記事更新(2018/5/2)



”為替ライフ”が一体どんなFX会社なのかわからないですよね?

為替ライフに関しての説明をしてくれている記事はあっても、メリットとデメリットを分かりやすく説明してくれている記事は以外に少ないです。

ここでは「為替ライフで口座を開設しようかな?」と思っている人や「「くりっく365」ってそもそも何なの?」「普通の取引と何が違うの?」と思っている人に向けて

ここの記事を読めば為替ライフ、「くりっく365」のすべてが理解できるようにしてます。

為替ライフ(くりっく365)のメリットとデメリットをわかりやすく載せてますので、ぜひともこの記事を参考にしてみて下さいね。


為替ライフのメリットの説明に入る前に、くりっく365のメリットを5つ紹介していきます。

既に、「くりっく365」がどういうものなのか知っているという方は為替ライフのメリットまで読み飛ばしちゃってくださいね!

「くりっく365」のメリット

メリット1. 「くりっく365」の安心感

そもそも「くりっく365」は悪質なFX会社から個人トレーダーの方たちを守るために2005年7月に公的な取引所として、東京金融取引所(以下、金融取)によって上場した取引所為替証拠金取引の愛称です。

つまり、他の店頭取引の業者と比較した時に安全性では「くりっく365」の方が高いということになります。

具体的な例をあげると、

 証拠金は全て金融取が保全

証拠金は全て金融取が保全

「くりっく365」では、「くりっく365」取扱会社に対してトレーダーの皆さんの証拠金を全額金融取に預託する事が義務付けられています。つまり、万が一皆さんが口座を開設したFX業者が破綻するようなことがあっても、金融取によって皆さんの証拠金は守られるというわけです。

金融取が取扱会社を厳選している

「くりっく365」を取り扱うには金融取の厳格な資格要件を満たす必要があります。
具体的には、資本金3億円以上・純資産20億円以上・自己資本規制比率200%以上などです。
また、この厳格な審査をくぐり抜けて「くりっく365」の取扱会社となった後も、金融取が常にモニタリングをしています。

つまり、「くりっく365」を取り扱っている会社の信頼度は「くりっく365」を取り扱っていない会社と比較した時に、圧倒的に高いという事になります。

透明な価格提供

透明な価格提供

「くりっく365」以外のFX業者の価格提供ではその業者が有利になるように価格が操作されることがあるといいます。しかし、「くりっく365」は外国為替市場の複数のマーケットメイカー(主要金融機関)の価格提供を受けて、その時点で一番有利な価格をトレーダーに提示するように出来ています。

このように、他の店頭取引のFX業者と比較した時に、「くりっく365」は安心感があるのがその特徴の一つとなっています。

為替ライフ以外で、インヴァスト証券外為オンラインFXブロードネットなどもくりっく365を扱っているので、是非そちらの記事も確認してみて下さいね。

メリット2.スワップ金利は受取額と支払額が同じ

店頭FXの中には、スワップ金利の支払額をスワップ金利の受取額よりも大きくすることによって、その差分を自社の利益としているFX会社もあります。

しかし、「くりっく365」はスワップ金利の支払額と受取額の差益を取らないということになっており、スワップ金利の受取額と支払額は同額です。(※1)

スワップ金利の受取額と支払額は同額

なので、トルコリラ円や南アフリカランド円などの高金利通貨では他の店頭取引業者と比べて多くのスワップ金利を得れる可能性が高くなります。

※1くりっく365のスワップ金利が常に他の店頭取引と比べて受取額が多い、または支払額が少ないということではありません。

メリット3.「くりっく365」は約定力に優れている

「くりっく365」は他のFX業作と比較した時にも非常に約定力の面で優れています。

具体的には、

即座に約定する
「くりっく365」は、国内外の主要なマーケットメイカーが豊富な流動性を供給してくれるので、即座に約定することが出来ます。FXを実際にはじめてみると、自分の思った所ですぐに約定しなかったりする事があります。なので、約定したい所で約定できるというのは「くりっく365」の大きなメリットの1つです。

「くりっく365」は約定拒否がない

約定拒否がないというのも「くりっく365」のメリットの1つです。「くりっく365」は取引所取引であり、マーケットメイカーに不利な状況が発生した場合に、わざと約定拒否するようなことはありません。

