外為オンライン

外為オンラインをおすすめできる人

難しい知識を学ばずに効率的に稼ぎたい方
→独自の自動売買システム「iサイクル注文」で24時間取引チャンスを逃さない!!
まずは練習として取引してみたい
→1000通貨から取引可能だから少額でも始められる
FXを1から教えて欲しい方
→オンラインだけじゃなくて会場講座も充実してるから分からないことを直接聞ける!

他のFX業者が向いている人

スプレッド幅を重視する人
→外為オンラインは米ドル/日本円のスプレッド幅が1銭と高め。。。

狭いスプレッドで取引したい方は、米ドル/日本円のスプレッド幅が業界最狭0.27銭を誇るSBI FX トレードがおすすめ
SBI FX トレードの公式ページはこちら

スワップポイントでコツコツ稼ぎたい人
→外為オンラインのスワップポイントは他社と比べてもやや低め。。。

高いスワップポイントで毎日コツコツ稼ぎたい!という方にはヒロセ通商がおすすめ!
ヒロセ通商の公式ページはこちら


エボシ(デフォルト)

あなた達は外為オンラインのサービスがFX業界でもトップクラスだというのは知っているかしら?

シラホシ(デフォルト)

そもそも外為オンラインさんについて、あまり聞いたことないです。。。

シゲ(どういう意味だ)

大島優子ぐらいしか知らねぇよ。。。大島優子もついに30代か。。。

エボシ(呆れる)

大島優子の年齢は関係ないでしょ。。

シラホシ(笑顔)

でも、確かに、外為オンラインについて、あまり聞いたことありませんね。

エボシ(デフォルト)

日頃からFXをやってる人以外は、外為オンラインについて聞く機会は少ないでしょうね。

エボシ(デフォルト)

でも、FXを始める上で、FX業者について知るのは必要不可欠だわ。

実をいうと、外為オンラインは、FX業界でもトップクラスに有名なFX業者です。

つまり、他の業者にはない魅力が外為オンラインにはあるということでもあります。

シラホシ(魅せられてる)

何だかすごそうです。。。

「すごそう」ではなく実際にすごいFX業者なんです!

エボシ(ワンポイント)

今回は、あなた達のために、外為オンラインの魅力、他の業者よりも何がすごいのかを徹底的に紹介するわよ!!

外為オンラインに興味のある方は以下の項目をクリック!!


外為オンラインのメリット

メリット1. 話題のiサイクル注文機能が使える!

エボシ(ワンポイント)

外為オンラインでは、大人気の自動売買「iサイクル注文」が使えるわ!!

自動売買とは、自分の代わりに、プログラムに24時間取引してもらうことができる仕組みです。

エボシ(デフォルト)

寝ている時や忙しい時間帯でも取引チャンスを逃さずに取引してくれる」というのが大きなメリットね!

一般的な自動売買ツールでは、あらかじめ設定しておいた為替相場の、変動幅の範囲内で通貨の売買が行われ、変動幅を上に超えれば利益確定、下に超えれば損益確定となります。

つまり、一般的な自動売買ツールでは、為替相場が上昇しているときでも、あらかじめ設定した変動幅以上の利益を得ることができません

その一方で、iサイクル注文の場合では、設定しておいた変動幅が相場に合わせて動くので、為替相場が上がり続けていれば、より多くの利益を得ることができるのです。

iサイクル注文


ちなみに、特許も申請されているので、「iサイクル注文」は外為オンラインでしか使うことができません。

シゲ(驚き)

ええっ!そうなの!?

数ある自動売買の中でも、「iサイクル注文」はトップクラスの自動売買です。

「iサイクル注文」を使いたい!というだけでも、外為オンラインを選ぶ理由としては十分かもしれませんね!

シラホシ(笑顔)

家事や仕事で忙しい人、自動売買に興味がある人にとっても、「iサイクル注文」はぴったりですね!!

