今回紹介するFX業者はヒロセ通商です。

ヒロセ通商は、

・業界で禁止のスキャルピングトレードをしても凍結されない
・他社と比較できないほど圧倒的なキャンペーン
・業界最狭水準のスプレッド
・約定率も業界最高水準の99.9%

など、数あるFX会社の中でも最強との呼び声高いです。

この記事では、そんなヒロセ通商のメリット。
そしてこのメリットの影に潜むかもしれないデメリット。

これらを徹底解剖します。

FX業者選びで迷っているのならぜひとも参考にしてくださいね!

ヒロセ通商のメリット

メリット1: スキャルピングトレードができる!!

スキャルピングトレードとは、1日に何度も取引を行って利益を積み重ねる超短期売買手法です。

下のイラストのように、1日の中で何度も取引を行うので、短期間で沢山稼げる事ができます。

ただ、このスキャルピングは何度も取引を行うので、会社のサーバーなどに大きな負担をかけてしまいます。

なので、このスキャルピング(超短期売買)を禁止している会社が沢山あるのが現状です。

DMM FXやSBIFXトレード、GMOクリック証券などのFX会社の大手でも、スキャルピングトレードを禁止しており、もしスキャルピングトレードをするとアカウントが凍結させられる可能性があります。

そして、この行為が禁止ということは禁止事項にも記載されています。

この禁止事項内に、スキャルピングという単語は無いですが、過度な取引=スキャルピングです。
まぁスキャルピング禁止といえばイメージが悪いから、こう書いてるんですかね。。

しかし、なんとこのヒロセ通商はスキャルピングを公認しているのです。

試しに「スキャルピング fx」と検索すると一番上に以下のようなタイトルで公式サイトがでてきます。

そして驚くべきことは、このタイトル・・・・・



「スキャルピングならヒロセ通商!!!!!!」




これほど多くの会社から嫌われているスキャルピングを自ら勧めるなど前代未聞です。

もちろんスキャルピングを歓迎している会社は本当にないです。

そんな事をしているのは、JFXとヒロセ通商くらいです。

JFX?というところがあるじゃないか!

安心してください。JFXはヒロセ通商の子会社です。

そして、JFXはヒロセ通商に大きく劣っています。

二社を比較したところ、JFXが上回っているところは情報提供量くらいしかありませんでした。

まぁ、この情報量に関してはロイターや日経新聞、そして他の情報メディアで簡単に補えることができるのでJFXよりもヒロセ通商が圧倒的有利です。
まぁ、親会社なので当然ですね。

どういう人がスキャルピングに向いてるの?



スキャルピングに向いている人はこんな人です。

・面倒なファンダメンタルズ分析をしたくない人
(スキャルピングならテクニカル分析だけ良い)
・短時間で大きく稼ぎたい人
・ボードゲームに興味がある人

少しでもこう思う方は、間違いなくスキャルピングに向いています。

ちなみに、なぜ上の二つがいえるのかについては下の「スキャルピングのメリット」をご覧ください。

スキャルピングのメリットとは?

これは大きく2つ存在します。そして、それがこの2つ。

・厄介なファンダメンタルズ分析がほぼ不要
・短時間で大きく稼げる


まず一つ目の「厄介なファンダメンタルズ分析がほぼ不要」からみていきます。

厄介なファンダメンタルズ分析がほぼ不要

FXの何が大変かといえば、定期的に経済の状況を確認する必要があり情報収集をおこたれない点です。

しかし、このスキャルピングトレードではこの面倒な情報収集をしなくても十分稼げる事ができます!!
その理由は単純で、売買のタイミングが短期間で、これは同時に経済の影響をうける割合も超少ないからといえます。

なら何で判断すればいいの??

