ステップ1:
まず初めにご自身のスタイルに合ったFX会社を選ぶ

ステップ2:
その会社にマイナンバーと本人確認書類を提出

ステップ3:
口座開設可能かどうかの審査が始まるので結果を待ちます

ステップ4:
審査に合格し、ログイン情報が届いたらホームページへ移動します

ステップ5:
ホームページ、または銀行で口座に資金を入金

ステップ6:
これで取引が可能になります!


主婦や学生でも簡単に稼げるとして話題のFX。

しかし、いざ始めてみようとなるとどうやったらいいかわかりませんよね。

この記事ではFXの知識が一切ない人でもFXを始められるようにしっかりと解説していきます。

章ごとにFXのことを紹介しているので、ある程度FXのことを知っているという人は目次から飛んでみてください!





1.始める前にFXを知っておこう!

さて、まずはFXについて知っておきましょう。

どれも「FXのいろは」のようなものなので、サクって確認しておきましょう。

1.そもそもFXとは?

FXとは「Foreign eXchange」の略です。

日本では「外国為替証拠金取引」と言われ、略して「外為(がいため)」と言うこともあります。

FXの世界では、海外旅行の際に旅行者が通貨を両替するのと同じように、24時間世界中の投資家や企業が通貨を交換し合っています。

そのため、ドルや円などの各国通貨の値段は常に上下に変動しています。

その通貨を持つ・持ちたい人が増えれば通貨の価値は上がっていきます。 

なので逆もまた然りです。

為替変動のちゃーと
参照:経済産業省

こんなチャートをご覧になった事がある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

このような通貨の価格変動を利用して利益を出すのがFXです!

具体的に、FXで利益を得る方法としては、

通貨の価格変動を利用する:キャピタル・ゲイン
通貨間の金利差を利用する:インカム・ゲイン

の2つがあります。

キャピタル・ゲイン

キャピタル・ゲインとは、保有している資産を売却する事によって得られる売買差益の事です。

FXの場合は、持っている通貨を「売る」「買い戻す」事によって得られる利益の事を指します。

おそらくFXと言った時に、皆さんがイメージするのはこのキャピタルゲインではないでしょうか?

①安い時に買って高くなったら売る。
②高い時に売って安くなったら買い戻す。

という2つのパターンです。

イラストで見てみると、

FXで利益をだす仕組み

といった感じです。

トレードの特徴として、チャートを見ながら分単位でトレードしたり、数日から数週間にわたって大きな差益を狙うなど取引手法は様々です。

そのため、様々なライフスタイルに合わせたトレードが可能になります!

関連記事【5分で解説!】FXとは一体何?投資?投機?ギャンブル!?
男

安い時に買って高くなったら売る。
高い時に売って安くなったら買い戻す。
これぐらいシンプルだったら俺にもできそうだ。

先生

FXでは今紹介した通貨変動を利用して利益だす方法に加えて、もう1つスワップ・ポイントというのがあるのよ。

インカム・ゲイン

スワップポイントとは、2国間の金利の差のことを指します。

基本的に低金利の通貨を売って、高金利の通貨を買った場合にこの2国間の金利差を利益として受取ることができます。

スワップポイント



スワップポイントを狙う人は、中・長期で運用する場合が多いので、短期トレードのように毎日チャートに張り付く必要がありません。

また、短期的な世界情勢に影響を受けることがあまりないので、FXにかける時間があまりないという方にはオススメです。

スワップポイント

分かりやすく考えるために1万通貨分の米ドルを購入した時の利益を考えてみましょう。

この時、1ドル=100円としています。

①1万ドルを円に換算すると100万円。

②日本の金利が0.5%で、米ドルの金利が3%ですので、3.0% – 0.5% = 2.5%

③上記の2.5% × 100万円 = 2万5千円。この金額が年間で受け取れるスワップ・ポイントの合計。

④この年間で受け取れるスワップポイントを1年で割ったのが、
2万5千円 ÷ 365日 = 約68円

⑤この68円が米ドル/円を持っていると毎日もらえるスワップポイント

日本円を売って米ドルを買った場合、毎日68円がスワップポイントとして貯まっていきます。

保有するだけで利益の出るスワップポイントはとても魅力的です。

しかし、利益の高い高金利通貨は価値変動が激しい(ボラティリティーが高い)という特徴があります。

ですので、FX初心者はキャピタル・ゲインを中心に考え、スワップポイントはおまけくらいのつもりで取引するのがいいでしょう。

関連記事FXで儲けるたった2つの仕組みとは?インカムゲインとキャピタルゲインを徹底解説
女

FX以外にもとか仮想通貨も流行ってますけど、それと比べてFXはどうなんですか?

