外為オンライン

外為オンラインをおすすめできる人

難しい知識を学ばずに効率的に稼ぎたい方
→独自の自動売買システム「iサイクル注文」で24時間取引チャンスを逃さない!!
まずは練習として取引してみたい
→1000通貨から取引可能だから少額でも始められる
FXを1から教えて欲しい方
→オンラインだけじゃなくて会場講座も充実してるから分からないことを直接聞ける!

外為オンラインは独自の自動売買「iサイクル注文」で人気のFX業者です。

また、定期的に全国で初心者向けの会場セミナーを開催しており、FX業界の中でも顧客サポートがかなり充実しています。

この記事では人気業者「外為オンライン」の強み弱みを包み隠さず紹介します!

外為オンラインに興味のある方は以下の項目をクリック!!

外為オンラインのメリット

メリット1. 話題のiサイクル注文機能が使える!

外為オンラインでは独自の自動売買「iサイクル注文」を使うことができます。

自動売買とは、自分の代わりに、機械が24時間取引する仕組みです。

仕事中・就寝中でも取引チャンスを逃さずに利益をコツコツ得られるのが自動売買の大きなメリットといえます。

数ある自動売買の中でも、外為オンラインの自動売買「iサイクル注文」はFX初心者の方にかなりおすすめ。

外為オンラインの自動売買「iサイクル注文」をおすすめできる3つの理由を紹介します。

その1. 直感的に理解できる売買ロジック

「iサイクル注文」は、取引内容の仕組みがシンプルです。

変動幅を設定し、自動売買を始めれば、為替相場がその変動幅に到達次第、売買注文を繰り返してくれます。

外為オンラインの取引のイメージ 一定の価格幅ごとに取引を繰り返す!!




どのようなロジックで取引が行われているかを直感的に理解できるので、FX初心者も安心して取引できますね!

その2. すぐに始められるカンタン設定

自動売買で取引を始める際の設定がシンプルで易しい、というのも「iサイクル注文」をFX初心者におすすめできる理由です。

「iサイクル注文」の設定方法は以下の3通りです。

ランキング方式…高い利益を獲得している注文内容をランキング形式でリストアップ。自分の資金や好みに応じて、注文内容を選択するだけで始められる。
FX初心者に一番人気の設定方法。設定に迷っているFX初心者におすすめ。


マトリクス方式…iサイクル取引によるさまざまな投資戦略をサポートする機能。
細かなリスク管理が可能。リスク回避志向の強い人におすすめ。


ボラティリティ方式…売り/買いの選択、過去の変動幅(値動き)、対象資産の設定の3ステップで始められる。取引期間に合わせた柔軟な取引設定の変更が可能。
設定の細かなカスタマイズが可能。細かな設定を自分で作りたい上級者向け。

「iサイクル注文」ならFX初心者にも優しい設定方法が用意されているので、操作面に一切迷わず自動売買を始めることができます!

その3. 相場のトレンドを読む「トレンド」機能

一般的な自動売買では、設定した為替相場の変動幅の範囲内で取引を繰り返すので、為替相場が不利に動いた際は、大きな損失を抱えてしまいます。

その一方で、iサイクル注文では、トレンドの転換に合わせて注文方法を変更する「トレンド」機能が搭載されており、為替相場が不利に動いても利益を狙うことが可能です。

相場に合わせて柔軟に取引内容を変更し、利益を狙う!!

先生

「トレンド」機能により、より人間に近い取引が可能になったわ!

これからは相場が大きく動いても安心して自動売買ができるわね!!

メリット2. 充実した会場セミナー

外為オンラインでは、オンライン上のセミナーに加え、無料の会場セミナーも行っています。

特に注目すべきは、東京だけでなく全国各地で毎月セミナーが開催されているという点です。

本当に全国でセミナーをやっています!!しかも定期的に!!



地方のトレーダーにも、会場セミナーを提供してくれるのはかなりの好印象。

講師の方が目の前でFXに関する知識を紹介してくれるので、分からないこと・気になる事があれば、尋ねて疑問点を解消することも可能です。

さらに、「初心者向けセミナー・上級者向けセミナー」といったように、セミナー毎でレベル分けされており、自分の知識レベルに合ったセミナーを見つけられるのも嬉しいポイント。

特に初心者の方におすすめなセミナーは「ゼロからはじめる!シリーズ」です。

パソコンやスマホでの取引の操作方法や、各種取引ツールの使い方を一から教えてくれるので、老若男女問わず人気のセミナーとなっています。

先ほど紹介した「iサイクル注文」の使い方のセミナーも用意されているので、自動売買に興味があれば、利用してみましょう♪

外為オンラインの会場講座は誰でも受けることができるので、FX口座を持っていない人にもおすすめですよ!