つまり、「くりっく365」で取引を行えば、即座に約定することが出来て、約定拒否されることもないということです。

メリット4. 豊富な通貨ペア

「くりっく365」は24通貨ペアを扱っています。

「くりっく365」の扱っている通貨ペアはメジャー通貨のドル円やユーロ円、ポンド円だけではなく、一般の店頭取引では扱っていないような、南アランド円、トルコリラ円、ノルウェークローネ円、香港ドル円、スウェーデンクローナ円、メキシコペソ円、ポーランドズロチ円などの通貨も扱っています。

他の店頭取引FX会社と比べても非常に珍しい通貨ペアがたくさんあり、普通では扱えないようなマイナー通貨を扱いたいなら「くりっく365」は非常におすすめですよ。

メリット5.有利なスリッページには際限なし!

「くりっく365」では、注文から取引所のシステムに到達するまでにスリッページが生じた場合、トレーダーにとって有利な方向にスリッページした場合には、事前に設定したトレーダーの許容幅に関係なく、無制限に有利な価格で取引が成立するようにできています。

有利なスリッページの場合

有利なスリッページに際限なし

その逆で、トレーダーにとって不利な方向にスリッページが生じてそれがトレーダーの設定した許容幅を超えた場合、絶対に約定しないようにできています。

不利なスリッページの場合

不利なスリッページに際限なし

つまり、自分が約定しようと思った値よりも高い値で約定することは合っても、自分が思っていた値よりも低い値で約定するようなことは無いという事です。


ここからは、為替ライフのくりっく365独自のメリットについて説明していきます。

為替ライフのメリット

メリット1.トレーダー1人につき専属のアドバイザー1人が付いてくれる

為替ライフには、トレーダーが自ら1人でFXを行う一般的なセルフコースの他に、サポートコースとスタンダードコースというものがあります。

為替ライフのサポートコースとスタンダードコース

サポートコース

サポートコースでは、専属のアドバイザーの方がついて取引に関してのアドバイスをしてくれます。今からFXを始めようと思っている方にとっては、自分一人で決めるのではなく一つ一つアドバイザーに意見を求めながら取引を行うことができるので、非常に心強いですし、またプロのアドバイザーの視点を学ぶことができるので非常にオススメですよ。

しかし、後で紹介するスタンダードコースと違って自分で注文を出さなければいけないので、そういうのが心配だという方はスタンダードコースでの取引をおすすめします。

スタンダードコース
こちらは基本的にサポートコースと同じですが、一つだけ大きな違いがあります。
それは先程書いた通り、アドバイザーが注文を出してくれるという点です。為替は常に変動していて、今注文しよう思っても直ぐに逆方向に動いてしまうなんて言うこともあります、そのような場合に経験の少ない初心者の方はいつ注文を出せば良いのかわからなくなることがあります。そういうのが心配だという初心者の方にスタンダードコースはおすすめです。

メリット2.全国でのセミナー

為替ライフが他のFX業者と比較して一番優れているポイントはこの全国でのセミナーです。普通、FX業者でセミナーを開講している場合でも、東京だけという場合が結構あります。

しかし為替ライフは、ほぼ毎日東京、大阪、福岡でセミナーを開催しています。全国各地でセミナーを開講しているだけではなく、ほぼ毎日(土日も)開講していますので平日仕事や学校で忙しくてセミナーに参加する時間が無いという方でも参加することが出来ます1

しかもこのセミナーは初心者の方を対象としていて、「投資初心者に必要な基礎知識」「FXの基本ルール」「くりっく365でFXを始めるために必要な知識」「チャート分析の仕方」「FXでのリスク管理の仕方」など初心者の方が知っておくべきことを全て教えてもらうことが出来ます!

しかも参加無料です!

もし、「FXをやってみたいけどどうやって始めたら良いのかわからない」「そもそもFXってどういうものなの?」と思っている方はぜひともこのセミナーに参加してみてください。

プロの講師から学ぶことができるので、FXに対する不安を全て解消することが出来ますよ!!!!

