先生

今回は、なぜSBIFXトレードはFX初心者からの人気が高いのかを見ていくわよ!

女(魅せられてる)

ええっ?SBIFXトレードさんってFX初心者に人気のFX業者さんだったんですか?

先生(ワンポイント)

そうよ!特に大学生のもえかちゃんみたいにあまり資金に余裕がない人にはかなりオススメのFX業者なのよ。

女(笑顔)

私にピッタリの業者さんか。どんなFX業者さんなんだろ~

先生

じゃあ最初は、SBIFXトレードでFXを始めるメリットから見ていきましょうか!



SBIFXトレードの5つのメリット

先生

SBIFXトレードのメリットはこんな感じよ!

  • FX業界震撼!1通貨から取引可能
  • 米ドル/円スプレッドが0.27銭!
  • 業界最高水準のスワップポイント
  • 取引ツールが非常に使いやすい
  • 外部評価がかなり高い!

メリット1. FX業界震撼!1通貨から取引可能!!


FXは1万通貨からしか取引ができない。

少し前まではこれが一般的でした。

では、仮に1万通貨から取引を行う場合、一体いくらの資金が必要になるでしょうか?

1万通貨取引の場合(米ドル/円で1ドル=100円と仮定)

レバレッジなし:100万円
レバレッジ2~3倍:30万~50万円
レバレッジ25倍:4万円

FX初心者にとって最適なレバレッジが大体2~3倍ですので、一万通貨なら30万から50万ぐらいが必要になります。

この「FXは1万通貨から」というFX業界の常識を覆したのが、外為オンラインヒロセ通商YJFX!などの1000通貨(約10万円)から取引ができるようなFX会社です。

1000通貨取引の場合(米ドル/円で1ドル=100円と仮定)

レバレッジ1倍:10万円
レバレッジ2~3倍:3万~5万円
レバレッジ25倍:4千円

これでも一万通貨取引の頃からすると相当凄いことなのですが、なんと、ついにSBI FXトレードが1通貨(約100円)から取引可能という今までのFXの歴史を覆すような数字を出したのです。

1通貨取引の場合(米ドル/円で1ドル=100円と仮定)

レバレッジ1倍:100円
レバレッジ2~3倍:30~50円
レバレッジ25倍:4円

1通貨から取引ができるということは、1通貨=1ドルで100円からの取引が可能という事です。

いや~最低4円から取引が可能なんていうのは、1万通貨取引の頃を知っている僕からすれば、考えられないですね。私も100円から取引を始めることができていたらなぁ 。。。(泣)いやぁ~、今からFXを始める人がホントにうらやましいなぁ~

メリット2. 米ドル/円スプレッドが0.27銭!!

SBI FXトレードは最低通貨単位がFX業界でトップでしたが、米ドル/円のスプレッドでも業界トップレベルです。

FX業界で最狭と言われる米ドル/円スプレッドが、0.3銭であるのに対して、SBIFXトレードの米ドル/円のスプレッドは0.27銭です。※10000通貨まで

スプレッドというのは、いわゆる取引手数料のような役割を果たしており、一回の取引ごとに毎回FX会社に支払うといったようなイメージで大丈夫です。

このスプレッドはFX会社によって異なります。

実際に、他の主要FX会社とSBI FXトレードのスプレッドを比較してみましょう。

米ドル/円スプレッドの主要FX会社比較

FX会社
米ドル/円
スプレッド
SBIFXトレード
0.27銭
DMMFX
0.3銭
GMOクリック証券
0.3銭
ヒロセ通商(LION FX)
0.3銭
FXブロードネット
0.3銭
YJFX!(外貨ex)
0.3銭
外為オンライン
1銭
※2018年4/20日現在のデータを元に作成
※上記スプレッドは原則固定であり、提示以外のスプレッドになることもあります

スプレッドの広がりやすさ

スプレッドに関してもう一つ知っておくべきなのが、スプレッドの広がりやすさです。いかに低いスプレッドを提示しているFX業者であったとしても、そのスプレッドが広がりやすければ意味がありません。