メリット3. 他社圧倒の情報コンテンツ

FXでは相場を予想するためやFXの知識そのものを含む情報収集が欠かせません。

とはいえ、FXを始めたばかりの初心者にとっては、「どうやって情報収集すればいいか分からない。」というのが本音ではないでしょうか?

外為オンラインでは以下の画像のように、いくつもの情報コンテンツを定期的に発信しており、FX初心者が相場予想をするのを手助けしてくれます。

外為オンラインの豊富なコンテンツ!!

数ある情報コンテンツの中でも、特に、以下の3つはFX初心者にイチオシです。

その1. 今日のアナリストレポート

「今日のアナリストレポート」は昨晩の相場の動きと本日の注目イベントを細かく紹介してくれる情報コンテンツです。

昨晩までの相場の推移を分かりやすく説明してくれる上に、今後注目するべき経済指標もまとめられているので、スラスラ読むだけで相場の推移の内容を知ることができます。

また、「今日のアナリストレポート」内にある「What’s going on?」というコーナーは初心者におすすめ。

各イベントと為替相場への影響を細かく説明してくれているので、毎日チェックするだけで、何が相場分析に必要な情報なのかを自然と知ることができます。

その2. 兵(つわもの)ブロガーの週間相場予想

FXを知り尽くした兵(つわもの)ブロガーたちが今週の円相場を予想してくれる情報コンテンツです。

1週間毎に、「円高ドル安・円安ドル高」のどちらかに投票し、各FXブロガーが今週の相場に対して独自の予想・見解を紹介しています。

また、「円高ドル安・円安ドル高」の投票結果でFXトレーダー達の相場予想が直感的に分かるのも嬉しいポイント。

FXブロガーの相場予想が一目で分かる!!(外為オンライン公式HPより引用)

FXブロガー達のノウハウを活かして、プロレベルの相場予想を元に取引を進めることができます!

その3. 初心者でもわかる!実戦チャート術

FXで相場分析を正確に行う為には、日頃の情報収集に加え、チャート分析も欠かせません。

外為オンラインでは、FX初心者のために、基礎的なチャート分析のテクニックを1から丁寧に解説してくれます。

難しい専門用語や言い回しが一切ないので、FX初心者も気軽にチャート分析を学ぶことが可能です。

この他にも、会員限定の情報コンテンツも用意されており、外為オンラインで口座を開設するだけで、さらに多くの情報を得られるのも嬉しいポイントですね♪

先生(ワンポイント)

情報コンテンツにも力を入れているFX業者だから、情報収集用口座として外為オンラインの口座を持っておくのもアリね!!

メリット まとめ

外為オンラインのメリットをまとめるとこんな感じです。

自動売買「iサイクル注文」が使える
→初心者も操作しやすく、気軽に自動売買を始められる。
全国の地方で毎月セミナーを開催している有数のFX業者
→疑問点・気になる事を直接講師に質問&解決できる。
豊富な情報コンテンツを提供
→よりカンタンにFXの相場予想ができ、FXそのものの学習にも役立つ!




