先生

今回は多くのFX初心者が疑問に思う、「FXっていくらから始める事ができるの?」という点について学んでいくわよ!!

FXっていくらから始められるの?

FX取引に必要となる資金量は、取引を行うFX会社によって変わります。

例えば、親会社がヤフーグループのFX会社「YJFX!」なら約4000円、新垣結衣さんで有名な「GMOクリック証券」なら約4万円で米ドル/円の取引が可能です。

このように、FX会社によって必要な金額が異なるのは、各FX会社によって異なる通貨単位が設定されているから。

通貨単位が1000通貨のYJFX!は少額から取引を始められ、通貨単位が1万通貨のGMOクリック証券は取引にまとまったお金が必要ですが、優れた取引ツールが配信されています。

「どの通貨単位のFX会社で取引を始めればよいか」は人によって異なるので、1000通貨単位・1万通貨単位のFX会社の特徴を知り、自らにあったFX会社を選びましょう。

いくらから始める?1000通貨・1万通貨のメリット・デメリット

いくらから取引を始めるべきかは取引資金や取引経験によって異なります。

まずは、1000通貨取引・1万通貨取引の特徴をしっかりと押さえ、自分に合った通貨単位で取引を始めてみましょう!

1000通貨取引の特徴

FXを1000通貨単位で取引するメリット・デメリットとして主に以下のようなものが挙げられます。

1000通貨取引のメリット

数千円~数万円の少額から取引を始められる

多くのFX会社が1000通貨取引に対応しており、FX会社の選択肢が多い

損失額が多くても数百円程度なので、低リスクな取引ができる

細かな単位で取引額を調整可能

1000通貨取引のデメリット

1回の取引で得られる利益が少ない

1000通貨取引のメリットは複数ありますが、「少額から始められる・低リスクな取引ができる」という2点が初心者の方にとって嬉しいポイントでしょう。

例えば、米ドル/円で取引する場合、1000通貨で取引するには、約10万円が必要ですが、3倍ほどのレバレッジを用いれば、3万円ほどの資金で取引可能です。

また、レバレッジを高くかけて取引すると、取引する金額も大きくなるため、1万通貨取引のように、お小遣いを稼げるようになります。

具体的に、1000通貨で取引を行った場合にどれくらい稼げるのかの例を紹介しましょう。

1000通貨で1か月取引する具体例

▼条件
・投資資金は3万円
・レバレッジ3倍で10万円で取引を行う。
・トレード回数は1日3回として20日間(土日を省いた日数)で60回
・取引量は一回あたり1000通貨
・勝率は5割と設定
・利食い:20pips、損切:10pips

以下の条件で1000ドルの取引を行ったとすると、

一月の利益は、1000ドル × 20pips × 30勝 = 6000円
損失は、1000ドル × 10pips × 30敗 = 3000円

純利益は、3000

仮に、この3000円を複利で運用した場合、1月に10万円の資金で取引を始めると、12月には約14万円ほどに増え、4万円の利益が発生するのです。

  • FXでお金を稼ぐ楽しさを味わいたい
  • チャートを読む勉強を実戦で学びたいがそこまでリスクを背負いたくない…

という方には1000通貨から取引のできるFX会社をオススメします!

1000通貨単位のおすすめFX会社
ランキング FX会社 おすすめポイント 詳細
ranking_1 圧倒的な情報量を誇るFX界の情報屋!
今なら口座開設だけで1,000円GET!
公式
ranking_3 元大手証券会社出身の今野氏による相場分析は見ごたえ充分!
独自の情報コンテンツがおすすめ。
公式
ranking_2 プロと一緒に勉強できるセミナーが魅力!
FXを1から学びたい初心者にピッタリ!
公式

1万通貨取引の特徴

FXを1万通貨単位で取引するメリット・デメリットは主に以下のようなものが挙げられます。

1万通貨取引の特徴

大きな利益を狙いやすい

高性能な取引ツールを用意している1万通貨業者で取引できる

ほぼ全てのFX会社で取引でき、FX会社選びの選択肢が広がる

1万通貨取引の最大のメリットは、「本格的に利益を得られる」ということ。

1000通貨の10倍の取引量で取引するためレバレッジをかけて取引すれば、月に数万、年に数十万円の利益を得ることも十分可能です。

具体的に、1万通貨で取引を行った場合に1か月で得られる利益を見てみましょう。

 