その点、SBIFXトレードは、比較的スプレッドが広がらない業者として知られています

なぜなら、SBIFXトレードは経済指標発表時などの、通常はスプレッドが大幅に広がるような場合であっても、多くのカウンターパーティーの数を活かしてなるべくスプレッドが大きく広がらないように出来ているからです。

つまり、スプレッドに関しては、 業界最狭レベルの狭さで、かつ経済指標発表時にも広がりにくいという事です。

なので、FXで短期取引をやりたいと考えている方には、SBIFXトレードがオススメです。


メリット3. 業界最良水準のスワップポイント

SBIFXトレードは他の業者と比べてスワップポイントを高く設定しているという特徴があります。

実際に他のFX業者と比較すると、こんな感じです。

米ドル/円のスワップポイント(2018/6/26現在)

FX会社 スワップポイント(買い)※1万通貨
SBIFXトレード 62円
DMMFX 41円
GMOクリック証券 60円
外為オンライン 55円
外為どっとコム 51円

この何十円の違いが長期間運用すると、かなり大きな差になります。

具体的に一番分かりやすい米ドル/円のスワップポイント(2018/6/26のレート)で例をあげてみましょう。

▼条件
通貨ペア:米ドル/円
通貨単位:1万通貨
保有期間:1年

SBIFXトレードの場合
365日 × 62円 = 22,630円

■DMMFXの場合
365日 × 41円 = 14,965円

21円の差で、年間7,665円もの差が生まれる!


スワップポイントはこの何十円の差が、結果的にかなり大きい利益の差になります。

なので、長期トレードでしっかりスワップポイントを稼ぎたいという方は、なるべくスワップポイントを高く設定している業者を選ぶようにしましょう。

メリット4. 取引ツールが使いやすい

SBIFXトレードの取引ツールはかなり使いやすいと大変評判が良いです。

実際にSBIFXトレードの口コミを見てみると、「使いやすい」「取引画面が非常に見やすい」「初心者でも感覚的に操作できる」など、取引ツールに関してのポジティブな口コミがたくさんあります。

実際に私がSBIFXトレードの取引ツールを使った印象としては、「めちゃくちゃ高機能だ!!ってわけではないですが、非常に使いやすくて初心者にはかなりオススメできる!」といった感じです。

なので上級者向けというよりは、どちらかと言うとFX初心者向きだと思います。

それでは、具体的にSBIFXトレードがどういった取引ツールを提供しているのか見ていきましょう。

リッチクライアント

リッチクライアント

先生(ワンポイント)

PCにインストールして使うタイプの取引ツールよ!

ポイント①:高性能チャート


高性能チャート
表示本数が最大2000本、最大チャート表示30チャート、1クリックで新規・決済注文も高速で発注可能

リッチクライアントの主な特徴

表示本数:1~2000本
最大チャート表示:30チャート
ローソク足の種類:13種類
テクニカルチャート:30種類
描画ツール:30種類

取引ツールの機能だけで言うと、かなり高機能の部類に入ると思います。

一方で、確かに高性能なのですが、あまりFXに慣れていない初心者からすれば手に余ると言った感じでしょうか。しかし、きちんと使いこなせるようになればかなり役に立つようになると思います。

ポイント➁:2WAY注文が可能



2WAY注文の特徴

画面最大表示数:20画面
チャート読み上げ機能:男性/女性、日本語/英語
ショートカットキー機能:買い注文/売り注文/数量変更(100単位・1万単位)
1クリックで発注可能:新規も決済も可能
取引画面の自由配置が可能

2WAY注文とは、上のボードから売値と買値を確認し、レートを直接クリックした瞬間に提示されていたレートで発注するという注文方法です。売値と買値の両方のレートを見ながら直感的に注文できるので結構便利です。

ポイント③:カスタマイズ自由


 

自分に合ったように、取引画面をカスタマイズする事ができる。

なんか、この機能ずっと使ってないな~」と思った時には、画面から消したりする事ができます。逆にこのチャートはずっと表示させたいから常にトップに置いておこう、みたいな感じで使ったりもできます。

WEB版取引ソフト


先生(ワンポイント)

インストールせずに、ブラウザ上で使用できる取引ツールよ!