外為オンラインのデメリット

デメリット1. スプレッドが広い

外為オンラインは他社に比べて、スプレッドが広いです。

その為、短期取引を行いたい方には、外為オンラインは向いていません。

短期取引がしたい方には、1000通貨から取引可能で、スプレッドの狭いYJFX!ヒロセ通商での取引がおすすめです。

ただ、外為オンラインを使う目的が、自動売買や情報コンテンツなら、スプレッドを気にする必要はないでしょう。

デメリット2. スワップポイントがあまり高くない

外為オンラインのスワップポイントは他社に比べるとあまり高くありません。

スワップポイントとは、二国間の政策金利の差から、FX業者の取り分を引いた残りの部分で、これがトレーダーの利益になります。

低金利通貨で、高金利通貨を買った場合なんかは、その差の開き分を自らの利益として得ることができます。

スワップポイントで利益をあげたいという方には、高いスワップを提供しているGMOクリック証券がオススメです。

デメリット まとめ

外為オンラインのデメリットをまとめると、

スプレッドが広い
→短期取引がしたい人には不向き
スワップポイントが高くない
→高スワップを狙うならGMOクリック証券がおすすめ。

その他の特長

外為オンラインのその他の特長を細かくまとめました。

キャンペーン

外為オンラインでは新たに口座開設した方に向けて、一定の条件をクリアすると5000円のキャッシュバックがもらえるというキャンペーンを行っています。

キャッシュバックの条件は以下のようになっています。

口座開設完了から60日以内に、下記のすべての条件を満たした方

10万円以上をご入金
新規注文で100万通貨以上の取引(南アフリカランド/円の場合は1,000万通貨以上)
キャッシュバック実施時に口座残高を有する方

要約すると、1万通貨で取引すれば、毎日2回以上取引するだけで5000円をもらえるということです。

コツコツ取引するだけでキャンペーン条件を達成できるので、お得に5000円儲けましょう♪

取引ツール

外為オンラインではパソコンの取引ツールだけでなく、iPhoneやアンドロイドなどのスマホツールも高い性能のものが用意されています。

また、ipadなどのタブレットにも対応したアプリが配信されており、タブレットの大きな画面を利用してチャートなどをはっきり見られるのも嬉しいポイント。

外国為替市場って一体どこにあるの?

ニュースなどでよく、東証や大証などと一緒に出てくるのが外国為替市場です。さも東証や大証などと同じ仲間のような扱いをしているので、外国為替市場という取引所のような場所があるのかと思ってしまいがちですが、…

操作面に関しては、PC・スマホ共にスムーズに操作できますが、DMMFXなどの高スペック業者と比べると、少し見劣りするかなといった印象です。

ただ、デザインに対して強いこだわりがなければ、特に問題なく取引できるでしょう。

スワップポイント

先ほども紹介しましたが、スワップポイントの価格は他のFX業者と比べるとあまり高い水準ではありません。

具体的なスワップポイントの値は以下の通りです。

米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円 ポンド/円 NZドル/円 南ア/円※1
約25円 約-25円 約20円 約10円 約30円 約5円

※南アフリカランド/日本円

(1万通貨単位。南アフリカランドは10万通貨単位)

決して低い金額ではないのですが、スワップ狙いでFXをしたい!という方に適したFX業者ではありません。

スワップ派の方々にはGMOクリック証券がおすすめです。

入出金

FXを始める為に、元手となるお金を入金する「振込入金」と「クイック入金」の2つの方法があります。

「振込入金」は口座を開設したときに作った振込専用口座に必要金額を振り込む方法で、振込手数料が発生します。

クイック入金」はネットバンク上で入金する方法で、即時に入金できることや振込手数料がかからないというメリットもあります。

最近では、多くのFXトレーダーにとって、振込入金よりもクイック入金の方が主流となりつつあります。

外為オンラインでは以下の金融機関からの入金に対応しています。

取扱金融機関一覧

三井住友銀行
みずほ銀行
ゆうちょ銀行
住信 SBI ネット銀行
三菱 UFJ 銀行
りそな銀行
埼玉りそな銀行
近畿大阪銀行
イオン銀行
セブン銀行

出金

出金依頼は全額出金を除き、最低5000円以上で、出金依頼の2営業日後に出金が反映されます。

ロスカット

外為オンラインでは取引環境の4つのコースを提供しており、ロスカットが発動するタイミングはコースによって異なります。

外為オンラインの4つの取引コース(外為オンラインより参照)

L25コース・L25 miniコース

「L25コース・L25 miniコース」はロスカット比率が低いコースで、有効証拠金が取引証拠金の20%を下回るとロスカットされます。

「L25コース・L25 miniコース」には証拠金判定というルールがあり1日に1回、決められた時間に行われます。

判定時刻は通常であれば朝の午前6時45分で、米国がサマータイムを適用しているときは、朝の午前5時45分です。

判定時に必要な証拠金は、その日の取引証拠金以上が必要で、取引証拠金が32,000だとすると、朝の証拠金判定時刻に有効資金が32,000円をして下回っていたら強制決済されます。