この答えは超シンプルです。

それは、チャートの動きで判断するだけです。

そしてチャートの動きも下がるか上がるかの二択なので、これも超シンプルですね。

どちらにいくか予想して、行動を取るだけです。
上がるか下がるかの二択なので、猿がやっても50%の確率で儲ける事ができます。

そして、過去の動きなどを考慮していき50%を60..70..と確率をあげていく。
こうして儲ける事が可能になるのです。

・予想するのが好き(得意)!!
例:)賭け事。競馬。ゲームでバトルするとき相手の動きを考慮(ボードゲーム)・・などなど
・面倒な事が嫌い
例:)スキャルピングは、だただ目の前のチャートを見て考えるだけで十分。

このような人は、チャートを見て予想するだけに見えて、奥の深いスキャルピングが特に合うと思います。

そして、第二のメリット「短時間で大きく稼げる」について説明します。
(ここでスキャルについて多く語ったので、次は長短的に説明します。)

短時間で大きく稼げる

先ほど説明したように、為替は常に上下に変動しています。
そして、下のイラストをみてもらえるとスキャルピングだと短時間で大きく稼げる事が一目瞭然です。

ちなみに何故、相場は上下に振動しているのかを軽く説明します。

相場が上下に動く理由

①相場は「売り」と「買い」が常に起きています。
②そして「売り」が行われると相場は下がり、「買い」だと上がります。
③(①+②)つまり、「売り」と「買い」が常に起きている相場は下がったり上がったりを繰り返しています。



この性質を活かして、スキャルピングは1日だけで大きく稼げるというわけです。

どうですか?

「ファンダメンタルズでいちいち経済の動きを考慮して・・・・」

など面倒な行為を行わなくても良い事がわかると思います。

そして、短期間で沢山稼げる事もお分かり頂けたかと思います。

これがスキャルピングのメリットです。

メリット2: 他社と比較できないほどのキャンペーン量

FXを既に始めている方ならご存知かもしれませんが、「ヒロセ通商といえばキャンペーン」と言われるほど、バラエティ豊富なキャンペーンを提供しています。

黒毛和牛、野球観戦チケット、ipad、パスタなど数えだしたらキリがないぐらい豊富な景品がキャンペーンでゲットできます!!

正直言います。

他社とは天と地の差、いやそれ以上です。

そもそもFX業界はキャンペーンをする風潮は無く、キャンペーンを一切していない会社もあります。

そして、キャンペーンをしている会社は「今、口座開設して取引すれば◯◯円もらえます!」といったキャッシュバックだけで終わる場合がほとんどです。

なので、このヒロセ通商のキャンペーンは極めて異常です。

そして、もちろんヒロセ通商はキャッシュバックキャンペーンも充実しています。


ヒロセ通商のキャッシュバックキャンペーン

特に、のりかえキャンペーンは、もらえる条件が

①他社でFX取引していた
②対象通貨ペアで1万通貨取引する

の2つだけなので、すぐに試すことができますね!

また、画像でも紹介されていますが、キャッシュバックキャンペーンだけでも最大105万2000円もの金額を手に入れることができます。

キャッシュバックキャンペーンは、〇ヶ月以内に合計で〇〇通貨の取引をしたら達成。というものがほとんどです。

しかし、期間内に達成させるために沢山取引すると、超短期売買だと見なされアカウントが凍結してしまう可能性があります。

しかし、このヒロセ 通商はスキャルピングを推奨しているので、期間内に何度でも取引が可能です。

つまり、ヒロセ 通商は全業者の中で一番キャッシュバックで稼げる会社と言えます。

メリット3. スワップ狙いの人にも嬉しい圧巻の通貨ペア50種類

ヒロセ通商は通貨ペアの豊富さでも他社を圧倒しています。

一般的なFX業者の通貨ペアは20種類ほどですが、なんとヒロセ通商は50種類もの通貨ペアを用意しています。

その種類はドルやユーロなどを扱うメジャーな通貨ペアからトルコリラ/円、メキシコペソ/円といったマイナーな通貨ペアまで様々です。

null

中には聞いたことすらない通貨もあるのではないでしょうか?

これらの通貨の多くは高金利なマイナー通貨ですので、スワップポイントを毎日コツコツと貯めたい!という方にもオススメできるFX業者です!