為替ライフセミナー情報






ここまで、為替ライフのメリットについて見てきましたが、
メリットよりも大事になってくるのが、デメリットです。

メリットは色んなサイトに載っていても、FX会社にとってデメリットになるよう
な情報はあまり載っていませんよね。

しかしメリットだけを見て口座を決めてしまうとあとで痛い目を見るので

必ずデメリットの方も確認しておくことにしましょう。

為替ライフのデメリット

デメリット1.「くりっく365」のスプレッドはかなり不利

「くりっく365」のスプレッドは他の店頭取引の会社と比較したときには、その差は歴然で非常にスプレッドが広いです。(詳しくは下のスペック表)

この点では、「くりっく365」で短期トレードを行おうと思っている方は少し考え直したほうが良いかもしれません。

「くりっく365」はこのスプレッドが広いという問題を解決するために、2015年に「クリック365ラージ」というスプレッドの低い商品を出しました。しかし、それでも2018年1月第一週の平均スプレッドが米ドル0.97銭と他の業界トップの業者と比較したときには少し高く感じてしまいます。しかもこのスプレッドは原則固定ではなく、変動性なので常に低いスプレッドで保たれるということが無いのです。

また、「くりっく365ラージ」は取引手数料無料の「くりっく365」と違って、約1000円程度の片道手数料をとります。なので、「くりっく365ラージ」は「くりっく365」よりもスプレッドが低いけれどもその分取引手数料がかかってしまうという事です。

しかし、トルコリラ円などのスプレッドは低く設定されているので、高金利通貨のスワップ金利を狙った長期取引は良いかもしれませんよ。

スプレッドが狭い業者で取引を行いたいという方は、米ドルスプレッドが0.27銭のSBI FX トレード。米ドル円が0.3銭のヒロセ通商DMMGMOをおすすめします。

デメリット2.最低取引単位10000通貨

初心者の方にとって、最初から10000通貨で取引を行うのは少し恐いかもしれないですし、少しハードルが高い気がしますね。

FXに慣れている人にとって10000通貨での取引というのは簡単なことなのですが、初心者の方はもっと少ない額から取引したいと思うかもしれません。また、マイナー通貨の中には最低取引単位100000通貨からになっているものもあり、初心者の方にとっては厳しいかもしれません。

少ない額から取引を行いたいという方にオススメの業者が、SBI FXトレードです。
なんとこの業者は一通貨から取引を行うことができるのです。つまり、レバレッジ25倍ならなんと4円から取引を行えます。そして、今なら口座開設で500円のキャシュバックがありますので、実質0円で取引を始めることができるのです。




為替ライフには以上のようなメリットとデメリットがありますが、
ぜひとも、実際に為替ライフで口座を開設して取引を行っている人の生の声を載せていますので、そちらの方も確認しておいてください!実際に取引を行っているからこそ分かる為替ライフのメリットとデメリットが載っています!

為替ライフの口コミ・評判

岡安商事で為替ライフ 「くりっく365」を開設しました!

FX取引を3か月くらい続けてきたのですが、イマイチ成果が出なくて・・・
そんな私に、友人が取引所が行っている「くりっく365」というFXで買っているという話が舞い込んできました。

「くりっく365」って、名前はよく聞くけれど、どんなものかと思い、調べると、なかなか安心なシステムの整ったFXができそうだと感じました。
それで、岡安商事の為替ライフ 「くりっく365」に口座開設してみました。
この岡安商事の為替ライフ 「くりっく365」のコースには、専任の担当者がいるからうれしいですね。
初心者で失敗続きで、FXで良い思いをしたことがない私にも、色々と適格なアドバイスをくれます。それが自信につながりました。

おかげで、この「くりっく365」でのFX取引は、まずまずの運用成績です。
やっぱり、プロのアドバイスを受けながらの取引のほうが、成功率が高く感じられますね。岡安商事の為替ライフ 「くりっく365」は、セミナーもあるし、初心者が経験と知識を身につけるのには非常に魅力的ですね。セルフコースというものもあり、こちらは手数料が無料なので、もう少し知識や経験が身に付いたら、こちらに切り替えたいと思っています。

満員御礼は岡安商事の社外セミナー!