証拠金判定の画像(外為オンラインより参照)

他のFX業者にある「追証」とは異なり、新たに証拠金を入れるチャンスもなく、強制決済が行われてしまう点に注意です。

L25Rコース・L25R miniコース

「L25Rコース・L25R miniコース」はロスカット比率が高いコースで、有効証拠金が取引証拠金の100%を下回ると ロスカットされます。

先ほどの「L25コース・L25 miniコース」に比べるとロスカット比率が高く設定されているので、こまめに入金してロスカットされないように心がけましょう。

デモトレード

外為オンラインでは、仮想のお金を使って取引を疑似体験できる「デモトレード」が用意されています。

デモトレードはメールアドレスとパスワードを用意すれば、すぐに取引体験ができるので、

「実際のFX取引を体験してみたい」
「相場分析をやってみたい」
「取引ツールが自分にあっているかを確かめたい」

といった方におすすめです。

外国為替市場って一体どこにあるの?

ニュースなどでよく、東証や大証などと一緒に出てくるのが外国為替市場です。さも東証や大証などと同じ仲間のような扱いをしているので、外国為替市場という取引所のような場所があるのかと思ってしまいがちですが、…

口座開設

FX口座を作るために、生年月日や住所などの基本的な項目に加えて、マイナンバーの提出が義務化されています。

マイナンバーの提出の際に必要な書類等をまとめているので、気になる方は参考にしてください。

マイナンバー提出に必要な書類

マイナンバーの提出に必要な書類は次の画像のABCいずれかの通りです。

AとBがいくつかの書類を必要とするのに対し、Cのようにマイナンバーカードを前もって用意していると、市役所で書類を発行する時間が省けるので非常に便利ですよ!

外為オンラインより参照


外為オンラインの口コミ・評判

ここからは、実際に外為オンラインで取引を行っている方達の生の声を載せています。

実際に取引を行っているからこそ分かる外為オンラインのメリットとデメリットを載せているので、ぜひ確認して下さいね。

いい口コミ・評判

とにかくニュースが早いリッチアプリ版を使っていますがとにかくニュースが早いです。ただし、見やすいように編集はされて無い場合が多いので見慣れるまでには時間がかかりますが・・・
急な値動きの分析には重宝します。FXをメインでトレードしていなくてもここのアプリはとても有益なのでオススメです。



取引アプリが使いやすい何社か取引アプリを使用していますが、外為オンラインが一番使いやすいと思います。

初心者向けには最適だと思います。

ただ、昔は豪ドル、NYドル等のオセアニア通貨のスワップが高かったのですが、最近は他の業者より少なめです。

悪い口コミ・評判

どの通貨もスプレッドが1銭単位でイマイチ【スプレッド】 USD/JPY 1.0銭 EUR/JPY 2.0銭 広い
【スワップ】 それほど良くもない
【情報】 一通りの情報はそろっている
【総評】 題名の通り、スプレッドが広い、しかも1銭単位のためスキャル不向き。またスワップも他の業者に比べ良くないのでスワップ派も不向き。デモを使って取引を学ぶくらいならいいかも
日に何回も取引するには向いてない【スプレッド】他と比べて高いです。
【機能・ツール】大体どこも似たような感じかと
【情報】これも大体どこも似たような感じで、表示される頃にはレートは既に動いてますね・・・
【総評】スプレッド幅だけ見てもここをあえて使う必要な無いんじゃないかと思います。会員のみ見れる情報とかがあるので口座だけ作っておくのは有りかと。

外為オンラインのまとめ



外為オンラインの特徴をまとめるとこんな感じです。

FX初心者も操作しやすい自動売買「iサイクル注文」を提供
→カンタン設定ですぐに自動売買を始められる
地方の会場セミナーを毎月開催
→講師に疑問をぶつけて疑問点を徹底解消!
FX初心者にも役立つ情報コンテンツを豊富に提供
→取引経験0の初心者も安心してFXデビューができる!

「iサイクル注文」の操作性・性能は、他の自動売買と比べても頭一つ以上ず抜けている印象です。

また、充実した会場セミナー・豊富な初心者向け情報コンテンツでサポート面もばっちり♪

「難しい・複雑・面倒」といった自動売買の固定概念を覆した「iサイクル注文」を一度試してみてはいかがでしょうか?