先生

確かに株とか仮想通貨はとても有名ね。ただ、FX独自の優れた点はたくさんあるのよ。

2.株と仮想通貨と比較してみよう!

 FX    株  仮想通貨
 取引時間 三角平日24時間 バッテン09:00~11:30
12:30~15:00
丸 24時間
 必要最低金額 丸 最低4円~ バッテン 約3万円~ 三角 500円~
 投資対象数 丸 20~100 バッテン 約3,600 三角約30~1600
 取引手数料 丸 完全無料 三角 3,000円以上 丸 ほぼ無料
レバレッジ倍率 丸  25倍 バッテン  3.3倍 丸  25倍

この表は、初心者の始めやすさという観点から評価しています。

例えば、投資対象の数が少ないということは、初心者からしてみれば、どの通貨で取引すればいいのかあまり迷わなくて済むという事です。

FXは投資対象が通貨という事もあり、他の投資手段と比較した際の投資対象の数が少ないです。

以上のように考えれば、そのほかの投資手段に比べてFXは有利なポイントが多くなっています。

また見てのとおりFXでは安い資金で取引を始めることが出来ます!

多額の資金が必要だと思っていた方には意外かもしれませんね。

株、仮想通貨、FXの中ではFXが一番敷居の低い投資であることに間違いないでしょう。

関連記事まだ知らないの?株とFXの違い7つを大公開!【比較表付き】
男(青ざめ)

ガッツリ取引してみたいけど、リスクが怖いからあまり資金量を増やしたくないんですよねぇ…。

先生(ワンポイント)

大丈夫!FXは少額からの投資でも始められるようになっているの!

3.いくらあれば始められる?

FXの始め方 資金毎の業者
嬉しいことにFXは比較的少額から取引を始めることができます。

最低でも4,000円くらいあればFX取引を始めることが出来ます!

少ない資金で今すぐにでも始めたいという方には最適です!

ですが、投資の性質上元本が少ないと利益も少なくってきます。

利益をガッツリ求めに行くのならば10万円以上の資金で始めるのが理想的です。

どちらも良し悪しではなく好みです。

もし、今すぐにでも始めたいという方がいれば、少額から始める場合はYJFX!がおすすめです。

ガッツリ始めたい方はGMOクリック証券で口座開設してみてください。

どちらも国内でトップクラスの知名度と信頼を誇る会社です。

口座開設は無料で5分程度で済みますのでFXに興味があったよって方はこの機会に口座開設してみてください!

2.ココがおすすめ!FXのメリット6選

株や仮想通貨に比べ取り掛かりやすいのがFXです。

そこでここの章ではFX自体の魅力にフォーカスを当て、その6選をお伝えしていきたいきます。

①レバレッジが25倍まで使える

レバレッジとは英語のレバー(てこ)から来る言葉で、証拠金を担保に自分の資本を何倍にも増幅させられるFX独自の仕組みです。

FXでは預けたお金の最大25倍までの資金で取引を行う事ができるのです。

例えば自分の手元に10万円しかお金が無かったとしても、レバレッジをフルに活用すれば最大250万円の取引を行う事が出来るのです。

レバレッジ
引用:GMOクリック証券

つまり、1,000通貨から取引が可能なYJFX!では、

1,000 通貨 × 100 円 = 10 万円 (1米ドル=100円)

