外為オンライン


皆さんは、外為オンラインのサービス内容がFX業界でもトップクラスだというのはご存知でしょうか?

おそらく、皆さんの外為オンラインに対する印象は、「そもそも外為オンライン自体聞いたことがない」「サービスってどんなサービスなの?」「大島優子で有名なFX業者じゃん!」ぐらいだと思います。

今回は、そういう方に向けて、この記事を読めば外為オンラインのメリットとデメリットのすべてが理解できるようにまとめました。

もし、外為オンラインでFXを始めようかなと思っているのであれば、ぜひこの記事を参考にしてみて下さい。


最初に、外為オンラインにはどういったメリットがあるのか見ていきましょう。

外為オンラインのメリット

メリット1. 話題のiサイクル注文機能が使える!

外為オンラインの一番の特徴といっても良いかもしれないのが、このiサイクル注文です。

iサイクル注文とは、自動売買ツールの事です。

自動売買ツールとは、トレーダーが最初にどういう売買をしてほしいのかを決めるだけで、後はプログラムが24時間自動で売買を行ってくれるツールの事です。

自動売買ツールを使えば、ずっとパソコンの画面に貼り付いておく必要はなく、学校や仕事に行きながらでも、手軽にFXを始めることができます。

外為オンラインの、iサイクル注文には、普通の自動売買ツールとは違う点があります。

それが、「相場への自動追従」というものです。


普通、自動売買を行うときには、最初にトレーダーが変動幅(レンジ)を決めます。

そして、このレンジ内であれば、自動で売買を繰り返して、もしも、そのレンジ幅を超えた場合は、上に超えたら利益確定、下に超えたら損益確定というふうに動きます。

しかし、iサイクル注文なら、トレーダーの設定した変動幅が、相場に合わせて自動で追従しますので、より人間に近い取引が可能というわけです。

つまり、変動幅を超えても、相場が上がり続けているなら、そのトレンドに変動幅が追従してくれるので、一回で利益確定するよりも、より多くの利益を得る可能性が高くなるという事です。


新機能
トレンドも自動で判断する新機能「トレンド」

また、外為オンラインでは、新たに新機能「トレンド」というものが登場しました。

従来の自動売買では、トレンドに合わせてトレーダー自身が、買い注文か売り注文を出さなければなりませんでした。

しかし、このトレンドによって、プログラムが自動でトレンドの変化に対応して取引を行ってくれるようになりました。

このトレンドの登場で、急に相場が変動したとしても、安心して相場を見守ることができますね。

メリット2. 98%満足度の無料セミナー

外為オンラインではオンライン上のセミナーだけでなく、会場セミナーも充実しています。

「それってすごいの?」と思う方もいるかもしれせんが、実はコレ、結構すごいんです。

国内でFXユーザーが主に使っているFX業者は数多くありますが、会場セミナーを開催しているFX業者はほとんどありません。

また、外為オンラインの会場セミナーは、それぞれの講座が初心者向け講座、上級者向け講座といったようにトレーダーのレベルに合わせて作られています。


つまり、外為オンラインのセミナーは、自分のペースに合わせて一から学ぶことができるので、「FXって難しそう」と思っている方でも安心してFXを始める事ができます。

セミナーの中でもオススメなのが、「ゼロからはじめる!シリーズ」です。


FX初心者の方の多くは、取引ツールの使い方がわからず、難しいと感じるはずです。私自身も、最初の方は、「移動平均線どうやってだすの?」みたいなレベルでした(笑)

この「ゼロからはじめる!シリーズ」では、外為オンラインの取引ツールの操作方法を一から教えてもらえるので、どこよりも正確に取引ツールの使い方を学ぶ事ができます。

さらに、これらの講座は日本中で定期的に行われています。


もしも、「外為オンラインで取引を始めたいけど自分にできるか心配だなぁ。。。」という方は、セミナーに行くことをオススメします。

一から丁寧に教えてくれますので、皆さんが持っている疑問を全て解決できると思いますよ。

【潜入調査】FX初心者に混じって外為オンラインのセミナーを受けてみた!!

外為オンラインはオンラインだけでなく会場でのセミナーを行っている数少ないFX業者であるということを知っている方もいるかもしれませんが実際に参加したことのある人は少ないのでは…

メリット3. 他社圧倒の情報コンテンツ

FXは情報戦です。

情報を制すものが、FXを制す。といっても過言ではありません。

FXトレーダーとして、利益をだしていこうと思うと、常に為替に影響を与えるようなニュースには、敏感である必要があります。

しかし、FX初心者からしてみれば、「どこから為替に影響を与えるニュースを入手すればいいの?」と思いますよね。

基本的に、多くのFXトレーダーは情報収集用口座というのを持っています。

これは、実際に取引する用のメイン口座とは違って、情報つまり、為替に影響を与えるニュースを入手するためだけの口座という事です。

そして、多くのトレーダーから情報収集用口座として選ばれているのが、外為オンラインです。

つまり、「どこから為替に影響を与えるニュースを入手すればいいの?」という問いに対する答えは、「外為オンラインの口座を持っておけ!!!」です(笑)



公式サイトに載っている、情報コンテンツだけでも、これぐらいあります。

これが、口座を開設した会員限定の情報コンテンツになると、もっと数は増えます。

FX初心者の立場で考えると、情報がありすぎるのも困りますが、慣れてくると、「こういう情報も欲しいな~」なんてことも結構あるので、最初のうちから情報コンテンツにすぐれた外為オンラインを情報収集用口座として持っておけば、今後のFX生活で、情報に困ることはないでしょう。