メリット4: 業界最狭水準のスプレッド

FXで取引をする際、注意しなければいけない事がスプレッド幅です。

スプレッドとは、名前は異なりますが手数料と同じと捉えて大丈夫です。
取引の際、どれだけ会社にお金を渡すか。この値と考えて問題ないです。

そんなスプレッドですが、会社によって値が大きく違います。
下の画像は外為オンラインのスプレッドです。

もっともメジャー通貨であるドル/円は1銭必要です。

では、次にヒロセ通商のスプレッドを見てみます。


ヒロセ通商はメジャーのドル/円でも0.3銭と先ほどの値と比べると半分以上低いです。

スプレッドに関して、これは1通貨(約100円)につき、◯◯銭という値です。

なので1万通貨(100万円)の取引で、どれくらいのスプレッドが掛かるのか計算してみます。

外為オンラインの1銭だと、

10000(1万通貨)× 1銭 =10000銭
→10000銭=100円(100銭で1円)

つまり100円の(スプレッド)手数料が掛かります。

同様に、ヒロセ通商の0.3銭で計算するとこのように30円で済みます。

10000(1万通貨)× 0.3銭 =3000銭
→3000銭=30円

FXは取引を繰り返すので、これが積み重ねればなるほど差は歴然になります。

ガソリン代が2倍になれば大きく変わる。この感覚と同じです。

そして画像を見て頂けると、わかるようにドル/円などのメジャー通貨ペアだけでなくメキシコペソ/円などのマイナー通貨ペアの通貨ペアもスプレッドが狭いというのも魅力的なポイントです!

メリット5: 他社を圧倒する約定力

スキャルピング取引をする上で約定率と約定速度を忘れてはいけません。

約定率とは、お客様が出した注文が、意図した通りに成立する確率です。

約定率が低いFX会社では、実際に注文した価格と違う価格で約定してしまうことが度々起こってしまいます。

具体的な例を挙げると、
利益が出たと思って取引したが、実際はその値段で約定せず損失が出てしまうというケースがそれです。

これは本当に最悪ですよね。

ただ、ヒロセ通商の約定率は業界最高水準の99.9%約定速度も世界最速水準の0.001秒なので、その心配はしなくても大丈夫です。

そして、これはヒロセ通商のシステムがどれだけ強いかを示しています。

だからスキャルピングも可能で、スキャルピングを歓迎できるほど余裕があるということに繋がります。

メリットのまとめ

  • スキャルピングトレードができる!!
  • 他社と比較できないほどのキャンペーン量
  • 圧巻の通貨ペア50種類
  • 業界最狭水準のスプレッド
  • 他社を圧倒する約定力

ヒロセ通商のデメリット

ここまで見る限り、全FX会社の中でも1番良いのでは?!と思うかもしれません。
ただ、当然デメリットも存在します。

じゃあそのデメリットは何?

というわけで次にヒロセのデメリットをあげます。

デメリット1: 低スペックのPCだと取引しにくい

ヒロセ 通商の取引ツールはシステムが重いため、低スペックのパソコンだと動きづらい可能性があります。

しかし、システムが重いということはそれだけ高性能であるということを指します。

これに関しては、どんなスペックでも動くように設計された中途半端なツールよりもこっちの方が良いと思う人は少なからずいるのではないでしょうか?

ただ、低スペックのパソコンといっても今時それを探す方が難しいです。
一般的なパソコンだと何も問題なく動くので心配いりません。

万が一動かないという時でも、高性能なスマホアプリがあるので、そちらでも取引する事が可能です。

デメリット2: スプレッドが広がりやすい

スプレッドは手数料のようなものです。
どこの会社にも存在し、これがFX会社の利益になっています。
そのスプレッドは以下のような状況になると値が増える(通常は広がるという)可能性があります。

具体的には、

・重要な経済指標が発表された時
(一気に為替が変動して、スプレッドが広がる)
・早朝の時間帯
(上とは逆に、NY市場が閉まる朝の5時から8時ぐらいまでは取引参加者が少なく流動性が低くなるために、スプレッドが広がります)

だいたいこの様なときには、スプレッドが広がります。

そしてヒロセ通商はこのスプレッドが他の会社よりも少しだけ広がりやすいといわれています。

ただ、安心してください。

スプレッドが広がるのは上のような特殊な場合で、頻繁に起こるものではありません。

そして、激しい値動きが起きた際にスプレッドが広がるので、取引をしていて値動きが激しいなぁ・・
と思ったら取引を控えるという事が重要です。

これさえすれば何も心配はいりません。

デメリット3: 情報量が少ない

ヒロセ通商は情報の提供にはそこまで力を注いでいません。
おそらくこれは、ヒロセ通商を利用する人はスキャルピング派の人が多いという事もあり、ここには力を注がず、キャンペーンやサーバー強化、約定率強化などに力を注いでいるのでしょう。