メリット2. 充実した会場セミナー

エボシ(デフォルト)

外為オンラインは会場セミナーを行っている数少ないFX業者としても有名よ。

外為オンラインでは、オンライン上のセミナーはもちろんながら、会場セミナーも行っています。

本当に全国でセミナーをやっています!!しかも定期的に!!

特に注目しておきたいのが、東京だけでなく全国各地でセミナーが開催されているということです。

地方のトレーダーに対しても、頻繁に会場セミナーを提供してくれる業者はおそらく外為オンラインだけでしょう。

シゲ(どういう意味だ)

確かに。。ほとんどのFX業者の会場セミナーの開催地は東京だったな。。。

シラホシ(笑顔)

わざわざ東京まで足を運ばなくてもいいのは助かります!

会場セミナーは、DMMFXやGMOクリック証券などの大手FX業者も積極的に行っていないので、好印象なポイントですね!

さらに! セミナーのレベルも「初心者向けセミナー、上級者向けセミナー」といったようにトレーダーのレベルに合わせたセミナーが用意されています。

セミナーがレベル別で用意されているから自分に合ったものを選べる!!

エボシ(ワンポイント)

自分のレベルにあったセミナーを選んで、コツコツと知識を身につけることができるのは嬉しいポイントと言えるわね!

「その場で直接質問できる」という会場セミナーならではの強みを生かして、分からないことや気になる事があれば、どんどん尋ねちゃいましょう!

メリット3. 他社圧倒の情報コンテンツ

FXは情報戦です。

FXトレーダーとして、利益を出すためには、常に為替に影響を与えるようなニュースに敏感である必要があります。

しかし、FX初心者からしてみれば、「どこから為替に影響を与えるニュースを入手すればいいの?」と思いますよね。

シラホシ(助けて)

何をどうすればいいかさっぱり分からないです。。。

基本的に、多くのFXトレーダーは情報収集用口座というのを持っています。

これは、実際に取引する用のメイン口座とは違って、為替に影響を与えるニュースを入手するためだけの口座という事です。

エボシ(ワンポイント)

情報収集用口座として多くのFXトレーダーに選ばれているのが外為オンラインというわけね!

外為オンラインでは、以下の画像のように豊富な情報コンテンツが用意されており、FXを始めたばかりの初心者でも相場の分析に必要な情報をカンタンに入手することができます。
シゲ(デフォルト)

情報収集するなら外為オンラインを選んでおけってことだな!!


外為オンラインの豊富なコンテンツ!!

公式サイトに載っている、情報コンテンツだけでも、これぐらいあります。

これが、口座を開設した会員限定の情報コンテンツになると、もっと数は増えます。

FXを始めたときから、情報コンテンツに優れた外為オンラインを情報収集用口座として持っておけば、今後のFX生活で情報に困ることはないでしょう。

エボシ(ワンポイント)

外為オンラインの口座開設は5分ほどで済むから、すぐに使い始めたい!という方にもおすすめよ!

メリット まとめ

まとめると、外為オンラインに向いている人はこんな人です。

自動売買がしたい
セミナーで直接FXを教えてもらいたい
情報収集口座が欲しい

何といっても、外為オンラインの魅力は「iサイクル注文」です。

為替相場の動きを追尾してくれる機能があるので自動売買に興味がある人には本当にオススメ!!

iサイクル注文は外為オンラインでしか使うことができないので、それだけでも外為オンラインでFXを始める価値はあるのではないでしょうか?




外為オンラインのデメリット

デメリット1. 取引コストが高い

エボシ(悩む)

外為オンラインの最大のデメリットはスプレッドの高さね。。。

他のFX業者の米ドル円のスプレッドが0.3銭なのにたいして、外為オンラインの米ドル円のスプレッドは1銭です。

これは、短期取引を行いたいと思っている方には、少し惜しいポイントになるかもしれないです。

シゲ(どういう意味だ)

むむむ。。。

ただ、外為オンラインを使う理由が、あくまでも自動売買や情報コンテンツの為なら、米ドル/円が1銭というスプレッドを気にする必要はないと思います。

特に、情報コンテンツを目当てとして、外為オンラインの口座を持っている人がほとんどなのでスプレッドの高さで困るようなことはないでしょう。

米ドル/円を積極的に取引したい!という人には米ドル/円のスプレッドが0.27銭というFX業界最狭水準を誇るSBI FX トレードがオススメです。

SBIはスプレッドが狭いだけではなく、1通貨(約100円ほど)からでも取引を始めることができるので、「まずは少額取引で練習してみたい」というFX初心者の方にもオススメできる優良なFX業者です!

