外為どっとコム



今回紹介する外為どっとコムは、主要FX業者のなかでもトレーダーからの支持も高く、FX初心者の方にも十分オススメできる優れたFX業者です。

この記事では、「外為どっとコムで口座を開設しようかと思ってるけど本当はどうなの?」「なんかデメリットとかあるんじゃないの?」と思っている方にむけて、外為どっとコムのメリットとデメリットを丁寧に解説していきたいと思います!

FX初心者で、FX業者選びで迷っているなら、是非一度この記事を参考にしてみてください。


最初に、外為どっとコムにはどんなメリットがあるのか見ていきましょう!!

外為どっとコムのメリット

メリット1. 1000通貨から取引可能

外為どっとコムは、1000通貨から取引を始めることができます。

有名なFX業者のDMMFXGMOクリック証券でFXをスタートしようと思うと、最低でも1万通貨からの取引ということになります。

例えば、米ドル/円で考えた場合(1ドル = 100円と仮定)

1万通貨取引の場合DMMFXGMOクリック証券など
必要な最低証拠金は、4万円(レバレッジ25倍の場合)
1000通貨取引の場合外為どっとコムヒロセ通商など
必要な最低証拠金は、4000円(レバレッジ25倍の場合)
1通貨取引の場合SBI FXトレード
必要な最低証拠金は、4円(レバレッジ25倍の場合)

つまり、リスクをなるべく回避したいFX初心者にとっては、最低取引単位が1000通貨というのは安心して取引できる範囲であるということです。

また、あまり資金に余裕が無いという方でも少額からの取引なら、無理なくFXをスタートすることができますよね。

メリット2. 全通貨ペア業界最狭水準のスプレッド

外為どっとコムでは取引できる全通貨ペアが業界最狭水準のスプレッドです。

ドル円・ユーロ円・ユーロドルなどの人気通貨のスプレッドが狭いのはもちろん、トルコリラ円や南アフリカランド円などの高金利通貨のスプレッドが低いのも外為どっとコムの大きな魅力の一つです。



他にも取引時の特徴で優れているのが、

・1度に取引ができる通貨単位が500万である
・1日の取引量に制限がない
・取引手数料が無料

これらの3つのメリットは初心者の皆さんだけでなく、ヘビートレーダーからも高評価を得ています。1日に取引できる通貨単位が500万なんて今はメリットなのかどうかもわからないかもしれませんが、トレードを積んでいくうちに、これらの小さなメリットのありがたみを感じると思います。

メリット3.業界トップレベルの情報コンテンツの量と質

外為どっとコムの最大のメリットであるといってもいいのが、この情報コンテンツの量と質です。

業界の中でも群を抜いて充実している外為どっとコムの動画・セミナーコンテンツは多くのプロトレーダーから支持されています。

FXで大事になってくるのが、いかに質の高い情報を毎日入手できるかということなのですが、外為どっとコムの情報コンテンツを使用しているのであれば、他のニュースは見なくていいといっても過言でありません。

外為ジャパンの情報コンテンツの中でも定評のある動画コンテンツをいくつかご紹介します。

外為どっとコム

● 外為マーケットビュー

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた4人のコメンテーターによる、その日の相場見通しや今後のマーケット展望などを動画で配信しています。

FX初心者の方は、このようなコンテンツを自分の相場予想の材料として使うことをオススメします。

 川口一晃のFXマネー塾

金融ジャーナリストの川口一晃氏が経済に関する様々なトピックを解説。さらにテクニカル分析で為替相場や株価などの今後を見通します。

 どうなる!?シリーズ

アメリカの金融政策の決定権を持っているFOMC今後の展望やFXにおける重要な経済指標のひとつ米雇用統計などを過去の市場反応と比較しながら、ポイントを解説しています。


ここで紹介したのは全てオンラインセミナーですので、どこに住んでいようと関係なく見ることができますよ!

