楽天証券TS口座
スワップ派に人気の高い業者です。この業者は以前まで毎朝他社のスワップ金利をチェックし、他社よりも少し高めのスワップを設定していた業者です。この制度がなくなったのはかなりイタイですが、FXがまだマイナーだった当初からスワップ派に人気があり、まだその存在感は健在です。スワップ益を狙っていこうと考えている人にとっては売買手数料よりもスワップの方が収益に影響してきますので、こういった業者は欠かせないと思います!

スペック表

片道手数料

手数料 1000通貨 20円
1万通貨 20円
取引単位 1000通貨

スプレッド

通貨ペア スプレッド
米ドル/円 0.5銭
英ポンド/円 0.9銭
ユーロ/円 0.5銭
豪ドル/円 0.3銭
NZドル/円 1.2銭
南ア/円 0.6銭
主要通貨合計 4銭
原則固定 ×

注文機能

2WAY注文
逆指値
IFD注文
OCO注文
IFO注文
トレール注文
両建て ×

証拠金

初回入金 設定なし
最低証拠金 56,000円
自動ロスカット 100%

取扱通貨ペア

米ドル/円 英ポンド/円 ユーロ/円
カナダドル/円 スイスフラン/円 豪ドル/円
NZドル/円 南ア/円 韓国ウォン/円 ×
中国元/円 × トルコリラ/円 メキシコペソ/円 ×
ユーロ/米ドル ユーロ/英ポンド 英ポンド/米ドル
英ポンド/スイスフラン 米ドル/カナダドル 米ドル/香港ドル

スワップ

通貨ペア
米ドル/円 19円 -28円
英ポンド/円 -15円 10円
ユーロ/円 -15円 10円
豪ドル/円 36円 -61円
NZドル/円 47円 -68円
南ア/円 10円 -23円
トルコリラ/円 85円 -128円
主要通貨合計 117円 -199円

スワップ関連情報

決済せずにスワップ益のみを出金
決済せずにスワップ益で新規ポジション建て
ロールオーバー時に値洗いするか? ×

対応スマートフォン/モバイル

iPhone iモード
Android EZweb
Yahoo!ケータイ

会社概要

社名 楽天証券株式会社
キャンペーン
金融庁登録番号 関東財務局長(金商)第195号
資本金 74億9,500万円(2017年3月末現在)
上場 非上場
自己資本規制比率 405.6%(2017年10月末)
信託保全 三井住友銀行
入金なしログイン

為替バカから見た、楽天証券の特徴!

上でも書いた通り、スワップ金利がすごく高く設定されている業者で、
スワップ派に大人気の業者です。

もとはフォーランドフォレックスという業者でしたが、
楽天証券に統合され、現在はTS口座だけ生き残っています。

上の「楽天証券のログイン画面ってどんな感じ?」
のところでも掲載しましたが、
どっちかというとFXの玄人向け業者と思っておいた方がいいです。

トレードツールをインストールして、そこから取引をする感じで、
トレードツールもかなり高機能なので初心者は逆に迷うかもしれません。

フォーランドの口座を持っている人は、
FXCMに統合することもできますし、フォーランドのまま使うことも可能です。

ちなみにフォーランドのログイン画面も一応掲載しておきます。

初心者にはこちらの方がわかりやすいと思いますが、
現状はもうフォーランドに口座開設することはできません。

フォーランドからFXCMになって初心者には少し敷居が高くなってしまった感はありますが、
以前としてスワップ派には大人気で口座開設数もかなり多いです。