シゲ(驚き)

約100円から始められるのか!?


デメリット2. スワップポイントがあまり高くない

外為オンラインのスワップポイントは他社に比べるとあまり高くありません。

スワップポイントとは、二国間の政策金利の差から、FX業者の取り分を引いた残りの部分で、これがトレーダーの利益になります。

低金利通貨で、高金利通貨を買った場合なんかは、その差の開き分を自らの利益として得ることができます。

エボシ(デフォルト)

外為オンラインのスワップポイントがめちゃくちゃ低いというわけではないわ。

エボシ(悩む)

ただ、最近はスワップポイントをかなり高めに設定しているFX業者も多いから、スワップポイント狙いの人には向いていないわね。

スワップポイントで利益をあげたいという方には、GMOクリック証券SBI FXトレードなどの業者がオススメです。

デメリット まとめ

外為オンラインのデメリットをまとめると、

取引コストが高い
スワップポイントが高くない

の2つです。

米ドル/円のスプレッドが1銭なので、取引量が多い人からすると少しもったいないような気もします。

ガッツリ高額取引がしたい!という人は米ドル/円のスプレッドが0.27銭SBI FX トレードでの取引をオススメします。

SBIは国内で唯一1通貨(100円ほど)から取引を始められるFX業者でもあるので、練習代わりに取引できるというメリットも兼ね備えていますよ!

スワップポイントでコツコツ稼ぎたいという方は、数あるFX業者の中でも比較的スワップポイントが高く設定されているGMOクリック証券SBI FX トレードで取引をするのがいいかもしれません。



その他の特長

外為オンラインのその他の特長を細かくまとめてみました。

気になる項目をクリック!!

キャンペーン

外為オンラインでは新たに口座開設した方に向けて、一定の条件をクリアすると5000円のキャッシュバックがもらえるというキャンペーンを行っています。

キャッシュバックの条件は以下のようになっています。

外為オンライン キャッシュバック

口座開設完了から60日以内に、下記のすべての条件を満たした方

10万円以上をご入金
新規注文で100万通貨以上のお取引(南アフリカランド/円の場合は1,000万通貨以上の取引)
キャッシュバック実施時に口座残高を有する方

「ガッツリ高額取引するぞ!」という方はこのキャンペーンを利用するのもアリですね!!

情報力

その他の初心者向けセミナー

先ほども外為オンラインの会場セミナーについて紹介しましたが、特に初心者の方にオススメしたいのが「ゼロからはじめる!シリーズ」です。

これは全くFXに関する知識がない人向けに作られたセミナーでFX初心者にはうってつけだと思います。

パソコンやスマホでの取引の操作方法や、各種取引ツールの使い方などのFXを始めるために必要な全てを一から教えてくれるので老若男女問わず嬉しいコンテンツですね!

シラホシ(笑顔)

親切に一から教えてくれるので大助かりです!!

取引に役立つ注目コンテンツ

先ほども少し紹介しましたが、市場の情報をすばやくお届けしてくれるマーケット情報にも定評があります。

特におすすめなのが、毎日のマーケットの動きや注目のイベントを月~金の平日に毎日配信してくれる「今日のアナリストレポート」です。

FXの知識や経験に乏しい初心者にとって、細かな相場の動きを理解したり、注目すべきイベントをしっかりと把握できるというのはかなり心強いですよ!