今回紹介した3つ以外にも、10種類以上の動画コンテンツが盛りだくさんです。また口座開設した後では、口座開設者限定で、WEBオンラインセミナーを視聴することができますよ。



メリット4.めずらしいマイナー通貨が豊富!

外為どっとコムの取り扱っている通貨ペア数は、20種類と他の業者に比べて数はそこまで多くありません。

しかし、外為どっとコムではスウェーデンクローナ、香港ドル、ノルウェイクローネ、トルコリラ、南アフリカランド、メキシコペソ、人民元などの今まで一度も聞いたことがないようなマイナー通貨を取り扱っています。

もちろん、米ドル円やユーロ円、ポンドドルなどのメジャー通貨も取り扱っているので安心してください。

とはいえ、初心者がいきなり高金利のマイナー通貨ペアで取引を始めることはリスクが高く、FX初心者にとっては特にメリットになるとはいえませんね。

メリット5.スピードと機能が高評な取引ツール

外為どっとコムは最狭水準スプレッド、1000通貨単位取引、充実した動画・セミナーコンテンツに加えて
使いやすい機能と豊富な情報」を兼ね備えた取引ツールを提供しています。


【高機能な取引ツール】

・超短期トレードに欠かせない、約定スピードがなんと「0.009秒」です
・サーバーの安定性が高い
・一連取引がワンクリック注文でできる
・13種類の足(ローソク足)、17種類のテクニカル指標が含まれた取引画面を最大6分割に表示可能です
・他にもチャート、注文、ポジション照会の各画面を自分の好みの場所に移動が可能


外為どっとコム



【情報ツール

外為どっとコムは独自で為替相場の分析情報を掲載してくれています。

・「外為注文情報」や「売買比率情報」を見ると売り・買いのポジションバランスやトレードの方向性を読み取ることができます。

・「経済指標フラッシュ」の通知を設定しておけば、鉄鋼生産指数や雇用統計などの重要指標を発表をリアルタイムで知ることができます。

外為どっとコム


初心者が経済指標を元にトレードすることは精神的にも難しく、経験が必要です。トレンドを上手く読み取り、冷静に取引できるようにこのような情報ツールを駆使していきましょう。




ここまで、外為どっとコムのメリットについて見てきましたが、メリットよりも大事になってくるのが、デメリットです。

公式サイトを見ても、メリットは載っていてもデメリットは載っていませんよね。

ここでは、外為ドットコムのデメリットと考えられる部分を紹介していきます。

必ずデメリットの方も確認しておくことにしましょう。

外為どっとコムのデメリット

デメリット1.スマホアプリが操作しにくい

いくつかの外為どっとコムに対するレビューを見てみるとスマホアプリの動作が重い、操作がしづらいなどの評価が散見されます。

個人的に使用してみた感想としては、特に使いづらさは感じず、やはり情報コンテンツの質がすごいな~という感想ですが、あくまで僕の感想なので参考にはならないかもしれません。

おそらく使う人によって評価が大きく分かれるのだと思います。

なので少々投げやりな感じもしますが、実際に使ってみて確かめるのが1番の早道でしょう。




外為どっとコムのまとめ

ここまで外為どっとコムについて紹介しましたがいかがでしょうか?外貨どっとコムの魅力が伝わりましたか?

まとめるとこんな感じです。

メリット
1. 1000通貨から取引可能
2. 全通貨ペア業界最狭水準のスプレッド 
3. 優れた情報コンテンツの量と質
4. めずらしいマイナー通貨が豊富
5. スピードと機能が好評な取引ツール

デメリット
1. スマホアプリが操作しにくい

こんな人にオススメ
FXを今からやってみようと思っている方で、なるべく少額から取引をおこないたい方。

もしくは、めずらしいマイナー通貨を扱ってみたいFX上級者の方といった感じです。


総評としては、中級者や上級者よりも、FX初心者向きのFX業者といった感じです。

また、セミナーなどの情報コンテンツを通じて提供される情報量がかなり多いので、メイン口座の他に情報収集口座としても使えますね!!