ここまで、上がるか下がるか?二つに一つなのがバイナリーオプションということを説明してきました。

上がるか下がるかの、二つに一つなので、
勝てる確率は素人でも50%はあると思いますよね?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

でもこれ、実はちょっとだけ違うんです。

ここ、かなり重要なポイントなので、
ここで説明しておきたいと思います。

為替の世界はゼロサムだけど、勝っている人はほんの一握り!

まず、ゼロサムって一体なんなの?と思った人もいると思うので、
ゼロサムについて説明します。

ゼロサムというのは、簡単に言えば、
利益額と損失額を足したらゼロになるということです。

外国為替市場では通貨の交換が日々なされていて、
世界中のトレーダーたちは勝ったり負けたりしています。

この、トレーダーたちの買った金額と負けた金額を足せば、
プラマイゼロになるというのがゼロサムです。

為替の世界ではゼロサムなので、
勝った人がいれば、その分負けた人がいます。

この理屈から言えば、為替レートなんて上がるか下がるかしかないので、
勝てる確率は素人が適当にやっても50%になりそうなものです。

でも、実はこの理屈は完全に間違っていて、
実際には為替市場で勝っている人というのは10%から20%程度と言われています。

利益額と損失額が一緒になるはずなのに、
何で1割か2割の人しか勝てていないのか?というと理由は簡単で、
勝てる人が巨額を動かしているからなんです。

一部のプロが圧倒的なお金を動かして莫大な利益を出し、
圧倒的多数のトレーダーが少しずつ負けて、
トータル莫大な損失を出しているというようなイメージです。

バイナリーオプションで勝っているトレーダーは30%から40%程度。

バイナリーオプションでもこれと同じことが言えます。

上がるか下がるか二つに一つだから、
自分が勝てる確率は50%と考えるのはちょっと早計です。

ひとつの回号だけを見ても、
たとえばすごく相場観のある人が円高方向に1000円分購入して、
のこり9人が円安方向に100円ずつ購入しても取引は成立します。

これで円高方向の予想が当たったとしたら、
その回号は9割の人が負けていますが、
取引は成立しているのでゼロサムになっているのです。

こういったケースは日常茶飯事で、
実際にはバイナリーオプションで勝っているトレーダーは30%から40%程度と言われています。

初心者でも仕組がわかりやすく、
リスク範囲も明確なバイナリーオプションではありますが、
やっぱり投資は投資です。

こういったことを踏まえて、ある程度は相場を読む力を身に付けた上で取り組まないと、
結局負けてしまうことにもなりかねないのです!

ただ、FXでは10%から20%のトレーダーしか勝てていないのに比べて、
バイナリーオプションでは30%から40%のトレーダーは勝てているというのは事実です。

バイナリーオプションとは?」でも説明した通り、選択肢が究極に少ない分、
相場観がある人との差が出にくい点が、初心者にとっては有利になっているということですね。

逆に言えば、もし自分が相場観があって、
短期売買に自信があるのであれば、バイナリーオプションよりもFXをやった方が、
自分の強みが生かせるということになります。

 

icon-arrow-circle-left 前のページ「バイナリーオプションの種類について!」
次のページ「業者はどうやって儲けてるの!?」 icon-arrow-circle-right