1万通貨で1か月取引する具体例

■条件
・投資資金は30万円
・レバレッジ3倍で100万円で取引を行う。
・トレード回数は1日3回として20日間(土日を省いた日数)で60回

・取引量は一回あたり1万通貨
・勝率は5割と設定
・利食い:20pips、損切:10pips

以下の条件で1万ドルの取引を行ったとすると、

一月の利益は、1万ドル × 20pips × 30勝 = 6万円
損失は、1万ドル × 10pips × 30敗 = 3万円

純利益は、3万

上記で示した純利益の3万円を複利で運用した場合、1月に100万円で取引を始めたとすると、12月には約140万円ほどになっており、約40万円の利益が得られます。

また、資金が100万円ある場合、レバレッジ10倍で10万通貨の取引を行うと、1ヶ月の利益は30万円で、この30万円を複利運用すれば、1年間で約400万円の利益が発生するのです。

女(魅せられてる)

投資資金30万円で、1年後に40万円の利益ってスゴイ!!


男(疑い)

くそ!お金があれば1万通貨から取引するのに!!


先生

全員が上手く取引できるわけじゃないから、初心者は1000通貨から始めてみるのがおすすめね!

いくらから始める?おすすめ金額と人気FX会社2つ

FXをこれから始める初心者の方は「取引経験を積むこと」を目的として少額で始められる1000通貨での取引をおすすめします。

10万円ほどの資金を元手にレバレッジを5倍以内に抑えることでリスク管理を心がけましょう。

取引に慣れて継続的に利益を得られるようになった方は1万通貨取引にステップアップ!

取引資金を30万円ほどに増やし、チャート分析などを用いた本格的な取引で利益を狙いましょう!

先生(ワンポイント)

大事なのはリスク管理を怠らないこと!1万通貨単位取引でもレバレッジは3~5倍に抑えて安全な取引を心がけましょう!

1000通貨で取引するなら! 情報力に強い外為どっとコム

これからFXを始める方には情報コンテンツに強い外為どっとコムがおすすめです。

外為どっとコムでは初心者向けの動画コンテンツが数多く用意されているのが大きな特徴。

数ある動画コンテンツの中でも初心者の方におすすめなのが元ディーラー兼アナリストである酒匂隆雄さん相場について分かりやすく解説する「外為マーケットビュー」。

以下の動画のように、「過去の相場推移の主な要因」や「今後の相場予想」などについてプロ目線で、初心者にも分かりやすく紹介してくれます。

この他にも

  • テクニカル指標の使い方を分かりやすく解説してくれる「FXテクニカル教室」
  • プロトレーダー井上義教氏による相場解説「井上義教の明快!テクニカルレビュー」

など様々な動画コンテンツを配信しているので、FX初心者の方も動画を見るだけで自然とFXの知識を身につけることができます!

また、買い・売りの注文がどのレートにどのくらい出されているかを確認できる「外為注文情報」「売買比率情報」「ポジション比率情報」などの他社にはない独自サービスも提供中。



相場の状況が一目で分かる!
先生(ワンポイント)

他のトレーダーの取引動向を見ながら取引判断ができるのも外為どっとコムの大きな魅力ね!

1万通貨の取引なら チャート分析に強いGMOクリック証券

1万通貨取引で本格的に利益を狙いたい方にはGMOクリック証券がおすすめです。

GMOクリック証券はチャート分析機能が優れた取引ツールが特徴なのですが、特に注目したいのがスマホアプリ「GMOクリックFXneo」。

GMOクリック証券の見事な開発力で画面操作からデザイン性まで高い評価を受けています。

そんな業界最新スマホアプリ「GMOクリックFXneo」の特長を「分析のしやすさ」と「分析機能の充実さ」にまとめているので、確認していきましょう。

チャート画面の機能が見やすい!使いやすい!

「どこに、何の機能があるのか、わからない・・」

そんな取引初心者あるあるを見事に解消してくれるのが、「GMOクリックFXneo」の見やすいレイアウトです。

必要な機能が「ギュッ」とまとめられて、分かりやすく配置されています。

外為ネクストネオアプリとGMOクリック証券の比較1
上の写真は外為どっとコムのアプリと比較したものです。各機能がアイコンで表示されているので切り替えもさらにスムーズになりました。

アプリとは思えない充実した機能

[GMOクリックFXneo]のもう1つの魅力は、スマホアプリとは思えない充実した取引機能にもあります。

他社を圧倒する4つのチャート機能

  • 1
    ライン描画が11種類も使える
  • 2
    テクニカルパターンが3タイプ保存可能
  • 3
    横画面でチャートを見ながらスピード注文できる
  • 4
    Action機能で直観的な注文が可能

これらの性能の中でも特に注目したいのがGMOクリック証券独自の機能である「Action機能」。

以下の画像のようにチャート上から注文するので、直感的に利益確定・損切り注文ができます!