10 万円 ÷ 25 = 4,000 円  となります。

この仕組みのおかげで4,000円からFXを始める事ができるという訳です。

しかし、ハイレバレッジになれば資金に対する損失もそれに比例して大きくなります。

ですので、レバレッジは10倍以内に抑えるなど、ルールを決めて取引するといいでしょう。

②スワップポイントがもらえる

先程FXの2つの儲ける仕組みで出てきたスワップポイントです。

おさらいしておくと、スワップポイントは高金利通貨を保有するだけで、その金利差分の利益がもらえるというものでした。

現在日本の円は低金利状態(-0.10%)がずっと続いてますので、日本円で高金利の外貨を買えば多額のスワップポイントを得ることができます。

スワップ

またスワップポイントは、為替間の金利差を利用するFXにしか存在しません。

つまり、手軽で便利なFX独自のメリットであるといえるでしょう。

③取引コストがかからない

FXでは、ほぼすべての業者で取引手数料が無料になっています。

そのため、株などと比べるとかなりお得に取引を行うことができます。
余計な費用計算をせず、取引に集中できることがFXの大きなメリットのうちのひとつです。

④24時間取引が可能

FXは世界各国のインターバンク市場という架空の空間で取引を行っています。

インターバンク市場は世界中にあり、ある場所の市場が閉まってもすぐに次の市場が開きます。

東京市場が閉まってもすぐにニューヨーク市場が開き、ニューヨーク市場が閉まってもその後ロンドン市場が開いているのです。

平日中一度も途切れることなく取引が行われているので、自分の好きな時間に取引を行うことが出来ます。

各々のライフスタイルに合わせて取引しやすいのは嬉しいポイントです。

⑤スマホアプリで取引が可能になる

現在、ほとんどのFX会社でスマホアプリによる取引が可能になっています。

FXを副業として取り組む方が多いので、通勤時間やちょっとした空き時間に取引が出来ることは非常に大きな利点です。

⑥国際政治や国際情勢に詳しくなる

そもそも通貨の値段とは、その国の信頼度と言い換えることが出来ます。

多くの人がこの国の未来は安心だと思い、通貨を購入すれば為替レートは上がります。

逆にこ国の先行きが不安で多くの人が貨幣を手放せば、通貨価値は下がっていきます。

その国の情勢や経済状況の安定が通貨の価値に直接影響を与えてきます。

FX始め方

勝つために情報収集を続けた結果、知らず知らずの内に国際政治や海外情勢に関しての知識を得ているのです。

社会人としての一般常識を身につけれるのもFXの隠れたメリットではないでしょうか!

3.FXをもっと深く知る!-実践的知識

ここまででFXとは何か?ということからそのメリットについてまで広く紹介してきました。

FXの全体像は掴めましたか?

「FXについて知る」というステップはクリアしたので、ここからは少し実践的な知識について学んでいきましょう。

FXにかかる手数料

手数料とはユーザーが支払う費用です。

直接の負担になってくるところなのでしっかりと学んでいきましょう。

まず株式投資の取引と違って、FXは取引手数料の無いFX業者がほとんどです。

スプレッド

しかし、取引画面を見る通り、必ず買値と売値の間にわずかな差があります。

買値のほうがわずかに高くなるで、取引する1通貨につき毎回お金がかかってくるのです。

これがFXの実質取引手数料 = スプレッドです。

1通貨単位あたり0.3銭なので、1万通貨単位だと30円の手数料が含まれていることがわかります。

100万円分の取引を行って手数料が30円なので、かなり手数料が低い事が分かるかと思います。

FXでは入出金や口座開設にかかる手数料はほとんどなく、気にするべき手数料と言えばこのスプレッドぐらいです。

・入金・出金にかかわる手数料
・ロスカットにかかわる手数料
・口座開設手数料
・口座維持手数料

実際、以上を含むすべての手数料はかかってきません。

なので、FX業者を選ぶ際はスプレッドをコストの判断基準として口座開設しても良いと思います。

関連記事FXにかかる手数料って何があるの?【FX業者をコストで徹底比較!!】

通貨ペアとは?

通貨ペア
通貨ペアとはFXで取引する際の2国間の通貨の組み合わせの事を指します。

通貨ペアは組み合わせ次第で特徴が変わり、利益や損失の出方に大きな違いが表れてきます。

取引スタイルに違いが出てきますので要チェックです!

「米ドル/円」と書かれ、「USD/JPY」のように英語で表記されるのが一般的です。

これは左の通貨を右の通貨で購入するということを意味しています。

つまり「USD/JPY」を買うと言った場合は、米ドルを日本円で購入するということですね。

初心者がFXを始めるなら、取引量が多く為替変動のリスクが少ないと言われている米ドル/円がおすすめです。

そのほかの通貨ペアの特徴についても知りたいという方に向けていろいろまとめてみました!

・米ドル/日本円(USD/JPY)
取引量が全通貨ペア中2番目に多く(1番はユーロ/米ドル)、日本の時間帯でトレードできるのが良い点。比較的相場が安定していて、情報も入手しやすいため多くの日本人に取引されている。

・ユーロ/米ドル(EUR/USD)
通貨ペアの中で最も取引量の多い通貨ペア。ドル円のチャートの動きと反対に動く傾向があり、トレンドも発生しやすい。

・トルコリラ/日本円(TRY/JPY)
高金利通貨とも言われており、通貨ペアを持っていることで比較的多くのスワップポイントを得ることができる。

下記のリンクにそのほかの通貨ペアの細かい特徴をまとめていますので参照してみてください。

関連記事通貨ペアとは?その全てを分かりやすく解説!!