すごい人気のセミナーといえば、岡安商事の集中セミナーです。もちろん、口座開設が条件ですが、最初にセミナーを受けておけば、投資しながらの時間が省ける、というもの。くりっく365はデイトレやスキャルピングトレーダーの人気金融商品なので、素早い相場への適応力が必要ですが、すべてセルフで始めるのはなかなか敷居が高いのが本当の話。できれば取引手数料はかかりますが、サポートコースやスタンダードコースに決めておいた方が安心ではあります。電話によるサポートの強さは老舗の力そのままですから。なんせ、電話代行入力が未だにあるのは、岡安商事くらい。高齢者にも非常に人気があるせいか、決済手数料を払っても、申し込みたい顧客層が増加中です。ちょいワルFXは絶対に見逃せないブログ、岡安商事ならではのサービスです!

「くりっく365」で勉強しながらFX取引中!

私は岡安商事の為替ライフ 「くりっく365」でFX取引きを始めました。このコースを選んだのは、やっぱり透明性の高い取引所取引が安心かなって、初心者なりに考えた結果です。
岡安商事の為替ライフを選んだのは、初心者向けのサポートが充実しているからですね。

セミナーもたくさん行われているので、近くで行われる際には、できるだけ参加するようにしています。このセミナーのおかげで、かなりのFXの知識を得ることができました。

それに、専任の担当者がついてサポートをしてくれるから、マーケットのことなんて何も知らなかった私でも、かなり取引を有利に進めることができています。
FXって、ネットで調べたり本で読んだりしただけでは分かりづらい部分があるんですよね。

プロの話を聞いたり、実際に取引を経験していくことでこそ、得られるものがあるって感じがします。岡安商事の為替ライフ 「くりっく365」は、初心者にもかなりオススメのコースです。サポートコースは手数料も必要ですが、コストをかけてでも受けるべき充実のサポート内容だと実感しています。

(引用元:Traders spot)

為替ライフのまとめ

為替ライフの良い所は、やはりサポート力ではないでしょうか?
初心者の方には嬉しいサポートコースというもので、専属のアドバイザーに助けてもらうことも出来ますし、全国でセミナーをおこなっていますので初心者の方は先に為替ライフのセミナーにいって、FXについての勉強をするのも良いかもしれませんね。


スペック表

片道手数料

手数料 1000通貨 -
1万通貨 0円
取引単位 1万通貨

スプレッド

通貨ペア スプレッド
米ドル/円 3.5銭
英ポンド/円 4銭
ユーロ/円 4銭
豪ドル/円 3.5銭
NZドル/円 5銭
南ア/円 1銭
主要通貨合計 21銭
原則固定

注文機能

2WAY注文
逆指値
IFD注文
OCO注文
IFO注文
トレール注文
両建て

証拠金

初回入金 設定なし
最低証拠金 40,000円
自動ロスカット 100%

取扱通貨ペア

米ドル/円 英ポンド/円 ユーロ/円
カナダドル/円 スイスフラン/円 豪ドル/円
NZドル/円 南ア/円 韓国ウォン/円 ×
中国元/円 × トルコリラ/円 × メキシコペソ/円 ×
ユーロ/米ドル ユーロ/英ポンド 英ポンド/米ドル
英ポンド/スイスフラン 米ドル/カナダドル 米ドル/香港ドル ×

スワップ

通貨ペア
米ドル/円 3円 -3円
英ポンド/円 18円 -18円
ユーロ/円 11円 -11円
豪ドル/円 70円 -70円
NZドル/円 77円 -77円
南ア/円 14円 -14円
トルコリラ/円 - -
主要通貨合計 193円 -193円

スワップ関連情報

決済せずにスワップ益のみを出金 ×
決済せずにスワップ益で新規ポジション建て ×
ロールオーバー時に値洗いするか? ×

対応スマートフォン/モバイル

iPhone iモード
Android EZweb
Yahoo!ケータイ

会社概要

社名 岡安商事株式会社
キャンペーン -
金融庁登録番号 近畿財務局長(金商)第304号
資本金 10億円(2017年3月末現在)
上場 非上場
自己資本規制比率 非公開
信託保全 くりっく365取扱業者
入金なしログイン