GMOアプリ注文方法①
GMOアプリ注文方法②
GMOアプリ注文方法③

まさに、「チャート画面」と「スピード画面」のハイブリット機能視覚的に取引しやすいGMOクリックFXneoならではの魅力ですね!

また、チャート分析機能でもGMOクリック証券は業界トップクラス。

以下の表はGMOクリック証券と他のFX会社のスマホアプリの性能を比べたものです。

チャート分析で頻繁に用いられるライン描画機能が他社よりも充実していますね!

スマホアプリ比較 テクニカル指標数 ライン描画機能数 分割機能数
12 11 16
12 5 0
11 0 4
15 1 0

取引PC並に機能が充実しているため、「GMOクリックFXneoだけでFXが完結できちゃう」という声も挙げられているほど。

先生(ワンポイント)

スマホアプリの操作性・チャート機能が抜群ね!

1万通貨取引ならGMOクリック証券がおすすめよ♪

まとめ

先生(ワンポイント)

では、最後にそれぞれの要素をもう一度確認していきましょうね!

FXっていくらから始めれるの?
・10万円・100万円と幅広い資金に対応している
・業者ごとに最低取引通貨単位が決められている

いくらからトレードするのがベストなのか?
・少ないけど、低リスクでお小遣いが欲しい人は1000通貨
・本格的に利益を狙いたい人は1万通貨

資金に合わせたFX会社選び
・1000通貨からなら外為どっとコム
・1万通貨からならGMOクリック証券

資金以外で比較したい方はこちら

  • 資金
  • スマホアプリ
  • キャンペーン・特典
  • 自動売買
  • 情報量
  • トレードスタイル
順位 会社名 1万通貨 1000通貨 1通貨 公式
第1位 GMO公式サイト 公式
第3位 YJFX!公式サイト 公式
第2位 DMMFX公式サイト 公式
ヒロセ通商公式サイト 公式
順位 会社名 テクニカル指標 チャート分割数 スピード注文 描画ツール 情報力 公式
第1位 GMO公式サイト 12 16分割 公式
第3位 YJFX!公式サイト 13 4分割 公式
第2位 DMMFX公式サイト 9 4分割 公式
外為どっとコム公式サイト 16 4分割 公式
ヒロセ通商公式サイト 13 4分割 公式
順位 会社名 キャッシュバック 難易度 条件 景品キャンペーン 公式
第1位 ヒロセ通商公式サイト 公式
第3位 GMO公式サイト 公式
第2位 FXブロードネット公式サイト 公式
外為どっとコム公式サイト 公式
DMMFX公式サイト 公式
外為オンライン公式サイト 公式
順位 会社名 取引単位 タイプ ストラテジー数 通貨ペア スプレッド
米ドル円
スマホ対応 公式
第1位 FXブロードネット公式サイト 10,000通貨 リピート型 なし 24 0.3 公式
第2位 外為オンライン公式サイト 1,000通貨 リピート型 なし 26 1.0 公式
第3位 インヴァスト証券公式サイト 5,000通貨 ストラテジー型 6,000以上 26 変動 公式
セントラル短資FX公式サイト 5,000通貨 ストラテジー型 300以上 22 変動 公式
順位 会社名 速報系 レポート系 セミナー 情報量 情報質 公式
第1位 外為どっとコム公式サイト 公式
第2位 外為オンライン公式サイト 公式
第3位 YJFX!公式サイト 公式
順位 会社名 スキャルピング向け デイトレード向け 公式
順位 スキャルピング公認 スプレッド
米ドル/円
情報力 通貨単位
第1位 GMO公式サイト 0.2 10,000 公式
第1位 外為どっとコム公式サイト 0.3 1,000 公式
第1位 DMMFX公式サイト 0.3 10,000 公式
第1位 ヒロセ通商公式サイト 0.3 1,000 公式
第1位 FXブロードネット公式サイト 0.3 10,000 公式
順位 会社名 スイングトレード向け 公式
順位 スワップポイント 通貨ペア
順位 米ドル ポンド 豪ドル NZドル
第1位 GMO公式サイト 20 公式
第1位 DMMFX公式サイト 20 公式
第1位 外為どっとコム公式サイト 20 公式
第1位 ヒロセ通商公式サイト 50 公式
第1位 SBIFX公式サイト 26 公式
第1位 FXブロードネット公式サイト 24 公式

※スプレッドは原則固定(例外あり)


※セミナー、オンラインセミナーともに行っておりません。「YJFX!アカデミーのオンラインセミナー」を参照ください