GMOクリック証券のイメージキャラクター新垣結衣さんの画像


先生(ワンポイント)

今回はFX業界でも大手のFX業者「GMOクリック証券」について紹介するわよ!

先生

GMOクリック証券について何か知ってることはあるかしら?

女(笑顔)

新垣結衣さんがイメージキャラクターを務めているFX業者さんですよね!

先生

その通りね。コマーシャルとかで見たことあるって人も多いと思うわ。

もちろん、GMOクリック証券の魅力は新垣結衣さんが可愛いだけじゃありませんよ!!

取引高7年連続世界一」「国内口座開設数第2位」という輝かしい実績を誇るFX業者でもあります。GMOクリック証券には様々な魅力があるのですが、一言で表すとすると「FX業界のオールラウンダー」といったところでしょうか。

ここでは、これからFXを始めるFX初心者の為に、なぜGMOクリック証券が人気なのか、他のFX業者と何が違うのかを徹底的に解説していきたいと思います。

気になる項目をクリック!!

GMOクリック証券のメリット

メリット1. あらゆる手数料が無料

GMOクリック証券は口座開設、口座の維持、出金にも一切お金がかかりません

また、スプレッドについてもGMOクリック証券は良心的なサービスを提供しています。スプレッドとは買値と売値の差、分かりやすく言えば、取引を行う度にかかってしまう実質的なコストです。

GMOクリック証券は他のFX業者と何度も競争を繰り返してきたので、スプレッドが業界最狭水準となっており、米ドル/円なら0.3銭、それ以外のメジャー通貨ペアのスプレッドもユーロ/円0.5銭、ポンド/円1.0銭、ユーロ/米ドル0.4pipsと非常に狭いです。(※スプレッドは原則固定です)

これならたくさん取引する人でもコストを必要最低限に抑えることができますね!

GMOクリック証券の3つの通貨ペアのスプレッドを表した画像
米ドル以外のメジャー通貨のスプレッドも業界最狭水準

取引量の多い人だとスプレッドの大きさによって、発生するコストが3~4万円も変わってきたりもするので気をつけたいところです。

メリット2. FX業界最高水準のスワップがもらえる

他のFX業者よりもスワップポイントが高いというのも、GMOクリック証券の大きな魅力の一つです。

スワップポイントとは取引している通貨ペアの金利差から発生する利益のことで、分かりやすく言えば、毎日もらえる株の配当のようなものです。

毎日コツコツ貯まっていくので、1年間で計算すると、トルコリラ/円ペアなら29,565円(365日×81)、南アフリカランド/円なら40,150円(365日×110)をもらうことができます!


高金利通貨の代表トルコリラ/円や南アフリカランド/円のトレードが可能!

また、他のFX業者では保有しているポジションを決済しないとスワップポイントを引き出すことはできませんが、GMOクリック証券ならポジションを保有したままでスワップポイントを受け取ることができます。このようなサービスを提供しているFX業者はあまりないので、スワップポイントだけを受け取れる機能はGMOクリック証券の大きな差別化ポイントと言えそうですね。

メリット3. 便利で使いやすい取引ツール

GMOクリック証券は快適な取引ができるように便利な取引ツールを提供しています。

様々な取引ツールが提供されているのですが、特に私がオススメしたいのが、スマートウォッチ専用FXアプリ「FX watch」です。

FX watch (アンドロイドのみ対応)

スマートウォッチ上の操作だけで、複数の通貨ペアを1つの画面で同時に確認でき、8足種のチャートを表示させることもできます。

スマートウォッチ画面で為替レートがはっきり確認できる!!

チャートで気になる値動きがあれば、画面を長押ししてAndroidアプリの「FXroidプラス」を起動し、取引をすることも可能です(事前にインストール済みの場合)。

取引チャンスが来たらスマホアプリを起動!

この他にも様々な取引ツールがあるので順に紹介しておきます。

はっちゅう君FXプラス

はっちゅう君FXプラスはパソコン用の取引ツールです。

画面表示のカスタマイズやチャート画面からのスピード注文や変更が可能です。

また、ボリンジャーバンドやMACDなどの充実したテクニカル指標が搭載されており、テクニカル分析を中心に取引したい人にもオススメです。

スマホアプリ

iphone用には「iClickFXneoプラス、Android用には「FXroid」が配信されており、どちらも取引ボタンが大きく表示されており、初心者でも操作しやすい作りになっているので、パソコン要らずでサクサク取引できます!

スピード注文やマーケット情報などの画面への切り替えがスムーズにできるので、取引の際にストレスを感じないのがイチオシポイントですね!

iClickFXneoプラス 分かりやすい画面で初心者でも使いやすい!

豊富なテクニカル指標と簡単に画面切り替えができるのがオススメ!

メリットまとめ

まとめると、GMOクリック証券に向いている人はこんな人です。

狭いスプレッドで短期取引がしたい
高いスワップポイントをもらいたい
便利な取引ツールを使いたい

特にオススメしたいのがスワップポイントの高さ取引ツールです。

業界最高水準のスワップポイントとパソコンやスマホの使いやすい取引ツールがあれば、スワップポイントで稼ぎたい!という人も快適に取引できますよね!