トレードスタイル

トレードスタイルは取引のやり方を意味します。

数秒~分単位で取引を進めるスキャルピングや数ヶ月以上の長期で売買を行うスイングトレードなど様々です。

以下メジャーな取引の名称一覧です。

・スキャルピングトレード(数秒から数分)
・デイトレード(数十分から数時間)
・スイングトレード(数日から数週間)
・長期トレード(数ヶ月から数年)

それぞれのトレードスタイルによって扱う通貨ペアが変わったり、トレードスタイルならではのメリット・デメリットもあります。

簡単に言うと、取引期間が短くなるほど利益は薄くなり、長期になるほど利益は大きくなります。

初心者には1日で取引を終わらせるデイトレードをおすすめします。

関連記事FXのトレードスタイルって何?自分に合ったトレードスタイルを見つけよう!

2つの分析方法

FXには為替相場を予想する分析手法として、テクニカル分析とファンダメンタルズ分析という2種類の方法があります。

テクニカル分析とファンダメンタルズ分析

この2つの分析は非常に重要です。

テクニカル分析

為替相場をグラフ化したチャートを分析することで、今後の値動きを予測する手法です。

ローソク足、移動平均線、支持線と抵抗線、ゴールデンクロス&デッドクロスが代表的です。

最低限のテクニカル指標を理解するだけで利益が狙えるチャンスも一段と大きくなります。

ファンダメンタルズ分析

経済成長率・雇用情勢・長短金利・政府の政策・経済指標・国際情勢など経済の基礎的要因を元に相場の値動きを予測する取引手法のことです。

例をあげると、イギリスのEU離脱問題やアメリカ大統領トランプの当選、イタリアの政治の先行き不安や米朝首脳会談などなど。

ニュースで国際情勢のニュースとして取り上げられるものがすべて考慮の対象になります。

こちらも重要な為替の変動要因となるので敏腕なトレーダーはニュースを細かくチェックしているのです。


プロのトレーダーの中には片方の分析だけを使っているという人もいれば両方使っているという人もいます。

FXをギャンブルではなく投資として運用するために必ず身に着けておきたいスキルです。

関連記事FXで勝つための2つの分析手法とは?テクニカルとファンダメンタルズの基礎を学ぶ!

4.会社を選んで始めよう!

口座開設の際に大事なのがどこのFX業者を選べば良いのかという事です。

日本には数多くのFX業者があり、その人その人によって合うFX業者というのは変わってきます。

例えば、

本格的にFXで稼ぎたいならGMOクリック証券少額取引を行いたいならYJFX!最初の操作が不安ならDMM FXといった具合にFX業者ごとに様々な特徴があるからです。

自分に合った取引をするためにも、業者選びは妥協しないようにしましょう。

総合力のGMOクリック証券

おすすめポイント

  • Point.1
    本格的にはじめるならGMOクリック証券

    FXで本格的に利益をだしたい方は、この1万通貨からの取引になります。1円の値段変動で、なんと1万円の損益になります。

  • Point.2
    オリコン満足度1位の取引ツール

    GMOクリック証券は取引ツールの使いやすさで、オリコン顧客満足度ランキング1位に輝いています。特にスマホアプリは25万ダウンロードを突破するほどの人気です。

  • Point.3
    FX界のオールラウンダー

    GMOクリック証券の強みの1つが業界でもトップクラスのスプレッドの低さです。短期取引でもスプレッドを気にする必要はありません。

(※2)2015年度オリコン顧客満足度ランキング「ツールの使いやすさ、発注方法の充実」で1位。

口コミ

メインとして使用スプレッドは狭く、扱っている通貨ペア数も多めなのでメインとして利用しています。約定の際のスリップはあまり起きないですし、取引ツールはWEB版、スマホ版ともにシンプルな構成で使いやすいです。

(引用:価格.com)


初心者向け!

おすすめポイント

  • Point.1
    Yahoo!グループによる安心経営

    日本有数の大手企業Yahoo!が企画するYJFX!だからFXに対して悪いイメージを持っている人でも安心!