まぁ、情報収集は別の媒体からもできますし、必須ではないと判断し、捨てたのだと思います。

「いや!!私はスプレッドの低さや約定力などといった取引の質よりも情報量を会社に強く求めている!!」

という方は『外為オンライン』をオススメします。

デメリット4: キャンペーンの入れ替わりが激しい

ヒロセ通商は他社と比較できないほどに圧倒的なキャンペーン量を誇ります。

ただ、多すぎる&一ヶ月おきくらいに入れ替わるので、定期的に今はどんなキャンペーンをしているのか?」を公式サイトで確認する必要があります。

「あーーー!!大事なキャンペーンを見逃した!!!」

などの事態をおこさないためにも、定期的にキャンペーンをチェックする必要があると思います。

ヒロセ通商にオススメな人とそうでない人

こういうタイプには超オススメ

ヒロセ通商をオススメする人はこんな人です。

・短時間で大きく稼ぎたい人
・スキャルピングトレードができる人
・キャンペーンに興味がある人
・とにかくお金が欲しい人
・投資資金が10万以上ある人

ヒロセ通商はとにかく沢山取引して、キャッシュバックを沢山もらい、キャンペーンも沢山もらい・・・
という使い方が一番おすすめです。

「スキャルピングトレードがしたい!!」

と思う方なら確実に口座開設しておきたい会社です。

こういうタイプにはオススメしない

・1ヶ月に1回、またはそれ以上の長期トレードをしたい人
・とりあえずお金よりもまず、FXを勉強したいという人
・投資資金が1万円ほどしかない人
・スマホを持っていなくて、昔の低スペックPCしか持っていない人

先ほども言った通り、ヒロセ通商は沢山取引すればするほど価値があります。
なので取引はたまにしかやらない。という方には少しもったいないと言えます。

更に、投資資金が1万円しかない人に関してですが、ヒロセ通商は1000通貨からの取引しかできません。
1000通貨は1通貨100円で換算すると、100000円です。
ただ、安心してください。
レバレッジを25倍までかけることができるので、最小4000円から可能です。
(レバレッジのかけ過ぎはあまりおすすめはしません)

なので、資金がこんなにない!!という方はスキャルピングは禁止ですが、唯一、1通貨から取引ができるSBI FXトレードをおすすめします。

5分で完了!ヒロセ通商の口座開設手順

エボシ(デフォルト)

今からイラストで口座開設の手順を説明していくわ。
この手順を踏むだけで誰でも口座開設できるようにしてあるから安心してね。

まずは下の「無料口座開設」を押します



エボシ(デフォルト)

するとヒロセ通商のサイトに行くわ。少し時間がかかる場合があるけど、しばらくすると下の画像にある「公式サイトへ進む」という画面が現れるからそれをクリックしてね。

エボシ(デフォルト)

そして、バーの左端にある「新規口座開設【個人】」をクリック。

エボシ(ワンポイント)

すると入力フォームに進むと思うから、埋めていってね。

1ページで済む入力フォームを埋める

こんな画面が表れるので埋めていきます
エボシ(デフォルト)

全部は埋める必要はないわ。
必須とついたところだけでも大丈夫よ。


ここは一括で同意すると楽です

オレンジ枠で囲った部分にチェックを入れると一括で同意できます。

エボシ(デフォルト)

同じような流れで名前など個人情報を入力してね。

少しややこしい本人確認書類のやり方

入力を進めていると本人確認書類の欄があります。

ここは少しややこしいので、分からない人のために画像で説明します。

まずは書類選択でマイナンバーを選択します。
※マイナンバーカード以外を選択しても下の手順はほぼ同じです。

次に一般的な運転免許証を選択します。
ただ、運転免許証以外のパスワードなどでも、もちろん構いません。

次にマイナンバー(個人番号カード)と本人確認書類(先ほど運転免許証を選択した人は運転免許証)を添付します。

最後に入力確認をして完了

情報のご案内をご希望の方は「希望する」をクリックして、最後に同意をチェックします。

そして「入力内容のご確認へ」を押すと完了です。

エボシ(デフォルト)

以上で完了ね。
最後に、キャンペーン利用しすぎて太るなんてみっともないから、そこは注意が必要よ。