なので、高いスワップポイントが良い!という初心者の方は、GMOクリック証券を選んでおけば間違いないでしょう。



GMOクリック証券のデメリット

デメリット1. 最低取引単位が1万通貨から

初心者の方にとって、GMOクリック証券の懸念点があるとすれば、おそらく最低取引単位じゃないでしょうか?

GMOクリック証券では、最少でも1万通貨からの取引となります。

しかし、多くのトレーダーは3~4倍ぐらいのレバレッジをかけて取引しますので、実際は30万円ほどのお金を用意できればすぐに取引を始められます。

どうしても数万円からの少額取引がしたい!という人は、1通貨からでも始められるSBIFXトレードがオススメです。

SBIFXトレードはFX業者の中で唯一1通貨から取引可能な業者ですので、超少額から取引したい人にはピッタリです。

デメリット2. 強制ロスカットに手数料がかかる

相場が変動し、証拠金が足りなくなってしまうとFX業者による“強制ロスカット”にあうことがあります。

これはトレーダーが証拠金に対して一定の割合を超える損失を出したときに、口座残高がマイナスに陥ることのないようにFX業者が強制的にポジションを閉じる(決済する)ことですが、その際にGMOクリック証券では500円の手数料がかかってしまいます。

つまりFXでロスカットを食らった上に、手数料500円とダブルパンチでダメージを食らってしまう。。。

いやいやそこはカンベンしろよ!、、と言いたいところですが、実際には強制決済を食らうほうがはるかにキツイはずなので、500円の手数料は実質ほとんど気にしなくていいと思います。

デメリット3. 情報コンテンツの提供を行っていない

多くのFX業者では、FXトレーダーのためにアナリストによる為替相場の予想などの情報コンテンツの提供を行っています。

しかし、GMOクリック証券では情報コンテンツの提供そのものを行っていません。

念のため、電話で確認してみたのですが、「情報コンテンツの提供は行っていない」とのことでした。。。

女(泣き)

そ。。。そんなぁ。。。

先生(悩む)

確かに、FX初心者にとって貴重な情報源がないのは中々の痛手よね。。。

もちろん大丈夫です!GMOクリック証券に情報コンテンツがなければ、他のFX業者を活用すればいいだけです!!

動画コンテンツに強い外為どっとコム、初心者用セミナーが充実している外為オンラインは、情報収集用口座としてかなり役立ちますよ!!

先生(ワンポイント)

GMOクリック証券外為どっとコムの二刀流で取引するってのもアリね!!

デメリットまとめ

GMOクリック証券のデメリットをまとめると、

最低取引単位が1万通貨(30万ほど)から
強制ロスカットに500円の手数料がかかってしまう
情報コンテンツを提供していない

の3つです。

最低取引単位が1万通貨からなので、練習代わりに少額で取引してみたいという方にはあまり向いていないかもしれません。

そんな方は、最低1通貨から取引を始めることができるSBIFXトレードで取引を始めることをオススメします。



キャンペーン

キャッシュバックキャンペーン

GMOクリック証券では、取引数量ごとにもらえる金額が異なるキャッシュバックキャンペーンが用意されています。

最大で30,000もらえるので、FXでガッツリ取引したい!と考えている方はぜひとも利用してみるといいでしょう。

GMOクリック証券のキャッシュバックキャンペーンに関する画像

取引ツール

スマホアプリ

GMOクリック証券のスマホアプリ「GMOクリックFX neo」は何かと便利なスマホアプリといったところでしょうか。

4つの画面最大16チャートを表示することができ、少ない操作で多くのチャートを確認することができます。


チャートを見ながら発注できるスピード注文チャートが、縦画面にも対応しており、縦横画面の切り替えもワンタップでできます!



私みたいに、「縦画面の方が使いやすい!」と思ってるトレーダーにとっては大きな進歩ですね(笑)また、豊富なテクニカル指標にも対応しているというのも見逃せないポイントです!!


先生

「テクニカル分析にこだわりたい!」という方にもおすすめな取引ツールね!

デスクトップ用 「はっちゅう君FX+」

「はっちゅう君FX+」はパソコン用に作られた取引ツールで、初心者から上級者まで全てのトレーダーにとって使いやすい取引ツールといえます。

パソコンの画面の大きさを生かして、為替レートの一覧、注文一覧、保有ポジションの一覧などの取引に必要な全ての情報を1つの画面に表示させることができるなかなかの優れものです。

1画面に必要な情報を全て用意できる!!

また、スマホアプリと同様に豊富なテクニカル指標を用意しており、分かりやすい画面配置のおかげで、操作面で困ることはほぼないでしょう。

便利なチャート一覧

女(笑顔)

どの取引ツールも使い勝手がよさそうですね!!

