまとめると、

オススメしない理由は、

①スプレッドが高い(短期取引に不向き)=> 最狭スプレッドのSBI FXトレード、国内口座開設数1位のDMMFX
②情報サービスがあんまり良くない(初心者には厳しい) => 1000通貨から始めたいなら外為どっとコム、1万通貨からなら外為オンライン
③スマホ・Macに未対応 => スマホでトレードしたいならDMMFX
④総合的にみて弱い => 国内口座開設数1位のDMMFX、FX界のオールラウンダーGMOクリック証券、1000通貨から取引できて優秀な外為どっとコム

オススメするポイントとしては、

FX以外の金融商品(金スポット・原油VFD・株価指数・外国株)も一括で取引できる「Clear Station」という取引ツールを使用したい方。

といった感じです。

初心者向けFX業者オススメランキング!

このページではFX初心者にとっておすすめの会社はどこか?ということを書いていきます!自分は全くの初心者なので、どの業者がいいのか皆目見当も付かない!という人は、ぜひ参考にしてもらえればと思います!…

とりあえず口座開設するならここ!DMMFXが多くの人に選ばれる理由!!

“FX口座数国内第1位”※1DMMFXはあのDMM.com GROUPが行っている事業の一つ。DMM.com GROUPといえばオンラインゲームやネット上での動画配信サービス、非大卒向けの人材育成事業…