ポイント①:ダウンロードせずに、どこでも取引する事ができる



SBIFXトレードのホームページのログインボタンから簡単にログインして取引する事ができますので、専用ソフトをダウンロードする必要がありません!

ポイント②:メイン画面に情報が凝縮されてる!



WEB版取引ソフトのメイン画面は上の画像のように、かなりカッコいい感じです。

メイン画面の中に、「①メニュー(取引画面、紹介画面、入出金、投資情報、お知らせ、設定、チャートなどが表示可)②ヘルプ③AIチャット(AIチャットに質問する事が可能)④投資情報(ニュースや経済指標の確認ができる)」等の、たくさんの情報が1画面に凝縮されています。


もちろん、インストール型の取引ツール同様に2WAY注文ができます。

ポイント④:レスポンシブ対応している



WEB版取引ツールはレスポンシブ対応していますので、自分の持っている端末に合わせて、自動で取引ツールが最適なレイアウトに変わります

スマートフォンアプリ

先生(ワンポイント)

もちろんスマホアプリもあるわよ!

ポイント① 高性能チャート



スマホでもPCクオリティのチャートを見ることが出来る

スマホアプリの特徴

縦画面分割:チャート1、チャート2、チャート4
横画面分割:チャート1、チャート2
足型式:1種類(ローソク)
ローソク足種類:12種類
テクニカル:9種類
指標:13種類(※1チャートに2種類の指標を設定可能)
チャートを見ながら発注可能
描画ライン機能も搭載

スマホでもPCと同じクオリティーのチャートが使えるというのはかなり優秀です。また、実際にPCと同じように、チャート上に線を引いてテクニカル分析をしたりする事もできます。

ポイント② 手軽なスワイプ機能



スワイプで簡単に画面を切り替えることが出来る

これは「SBIFXトレード よくわかってるね!」と言いたいぐらいですが、このスワイプ機能はスマホでトレードする時にはめちゃくちゃ便利です

スマホの小さい画面では一つの画面に入る情報(チャートや注文機能など)には限界がありますので、いちいち他の機能を使いたい時には違う画面に変える必要があります。

しかし、これが結構面倒で「もうしんどい!」みたいな感じだったのですが、このスワイプ機能があれば、こんなストレスを皆さんが感じる事はないでしょうね。

ポイント➂ たくさんのニュース情報



スマホでも情報コンテンツは豊富!

このアプリができる一つ前のスマホアプリに搭載されていた、「MarketWin24」という情報コンテンツに加えて、この新アプリからは「グローバル・インフォ24」という新たな情報コンテンツが追加で加わり、提供する情報コンテンツの質や量が前に比べて格段に進化しました。

メリット5. 外部評価がかなり高い!

おそらく、皆さんがFX業者を選ぶ際に参考にする指標として、客観的事実に基づいた評価があると思います。これはとても大事で、あるトレーダーにとって最適なFX業者であっても、自分からしてみれば非常に使いにくいという場合もあります。なので、客観的事実に基づいた評価というのはFX業者を選ぶ際の非常に有効な指標になります。

SBIFXトレードは、この客観的事実に基づいた外部評価がかなり高いです。

2018年gooランキングの6部門において第1位の評価を獲得
SBIFXトレードの公式サイトで発表されているgooランキング

実は、gooランキングと呼ばれる世の中のあらゆるものをランキングで発表する国内最大のランキングサイトで、「FX会社総合人気ランキング」で第1位を獲得。加えて、「初心者に優しいFX会社ランキング」・「安心して利用できるFX会社ランキング」・「他の人にオススメしたいFX会社ランキング」・「取引手数料が安いFX会社ランキング」・「使いやすいFX会社ランキング」で第1位と、FX会社ランキングの6部門全てにおいて第1位を獲得しています。

このように、外部評価がかなり高いFX業者ですので、FX初心者が最初に選ぶFX業者としてはかなりオススメです!

加えて、今SBIFXトレードは、新規口座開設で500円入金特典がもえます!