取引ツール

外為オンラインではパソコンの取引ツールももちろんですが、iPhoneやアンドロイドなどのスマホツールも高い性能のものが用意されています。

画面のボタン配置や豊富なテクニカル指標でパソコンがなくてもサクサク取引を進められる優れものです。

取引ツール「外為オンライン for Android」
シゲ(デフォルト)

使いやすい取引ツールが用意されてるのは頼もしいな!

スワップポイント

先ほども紹介しましたが、スワップポイントの価格は他のFX業者と比べるとあまり高い水準ではありません。

具体的なスワップポイントの値は以下の通りです。

米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円 ポンド/円 NZドル/円 南ア/円※1
約25円 約-25円 約20円 約10円 約30円 約5円

※南アフリカランド/日本円

(1万通貨単位。南アフリカランドは10万通貨単位)

決して低い金額ではないのですが、スワップ狙いでFXをしたい!という方に適したFX業者ではありませんね。

スワップ派の方々にはGMOクリック証券SBI FXトレードなどの業者がおすすめです。

入出金

FXを始める為に、元手となるお金を入金する「振込入金」と「クイック入金」の2つの方法があります。

「振込入金」は口座を開設したときに作った振込専用口座に必要金額を振り込む方法で、振込手数料が発生します。

クイック入金」はネットバンク上で入金する方法で、即時に入金できることや振込手数料がかからないというメリットもあります。

最近では、多くのFXトレーダーにとって、振込入金よりもクイック入金の方が主流となりつつあります。

外為オンラインでは以下の金融機関からの入金に対応しています。

取扱金融機関一覧

三井住友銀行
みずほ銀行
ゆうちょ銀行
住信 SBI ネット銀行
三菱 UFJ 銀行
りそな銀行
埼玉りそな銀行
近畿大阪銀行
イオン銀行
セブン銀行

出金

出金依頼は全額出金を除き、最低5000円以上で、出金依頼の2営業日後に出金が反映されます。

ロスカット

外為オンラインでは取引環境の4つのコースを提供しており、ロスカットが発動するタイミングはコースによって異なります。

外為オンラインの4つの取引コース(外為オンラインより参照)

L25コース・L25 miniコース

「L25コース・L25 miniコース」はロスカット比率が低いコースで、有効証拠金が取引証拠金の20%を下回るとロスカットされます。

「L25コース・L25 miniコース」には証拠金判定というルールがあり1日に1回、決められた時間に行われます。

判定時刻は通常であれば朝の午前6時45分で、米国がサマータイムを適用しているときは、朝の午前5時45分です。

判定時に必要な証拠金は、その日の取引証拠金以上が必要で、取引証拠金が32,000だとすると、朝の証拠金判定時刻に有効資金が32,000円をして下回っていたら強制決済されます。

証拠金判定の画像(外為オンラインより参照)

他のFX業者にある「追証」とは異なり、新たに証拠金を入れるチャンスもなく、強制決済が行われてしまう点に注意です。

L25Rコース・L25R miniコース

「L25Rコース・L25R miniコース」はロスカット比率が高いコースで、有効証拠金が取引証拠金の100%を下回ると ロスカットされます。

先ほどの「L25コース・L25 miniコース」に比べるとロスカット比率が高く設定されているので、こまめに入金してロスカットされないように心がけましょう。

口座開設

FX口座を作るために、生年月日や住所などの基本的な項目に加えて、マイナンバーの提出が義務化されています。

マイナンバーの提出の際に必要な書類等をまとめているので、気になる方は参考にしてください。

マイナンバー提出に必要な書類

マイナンバーの提出に必要な書類は次の画像のABCいずれかの通りです。

AとBがいくつかの書類を必要とするのに対し、Cのようにマイナンバーカードを前もって用意していると、市役所で書類を発行する時間が省けるので非常に便利ですよ!

