ここでは口座開設した後に必要になってくる情報を掲載していきたいと思います。
どれも為替バカが最初から知っていれば助かったなーと思う情報ばかりですが、
もし、まだFX業者に口座開設をしていないという人は、
ここを読むのはちょっと早いかもしれません。
特に難しい内容ばかり、、ということでもないですが、
自分にとって、まだ必要ない情報が多くなると思います。
口座開設をして徐々に取引もしていて、
時間的にも精神的にも余裕が出てきた人は読んでおいてもいいと思います。
ここではFX業者の定期メンテナンスについて説明しておきたいと思います!

定期メンテナンス時はログインできなくなる!

そうなんです、、

FX業者によっては定期的にサーバーメンテナンスを行っていて、
土日や夜中の一定の時間帯など、ログインできない時間帯が発生する業者が存在します。

たとえば、みんなのFXなら、
定期メンテナンスの時間帯にログインしようとすると、
以下のような画面が表示され、ログインできません、、

だいたいの業者でメンテナンスの時間帯は似通っていますが、
みんなのFXの場合、早朝メンテナンスと週末メンテナンスがあります。

みんなのFXの場合、早朝メンテナンスは20分程度なのでたいていの場合支障はないと思いますが、
週末メンテナンスは昼間にがっつり6時間ありますから、
もし休みの日に、自分のトレードの分析をしたり、
業者のログイン画面からいろんな情報を参照したりしたい人の場合は、
若干支障が出るかもしれません。

メンテナンスの時間帯で業者を選ぶ人はいないと思いますが、
参考までに掲載している全業者の定期メンテナンスの時間帯を掲載しておきます。

赤字はログインはできますが、注文や入金などの操作ができない時間帯を表しています。

青字はログイン自体ができないので、一切の操作ができません。

黒字はログインはできるけど操作が不安定になる可能性があったり、
一部の機能が制限される場合があります。

また、各社定期メンテナンスの周期に傾向があって、
たいていの業者は月曜日はメンテナンスなし、
火曜から金曜は一定時間メンテナンス、土曜はガッツリメンテナンス、
日曜はメンテナンスなしの業者が多いです。

スペース上の都合で、火曜から金曜はまとめて記載しています。


ほとんどありえないとは思いますが、
為替レートのうごいている平日に青字のメンテナンスが入る業者は、
その時間帯に為替の売買をしたいと思ってもできないわけですから、
一応そういった意識を頭の片隅に置いておいた方がいいですね。

為替バカ的には土日に分析をしようと思っていたら、
ログインができなかった、、というパターンが多いです。

自分が使う業者のメンテナンスの時間帯は、
事前に確認しておくようにしましょう!

 

icon-arrow-circle-left 前のページ「FXは今のところNISAに未対応」
次のページ「バイナリーオプションとは?」 icon-arrow-circle-right