新規口座開設者限定で500円の入金キャンペーンを行っている

先程説明したように、SBIFXトレードは1通貨(約100円)から取引できる業者ですので、この500円の入金特典を使えば、実質0円(無料)でFXを始める事ができます!なので、今始めるとかなりお得に取引できます!!




SBIFXトレードの2つのデメリット

先生

SBIFXトレードのデメリットはこんな感じよ!

  • 自動売買はできない
  • デモトレードはできない

デメリット1. 自動売買はできない

SBIFXトレードでは自動売買はできません

自動売買とは、その名の通り、初めに売買のルールを決めると、24時間そのルールに従ってソフトが自動で売買してくれるトレードの事です。

しかし、残念ながら、SBIFXトレードは自動売買ツールを提供していません

もし、FXで自動売買を使いたいなら、インヴァスト証券シストレ24というFX業者をオススメします。

デメリット2. デモトレードができない

FX初心者の中には、いきなり実際の取引を行うよりも、まずはデモトレードで取引をして「ツールの使い方」や「FXがどういうものなのか」などを、事前に勉強してみたい。という方もいらっしゃいますが、残念ながらSBI FXトレードにはデモトレードの機能がありません

しかし、SBI FXトレードにおいてはデモトレードができるかどうかはあまり問題にならないでしょう。

なぜデモトレードができなくても大丈夫なのか、一番の理由は、SBIFXトレードは最低4円から取引できるからです。

1通貨という少額から取引できる業者なので、仮にデモトレード機能があったとしても、実際にデモトレード機能を使う人はかなり少ないでしょうね。




SBIFXトレードの口コミ・評判

完璧ですGMOやマネックスも、持ってますがそれらに比べてチャートは見やすいし、手数料は安いし混雑していても1番安定している様に感じます。PCで普段取引する事が多いのですがスマホでもアプリがあるのでサクサク快適ですし最近ではスマホ取引も多いくらいです。条件などで他を開設していてもここを開設しておいても本当に損にはならないのでオススメですよ!

少額ではじめられる。特徴はスプレッドの狭さに加えて、少額で始められる点だと思います。なので初心者にも向いていると思いますね。少しずつ慣れていくのは重要です。またツールは結構使いやすく見易さを重視している感じで良いです。私は主にWEB版を使用していますが、結構頻繁に取引してもミスはないです。ネットバンクとの連携に優れているのも良い点だと思いますね。

初心者でもとっつきやすい通貨単位が小さくて、初心者でもとっつきやすいです。スワップ運用で使用してるので、複利での運用がしやすいのがとても〇。使い方も幅広くできるので、今後も使用していく予定。SBIグループ大手の安心感あり。もう少し初心者向けの情報量も増やしてくれると嬉しい。

初心者には本当におススメです私は専業主婦なので、そもそも年収の制限などのある会社では開設が難しかったのですが、こちらは問題なく口座を開設していただけました。そして、何より初心者向けだと言えるのは、1通貨から取引が可能な点です。多くの会社が1000通貨以上のなか通貨というのは圧倒的に、初心者に優しいと思います。コツを掴むまで、少ないリスクで学べるのは本当に助かりました。また、資金が少なくてもトレードが可能ということなので、FXに興味があり、体験してみたいという方にはいいと思います。メジャーな米ドル円のスプレッドが低いのも魅力的です。後々、違う会社をメインにするとしても、最初をこちらで始めるというのは、オススメできます。
(引用元:価格.com)

この記事のまとめ

    【メリット】
    ・全業者の中で圧倒的NO.1の1通貨から取引可能。
    ・米ドル円スプレッドが全業者の中で最も低い
    ・業界最良水準のスワップポイント
    ・取引ツールが使いやすい
    ・外部評価がかなり高い

    【デメリット】
    ・自動売買は使えない
    ・デモトレードができない

    【こんな人にオススメ】
    ・少額からFXを始めたい人
    ・1日に何度も取引を行いたい人
    ・長期取引でスワップポイントを狙いたい人
    ・バイト代でFXを始めたい学生さん

ちなみに、今SBIFXトレードで新規口座開設すると、500円の入金特典がもらえますので、元手0円から取引を始めることが出来ます!