スワップポイント

先ほども少し紹介しましたが、高いスワップポイントが設定されていることもGMOクリック証券の強みです。

通貨ごとのスワップポイントをまとめているので、参考にどうぞ。

米ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円 NZドル/円 ランド/円
70円 -9円 38円 38円 34円 100円
※南アフリカランド/円は10万通貨で計算

入出金

入金

GMOクリック証券では、銀行窓口やATMで入金を行う振込み入金とネット上で行うクイック入金(即時入金サービス)の2つの入金方法があります。

クイック入金は即時に入金でき、手数料もかからないので、ネット環境があれば、できる限りクイック入金を利用した方がよさそうです。

また、GMOクリック証券が提携している金融機関は以下の通りです。

GMOクリック証券の提携金融機関一覧

GMOクリック証券の提携金融機関一覧(GMOクリック証券公式サイトより参照)

出金

出金方法はマイページ画面から行うことができます。手数料はかかりません。

GMOクリック証券側が出金を受け付けてから、トレーダーが実際に出金できるまでにかかる時間は以下の通りです。

出金受付期間と出金日(公式サイトより参照)

ロスカット

ロスカットとは、取引で損失が発生し、証拠金の量が一定以下になった場合、更なる損失が発生するのを防ぐ為に、ポジションが強制決済されてしまうことです。

各業者によってロスカットの発動基準は異なるので念のために確認しておく必要があります。

GMOクリック証券の場合、ロスカットは証拠金維持率が50%以下になると行われ、1万通貨単位あたり税込500円(但し、南アフリカランドは、10万通貨単位あたり税込500円)が「ロスカット手数料」として発生します。

GMOクリック証券の口コミ・評判

メインとして使用スプレッドは狭く扱っている通貨ペア数も多めなのでメインとして利用しています。約定の際のスリップはあまり起きないですし、取引ツールはWEB版、スマホ版ともにシンプルな構成で使いやすいです。ワンクリックでポジションを持つことが可能なのでシビアな取引タイミングでも十分対応できますが、割と誤発注しやすいので注意が必要です。信頼性やシステムの安定性は折り紙付きですね。

スマホ取引ツール iClickFXneoプラスどこの会社よりも使いやすく見やすい取引ツールです。経済ニュースもしっかり読めマーケット情報収集にも役立ちます。画面上部ではテロップでマーケットニュースを見ることもできるのが特徴です。テクニカル指標はトレンド系5種類(単純移動平均、指数平滑移動平均、ボリンジャーバンド、一目均衡表、平均足)とオシレーター系5種類(MACD、RSI、DMI/ADX、ストキャスティクス、RCI)が用意されています。マホ取引ツールとは思えないくらいの高機能チャートです。

メインとして利用している証券会社メインとして利用している証券会社で、ツールの使いやすさはイマイチですが、情報がしっかりとしていることと、スプレッドが狭いことが理由です。通貨ペアの数は普通で約定はしっかりと滑らずにしてくれています。主にパソコン版での取引ですが、情報が豊富なので大画面でしっかりと見ることが出来て良いですね。サポートは利用したことがありませんが、出入金や口座開設は素早く出来て問題ありませんでした。

とても良いスプレッドは指標以外はだいたい安定しています。約定スピードは全く問題ないです。スマホアプリの使用感はとてもよく、操作性もかなり良いです。ニュースも随時更新されてます。その他サポートも充実してます。

取引がすごくわかりやすいGMOクリック証券は2012年から5年連続でFX取扱高世界1位になっています。国内1位でなくて世界1位です。【スプレッド】業界でトップクラスの狭いスプレッドです【スワップ】比較的多いです【速度・安定性】指標時以外は速く約定します【機能・ツール】はっちゅう君がすごく使いやすく直感的にポジションが取れます。38種類のテクニカル分析ができて、カスタマイズも自由にできます。スマートフォンからも取引ができます。【サポート】24時間サポートで安心です【手数料】売買手数料は無料です。【デメリット】1万通貨から取引可能なので1000通貨からの取引はできません。
(引用元:価格.com)

口座開設

GMOクリック証券の口座開設画面にはこちらから移動できます。

FXの口座開設には名前や住所などの個人情報に加え、運転免許証あるいはパスポートなどの身分証明証やマイナンバーが分かる証明書を郵送、または写真を撮ってオンライン上で送信する必要があります。

提出に必要な書類は以下の通りです。

先生(ワンポイント)

個人番号カードを持っておくと、書類を用意する手間が省けるからおすすめよ!!

GMOクリック証券のまとめ

ここまでGMOクリック証券について紹介しましたがいかがでしょうか?
GMOクリック証券の魅力をまとめると

①スプレッド業界最狭水準
②最高水準のスワップポイント
③定評のある取引ツール

です。

これらのメリットを考えると、GMOクリック証券での口座開設に向いているのは

①初心者の方
②取引コストを抑えたい方
③主にアプリで取引を行いたい方

です。
もちろん初心者だけでなく上級者でも使いやすい口座なので、長期間で取引することを考えると、ぜひとも作っておきたい口座ですね!