ここではバイナリーオプション業者の選び方を説明します。

為替バカの主観も入っていますが、
どうやって選べばいいのか全くわからない!という人は、
参考にしてもらえればと思います。

なぜ多くの投資の中からバイナリーオプションを選ぶのか?を考えてみよう。

「バイナリーオプションとは?」のところでは、
初心者にとってはルールがシンプルでわかりやすいというのは、
有利に働くということを説明しました。

その記事を読んで、
バイナリーオプションって上か下かを選ぶだけで簡単そうだから、
自分でも勝てるかも、、と思った、という人も多いと思います。

なぜなら選択肢が少なくシンプルだからではないでしょうか。

つまり、あまり玄人向けの業者を選んでしまうと、
バイナリーオプションとはいえど、自由度が高くなってしまい、
バイナリーオプションの醍醐味である、シンプルさが失われてしまいます。

なので、為替バカの意見としては、
初心者は絶対にルールがシンプルな業者を選んだ方がいい!と思っています。

じゃあ、シンプルなルールの業者ってどんな業者!?

じゃあシンプルな業者ってどんな業者なの!?と思った人もいると思うので、
ここでは為替バカがシンプルだと思う業者の特徴をピックアップしたいと思います。

為替バカ的には以下の特徴を持つ業者が、
初心者にとっては有益だと思っています。

以下重要度の高い順です。

  • ワンタッチオプションじゃなく、ラダーオプションを提供している業者
  • ペイアウト金額が安い業者
  • 1日の回号数が多い業者
  • 通貨ペア数が多い業者(つまり取引回数が多い業者)
  • 取引が直感的にできる業者

と言ったところです。

バイナリーオプションの種類について!」のところでも書きましたが、
ワンタッチオプションはラダーオプションに比べて複雑で、玄人向け業者が多いため、
現状は初心者はラダーオプションを選んだ方が無難です。

初心者がはじめて取引するのであれば
少額から取引できる業者がいいと思います。

通貨ペア数が多い業者というのは、取引する通貨ペアはどうでもいいのですが、
通貨ペア数が多い方が取引の回数がそれだけ増えることになります。

バイナリーオプションでは、
通貨ペア数の多さがそのまま1日あたりの回号の多さに直結します。

たとえば、満期2時間、1通貨ペアしか扱っていない業者であれば、
1日最大12回の回号しか開かれませんが、
この業者がもし3通貨ペア扱っていれば、それだけで1日の回号が36回まで増えます。

10分くらいのスパンでテンポよく取引できる業者あればいいかもしれませんが、
1回号は最低2時間もあるので、4通貨ペアくらいはほしいところです。

それくらい通貨ペア数が無いと待ち時間が格段に増えます。

このあたりは実際にやってみないと煩わしさを実感できないかもしれませんが、、

あとは取引ツールがシンプルで分かりやすくて、
直感的に取引ができる業者がいいと思います。

これは意外に結構重要なポイントで、
どのレートになっていたら勝ちなのかが視覚的に分かりやすい取引ツールじゃないと
取引のたびにストレスが溜まりまくりで続けるのが難しくなります。

とまあ、長々と説明してしまいましたが、
ざっくり上記のような点に着目して業者を選んでみるといいと思います。

ちなみにバイナリーオプションでは手数料はチケット代に加味されてるので、
どの業者も無料となっています!

 

icon-arrow-circle-left 前のページ「権利売却で利益を出すこともできるけど、、、」
次のページ「バイナリーオプションのイチオシ業者は?」 icon-arrow-circle-right