また、外為オンラインの口座開設は5分で済むので、すぐに使い始めたいなんていう方にもオススメです。




次に、外為オンラインのデメリットを解説していきたいと思います。

外為オンラインのデメリット

デメリット1. 取引コストが高い

外為オンラインの最大のデメリットはスプレッドの高さです。

他のFX業者の米ドル円のスプレッドが0.3銭なのにたいして、外為オンラインの米ドル円のスプレッドは1銭です。

これは、短期取引を行いたいと思っている方には、少し惜しいポイントになるかもしれないです。

ただ、外為オンラインを使う理由が、あくまでも自動売買や情報コンテンツの為なら、米ドル円が1銭というスプレッドもあまり、デメリットにはなりません。

デメリット2. スワップポイントが低い

外為オンラインはスワップポイントが低いです。

スワップポイントとは、二国間の政策金利の差から、FX業者の取り分を引いた残りの部分で、これがトレーダーの利益になります。

低金利通貨で、高金利通貨を買った場合なんかは、その差の開き分を自らの利益として得ることができます。

このスワップポイントが、他のFX業者と比較したときに、外為オンラインは低めに設定されています。

今は結構珍しいのですが、FXをやる理由が、スワップポイントで儲けたいからだという方には、外為オンラインはオススメできません。

スワップポイントで利益をあげたいという方には、GMOクリック証券SBI FXトレードなどの業者がオススメです。

外為オンラインのデメリットをまとめると、スプレッドが他者に比べると高く、スワップポイントが比較的低いということです。




ここからは、実際に外為オンラインで取引を行っている方達の生の声を載せています。

実際に取引を行っているからこそ分かる外為オンラインのメリットとデメリットを載せているので、ぜひ確認して下さいね。

外為オンラインの口コミ・評判


いい口コミ・評判

とにかくニュースが早い

リッチアプリ版を使っていますがとにかくニュースが早いです。ただし、見やすいように編集はされて無い場合が多いので見慣れるまでには時間がかかりますが・・・
急な値動きの分析には重宝します。FXをメインでトレードしていなくてもここのアプリはとても有益なのでオススメです。

男性 40代 自営業 FX投資歴:3~5年 2017/10/03

全国各地で無料セミナーがある

外為オンラインのホームページのテクニカルチャート分析の解説は、分かりやすくて参考になります。また、各地で無料セミナーも開催しています。無料セミナーに参加しましたが、勉強になりますよ。FXの攻略本のプレゼントがあったりしますので、時間のある方にはお薦めです。

男性 50代以上 自営業 FX投資歴:1~3年 2017/09/22
取引アプリが使いやすい

何社か取引アプリを使用していますが、外為オンラインが一番使いやすいと思います。

初心者向けには最適だと思います。

ただ、昔は豪ドル、NYドル等のオセアニア通貨のスワップが高かったのですが、最近は他の業者より少なめです。

スプレッドも比較的低いのですが、ランドは高いです。

取引アプリケーションの使いやすさはNo.1ではないかと私は思います。

男性 40代 会社員 FX投資歴:7~10年 2017/11/20


悪い口コミ・評判

どの通貨もスプレッドが1銭単位でイマイチ

【スプレッド】 USD/JPY 1.0銭 EUR/JPY 2.0銭 広い 1銭単位のためスキャル不向き。他の通貨も広い

【スワップ】 それほど良くもない

【速度・安定性】 平時なら問題なし。ただし突発的なニュースのときはどうかな?

【機能・ツール】 他の業者と同じで可もなく不可もなく

【情報】 一通りの情報はそろっている

【サポート】 使ったことがないので無評価とする

【スマホ・モバイル】 メインはPCのため無評価とする

【総評】 題名の通り、スプレッドが広い、しかも1銭単位のためスキャル不向き。またスワップも他の業者に比べ良くないのでスワップ派も不向き。デモを使って取引を学ぶくらいならいいかも

男性 40代 パートアルバイト FX投資歴:3~5年 2017/12/15

日に何回も取引するには向いてない

【スプレッド】他と比べて高いです。

【スワップ】それほど他より高いことはないですが、他ではもらえない通貨ペアで高めのスワップがもらえるのがよいと思います。(自分はマイナーすぎてその通貨には手を出していませんが)

【速度・安定性】よくも悪くも普通

【機能・ツール】大体どこも似たような感じかと

【情報】これも大体どこも似たような感じで、表示される頃にはレートは既に動いてますね・・・

【サポート】使用していないので未評価

【スマホ・モバイル】使用していないので未評価

【総評】スプレッド幅だけ見てもここをあえて使う必要な無いんじゃないかと思います。会員のみ見れる情報とかがあるようなので口座だけでも作っておくのは有りかと。
あえて使うならメキシコペソをスワップ狙いで保有する時ぐらい(他の会社は扱っていても売り買いともにマイナススワップだったりするので)

男性 40代 会社員 FX投資歴:~1年 2017/04/27

(引用元:価格.com)

外為オンラインのまとめ


さあ、外為オンラインがどういうFX業者なのかわかったでしょうか?

まとめると、

自動売買ツールや情報コンテンツなどのサービスは圧倒的に優れているが、スプレッドが比較的高いといった感じです。

これらの特徴からどういう人に向いているかというと、

● 自動売買を行いたい方
● 情報収集用口座を探している方
● 情報収集が苦手なFX初心者

向いてない方は、

● 1日に何度も短期取引を行いたい方
● スワップポイント目当てで、FXをやりたい方

iサイクルを使いたいか、情報収集用として使うかのどちらか一方でも当てはまるのであれば、外為オンラインは最適なFX業者です。