  • Point.2
    業界大好評の取引ツール

    YJFX!の取引PCツール「Cymo」はその見やすさと抜群の操作性能で初心者でも問題なく取引を開始することが出来ます。

  • Point.3
    1000通貨から取引可能

    初心者の方には嬉しい1000通貨取引。約4,000円という少ない資金から取引できるので、練習にはもってこいです。

YJFX!は、「取引アプリの使い易さが業界1位」です。

世界取引口座数1位や口座開設数No,1といった、キャッチーな肩書きこそありませんが、「顧客満足度にかける思い」はFX業界で群を抜いています。

そして証拠金残高も口座開設数もトップ2社に続き、第3位!

創業以来、多くの投資家から支持され続けているのがYJFX!の特徴です。


抜群の操作性!

おすすめポイント

  • Point.1
    24時間LINEサポート

    電話で聞くほどでもない素朴な疑問も気軽にトークで解消できます。電車や静かな場所にいる時でもOK。

  • Point.2
    、際立つ情報の見易さ

    ログイン画面に口座の残高が表示されていて安心。売買比率は取引の方針や困ったときに参考になります。

  • Point.3
    洗礼された操作性

    チャート画面⇒スピード注文⇒分割チャートまでの一連の動作もスムーズです。好みに合わせた背景カラーを選択してみてください。

LINEサポート


DMMFXはFX口座開設者数国内第一位という圧倒的な実績を誇るFX業者です。

業界トップレベルのスプレッドや使いやすい取引ツールはもちろんですが、DMMFXでは「LINEでの問い合わせ」に対応してます。

電話じゃなくてLINEで24時間問い合わせる事ができるので、分からない事があればすぐに問い合わせる事ができます。

電話で聞くのは恥ずかしかったりしますので、こうしたサービスは初心者にはかなり嬉しいです。

DMMFXアプリLINEサポート①
DMMFXアプリLINEサポート③

よくある質問まとめ

ここまでお疲れさまでした。

ここまで読んでいただければ、あなたにピッタリの会社でFX取引を始められるようになっていると思います。

さて、最後に初心者が抱きやすい質問に答えていきたいと思います。

気になる質問がありましたら、ぜひご覧になってください。

Q1.FXを始めようと思っているですが、借金などをしないか心配です。大丈夫でしょうか?

A.可能性が0とは言い切れませんが、しっかりと自分の中のルールを守って取引をすれば大きな損を防ぐことはできます。投資の勉強として少額から始められるのがFXの特徴なので、まずは少ない額から始めてみるのがいいかもしれません。

Q2.FXを始めるのにはいくら必要ですか?

A.約4000円ほどあれば取引できます。一般的には、最低取引金額が約100万円(10000通貨)のFX業者が多いのですが、一部の国内業者は、最低取引金額を10万円(1000通貨)にしているところもあります。業者によっては更に少ない額からの取引が可能ですが、本格的な取引を楽しむためには4000円~をオススメします。

Q3.FXを始めるのに必要なものはなんですか?

A.FXを始めるには専用の口座を開設する必要があります。口座の開設には「免許証」や「マイナンバーカード」などの身分証明書と「マイナンバー」、プラスいくつかの情報を業者に提供する必要があります。情報提供といっても悪用される心配はないので、まずは気軽に口座開設してみるのもFX取引の第一歩かもしれません。

Q4.会社の選び方がわかりません

A.初心者の方の場合はGMOクリック証券YJFX!などの人気業者から始めるのがいいでしょう。人気業者によって形態やシステムに違いはあるものの、大きく誤った選択をすることはありません。もっと詳しく知りたい方は当サイトのなどを参考にしていただければと思います。

Q5.FXでよく聞くレバレッジとはなんですか?

A.レバレッジとは英語のレバー(てこ)から来る言葉で、証拠金を担保に自分の資本を何倍にも増幅させられるFX独自の仕組みです。FXでは預けたお金の最大25倍までの資金で取引を行う事ができるのです。例えば自分の手元に10万円しかお金が無かったとしても、レバレッジをフルに活用すれば最大250万円の取引を行う事が出来るのです。FXが少額でも始められる投資である所以はこのレバレッジにあります。

Q6.取引の際に手数料などはかかりますか?

A.FXでは、ほぼすべての業者で取引手数料が無料になっています。そのため、株などと比べるとかなりお得に取引を行うことができます。
余計な費用計算をせず、取引に集中できることがFXの大きなメリットのうちのひとつです。ただ、手数料の代わりにスプレッドという仕組みがあり、それがある意味手数料代わりになっています。