外為オンラインより参照


外為オンラインの口コミ・評判

ここからは、実際に外為オンラインで取引を行っている方達の生の声を載せています。

実際に取引を行っているからこそ分かる外為オンラインのメリットとデメリットを載せているので、ぜひ確認して下さいね。

いい口コミ・評判

とにかくニュースが早い

リッチアプリ版を使っていますがとにかくニュースが早いです。ただし、見やすいように編集はされて無い場合が多いので見慣れるまでには時間がかかりますが・・・
急な値動きの分析には重宝します。FXをメインでトレードしていなくてもここのアプリはとても有益なのでオススメです。

男性 40代 自営業 FX投資歴:3~5年 2017/10/03

全国各地で無料セミナーがある

外為オンラインのホームページのテクニカルチャート分析の解説は、分かりやすくて参考になります。また、各地で無料セミナーも開催しています。無料セミナーに参加しましたが、勉強になりますよ。FXの攻略本のプレゼントがあったりしますので、時間のある方にはお薦めです。

男性 50代以上 自営業 FX投資歴:1~3年 2017/09/22
取引アプリが使いやすい

何社か取引アプリを使用していますが、外為オンラインが一番使いやすいと思います。

初心者向けには最適だと思います。

ただ、昔は豪ドル、NYドル等のオセアニア通貨のスワップが高かったのですが、最近は他の業者より少なめです。

スプレッドも比較的低いのですが、ランドは高いです。

取引アプリケーションの使いやすさはNo.1ではないかと私は思います。

男性 40代 会社員 FX投資歴:7~10年 2017/11/20


悪い口コミ・評判

どの通貨もスプレッドが1銭単位でイマイチ

【スプレッド】 USD/JPY 1.0銭 EUR/JPY 2.0銭 広い 1銭単位のためスキャル不向き。他の通貨も広い

【スワップ】 それほど良くもない

【速度・安定性】 平時なら問題なし。ただし突発的なニュースのときはどうかな?

【機能・ツール】 他の業者と同じで可もなく不可もなく

【情報】 一通りの情報はそろっている

【サポート】 使ったことがないので無評価とする

【スマホ・モバイル】 メインはPCのため無評価とする

【総評】 題名の通り、スプレッドが広い、しかも1銭単位のためスキャル不向き。またスワップも他の業者に比べ良くないのでスワップ派も不向き。デモを使って取引を学ぶくらいならいいかも

男性 40代 パートアルバイト FX投資歴:3~5年 2017/12/15

日に何回も取引するには向いてない

【スプレッド】他と比べて高いです。

【スワップ】それほど他より高いことはないですが、他ではもらえない通貨ペアで高めのスワップがもらえるのがよいと思います。(自分はマイナーすぎてその通貨には手を出していませんが)

【速度・安定性】よくも悪くも普通

【機能・ツール】大体どこも似たような感じかと

【情報】これも大体どこも似たような感じで、表示される頃にはレートは既に動いてますね・・・

【サポート】使用していないので未評価

【スマホ・モバイル】使用していないので未評価

【総評】スプレッド幅だけ見てもここをあえて使う必要な無いんじゃないかと思います。会員のみ見れる情報とかがあるようなので口座だけでも作っておくのは有りかと。
あえて使うならメキシコペソをスワップ狙いで保有する時ぐらい(他の会社は扱っていても売り買いともにマイナススワップだったりするので)

男性 40代 会社員 FX投資歴:~1年 2017/04/27

(引用元:価格.com)

外為オンラインのまとめ


さて、外為オンラインがどんなFX業者なのか理解いただけましたか?

まとめると、

自動売買ツールや情報コンテンツなどのサービスは圧倒的に優れているが、スプレッドが比較的高いといった感じです。

これらの特徴からどういう人に向いているかというと、

● 自動売買を行いたい方
● 情報収集用口座を探している方
● 情報収集が苦手なFX初心者

向いてない方は、

● 1日に何度も短期取引を行いたい方
● スワップポイント目当てで、FXをやりたい方

iサイクル注文を使いたいか、情報収集用として使うかのどちらか一方でも当てはまるのであれば、外為オンラインは最適なFX業者といえるでしょう。


           

こんな記事も読まれています